週刊!あやし眼科

週刊!あやし眼科

あやし眼科クリニックのブログです。

 TODAY'S
 
アイフレイル


アイフレイル(加齢による目の機能低下)の予防啓発活動が始まってから1年が経ちました指差し


当院でも「アイフレイル」を題材にしたブログは今回で5回目キメてる

まだ「アイフレイル」という言葉を初めて聞く人もいるかもしれません。



「アイフレイル」とは…

加齢に伴い、目が完全に見えないわけではないが、ぼんやりとしていたり小さな文字が見えづらかったりと、何か気になる症状がある状態を指します。

アイフレイルが悪化すると、認知症の進行や骨折リスクの上昇などにもつながるため、普段の生活から対策を行なっていくことが大切です。



早期に発見できれば、適切な予防・治療が可能となり、進行を遅らせること、症状を緩和させることが期待できますひらめき


セルフチェックツールを使っておうちで簡単チェック!

気になる事があれば眼科へGo!

気になる事がなくても年に一度は眼科受診をお勧めします!ニコニコ飛び出すハート





⭐️これまで当院のブログにてアイフレイルについてのお話を載せてきました。(以下 日本の眼科より引用)

今回の調査の最後に「人生100年の時代、年を重ねても目の健康を守っていく大切さを次世代に伝えていくために、あなたがこれまでの人生を振り返り、もっとこうしておけば良かったと思うことはありますか?」との質問をした際、多くの「後悔」や「自責」の言葉が散りばめられていたそうです。もっと大切にしてあげれば良かった、と。

「毎日、何回も鏡で目を見ていたのに、視力以外のことに気を使うことがなかった。もっと目について知っておく方がいい。目の体操、目に良い食べ物なども知っておきたい」(60代女性)などのように、これまでを振り返るだけではなく、これから目に良いことをしたい、情報がほしい、という声にふれ、アイフレイルの開発運動の意義を確信していると書かれてありました。


ずっと一緒に頑張ってきた目の健康を振り返り、これからも快適な見え方を維持することで、目の健康寿命を延ばしましょう指差し


また、家族の目の健康を考える事も大切です。



これまでのお話はこちら看板持ち



2022/11/19  CUD友の会オンライン  ミーティングが開催されました

 




 

今回のテーマは「MS officeとCUD」

 

 

 

 

第63回 CUD 友の会

今回のテーマは「MS officeとCUD」でした。

 

Excel のグラフの配色、Word のアートワークなどで配色に苦労することがあるそうです。

色弱の人にも見分けやすいようにOffice の標準テーマをCUD テーマに適用やカスタマイズすることで、作成する資料を簡単にCUD 化することができるそうですびっくりキラキラ

 

 

 

 

 

 

 

CUD友の会のHPに詳細が報告されていますので、確認してみてくださいニコニコ

 

 

 

 

 

 

 

WEB MAGAZINE 集英社学芸の森に、当院で以前講師をして頂いた、川端裕人さんが「いろいろな人のいろいろな色 色覚多様性をめぐって」をテーマに連載している紹介がありました。

第9回まで連載されてあります。

色覚について分かりやすい内容になっていますカラーパレット

 

 




CUD友の会オンラインミーティングは

毎月第3土曜日14時〜16時に開催されています!

 

スターお申込みや詳細はホームページをご覧くださいスター