子どもと絵本



久しぶりに、
子育て関連の投稿です。


図書館で借りて、
子どもたちに昨日読み聞かせをしたのが、
「ええたまいっちょう!」
という絵本。





主人公の男の子が小学生ですが、
情景がうちの息子(4歳)と重なり、
号泣しながら読んでいました。



子どもたちは、
「ママ悲しいの?」(4歳)
「ママ痛い?」(2歳)
無言(6歳)


と、私を気にかけてくれましたが、
ママ何で泣いてるのだろう…
という感じでした。



小学生のお子さんがいる方や、
1人で子どもを育てている方に
おすすめです。



絵本を読む時間は、
子どもたちにとって、唯一ママとの時間。
自分も楽しんで読んでいます。


もし読まれたら、
感想を聞かせて下さいね。