久しぶりの帰省☆

テーマ:
6月の後半は久しぶりに宮崎に帰省しました!




飛行機が着陸する瞬間に窓の外をみると、ものすごくクリアな景色でびっくりした!久しぶりだったからかな😂




栄養軒のラーメン!😍




あと宮崎牛の焼肉も味しかったし、宮崎のイオンは拡張されてて、私の大好きな雑貨やさんのオーサムストアが入ってた😻




延岡に帰ったら、延岡駅が最新になっていました😍

蔦谷の書店とカフェが一緒になってる都心でも大人気のあの施設、しかも人がごみごみしてないからゆったり過ごせそうで、理想的な 感じだった!







延岡で一番好きなフレンチのお店、プティポ☺️





今回の帰省の目的は、実家のささきスタジオで毎年開催されている、村田浩&The Bop Band のライブでした!




私と父も少し参加させていただきました♪



小さい頃から観ていたバンドで一緒に歌わせていただくのはとても感慨深かったです!
 



音楽のジャンルって、最初の頃に観たり聴いたりしたものでその音楽に対する印象が変わると思うのですが、私がJazzに対して美しい音楽という印象を持っているのは、幼少期に父が聴かせてくれた音楽達や、村田さん達のライブの影響があるんだなぁと改めて感じた、楽しい音楽の時間でした。





実家滞在中には、縁側で昼寝しました。
最高の昼寝スペースだなぁと思っていたけど、後でコウモリがどこかに居たことを知りました。。(笑)

コウモリは怖かった、、、




短い滞在なりには充実していたけど、今度帰るときはもっと長めに帰りたいなと思います。
大分に温泉行きたい!!🐖





そんなわけで、ご飯も空気もとっても美味しい宮崎なので、リフレッシュしたい方、ゆっくりしたい方にはとってもおすすめします😄





4からだいぶ間が空いてしまい、夏になってしまいましたが(笑)、、
こちらがロシアツアーに関する最後の記事です♪




モスクワに到着すると、イベントオーガナイザーのグレブさんがお出迎え。




そして車で3時間半ほど?でトゥーラ市に到着!




おなかがぺこぺこだったので、グレブさんおすすめのお店へ♪




水餃子のような料理でした🙆



美味しくて一気にぺろり😋




ボルシチ!

ボルシチもそうだけど、ロシアでは野菜のたっぷり入ったスープをよく食べました!



日本帰ってきてから野菜のスープ毎日食べるようになったくらい、美味しくてはまりました!



そして会場にてサウンドチェック!


図書館などが融合されたカルチャーセンターのフリースペースの一角に設置されたステージでした♪

普段はコンサートなどには使用されるようなところではないようなのですが、でもとてもスタイリッシュで雰囲気よかった☺️


そしてコンサート!!
沢山の方にお越しいただきました!


これが今回のロシアツアーで最後のライブだと思うと寂しかったけど、また必ず来ようとも思いました!




会場オクターブ



コンサート終了後、モスクワに戻る前に、ハンバーガー店で腹ごしらえ!




ここのハンバーガーもほんとに美味しかった!(ハンバーガーには厳しい私にも美味しかった(笑)!)


イベントオーガナイザーのグレブさんと♪

ご飯を食べたら、すぐにタクシーでまた二時間半かけてモスクワへ。




この日はマーク一家のおうちに泊めてもらいました♪


そして早いもので次の日に帰国。




午前中にちょこっと観光できたらいいなとかおもってたけど、全然起きられなかった(笑)



そんなわけで日本へ帰るためにドモデドボ空港へ直行したのでした😂




あっという間の旅だったけれど、とても充実していました!





今回でILU GRACEの海外でのライブは、サンフランシスコ、パリ、ロンドン、マルセイユ、とに続いて5回目となりましたが、
今回このロシアでのライブが決まったとき、私の祖父が以前シベリアにいたことなどもあり、日露友好の年でのライブが決まったときは驚きが大きく、思い入れも強かったです。



ライブでは、
言語は違っていても、オーディエンスの皆さんと音楽でコミュニケーションを取れていることを感じられました。



ライブは演者だけでは成り立たないということを実感することの多い日本での日々。だからこそ、聴いてくれる人達がいかに大切であるか。心が通じ合えるライブは演者にとって本当に幸せなことです。 





終わって帰ってきてからは正直しばらくもぬけの殻状態で、ついでに時差からの睡眠不足とかもろもろの影響で風邪も引いてしまいましたが(笑




それでも改めて強く思ったのは、このまま広い気持ちを持ったまま、また日本でこつこつ頑張って、次の旅に向けて準備を重ねていこうということでした☺️




今回の旅でロシアがすごく好きになりました。ロシアで出会った皆さんは、器が大きくてゆとりがあって、親切で丁寧でした。




そしてロシアに行って改めて感じたことは、日本人は様々な国の方々からとても愛されてるということです。



私も日本は好きです。ちょっと変わってるけど、かなりいい国だと思います(笑)
日本人の謙虚なところや、繊細なところ、言葉にしない空白の有みたいなもの、それらはときどき臆病さと紙一重な部分もあるけれど、、、それでもそういうところも美しいと感じます。



だからこそ、この国際社会で生きていく中では、海外というものを間違えて捉えて自分らしくない人間になる、といったことはせずに、深く相手を理解することに努め、自分の元々の良い部分を無くさずに、お互いの良い部分で補いながら、といった関係が作れていけたら、理想だなぁということを常日頃思っています。

もちろんそれは国際社会だけじゃなく当てはまることだよね!



そして、こうして度々海外での講演を機会をいただく身としては、日本のイメージがもっと良くなるように私も人としてまた一回り大きくなれたらな、とも思いました!

まぁその一回り大きくというのはけっこう漠然としてるけどね(笑)




そんなこんなで、ライブの本数は少ない私達ではありますが、ぜひロシアの土産話とかあと新曲とか楽しみに、日本でのライブにも来てくださいね~!



というわけで今月のILU GRACEのライブのお知らせです。


今月のライブは一味違ったライブイベントになります!
↓↓
7月22日(日)夜、【一夜限り】肉とバーボンとR&B!?まさかのコラボディナー『Joy of Bourbon』開催!!

今回は都内新宿にて、ILU GRACE初の試みとなる「音楽×食」をテーマにしたイベント『Joy of Bourbon』を開催します。

ILU GRACEの力強い「音楽」とともに、豪快な肉料理とバーボンから成る「食」を楽しんでいただくスペシャルナイトです。

お席に限りがありますのでご予約はお早めに☆
ぜひ素敵な夜にしましょう♪





「食」と「音楽」はまさに理想的な組合わせ!もちろん食事の出来るお店でのライブは今まで何度もありましたが、今回は本格的にコラボレーションさせていただきます。

素晴らしいお料理と私達の音楽と皆さんと素敵な夜にしましょう!

お楽しみに☺️





☆ILU GRACE SNS☆


ライブ映像なども少しアップしてます↑↑



ILU GRACE in Russia その④

テーマ:
ライブ2ステージの次の日の午前中は喉をしっかり休めて、ランチはスタミナをつけに、Records Music Pubの隣のGonzoというお店にみんなでステーキを食べに行きました☺️




自家製レモネード(氷なしにしてもらいました♪)







ここのステーキ、というか料理全般が素晴らしく美味しかった!!




あとあと気づいたのですが、このハードスケジュールで喉がもったのはここで食べたステーキがだいぶ大きかったかな、と思います!





お肉がジューシーで柔らかくて、ソースもすっごく美味しかった😋


しかもコスパ良すぎ!日本じゃ考えられないくらい安い!!







そんなこんなでこの日もMusic Records Pubでのサウンドチェックを終え、



ライブの時間まで、だいぶ時間があったので、マークに大きなショッピングモールに連れていってもらいました!




というのも、この後のスケジュールもぎちぎちで、お土産をゆっくり買えそうなタイミングがなく、今しかない!ということになり、ショッピングモールに繰り出したのでした😋







姪っ子のためにワンピースとか(後日プレゼントしたらすごく似合ってた!!)、その他にも無事にお土産を買うことができました😀



ちなみにせっかくなので、袋いりますか?という質問にда(ロシア語) と返事してみました(笑)





一息着いたあと、いよいよウリヤノフスクでの今回最後のステージ!!





 この日もウリヤノフスクの皆さんととても楽しい時間を過ごしました! 


この日はウリヤノフスク最後の夜だったので、それを思うと街を離れるのはだいぶ寂しかったです😂




終わってからは撮影会が始まりました☺️




ライブも皆さんが盛り上がってくれて楽しかったし、こうして皆さんと、写真を撮ったりするのも本当に良い時間でした。
 



そんなわけでウリヤノフスクの最後の夜となりました!





そして出発の朝。





ウリヤノフスクの可愛い空港♪

お腹空いたので売店でピロシキ買ったら、売店のおばちゃんがピロシキをあたためてくれました🙋
切り干し大根みたいなのが中に入ってて、すごく美味しかった!




そして再びこのちっこい飛行機で、
モスクワへ向かうのでした。


続く。