みなさま、
いよいよ、
2019年が終わりますぞ、、、

ということで、今年最後のブログ更新です!



ひゃ〜!

今年振り返りつつ、生誕祭のことも振り返って、今の自分!総括!来年に向けて!みたいな形のブログになると思います。
ので!年越しする前にゆっくり見るもよし、
年越してもこたつとかでゆっくり見るもよし、
なのでお時間ある時お読みください🐼






2019年初め、7人体制でのアルバム発売、そして武道館2daysがありましたね。
3度目武道館。しかも2days。そしてねむきゅんの卒業。



一緒にやってきた仲間が、それぞれ自分のやりたいことを見つけて、それを距離は遠くもお互い刺激し合って、頑張っていく。素敵なことだ。今年一年この関係性はたくさんの相乗効果を生むのだなと思いました。
もちろん離れてしまって寂しい気持ちは大きかったけど、
でもきゅんちゃんがたくさんのことをでんぱに私に残してくれて、その気持ちを引き継ぐ!私も頑張る!って背中を押してくれた気がしていて、2019年、より頑張れたよ。
でもやっぱり寂しい気持ちはたくさんあったけど!!!!寂しくて書店遊びに行ったよ!!!!母偉大!!!





とりま東名阪があったり、



ウッハヤーツアーで全国回ったり、


そしてフェスやイベント、シングルリリース

2019年はたくさんライブをさせていただいたなとより感じました。




その中で、一番意識したこと。
MCとダンスと歌。でした。



もともと喋るの苦手な私なので、MCも上手い人が回してくれたら聞いてるみんなもノンストレスだと思うしハッピー!みたいな考えの持ち主だったのですけど、
それじゃあかんなと。
気づくの遅いよ私って思うことが今年たくさんあったのだけど、
これもその一つでした。





気づいたことは言う。タイミングをよく見る。観てる人が今どういう気持ちで観てるか観察する。
みたいなのを意識して喋るようにしていました。

種明かしするみたいでちょい恥ずかしいのだけど笑

でもそのおかげで少しその場を俯瞰で見れるようになり、
あ、今これまずいなとか、衣装壊れてるぞとか、今まであった目の周りのモヤが少しとれた気がして、
喋るのが少し楽しくなりました。





そして。ダンス。

私は小さい頃からダンスを習ってきたこともなく、幼き頃はミニモニ。さんやモーニング娘。さん、ダンパ、踊ってみたで培ってきた、ダンスをコピーする能力を主に踊ってきました。
でんぱ組に加入してYumiko先生にダンスや基礎も少し教えてもらいながら、ここまで踊ってきて。

体の可動域、自分の表現法、無駄のない踊り、角度、他者とどう合わせるか、みたいなのを2019年はたくさん気づかされました。
後ほど生誕のところで詳しく書くね。





歌も、私の中で苦手意識がたくさんあって。
たぶん歌のピンキー!のイメージって、元気っ子!で子供!(最近は中間管理職もしてるな〜)みたいなイメージだと思うのですが、
その歌い方は、ヒャダイン先生に教授していただいた歌い方で、そのおかげさまで今自信を持って歌っていけてるのですが(ありがとうございます)

2019年、色んなジャンルの曲を歌わせていただきまして、

いのちのよろこび
形而上学的、魔法
子♡丑♡寅♡卯♡辰♡巳
秋の葉の原っぱで
ボン・デ・フェスタ
生でんぱ
私のことを愛してくれた沢山の人達へ



ドスの強い声や、力強い声、等身大の声や、キャラっぽい声、穏やかに歌う声や、リズムに寄り添う声。
それに合った様々な声や気持ちで歌うことを意識しました。

感情込めて歌うこと。なんだか少し分かった気がします。
今までノー感情なわけではなかったのですが、(もちろん🙄)
この気持ちをどう声に乗せたら届くのだろうか、というコツが少し自分の中で掴めてきて。
そして少し歌うことが楽しくなりました。






そのMCやダンス、歌が、2019年の生誕祭にぎゅぎゅっと濃縮されたみたいなイメージです。


 
踊りや歌への感情の付け方、自分へのブーストのかけ方。意識をどこに持っていき、それをどう伝えるか。


喋るって楽しい。ダンスって楽しい。歌って楽しい。

より2019年はそれを再確認できた年でした。


それもまた、縁のあるゲストの方をお呼びして、踊ったからもありました。



ENGAG.INGの愛川こずえちゃん!

こずえちゃんとは「ポジティブ☆ダンスタイム」を踊りました🩰


実は、
わたしの誕生日、そして2020年はピンキー!踊ってみた10周年ということで、
踊ってみた復活しました!

その時、こずえちゃんとコラボがしたく、!今回依頼させていただきました。
実はサシで踊ったことがなく、いつか一緒に踊りたいな、、でもまずは私の実力をつけなければと頑張っていた次第でした。

(動画見てみてね✌🏻)




こずえちゃんと踊ると、その場がパッと明るくなるというか、
元気でパワフルで体幹が強く引っ張られる感覚。お互いハッキリ踊るタイプなので踊っていて相乗効果で楽しい!
終始楽しい気持ちと頼もしくって、アクセル全開!って感じでした。

踊ってみたのレジェンドこずえちゃんがまさか同じ事務所で一緒に活動してる世界線を考えことがあっただろうか、、なかったよ、、、
やっぱりこずえちゃんって凄かったです。わいももっと頑張らねば、、、!





そして、幕張ワンマンで披露した
ピンキー!新ソロ曲
『群青エキスパンダ』



作詞作曲はPandaBoYことぱんちゃん!
ニァピンや前のソロ曲でもたくさんお世話になっているお馴染みタッグです✌🏻



それをENGAG.INGの愛川こずえちゃん、
リルネードの桐原美月ちゃんをバックダンサーで踊っていただきました!

この3人でのセット売り感が堪らなく。笑
ダンスも安心して踊れるというか、心強かった、、、
一緒に踊ると、巨大パンダになった気がして(スライムが合体してキングスライムになるイメージ)
みんなで巨大な波動拳を打つ!っていう感覚。
絶対伝わらんなこれ笑

でもそれだけ3人で踊って、ぱんちゃんも後ろでDJをしてくれていて、心強かったんです。みんなで一つみたいな。




そして、memetokyo.の天沢璃人くん。
大きなステージで踊ってみたかったお方です。
一緒に「阿吽のビーツ」踊らせていただきました。

まだ一緒に踊る前、この方は踊りが上手くてちょっとばかしこわい人だと思っていました(最初なかなか話しかけられなかった)(ごめんね笑)

ディアステでイベントをした時、一緒に踊れる曲がある!嬉しい!踊ろう!という気持ちで誘ったのですが、
踊った瞬間、初めてこんなにも踊りで一緒に寄り添えるのか、とびっくりしました。

寄り添うだけじゃなくて、感覚をどこかに飛ばされて、集中してその登場人物になり物語を作るイメージ。寄り添うし寄り添われる。
言葉で表現するのがむずい。

うぉ〜新感覚アドベンチャーや、、、と衝撃を受けた方でした。




そして。ねもちゃん!
2019年のねも生誕祭でその時ゲストで呼んでいただき、その時ねもちゃんが歌で私が踊った「心做し」を、

またやりたい!ずっと思っていて、
私の生誕でもやらせていただきました。
今回、ねもちゃん歌、りとピンダンス
という形で、
あの時とはまた違った心做しを表現できました。

ねもちゃんの心を突き動かす歌声を、りとピンダンスで表現できたこと、嬉しく思います。

可能性がたくさん見えて、可能性がまだまだたくさんで、まだ明日も生きていたい。って思いながらのダンスでした。
また新しい自分を開けた気がします。





今回一緒に踊ったこずえちゃん、美月ちゃん、りとくん。この3人と踊って、また新しいダンスの感覚に気づきました。
一人で踊ってても、グループで踊ってても、気付くこともあるけど、人と踊ることでまた何かに目覚めてそれをダンスで表現するってすごく幸せなことだなと改めて感じました。この3人じゃなかったら気づけなかった部分もたくさんある。
また踊りたいと心から思う。
一緒に踊ってくれて、楽しいを共有してくれてありがとう、、!






コラボ以外だと、
「ハッピーシンゼサイザ」「ハロ/ハワユ」を踊り、「形而上学的、魔法」を歌いました。
これは、みんなからのリクエストから募集した曲で、
ハッピーシンゼサイザは8周年だからハッピー、、はち、、、8、、、ハッピーということで笑
そして今の心境も含めてやりたいなと思ったハロ/ハワユ。
自分の可能性を広げたい。逃げないで歌にも挑戦したい。と思ってダンスより歌をとった形而上学的、魔法。

そして藤原さくらさんの「The moon」
大好きな楽曲をアコースティックで歌う。
2019年、歌を少し好きになれたからこそ、この曲が歌いたかった。みんなにこの曲を聴いて欲しかった。

そして最後に歌った「世界が私の味方ならば…」
大好きな曲だからこそ、歌いたかった。
とにかく、音楽、この歌詞が今の自分にとても突き刺さっていて、
「出会いや別れを恐れていたってさ それが運命さ だったらさ とことん楽しんじゃえばいいでしょ」
「きらめく世界が永遠に続くように 毎日毎日噛み締めて過ごしている一生忘れない日々を」

歌詞にたくさん励まされました。
恐くたって、大丈夫だ!って。

最後にこの曲を選んで良かったなあ。と歌っていてみんなの顔を見て思いました。



今回ライブだけ形式にしたのも、今の自分を表したみたいでとってもタイムリーだった。
もっと表現したいな。自分が得意とするものを好きなものを伸ばしていきたいな。
2020年はそれを特化して頑張っていこうと思います。









5年ぶりに生誕バスツアーもしちゃったりなんだり。
今このタイミングでみんなとわちゃわちゃ話したりいろんなものを見たり、共有できたことがとっても幸せでした。
しかも私が行きたかったムーミンバレーパークを、ファンのみんなで行けたなんて、とっても幸せ噛みしめてました。


各々ヲタ活してる中、わたしもヲタ活してましたけども




散策したり、ご飯食べたり、塗り絵をしたり、バスの中でウッハヤーツアーの個人的なオーディオコメンタリーやったり笑、質問コーナーやったり、話したり、話したり、話したり、、、
たくさん喋った!
今の気持ちや、思ったことをみんなと共有できること。SNSでもある程度共有はできるけど、こうやって直接話して共有もいいなあ。
参加人数がなかなか増やせない(修学旅行みたいになるとそれはそれで大変笑)
なので、定期的にみんなと楽しいを共有するバスツアーしたいなと、これも2020年の希望!








メンバーみんなが幸せになっていく姿を見ると、嬉しく思います。

嬉しい気持ちもあるしなんだか寂しい気持ちもあるけど、
メンバーのことも、ファンのみんなのことも幸せにしたいので陰ながら支えられるビッグな人にりたいですな(大口をたたきました)
まずは逞しい人間に。





文を書くということが今年臆病になりつつありまして、書くとさらさら気持ちを書けるんだけど、書くまでの道のりがどう思われるかとか伝わるのかとか何かに怖くて臆病になってしまいなかなか筆が進みませんでした。筆というより指ですね。
来年は、もう少し自分の気持ちを言葉に表すことを頑張ります。つい、ダンスで全部気持ち表現しちゃうので。それも自分の良さだとは思うのだけど、言葉も頑張っていきたい!じゃなきゃ伝わるものも伝わらないしね。





今年一年、たくさんいろんなことがあって、あっという間と思いきや濃厚な個人的に目まぐるしい一年でした。
ツアーやワンマン、リリイベやラジオ、テレビ番組、Pzzzやギアイースト、まだまだたくさんあったけど、愛に来てくれて本当にありがとう!!



長くなってしまった!!てかまだ書きたいことあったんだけど、それはまた今度!!!!!!!!!!!!!!!!!!





2020年もどうぞ!!宜しくお願いします!



(「`ぴωき)「現時点の私はまずCDJのカウントダウンライブやったるよ〜




お久しぶりです🐼



ワンマンも終わり、生誕も終わり、クリスマスも終わり、そろそろ本格的に年が明けますね。

少しゆっくりした時間が流れたので、幕張と生誕のことや今年の振り返りなんかも書いちゃおうかなと思います。

ふぅ〜年の瀬〜!!!!





まずは幕張。




今年頭に武道館2daysをやって、からの、年終わりに幕張2days。

一年でこんな大きいところ二回やる!?って驚きと緊張と不安と嬉しさでいっぱいでした。


今年の集大成を出さなければとか、大きいワンマンだからみんなにたくさんの喜びを持って帰ってもらわなきゃとか、ちょっとプレッシャーもあって。


しかも、お誕生日当日にワンマンライブという、初めての経験もあり、人生経験の中で一番緊張した2日間でした。


とんでもねえ!!!




この写真は、OPSE流れてる時に幕の後ろで待機してる時。

もう緊張バックバクよ




今回2日間とも梨紗ちゃんデザイン衣装なのですが、
1日目は和コンセプトなので、着物!
鬼可愛ですよね、、、
私袖の部分に富士山描かれてるんですよ、、、
しっかり見えてる写真ないんだけどさ、、、



でんぱって意外と着物衣装たくさんあるのだけど、これまた最高を更新してしまいましたね。
袖がぷわっとしていて可愛くもあり、カッコ良くも着れちゃう衣装。最強ですね。
襟の部分が水色とピンクなので、公式でんぱカラー身に纏ってるのもポイントです。やった!





それと、2日目は洋コンセプトなのでパーティちっくなドレッシィお衣装!

なにやら2人ずつお衣装が似てるんだけど、私はぺろりんと形一緒!



舌しまい忘れてる猫みたいになってる写真😼

スカートが傘みたいでポワンポワンするの、かわいい!
しましまニーハイにブーツカバーなんて、もう、レイヤー魂が燃えちゃう!!
そして、初めて、ガーターベルトなんてものをつけました。
大人の女ァ。

そしてそして、よく見ると、腕、横お腹周りがスケスケなんです。
スケスケ、、、ちょっとだけせくしーです。せくしーになれるかどうかは分かりませんが、ともかく衣装がせくしーです。
ちゃんと見えないようにはなってるよ!!!



衣装のおかげでテーマに分けて踊り方も表現も気持ちも全く変えれて楽しかった!コスプレしてた感覚。これがだいすきなのだ。



ちゃっかりたわむれねもピンしてますね




なんの顔やねん


小さい声で「ッシャ」って言ってそうですね




どさくさに紛れますよ。そりゃ。






でんぱ組は、今年のツアーでたくさんのことを挑戦してきました。
ファンのみんなからのリクエストに応えたり、前入りして映像撮ったり、聴かせるコーナー作ったり、アカペラで歌ったり、アンコールやらなかったり(本編で全てを伝える)、階段を巧みに使ったり(出来てたかは分からん)

FD3で「現状維持=退化でしょう!」という歌詞もある通り、我々でんぱ組.incはいろんなことに怖がらず、挑戦していこうとしていました。

新曲「愛が地球救うんさ!だってでんぱ組.incはファミリーでしょ」を披露した時にその曲だけ撮影OK、みんなの元に会いに行きました。しかも歌って走ってハイタッチしながら。

走るの大好きだけど、一瞬迷子になってここどこ!?ままー!!?ってなって泣きそうになりながら走ってたのでそこは反省でした。


みりんちゃんと肩組みながら「我々はすでにファミリー」って歌えたのも、いい思い出だったなあ。





みんなで「いのちのよろこび」のラスト部分を大合唱したり、



みりんちゃんをサプライズで飛ばせたり、


超面白かったなあ、、、、



「形而上学的、魔法」を作詞作曲してくださった超若者天才、諭吉佳作/menちゃんと形而上コラボしちゃったり。



今年は特にたくさんお世話になりました、清竜人さんが「私のことを愛してくれたたくさんの人達へ」をピアノ生演奏してくださったり。
(竜人さん当日ギリギリまで仕事をしてらっしゃってその中で駆けつけてくださいました。本当にありがとうございました、、)




スター☆トゥインクルプリキュアのみなさまと「パペピプ☆ロマンチック」をコラボさせていただいたり。
えいたそが本物のプリキュアとして、ステージに立ってる姿。とってもかっこよかった。
ずっとプリキュアになりたいと言っていたえいたそ。今紛れもなく本物で、みんなにキラキラをもっともっと届けているんだよね。ってすごく感慨深くなってしまいました。えいたそ。。。

そして、大人になって公式で踊れる世界線なんてあるんですね、、、

子供の頃、プリキュア全ED曲覚えてよく踊っていました。

ダンスの基礎の難しさ、楽しさ、ハマりさ、プリキュアからたくさん学ばせてもらっていたので、

こうやってお仕事で踊らせていただけて、本当に光栄でした。ありがとうございました。!!!






そして、ソロ曲!
お馴染みPandaBoYことぱんちゃん!作詞作曲の『群青エキスパンダ』
バックダンサーで、ENGAG.INGの愛川こずえちゃん、リルネードの桐原美月ちゃんに踊っていただき。
衣装もこの曲用にMerlin Hiratoさんに作っていただきました。(ウッハヤーツアーとか子丑の衣装も作ってくださったお方)




マリンさん、元々レイヤーだったらしく、そりゃあもう息が合う合う。
ここにこれは可愛いとか、このかぼちゃパンツの生地分かってるなあとか、チャイナのデザインの塩梅とか、レイヤーの血が騒いでましたね。最高。
とっても可愛い衣装ありがとうございます🐼🙏🏻🙏🏻🙏🏻🙏🏻

実はこの曲のために瞬間早着替えをして、なんなら髪型もポニーテールからでんでん太鼓からのポニーテールにチェンジという、メイクさん泣かせをしてしまいました。
でもなにも遅れもなく、何事もなかったかのように衣装チェンジができ、一安心。

(DE・SU・GA。リハーサルの時に私の着物衣装のチャックが壊れてしまってもれなくその場にいた全員をヒヤヒヤさせてしまい、、スタッフさんが縫ってくださって本番は一命を取り止めました。本当にありがとうございます。。)(チャック壊れるって何そんなことある。。。!?)





そして、サプライズ。
「イツカハルカカナタ」の時に、目の前が青一面になって、びっくりしました。
「あ、歌い出しだから青いのか!この曲久しぶりだもんね」って思ってたら、いつまでも青で。笑
「え!もう歌い終わったよ!!!!みんな好きな推しの色にしていいんだよ!!!」って思ってたらメンバーニヤニヤしてるしなんかおかしいなこの状況って思ってたらだんだんサプライズって気付いてきて、
驚きと、こんなお祝いされてしまっていいのだろうかと嬉しくて泣いてしまいました。
強い女になるって決めてからあんまり泣かないようにしてたんだけど、この日はあかんかった。。



お花もありがとう、!!!
みんながこの日のためにたくさん準備してきてくれたんだなあとか、サプライズ大変だろうし、しかもたくさん人いるのに大変だっただろうにとか、12月やし寒かったろうにとか、みんなが愛を持って準備してくれてたことが、とっても嬉しくって。これを書いてる今でも涙ぐんでしまう。
本当は私がみんなにあげなきゃいけないんだよ。でも、こんなにもたくさんの愛をもらってしまって、競ってないんだけどさ、なんか負けた!って思ってしまったw 自分の方がみんなのことすきなのになって。
本当に、たくさん、たくさん、、ありがとう。!



そして、今回たくさんのディアステージのみんなにバックダンサーをしていただきました!


memetokyo.ちゃん!
(私のソロの後にmemeちゃんがパフォーマンスしてたんだけど、それ死ぬほど観たかった)(早着替えのため見れない)




ENGAG.INGちゃん!



ディア☆ちゃん!



Chu☆Oh!Dollyちゃん!



CYNHNちゃん!



リルネードちゃん!



虹のファンタジスタちゃん!



そしてそれを総監督のように振り付けや構成を考えてくれた虹のコンキスタドールの的場華鈴さま!!



お若いのにしっかりしていて、(ってよく言われてるんだろうなって思うくらいしっかりしてる)
かりんさまが来れない日は私も振り付け考えて教えに行ったりしていたのですが、
かりんさまがいなかったら成立してなかったこの舞台。とっても忙しかったのにたくさんたくさんありがとう。。。





いやーーーー写真も文も長くなってしまった。
そりゃあもう濃い濃い濃い2日間だったから、本当はもっと描きたかったところあるんだけど、
史上最強に緊張していてあんまり覚えてないところもある。正気を保つので精一杯なところもあった。

でんぱ組ってこんなに曲数多かったんだなあと改めて思ったり(和と洋で分けれるくらい)(結果和の方が多かったけど)

バラエティとんだライブになったんじゃないかなと思います。


来年2020年春には、アルバム発売。

そしてツアーもあります。


またみんなにアルバムをお届けできるのが嬉しいし、なによりまたツアーでみんなのところに会いに行けること。とっても嬉しく思います。



まだまだこれからも突っ走っていかなくちゃ!!ね!!!!


サプライズケーキもまじでびっくりしてなんも喋れなかった、、、これは本当に反省。
こんなにもか!ってくらい青一面のケーキに、こんなにもか!ってくらいのいちごに、パンダがたくさんいて愛の洪水を見てるようだよ、、、すごい。とってもとってもありがとう。

MCでも言っていたけれど、強い女になる宣言をして2年。
少しはいろんな面で強くなれだ気がしています。気がしてる。
中間管理職も慣れてきて、自分の立ち位置や、ファンのみんなの気持ち、メンバー、いろんなことを考えながら活動してきました。
少し一歩後ろに引いて客観的に見ることで今どういう状況なのかとか、臨機応変に対応したりをだいぶ理解をしてきて、MCで喋ることも踊ることも、周りを観察しながらやっと立ち回れるようになった気がしてます。気がしてる。
まだまだ未熟者ですが、さらに逞しくならなきゃなと。心に秘めました。


これからもでんぱ組.incをよろしくお願いします!!






生誕の感想ブログに続く🐼



(「`ぴωき)「ピンキー!おたおめ!アンコールもありがとう!








今このブログを書いてる時は、Zeppのライブが終わっての帰り道や、家でぼーっと考え混んでる時か、外でお茶をしてる時です。書きためた記憶のメモみたいなものになってます。



なんて書こうか、どんな言葉で書こうか、単純な言葉で片付けられないし、想いを込めて書きたくて、ずっと迷っていました。





Zepp 2daysライブが始まる1週間前は、緊張のせいか食べ物がなかなか喉を通ってくれなかった。
そわそわどきどきしてて、前代未聞すぎて、落ち着けなかった。






みりんちゃんとTOKYO FMにてラジオをやらせていただいてる『でんぱch.❤︎』の番組で、結婚発表した後の収録分(この段階ではまだ発表する1週間前)をいざ撮る時は、2人ともしどろもどろでした。
結果的に、緊張してたけど言葉が途切れ途切れでしたが、お互いしっかり自分の気持ちを伝えられたんじゃないかなと思います。リアルなね。それをしっかり受け取ってくれていたみんながリアクションしてくれていたから安心しました。
みりんちゃんやみんなが作ったレールを壊さないようにその後ろを守り続ける。なにがあっても大丈夫なように。そんな存在でありたいなって。







結末がどうなるかわからないライブって初めてで、
1日目のライブ、アンコールまでの本編全部、あんまり記憶がなかった。
いや、楽しみに来てくれているみんながいるからさ、思い出をたくさん共有して楽しい時間を過ごしたいって思って全力で挑むんだけどさ、
おそらく本編ラスト前の4曲目前かな、バリ3共和国の2番Aメロのところで3人連続歌詞を噛み倒したのは、みんななかなかの緊張マックスだったと思う(みんな緊張してるんだなwって思って心の中でツッコミながら私はしっかり歌いました←)


最終的に、みりんちゃんの発表が台無しにならないように、まず私たちがしっかり!ライブを最高なものにしなくちゃ!!!っていう思いが勝ったのでなんとかなりましたが。よかった。







みりんちゃんがでんぱ組.incに入ったこと、意味、存在。
発表の時に色々考えていたんだけど、みりんちゃんじゃなかったら、こんなにも頑張れなかったなあとか、ついて行かなかったかもとか。
たまに大事なとこ噛んだり、しっかりしてる!と思いきやほにゃ〜ってしてたり、タピオカばっかり飲んでるし、暇さえあれば筋トレしだす人だけども
でも、私の尊敬する先輩であり相棒(勝手に)はみりんちゃんだけなんだなと思いました。






その想いがあのタックルです。




いろんな思いがあると思います。私も隣でたくさん見てきたけど、ファンのみんなは想いや違う角度からたくさんみりんちゃんのこと見てきてると思うから。

でも、おめでとう!って言ってくれていたり、こんにゃろー!って素直な気持ちもあったり。
こんなにもたくさんの方がみりんちゃんのことが大好きで愛されているんだなあと思うと、私までもほっこり暖かく優しさに包まれた感覚。でした。





みりんちゃん、結婚、本当におめでとう!!







ヒャーーーーー。緊張した糸が一気にプッツンと切れて、ここ数日ぶっ倒れてるよ、、、お休みの日に限ってでよかったよ、、、低気圧もあるんだろうけど、、、



2日目は、みんな少しホッと緊張が抜けたけど、より一層6人のパワーが強く固まった気がする。そして来てくれたみんなもそのパワーに手を貸してくれていた気がしたよ。そんなライブだった。

私がこのツアーに挑むにあたって、
ダンスの表現。体で音を取る。みんなのことをたくさん見つけて感謝を伝える。を意識していました。
そしてもう一つ。みりんちゃんに意識を集中して一つでも勉強する。でした。
発表までに、何かある 前に、もう何ステップか成長していたかったから。頼りない自分はもう嫌だから。





ホールツアーならではの良さ、オールスタンディングならではの良さ、それがこのツアーではたくさん堪能できたんじゃないかなと。
楽しさも嬉しさも幸せも悲しさも辛さも悔しさも日々あるけど、でんぱのライブで、全て浄化していけるようなライブがいいな。ライブはそれだけがいいな
最近私は自分自身を浄化してる感覚に近い。






頑張って会いに来てくれてありがとう。
前でも真ん中でも後ろでも上でも、みんなの存在を感じている。いつだって。ふとした瞬間に目が合ったり、呼吸が合ったり、踊りが合ったり。楽しさを共有できてるのかなと思うと、すっごく嬉しい。
より、その想いが強く。なりました。











そして次。大きいライブが決まりました。






12月7日(土)公演<Open 18:00 / Start 19:00>

でんぱ組.inc 幕張ジャンボリーコンサート 

電波大宴会 幕張懐石 〜でんぱを添えて〜



 12月8日(日)公演<Open 17:00 / Start 18:00>

でんぱ組.inc 幕張ジャンボリーコンサート 

DEMPARTY 幕張式フルコース 〜ア・ラ・でんぱ〜








幕張メッセ展示2・3ホールです。

2daysです。





みんなで今から構成やセトリ考えるのだけども、

すでにワクワクしかないライブになる予感。ワクワク。


大きいところで見るでんぱも、狭いところで見るでんぱも、良さがある。と思っています。


でんぱ組.incは進みます。





ぱーーーーーっ!踊ろうぞ!!!






というわけで、幕張メッセ2daysよろしくお願いいたします!

(12/7はピンキーさんリアル誕生日ですので、よかったらライブでお祝いしてください)(生誕祭ももち考えているよ)







Zepp 2days、ありがとうございました。!








(「`ぴωき)「早くみんなに会いたい!(この想いが強すぎてちょっと計画してます。)