最近、グリル焼きにはまっています。

 

中でも焼き鳥、子手羽、鶏もも肉がおいしいです。

鶏もも肉が大きい場合は、焼き鳥より少し大きくカットして、できれば竹串を通すといいです。

 

【鶏肉の塩焼き】

1.生の状態で、表面に塩をまんべんなく軽く振る

一度冷凍すると、塩が入りにくくなるので、できるだけ生の状態で塩を振ることが大事です。

冷凍をした場合は、解凍するときにゆっくり時間をかけてできるだけ生の状態に戻すことが大事です。

電子レンジで急速解凍すると、白くゆだってしまうので、下味がつきにくくなります。

 

2.グリルに入れて中火で片面5~7分焼く

このとき、グリルの網にはアルミホイルは敷かず、

必ず網の下にアルミホイルを敷くようにしましょう。

 

アルミホイルを敷くことで、コンロの火から出る赤外線がアルミホイルに跳ね返り、

下側にも早めに火を通すことができます。

 

特に鶏肉の場合、芯まで火が通る前に焦げてしまうことが問題なので、

そうならないようにコンロの火を調整してください。

 

3.もう片面は3分~5分程度焼く

ひっくりかえした後は、ある程度コンロの中が熱くなっているので、

焦げ目が軽くつく程度が香ばしくておいしいです。

 

 

【常備品】

塩焼きや焼き鳥をするなら、以下を揃えて家にストックしておくといつでもできます。

 

<竹串>

コンビニやスーパーの竹串でも代用可能です。(少し回転させにくいので注意)

 

 

<塩>

わたしは塩といえば、アルペンザルツを使っています。

常にサラサラと使えるので、料理するのにとても便利で、用途により口が複数あります。

 

<鶏肉>

お肉はスーパーで買いましょう!

皆さま、こんなお悩みはありませんか?

 

 ・英語が話せるようになりたい。

 ・外国人の友達が欲しい!

 ・会社の昇格に、TOEICの点数が730点必要

 

 

わたしはTOEICを1年間で300点以上アップすることができました。

でも、どうやってそんなことができるのでしょうか。
 
答えは1つです。
 
 『正しい教材で、きちんと勉強すること』
 
これに尽きます。
 
 
英語学習を始めるにあたって、もっとも危険な落とし穴は、
こんな謳い文句で高額の教材費・授業料をとるところ。
 
 ・1か月でTOEIC900点取る方法 
 ・聞き流しの英語リスニング月1万円  
 ・60日でネイティブと話す英語学習メソッド10万円 
 
 
はっきりいって、英語学習に近道・裏技は
絶対にありません!
 
自分で努力してやるしかないです。
 
 『教材はどうしたらいいでしょうか?』
 
いろんな参考書があってどれもよく見える。
わたしの正直な感想は、自分のやる気とレベルに合っていれば、どれでも大丈夫です。
やれば、必ず上達します。
 
 
ここで注意しなければいけないことは2つ。
 
 
1.レベルを間違えないこと
 
英語学習は自分がやることですから、自分のレベル(適正)に合ったものを選ばないといけません。
小学1年生にいきなり微分積分を教える人はいないですよね?
目標は近い方が達成しやすくやる気も出ます。まずは無理ないところから。
 
<目標スコア : 600以上>

 

 

<目標スコア : 900以上>

 

 

 

 

2.今すぐ始めること

 

「今年中にはやろう」、「やる気が出たら始めよう」

こう思っている人は、永遠にやりません。

 

まず1歩を踏み出さないと、絶対に目標にたどり着けません。

思い立ったら、必ずすぐに始めること。勢いが大事です!

 

問題集がとっつきにくい人は、まずは小さな単語帳から始めるといいです。

「出る単特急 金のフレーズ」は、TOEIC満点を何度もとっているTOEICマニアの方が書かれたものです。

これさえやっておけば、間違いないです。

 

<単語帳>

 

 

 

英語ができるようになると、仕事でもプライベートでも違う自分を発見できます。

また外国の方の知り合いができることで、世界が広がります。

 

今すぐ始めてみてくださいアップアップ

わたしの看護師の友人が新型コロナのワクチンを2度目接種しました。ファイザー社製です。


37.8度が出たものの、それ以外の副反応はありませんでした。


友人の職場の人の副反応についても、2度目の接種で熱が出たり、風邪症状が出る人が多いようです。


それでも、医療従事者としては絶対にワクチンは打ちたいということでした。

それだけ現場を見てる人からすると、コロナ患者が大変だということです。


たまに見る記事で。

「ワクチン接種後に◯日で亡くなるのが19例目だが、因果関係はわかっていない」


などとワクチンに対して不安を煽るだけ煽る記事。


1年間で新型コロナウイルスによる死者は、1万人を超えました。
毎日、何百人の方が亡くなっています。


医療に完璧はありません。
100%を保証するものでもありません。


だから100%安全というものは存在しません。
その確率が高い方へ、効果が高い方へ、もっていくのが西洋医学です。


それを否定してしまったら、全ての薬は飲めません。


一部だけを切り取り、不安を煽る行為をわたしは良いことだとは思いません。


どうかたくさんの人に、早くワクチンが行き渡りますように。

そして、この感染症が本当のただの風邪と言える日がきますように。

インドでは毎日30万人〜40万人の人が感染して、そのうちの1%以上が亡くなっているようです。

インドの方々は生活様式を変える前、普通の風邪やインフルエンザでもこんなことにはならなかったでしょう。そもそも気温が高い所が多いインドではインフルエンザは流行していなかったのかもしれません。

それだけ新型コロナは感染力が強いということです。

これでも"ただの風邪"と言えますか?


でも、ひたすら自粛するストレスや、経済の停滞から、長期的に見て自粛をし続けるのは現実的ではありません。

自粛ではなく、新しい生活様式を楽しむことが大切です。

新しい生活様式は、人それぞれ作り上げるものが違うと思いますが、自分が楽しいと思えないと意味がないですよね!



おうち時間は、FireTV無しには生活できません!笑

最近はストックも考えないとかと思っているくらいです。