真珠のネックレスを探して ミキモトTASAKIなど5店舗 | あやめのハワイ挙式&@国内パーティブログ

あやめのハワイ挙式&@国内パーティブログ

コスメ、歯のホワイトニング、食べ物、旅行が好きです。
社会人4年目。たまに理系ネタ。
兵庫出身、関東は10年目!東京在住。

2019.5 モアナチャペルで挙式しました!
2019.12 横浜で国内パーティ予定。

真珠のネックレス!
母が結婚記念として買ってくれるというので、
横浜元町に下見に行きました。
ちなみにこちらは母が嫁入りの際に真珠のネックレスと一緒に購入した指輪。可愛いです!





横浜元町は、ハワイ挙式の衣装が売っているアロハアウトレットというお店があったから。




衣装購入後にお茶した霧船桜というカフェがとっても素敵でしたニコニコ適当にGoogleマップで探して入りましたが、当たりでしたー!
写真に映ってないのですが、紅茶のポットについているハンカチのレースは近沢レースだそうです✧︎私はコーヒーを頼みましたが、紅茶にすれば良かったです。
ケーキもとても美味しかったです︎💕︎


16時から4時間ほど、お店巡りをしたので感想を残していきます!写真はありません( ˊᵕˋ ;)💦

ギンザタナカ
貴金属店として仏具なども扱うギンザタナカ。
7.5ミリ以上のネックレス、イヤリング、1粒ネックレスで12万円というお手頃価格でした。
8.5ミリ珠のネックレスはパールフェアで28万円でした。店員さんが貫禄のある方で、営業強めでグイグイでした。購入するならもっとゆっくり話を聞いて買いたいなーと思いました。
コスパを求める人にはオススメだと思います。
銀座にあるギンザタナカと雰囲気が違いました。銀座の方はブライダルが分かれているので、もっと落ち着いた雰囲気だったなぁと思いました。

ヴァンドーム青山
7.5ミリで17万円ほどでした。普通に良いなと思いました。店員さんも穏やかでした。特に印象には残らず。

スタージュエリー
元町が本店なので行ってみました。花珠を使っているので、虹色のような光り方に見えました!!留め具がスタージュエリーという感じのカジュアル感がありました。
値段は27万円程だったと思います。

元町〜みなとみらいへ散歩がてら歩きました。山下公園、3ヶ月に1度は来ている気がします笑横浜は展示会とか遊びにとか、毎月来てるような。

TASAKI
ピンクみのあるものと、白っぽいものと選べました。
グレードは3段階に別れており、紹介されたのは価格帯は19万円〜40万円ほどでした。
留め具がリボンになっているのが可愛かったです!!
店内が暗いのでいまいち分かりにくかったのが難点ですが、店員さんが優しかったです。グレードの低いものはすこしエクボがあることも説明を受けました。
最初はどれも同じに見えましたが、だんだん真珠の知識が着いてきた気がしました。

ミキモト
さすが日本の最高峰だけあって、接客も丁寧でした。
最近は婚約指輪の代わりに真珠のネックレスを送る人もいるそうです。
価格は26万円〜62万円ほどのものを紹介されました。
ミキモトはトップと裾のパールを0.5~1ミリ大きさを変えているそうです。
留め具も高級感があり、フック状になっているのが良いなぁと思いました。
パールのエクボもなく、ピンクがかった色が美しかったです!!品質にこだわりを持っていることが伝わってきました。
ちなみにミキモト真珠島と経営は別だそうです。同じだと思ってたのでびっくり。

結婚したら真珠のネックレスが必要なのか?

母の意見としては、結婚を機に持っておくべき、とのことで真珠のネックレスの購入を検討し始めました。母の時代は真珠のネックレスと真珠の指輪💍とイヤリングのセットが流行りだったようです。ちょうどバブル期。

私は既婚友人3人に聞いたところ、皆持っておらず、挙式の際はデザイン性のあるネックレスをレンタル、その他法事などはお母さんのを借りたりしているようです。


想定する使用シーンとしては、結婚式や法事などしか思い浮かびません。ミキモトでは子供が生まれると、お宮参りや入学式卒業式などで使うシーンが増えるとのことでした。
仮に今後20年でいつか子供が生まれたとして、何回使うのか計算してみました。
挙式1回
+法事5回
+お宮参り、七五三などの写真撮影4回
+卒業式入学式(保育園小学校中学校高校大学)10回
合計20回程なのかなぁと思いました。

60万の真珠のネックレスを仮に購入した場合に1回の使用料は3万円とすると、意外と高いなぁと思いました。
真珠にいくらかけるかは人それぞれですが、使用シーンを想定しつつ検討していこうと思います。
再来月にまた母と真珠を見に行って決める予定です。