レーズン酵母 | green soybeans

green soybeans

日常の記録と体に優しい食べ物・レシピの紹介。


テーマ:







(材料)
オーガニックレーズン(オイルコーティングしていないもの)  100g
水  500~600ml


(道具)
瓶(一番最初は煮沸消毒)  1L~1.5L程度の大きさ
ヘラ・箸など(煮沸消毒)




✳︎瓶の煮沸消毒
大きな鍋に、瓶と水を入れて火にかけ沸騰させて1~2分程度置き、火傷しないように注意深く湯から引き上げ清潔な場所で冷ましておきます。
熱い所に瓶を入れると割れるので、水から煮るようにします。







①レーズンと水を煮沸消毒して冷ました瓶に入れ、

煮沸消毒して冷ましたヘラなどで混ぜて
レーズンをバラバラにして、軽く蓋を閉めて常温に置きます。


{9366B0CC-41BD-4FFE-A11C-9D4D02237F74}





{85CD291F-9F2A-442E-B810-902D94D25E51}







②2~3日目あたりにレーズンが浮き始め、発泡し始めます。

時折(1〜2日に1回)瓶をゆすり、空気に触れるようにします。


2日目
{7FC686D6-308A-4905-9326-150C1FEAFD09}





3日目
{25350C19-E436-4C53-803A-5212AB1DF053}




{4D6F7D66-4C2B-4361-AE8B-3B3EBBFA5C98}






③4~5日前後で泡立ちが盛んになり、

瓶の底に白い沈殿物が増えてきます。




4日目
{C257194A-48CC-4A14-987E-5A8137998DF3}




{6F9C9A21-4982-4443-8F84-7E7CEFD8D94B}





{197D6613-63EB-49C8-819C-797171338A3D}





5日目










④発泡が落ち着いたら出来上がり

その後は冷蔵庫で保存します。


季節にもよりますが、目安は一週間前後です。







✳︎液を使用する際は下の沈殿物と全体を良く混ぜます。



*2回目以降、再度酵母を起こす際は煮沸しないで瓶を軽くすすぐ程度にします。
その方が早く酵母が起きます。


元種の作り方

新ブログ

(2018年4月写真差し替え)







Ayakoさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス