輝く女性を応援する 企業家コーチングブログ

輝く女性を応援する 企業家コーチングブログ

女性企業家向けのコーチングや個人向けの個別コーチングもしています。


テーマ:

 

時代の変化とともにリーダーシップの研修も変化しています。

ポジションパワーやパーソナルパーで部下は動く時代ではありません。職場のリーダーとして、組織をまとめ、目標に向かって動かし、さらなる飛躍のために部下を育てることがマネージメントです。

部下の行動傾向やパーソナリティにあった指導法が求められます。

支援型リーダーシップとは、一人ひとりにあった動機付けが必要になります。部下のカルテをしっかりと作成し、現状把握の中で処方箋を考えながらしっかりと向き合うことです。

メンバからの支持と信頼がリーダーシップパワーになります。

 

受講生の皆さんありがとうございます。

職場で意欲的に取り組んでいただきたいと思っています。

10年継続しながらのリーダーシップ研修です。

24名の受講生の皆さんお疲れ様でした。9時から18時までハードなスケジュールでした。

 

また、鶴田様、前嶌様いろいろとお世話になりました。

 

 

     

                  パルスE&T 伊藤亜彩子


テーマ:

Vol1よりつづく

 

言葉の表現で友好的な関係を気づくことができます。

反対に言葉の使い方を誤って使用することで相手を不愉快にさせ交渉のスタートから失敗してしまうこともあります。

 

理論を理解することも大切ですが、相手を怒らせたり不愉快にさせると理性よりも感情を優先してしまいます。

よってこちらの意見を受け入れる気持ちにならなくなります。

 

自分の交渉ゴールを明確にして、交渉相手の交渉カードを予測しながらシュミレーションしてシナリをづくりを行ってから交渉に向かいましょう。その場しのぎの交渉は、うまくいきません。事前の準備を行う心構えが大切です。徹底したロールプレイングをお勧めします。

 

品物を安く買いたいと願う人と出来るだけ高い値段で売りた

いと思う人、解雇しようとする人とそれと戦う人、離婚を望む人

それを拒否する人、規則を継続したい側と撤廃を望む側など

その重大性の程度や、個人と国家といったスケールの違いは

あっても、争いは私達の周りに数限りなく存在します。

 

 そこで私達は社会生活を営む上で、日々の生活から交渉を

抜きにすることは出来ません。ビジネスや個人生活、家庭生活

も豊かなものにするために交渉力は生きる力です。

常に建設的な結果を望みます。

                             伊藤亜彩子

 

 


テーマ:

 

エステサロンの経営相談を実施いたしました。

女性の美しさへの探求、素晴らしい仲間です。

心の栄養も大切ですが、お肌の栄養も女性にとって欠くことのできない美意識です。

20歳代から30歳代は、目鼻立ちが美人の代名詞です。

40歳代からは、肌の美しさが重要です。

透明感の張りのある肌と最高の笑顔が女性の魅力です。

 

外見を着飾ることも大切ですが、肌の透明感とハリは若さと清潔感の清楚な女性を感じさせます。夏の暑さを乗り越えた肌は、秋にかけてのお手入れが重要です。

 

角質ケアー、恐るべし一度の手入れで肌の変化あなたもぜひ体験してください。いくつになっても肌美人を目指しましょう。

                                伊藤亜彩子


テーマ:

2日間の交渉力研修を実施しました。

企業の研修の中でも交渉力研修は、取引先や関連企業の業種や企業取引によって交渉スタイルが異なります。

また、交渉結果としてお互いが建設的な結果として行われた場合と破壊的な結果になってしまう場合があります。

 

特に、企業間は一度の交渉で終わることがなく、継続的な関係が維持されることが必要です。よって、建設的な結果を出すために、ネゴシエーション(Negotiation)能力が必要になります。

また、利益を優先し相手に対して破壊的な姿勢で取り組む交渉として

お互いの利害関係が相反した時に、自分の意向通りに相手を従わせるコンフリクト(Conflict)対立、衝突で利益を勝ち取る交渉も存在します。お互いに対立と欲求を認識して、譲歩できることとできないこと色々とありますが、交渉力能力を強化することで、いろいろな場面での人間関係を向上させることができます。

                             伊藤亜彩子

 VOL2へつづく

 


テーマ:

 

 

昨日は、7名の塾生とケーススタディで人間関係を学びました。

私たちは、生まれてから生涯通して人とかかわって生きています。

「人間は、社会的動物です。」一人で生きられません。

 人生の悩みの人間関係の問題は、心に重くのしかかります。

親子の問題、兄弟や姉妹、仲間や友人関係、職場の上司と部下との間など複雑で悩みの深さがストレスになります。

 さて、人間関係のトラブルは、多面的に多角的に現状把握の事実を集めお互いの立場や役割を理解することにより、問題を解決することができます。

 しかし、人間関係の問題は、当事者ですと感情が優先して、冷静に事実を見つめることが難しくなります。

私は、こう思う、こう感じると自分の解釈で物事を受け止めます。

 大切なことは、事実なのです。自分の解釈は、人への固定観念や先入観など偏見な見方が事実を受け止められなくなるのです。

 人間関係のトラブルは、それぞれの立場や役割によって受け止め方が違います。誰もが自分が正しいと思ってしまうことにより、感情が優先されます。

悩みやトラブルになった時、あなたはこの問題をどうしたいのですか。

まず、解決すべき目標を設定することです。

 ①仲直りしてよい関係になりたい。

 ②私の気持ちを理解して謝罪をしてほしい。

 ③二度と会いたくなく縁を切りたい。

目的のゴールによって対策の立て方が大きく変化します。

 

人は、心で動くものです。相手を許す心の広さと共感と理解が真の人間関係を作り出します。感謝と共感ことが問題解決の道です。

                        伊藤亜彩子

 

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス