最愛なるあの日へ 今日より

テーマ:

今日は「瀬川あやか」初日ですね。


100段すっとばしたあああ」


今そんなふうに思ってるんじゃないかな。


メジャーデビューが決まったと聞かされた時


それはそれは嬉しくて


「だってあのaikoさんの!」


「小さい頃から寝ても覚めても夢の中でも聞いてたaikoさんの!!!」


って


あなたのことだから


同じってだけで勝手に運命を感じているはず。


そして2018615日にも感じている。


なんなら


あの彼の傷を癒してくれた曲や


ひとりぼっちの夜にそばにいてくれたあの曲を歌っているアーティストの皆さんが


恐れ多くも“先輩” としてそばにいてくれています。


ビックリすると思うよ。


でも


同じステージに立たせてもらったり


憧れていた物や景色に触れるたびに


あなたが今感じている


人生の階段を100段もすっとばしてしまったかのような


能力が後追いになっているような


やるべきことが山のようにあるのに

それらを手つかずのまま置いて来てしまったかのような


しょうそうきゃ


しょうしょうか……


焦りを


2年後の今日まで感じることとなります。(言えなかった「焦燥感」)


みんなやっぱりすごいんだ。


かっこいいんだ何もかも。


誰かと比べたり


あの子を羨んだり


まあまあ忙しい毎日がこれから始まっていきます。


自分を磨こうと頑張るんだけど


あなたが思っているほどあなたは器用じゃないらしく


目の前にある環境に順応しようとすればするほど


どんどん自分を見失っていきます。


あんなに大好きだったことを忘れてしまったり


大好きだった気持ちを思い出せなくなります。


でも安心してください。


2年間で別れた何よりも多く、あなたはたくさんの人に出会います。


そしてその人たちは必ずあなたを助けてくれます。


時には叱って


もういっちょ叱りながら


優しくぎゅっと抱きしめてくれます。


瀬川あやかの嬉しいことは自分のことのように喜んで

悲しいことは自分の物として奪ってくれます。


だから


安心して新しい一歩を踏み出してみてください。


それでも


感謝の気持ちだけは絶対に忘れないでください。


何も出来てないし


どうせ何も出来ないので


とにかく


感謝の気持ちだけは絶対に忘れないでいてね。


まあ、いろいろと泣けばいいよ。


泣き虫だし。


「すぐ泣くところが嫌い」と彼に言われたことあるけど


心がぐわんぐわん揺れる瞬間がたっくさんあるから。


我慢しながら


素直でいられるギリギリで。


い~つも生きていたいから~あ~あ~。で。(KAT-TUN!)



アルペジオはその調子で練習しといてください。


まだあまり上手くないので最初のうちからせめてやっといてください。


ちなみに


あなたが最初に書いた「妄想スニーカー」はアルバムのリードトラックとして頭角を現すよ。


そのタイミングでツインテールじゃなくなるので長い髪を十分楽しんでね。


そうそう、


あの子この前結婚したよ。(ラッシュだを)





今日から私は3年目に投入。


正直あなたと同じ気持ちです。


「えーそれじゃ何も変わってないってことー?」って怒るかな?


でも


私も所詮あなたなのだから仕方あるまい。


思い知れ。


みんなに出会う才能があること。


思い知れ。


ひとりになれない幸せがあること。





それじゃ未来で待ってるよ。


そろそろ新曲も出したいし、新しいこともやっていきたいんで。


イメージしてたのと違っても許してね。


でも楽しそうだよ。きっと楽しいよ。




そんな雨の日の手紙でした。


同じ屋根の下。


いろんな気持ちを巡らせて


2階に眠る愛と希望を起こしにいってきます。


あとは自分の心で見てきてよ。


したっけね。



瀬川あやかになってくれて、ありがとうね。

(最後まで読んでくれたそこのあなた、関わってくださったせがあやスタッフ、関係者各位、心より感謝申し上げます。これからも末永くよろしくね。私しつこいんだから覚悟してよね!ん~まっ👄文字ぎゅうぎゅうすまん!)