舞台『星の祭に吹く風』 | 小松彩夏オフィシャルブログ「コマブロ」Powered by Ameba

小松彩夏オフィシャルブログ「コマブロ」Powered by Ameba

小松彩夏オフィシャルブログ「コマブロ」Powered by Ameba


テーマ:

{E7C236A5-3463-4C51-B035-D8104E9194AB}

{CE535CDF-0E02-4029-8410-C7BF2356CACC}

舞台「星の祭に吹く風」

TOHOKU Roots Projectの第2回公演は東北地方に残る民話に多く登場する「風」をテーマに、宮沢賢治の「風の又三郎」をモチーフとして取り入れた完全新作を東北出身、または東北にルーツを持つ俳優たちで震災から7年を迎える2018年の3月~4月に東京と東北6都市で上演します。


東日本大震災から丸6年。公演時には7年を迎えます。止まってしまった時計はいつかまた動き出すことを信じて、人はいつか必ず立ち上がれる日がくると信じて、私たちは私たちに出来ることを信じて、演劇と音楽の持つ力を信じて、あの日から地続きの「今」と向き合い続けます。

​ 

「今さら」ではなく「今から」東京から東北へ。 


地道にレールを伸ばし続けて、私たちの汽車を走らせ続けます。願わくば、沢山のレールが伸びて、沢山の場所へ届けられますように。

私たちも、私たちの故郷も、まだまだ果てしない道のりの道半ばです。

この長い旅路をそっと見守っていただければ幸いです。

 

『星の祭に吹く風』

2018年3月~4月

 

作・演出:小池竹見(双数姉妹)

音楽:立石一海

 

【出演】

 

真山明大(宮城)

小松彩夏(岩手)

大原研二(TOHOKU Roots Project / DULL-COLORED POP・福島)

滝佳保子(劇団S.W.A.T!・宮城)

高野絹也(TOHOKU Roots Project・宮城)

横道毅(花組芝居・岩手)

佐藤拓之(宮城)

佐々木翼(宮城)

古川奈苗(福島)

庄野有紀(福島)

さいとうみき(優演隊・福島)

一色彩世(劇団グワィニャオン・岩手)

小野崎有香(TOHOKU Roots Project / オペラシアターこんにゃく座・宮城)

阿部紗穂里(TOHOKU Roots Project・宮城)

​高橋玄太(ぽこぽこクラブ・宮城)

広瀬咲楽(劇団ハーベスト・宮城)

 


※チケット一般発売中

全席指定席

 

【東京公演】

◆一般¥5000

◆U-25 チケット¥4,000

◆高校生以下¥3000 

  

【東北TOUR】

◆一般¥3500

◆高校生以下¥2000 

 

※高校生以下チケット、東京公演U-25チケットは入場時に年齢確認できるものの提示をお願い致します。  


■東北6都市TOUR:2018年3月17日~31日

※受付開始・開場 30 分前 

【福島】

<郡山公演>3月17日13:30開演 

@郡山市民文化センター中ホール

<南相馬公演>3月21日13:30開演 

 @南相馬ゆめはっと大ホール   

  

【宮城】

<登米公演>3月24日13:30開演 

@登米祝祭劇場大ホール

<仙台公演>3月26日18:00開演 

@イズミティ21小ホール

    

【岩手】

<一関公演>3月29日18:00開演 

@一関文化センター中ホール

<大船度公演>3月31日13:30開演 

@大船渡市民文化会館リアスホール 


{C6E59D0E-95C8-4860-812A-EBD7186F946E}


チケット予約はこちらから▼

https://t.co/JXGZuLDeAC


※備考欄に応援するキャスト名をご記入ください。






小松彩夏さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba芸能人・有名人ブログ

芸能ブログニュース