猫の鳴き声

猫の鳴き声

好きな事だけ書いてみる。フィギュアスケートの羽生結弦選手を応援します。

NEW !
テーマ:
んあああーっ




スケートレッスンメモ


あー、ジャンプって楽しいわー。奥が深くて。

アクセルは相変わらず恐怖心を乗り越えられずにおりますが、他のジャンプはほぼ「跳べない」ということはなくなりました。「美しくない」ことは頻繁にありますけども。

で、今日は久しぶりにコーチにジャンプを見てもらいました。

子供たちの中に混じって跳ぶと、どうしてもスピードを上げてしまいます。
負けず嫌い…というワケではなく、練習している子供達の邪魔をしたくない、テンポを乱したくないというキモチ。
けっして「負けたくない」とは、まったく思っていない…とも言えないか。
ちょっぴり思っている私もいます…笑笑


さて、タイミングをはかってジャンプコースに入ります。後ろの子供の邪魔にならない程度にスピードを上げてからのジャンプ!

・ 

えー、スピードを上げますと…

フリップはトウが動いてしまいがち。
先生「スピード出し過ぎです。トウがこらえきれないですねー」

ループも曲線を描くチカラよりもストレートに進むチカラが優ってしまい、キレイなループジャンプになりません。
先生「むしろ、セカンドに付けたループジャンプのほうがスピードなくてもキレイに跳んでます」

ルッツはトウを突いた直後にフルブレードになってしまいました。これもスピードをこらえきれていないのですねー。
先生「フルブレードだとループみたいになっちゃいますから」



あ、そう…ですね…  _| ̄|○

スピードに負けた…。



やり直しを命じられ、いつもの速さでコースに入ると、キチンとしたジャンプになりました。

ああ、もう少し。もう少しだけ速く入りたいのです。
スピードにのって、高く美しいジャンプを跳びたいのです。

だって、私が目指すのは羽生結弦ですからーーーーーー!










注)もちろん私のジャンプは全てシングル

フィギュアスケートランキング
本気メモ

バックのチェンジエッジ
ブレードに乗っている(動かない)時間を長くする。インは腕を引くことで円を作る。

キャメルスピン
右手を壁にして左手を開く感じで。
シットスピン
足をバットのように後ろから前に振る。
チェンジフット
左手前に。




Ameba人気のブログ

Amebaトピックス