るにん一家がゆく!

6年間暮らした八丈島を離れた一家のその後のお話し。流れ流されまだまだ続く…

NEW !
テーマ:

来馬1週間経ちました。

そして、本日息子が生後100日を迎えました〜〜!!

めでたいめでたい!

 

 

もう100日!?と思ったり、でもこの100日、色々あったなぁと思ったり…。あっという間ではありましたが内容の濃い100日間でした。

 

 

100日目の本日は、息子のお食い初めをしました〜!

 

 

でも、今日で生後100日になることに気づいたのが昨日。慌てて準備にとりかかったのですが苦戦しました。

なんていったって、ここは日本じゃないんですもの…。

 

 

日本から、お赤飯を炊く準備だけは持ってきたのですが、それ以外は全部現地調達です!

 

 

 

何と言っても、鯛がなくては始まらない。

でも鯛なんて売っているの?とりあえず家から一番近いスーパーの魚売り場へ。

 

 

Kerisi laut(鯛)がほしい、

と鮮魚売り場のお兄さんに言ってみると、これが近いと言って、この右の黒っぽい魚を言われたんですが、なんだか見た目が悪い…。

 

丸ごとオーブンで焼くつもりだけど、その左の赤い魚は、どう?と聞くと、問題ない、とのことだけど大きすぎる。鯛じゃないし。でもま、めでたい感じ出てるからいっか。ということで購入。

 

 

時間的な余裕もないので、このスーパーで全部買い揃えることにする。ジャスコや、日系商品を多く扱うスーパーもあるらしいのでよく探せばあるのかもしれないけれど、できる範囲でベストを尽くそう。

 

 

そして今日、この魚に塩を塗りたくり、200度のオーブンで1時間ほど焼く。でかい魚だけど、この家のオーブンは東京の家のオーブンの2倍はあるようなサイズなので楽々入った!

 

 

焼いたはいいけど、こんなに大きな魚を乗せる皿がない。

東京の家にお気に入りの皿は全て置いてきたので、まだわずかなお皿があるだけなのだ。

 

 

なので、娘に協力してもらって、手作りだ〜〜!

 

 

黒いオーブン皿でそのまま食卓に出すしかない!ので、

それを隠すべく、、、折り紙を貼り合わせて、なんとなくそれっぽく仕上げます。寿って書いてね。

 

こんな感じでできあがり!

 

 

娘の好きな筑前煮を作ろうと思ったんだけど、里芋が売っていなかったー。ありそうなのに、なかったな〜。

なので、里芋ななし。

 

夫が息子に食べさせる真似、をして終了。

残りはみんなでいただきました。

 

 

魚はあまりに大きすぎたのでまだまだ残っています。が、うーん、すごくおいしいとは言えなかったなぁ。八丈の魚で言ったらメダイのような。ちょっと大味っていうかな。

 

 

ともかく、息子よ強く大きくなるんだよ。

そしてあまり私を心配させないでね。

 

 

ハート1ハート1ハート1

 

実は娘が昨日から熱を出していてダウンしています。ずーっとはしゃぎっぱなしで、とても疲れているはずなのに、連日、夕方はプール遊び。やめときなさいと言っても聞かないんだもの。(コンドミニアムにプールがついています)

 

そして、こちらは外は暑いのに、室内は冷えすぎってくらい冷えてる。体調管理が難しい。

 

そのうち体が慣れてくるのかな〜。

 

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:
ショッピングセンターをプラプラしていたら、ガラス張りのヘアサロンの中に子供用のこんな椅子があるのを見つけて…

{1104B9B8-8031-4E94-A294-AD35D0C0DDCC}

娘の髪が伸びているのが気になっていたので、切ってもらうことに。聞いてみたら、すぐにカットしてもらえるとのこと。



{98025270-44E8-4F57-89C5-B5D2319E4A98}

待っている間、私にお茶を出してくれました。


しばらくして、マダーム、終わりましたよ、言われて見てみると、あらら、ちょっと切りすぎた…?
ちょっぴりモードなリアーナ風(?)



本人は、鏡を見て、いいとも悪いとも言わず。まっ、短くスッキリしたので良しとしよう晴れ


娘のカット代は日本円で約1000円ちょっとでした。他にもいいところあるかな?


私は…別のところ探そう。

AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:
今日の昼頃、家族で出かけていた時のこと…


ナビアプリが「この先、警察が検問をしています」と告げた。
私たちの車が左折すると、すぐに警察が検問をしていた。



すると、すかさず車を止めるように指示された。


「?なんだろう?」車を停める夫。
すると警察官が寄って来て、夫を見、後部座席の私と子供達をジロジロ見ると、夫に運転免許証を提示するよう求め、こちらで働いているのかを聞いた。


すると、
「バス専用レーンを走っていた。罰金を支払え」と言う。


「ええええ」


だって、今左折してきたばかり。確かにそうかもしれなけど、それってそれって、あんまりじゃない。注意だけでいいじゃない。


「今支払えるか?1000リンギット(約 ¥26,000)だ。」


「はいいい????」


私はまだこちらのお金をちゃんと管理していなくて、確か財布に100リンギット(約 ¥2,600)ほどを夫からもらって入れていた。

夫も今日は持ち合わせがないと言っていて、後で下ろさなくてはいけないと話していたところだった。



でも、それにしたってその罰金は高すぎる!


「そんなに持っていない」と夫が言うと、



「警察署に行けば、1000リンギットだが…今この場で払えば、500リンギット(約 ¥13,000)でいい」と言う。


なぜ。

まったく分からない。

でもたくさんの車が停められパトカーも停車し、本物の警察官であることには間違いないようだった。


「500も持ってない。金がないんだ」


と夫が財布を見ながら言うと、警察官は財布を覗き込むようにしたあと、私の方を見てお前は持っているか、と言うようにジェスチャーした。


私も大きいのは100しか持ってないよ。
と夫に言うと、夫は警察官に、


(2人合わせて)
「200リンギット(¥5,200)しかない」


と伝えると、


仕方ないなー、みたいな感じの顔をして
「OK、200でいいわ」


と言って紙幣を取った。
領収書…というか、何か受領を証明するようなものを出す気配もない。


何故?

はじめ1000で、半額になり、さらに半額以下になるとは一体どういうこと???
納得いかぬ!!!


私も夫も頭の中がハテナでいっぱいになっていると、


その警察官、私の方を見て


「Welcome to Malaysia !」


と、言い放った。


な、なんだとぉー!!!


仕方なく車を発進させると、夫が「あまりお金を持っていなくて逆に良かった…にしても、嫌な気分だ」と。


こういう場合、あまりゴネると余計めんどくさい事態になったりすることもあるらしい。小さい子供もいるし、早く解放してもらえるのが一番である。が、それにしても…当たり屋に当たったかのような気分。まさにカツアゲ。


ネットで調べると、検問は警察官の小遣い稼ぎになってあるらしく、外国人、日本人は50リンギット(¥1,300)くらい払っておけばいいと書いてあった。だから、私たちの払った200リンギットは多すぎるくらいじゃないか!!!



夫が、こちらでは良きにつけ悪しきにつけ、金で解決することが多いと言っていたけど、、、それにしても腹立つわー。



そうだ、ここは日本とは違うんだ



ボケーっとしてたらいかんぞ、と改めて思った出来事でした。


くぅ〜〜。悔しすぎる。


そんな出来事があったので、ランチは中華をしこたま食べたあと、アイスクリームをダブルで食べてやりました。


{C692ADA2-2C3B-4E24-8018-CDA0DB80A5F4}

娘と息子が怖いことに巻き込まれませんように!

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。