ご報告

テーマ:
いつも応援して下さる皆様へ
関係者の皆様へ


私、木下彩は3月31日を持ちまして
有限会社えりオフィスとの契約を満了し、
離れることとなりました。


突然のご報告で申し訳ありません。


20歳でえりオフィスに所属して約9年間。

芸能界の右も左も分からない0からのスタート。
むしろ、お芝居とか服装やメイク、立ち振る舞い等
全てマイナスからのスタートでした。

そんな私に沢山の経験や
学びの場を与えてくれました。

マネージャーさんのおかげで
数多くの現場にも行かせて頂きました。

時に厳しく時に優しく
進む道を示してくれました。

嬉しい事や楽しい事もあれば、
悔しくて泣いた事もいっぱいありました。

また、今、このブログに目を通して下さっている
ファンの皆様、関係者の皆様とは
えりオフィスに所属していなければ絶対に出会えませんでした。

私にとってこの9年という時間は大きな財産です。


ですが、今年は30歳という節目の年。
今までの人生でこんなに悩んだ事がないくらい
悩んで考えて、離れる事を決断しました。


私の我儘を聞き入れて下さった片山依利社長。

依利さんがいなければ、今の私はいないと思います。
1番多くの事を学ばせて頂きました。
そして公私ともに本当に本当に支えて頂きました。
私にとって第2の母のような存在です。


いつも1番側に事務所の存在があって
片山依利社長をはじめ、
マネージャーの皆様、スタッフの皆様、
所属タレントの皆様に支えて頂きながら
今日まで歩んでくる事が出来ました。

感謝の気持ちしかありません。
 

改めて、皆様には突然のご報告になってしまい
本当に申し訳ありません。


今後の活動については
またSNS等でお知らせをさせてください。



これからも精進して参りますので、
木下彩、そして有限会社えりオフィスの応援を
どうぞよろしくお願いいたします。


9年間本当にお世話になりました。
ありがとうございました。


2018.3.31 木下彩