15年に渡るアイプチ活動でプチ整形せずに二重になった話 | 石鹸落ちメイク歴8年、石田彩のシンプルスキンケアブログ

石鹸落ちメイク歴8年、石田彩のシンプルスキンケアブログ

肌を健やかに&心を軽やかに導くシンプルスキンケアブランド「ラピスラズリ」の中の人です。

乾燥肌改善のため、石鹸落ちメイクや石鹸洗顔を8年ほど続けています。

石鹸落ちメイクのコツや石鹸落ちコスメのオススメ、ラピスラズリの近況などを書いていきます!


テーマ:

こんにちは、石田彩です。





今日のブログは、アイプチについてです🙌🏻


{F5D819CE-D843-4FE5-B891-108DF9B90740}

私の最近まで使っていたアイプチアイテム
(左がファイバー、右が片面テープ)

 

 








生まれた瞬間から二重でした〜

みたいな顔して生きてる私ですが、

私の元々のまぶたは実は一重です⚡️


{60454DC5-C34E-4E66-87C4-3DE69FF660FE}


今の私の目👁

アイプチもなにもしてない状態です🙌🏻



{BFE813C8-1538-4422-9D32-697E9B219EA1}

22年前の私(5歳)

{74971B11-624D-4EB4-B525-5C75444D364F}

拡大。
この通り一重です🙌🏻

 



昔の私を知る人からはよく

「プチ整形!?」

と聞かれますが、

 

(実際はプチ整形をした方が

楽に最終形態へ辿り着けたと思います…)


これは15年に渡る地道なアイプチ活動を経て

ようやく地まぶたが二重になったのです😂

 

 

 




根気と意地だけで導き出した

私の二重まぶたの作り方…


 


ツイッターで聞いてみたところ

意外に需要がありましたので、

今日はその方法を書いてみたいと思います🌟

 

 

 

 

 





 







まず、一重から二重になるためには


現状より上の位置に

癖を付けなくてはいけません👁


{C70A82A8-A934-4FB3-8BC7-072B331133F2}
薄っすら見えるこの二重のライン。


アイプチ活動の目的は、
この二重の癖が付いているラインを
現状より上げることが目的です⤴︎







 

いわばスタート地点、

全く癖がついていないガッツリ一重の場合、


二重の状態で無理に固定させておく

必要がありますので、

しっかり貼り付けて固定できる


「リキッド」

 

タイプのアイテムを使います。

私が使っていたのはこの

コージーのアイトークです。




白い液体なので塗った位置が分かりやすく、

乾くとちゃんと透明になってくれますので

そんなには不自然に見えません🙆🏻‍♀️


プッシャーも幅が広いため

奥までグッと押し込みやすく、

使いやすさ抜群です💓

 


さらに、洗顔すればピロピロピロッと

簡単に剥がれてくれますので、

まぶたへの負担も少なめです。

 


ただ、汗や水には弱いので

プールに行く日なんかは

同じコージーでも水に強いタイプの

アクティブアイトークを使ってました。




でも、これだと上のより落ちにくいんですが、

落とすときには強めに擦らなければならず、

 

皮膚に負担を与えるだけでなく、

まぶたが赤く腫れてしまって


せっかく作った癖が消えてしまう

なんてこともありました😱

 

なので常用は避けたいアイテムです…

 

 

 

 

私の場合、まずはこのリキッドタイプを

二重に憧れだした12歳から使い始めました🌟

 

 

 

そして、4年ほど朝も夜も欠かさず使い続けて

ようやく癖が付き始めてきた16歳のころから


ノリで貼り付けるとどうしても気になる

目を閉じたときの不自然さが嫌で、


リキッドよりも目を閉じたとき自然に見える

 

「ファイバー」

 

タイプへ移行しました🙌🏻

 

 

このファイバータイプは

私が使い始めたころが初期だったようで、

そのころはこのメザイクしか

売ってなかったような気がします🤔




今は様々なメーカーから同様の商品が販売され

選択肢の幅は広がっております🙌🏻


私はこのブリッジファイバーというのが

メザイクより安い上に伸びがよく取れにくく

ベージュカラーのタイプがあるため

最近のお気に入りです💓





ファイバーはノリではないため

剥がすのがとにかく簡単で肌の負担も少なく


リキッドタイプのように

落とす際に皮膚を擦る必要がないので

まぶたを腫らすこともありません😂

 

ただ、リキッドよりも粘着力は弱いため

ある程度の癖がすでに付いていないと

時間とともに跳ね返ってきて

ポロッと取れてしまいます💦



私もしばらくは外出する昼だけに留め、

夜は今まで通りリキッドを使っていました👁


(夜に付けても朝には取れて消えてました😱)




そこからまた4年が経った20歳のとき、

もうだいぶ癖が付いてきてるなーと思い、

夜もファイバータイプに変えてみました🌟


癖が付いてきていたため朝まで取れる事もなく

これで晴れてリキッドとはサヨナラです👏🏻


乾かす&剥がす面倒から解放されて

嬉しかったのを覚えています😂

 



 

そしてそこから2年が経った22歳のとき…

 

10年前はぶ厚いまぶたに跳ね返されて

使うことができなかった、


「片面テープ」


のタイプをふと思い立ち使ってみると…


なんと全く跳ね返らない🤩


今まで作ってきた癖にフィットし、

ファイバーよりもさらにはっきりと

強い癖を付けてくれました👁


 

使っていたのは、このコージーのドリームマジック です。



片面テープのタイプは、
癖を付けたラインの真上に貼るので、
目を開けるとテープがまぶたに食い込んで
二重の形を作ってくれます🌟

絆創膏と同じ素材のタイプもあるのですが、
こちらの方が洗顔後にノリが残ることがなく
剥がすときの痛みもありませんでした🙌🏻

 


 

ただ、テープだとどうしても

テープ貼ってます!感が出てしまうので、

テープは夜の間だけに🌙

 



夜はテープ、昼はファイバーの状態です。








 

そこからさらに4年がたった昨年、26歳のとき…


もうファイバーは要らないんじゃないか?

と思い昼のファイバーを止めてみたところ、

 




ずっと二重が続いてる〜〜〜〜〜!!!!!

 

これは大成功っっっっ!!!!




段階を踏んで適切なアイテムを選ぶことで、


昼は特になにも付けていなくても

二重を保てるようになりました🤩

 








そしてさらに1年がたった最近のこと。

もうテープも要らないかな?と思い

恐る恐る夜のテープもやめてみた私…

 



…起きても二重のまま〜〜〜〜!!!!

 

 

 

この日を15年間、待ちわびていました㊗️㊗️

長い年月を費やしましたが、

なりたかった二重になることができました🙆🏻‍♀️

 








まとめると、


初期①:夜昼リキッド(4年)

初期②:夜リキッド、昼ファイバー(4年)

中期:夜昼ファイバー(2年)

後期①:夜テープ昼ファイバー(4年)

後期②:夜テープ(1年)


という流れです😳







本当はプチ整形の方が楽だし安いし効率的だし

なにより肌にも優しかったと思いますが、


お小遣い生活の学生時代に始めた二重計画…

大人になるころにはもう半ば癖が付いており、

ここまでやってきたんだからとの意地もあり、


そんなこんなでアイプチアイテムのみで

二重を作ってみましたよというお話でした💦





 





テープなんかで本当に二重になるの????

とお疑いの皆さまに…

 

生き証人がここにいますよ〜〜〜!!!


15年の努力を覚悟すれば

できないこともないですよ〜〜〜!!!

 

ということを知っていただけたら幸いです😱


 





ちなみに概算してみたところ

私が今までに使ったのは


◯リキッド:20本/2万円以上

◯ファイバー:8000本/16万円以上(😱)

 ◯テープ:3000枚/3.5万円以上

 

総額、21.5万円以上…



うん、

普通にプチ整形しとけば良かったですね。笑


(計算しなきゃ良かった😭)

 




オチがついたところで今日は終わりです。




それでは、本日も最後までお読みくださり
ありがとうございました!




もしブログにご興味をお持ちいただけましたら
ポチッと読者登録のほど…

よろしくお願いいたします〜っ🙏🏻


どくしゃになってね!



石田彩


-------------------ー


⭐️乾燥肌のためのシンプルスキンケアブランド、
ラピスラズリのオフィシャルサイトこちら


{1FED0200-5DCA-43DE-86AB-735850DC6313}


⭐️クレンジング要らずのセラミド日焼け止め、

{37D1875C-A464-4548-B346-CE2C0BA413B9}



⭐️洗顔ネット要らずのヒアルロン酸美容石鹸、
LLモイストベールソープは↓

{3F6A6354-C5FD-448D-88D4-40C0EFCFF2A0}



⭐️北海道稚内珪藻土100%の
LLミネラルソープディッシュは↓

{BC3575F5-A678-4D13-8886-BB9E026A01BD}