進学塾アクシア 山口地区のブログ

進学塾アクシア 山口地区のブログ

塾での取組みやできごとをお伝えしていきます!

山口県最大の会場
アクシアが実施する全国統一小学生テスト
今年も野田学園で行います。

有益な情報満載の父母会も同時開催!


https://youtu.be/VwcdTlr1wno

うるう年は、通常の年より1日多い366日から成ります。

 

これは、地球が約365.25日かかる太陽年に対応するための補正です。

 

古代ローマの時代から、太陽暦の調整が試みられ、ユリウス・カエサルが紀元前45年に導入した「ユリウス暦」で初めてうるう年が制定されました。

 

その後、1582年に教皇グレゴリウス13世が「グレゴリオ暦」を導入し、うるう年の規則を修正しました。

 

グレゴリオ暦では、4で割り切れる年がうるう年となりますが、ただし100で割り切れる年はうるう年ではなく、さらに400で割り切れる年はうるう年となります。

 

この補正により、年間の平均日数が365.2425日に近づき、太陽年とのずれが軽減されました。

 

現代でも、グレゴリオ暦が広く使用されており、うるう年は周期的に訪れ、時折2月が29日になることで、日常の時間計測が正確に維持されています。

 

今年は4年に一度のうるう年。

 

この日にプロポーズするカップルも少なくないそうです。

 

意識しなければ何も変わらないただの一日ですが、歴史や背景を知っておくと何となくワクワクしませんか?
 

 

こんにちは!アクシア小郡校です。

 

今日2月29日はうるう日です。

そして今年はうるう年です。

うるう年とは簡単に言うと、時間の調整役です⏰

 

普通の年は365日ですが、うるう年は366日で、2月に29日が追加されます。この追加は、地球が太陽の周りを1周するのに実際には約365.24日かかるため、暦を天体の周期に合わせるために行われます。

 

基本的にうるう年は4年に1度訪れます。

もし、4年ごとに1日が追加されなければ、暦は実際の季節と徐々にずれていってしまうので、とても重要なのです!

 

一部の国では、うるう年の2月29日は「女性が男性にプロポーズをする日」とされています。

また、オリンピックや多くの重要なイベントがうるう年に合わせて開催されることもあります。

 

とても面白いですね~✨

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最近のうちのトゲちゃん


ポーズが可愛いので見てください笑い




光が眩しいのか何なのか、木のうろに頭を突っ込んだまま微動だにしない…

最初は死んだのかと思ったりもしましたが、最近は「あ、また頭突っ込んでるわ」と慣れたものです

狭いところが落ち着くんでしょうねくるくる

頭を出すとこんな感じです


いよいよ公立高校受験に向けてラストスパートですねダッシュ

上宇部校は
3/2(土)13:30-18:30
3/3(日)13:30-18:30
で中3生の受験対策を行います!!

後悔のないように全力で仕上げて行きましょうキラキラ

こんにちは。進学塾アクシア大内校です。

 

周防大島にてギャング丼を食べました。

肉を欲している日にはお勧めです!

 

写真は炙りマヨです✨

 

ではまた(^^)/