スイス・チューリッヒ発!「自分の世界観」の作り方!

夢研究者が、スイスからガイドします!

NEW !
テーマ:

 

 

チューリッヒで、

人の心の奥底の本当を見る

という勉強をしています。

 

私が大好きな「夢・神話」は・・・・

人の「真実の姿」を見るための「メディア」

 

 

どれだけ幸せそうに見せかけてても・・

(ブログやFBや・・お茶会などで)

その幸せ、嘘でしょ?!

っていう人を見かける。

 

 

実生活では、優しい彼氏が何でも言うことを聞いてくれて、

どこへでも好きなだけお出かけできて幸せー♡にしかみえない。

でも私の夢の中では・・・・

全身凍りついたゾンビガーン

 

 

ゲームオブスローンズが流行するの、超わかる。

「凍りついたゾンビ」は、今の時代を象徴してる。

 

 

幸せ・ポジティブに見せるため、

本当の気持ちを氷のように凍結してる。

 

 

 

 

 

見た目は、穏やかで温かくて・・・

愚痴をいっぱい聞いてくれて

「大丈夫だよ!絶対に幸せにしかならないよ!」

永遠に言い続けてくれる。孤独を癒してくれる。

(特にインターナショナルでスイスで、孤独に悩む人多いし)

そういう人にとっては、ぱっと見「女神」にさえ見える。

見た目はこんな感じ・・・↓↓↓ 上とのこのギャップは何????

 

 

 

 

こういう人は『自分より辛い立場の他人を助けることで自分を保ってる』ことが。

(だから、セラピストにもこういう人・・いたりします)⚠️

居心地良くっても・・その人のそばに居る限り「辛い立場」のまま。

 

 

なーんて・・・・。

 

こんな事書いてる私こそが・・・・

心の奥底は凍りついてるのに、「素敵に見える人」に・・・

「お世辞」や「その場しのぎのポジティブな励まし」を言い続けてきた張本人ゲロー

 

 

スンマソン。。。

 

 

ははは滝汗

 

 

そして・・・

「心の奥底は凍りついてるのに、見た目は素敵な人」が、

5年後・10年後にどんな結末を迎えるか?

 

 

自殺、大病、失明、大事故、リコン・・・・爆弾

 

 

目の当たりにして、しみじみ思う。

 

 

さいきん、私自身がふわっと許されていく気持ちを味わってる。

そうすると・・・比例して・・・友達の数がグンと増えてく。

その中に・・・見た目は素敵なのに、心はゾンビにしかみえない人がチラホラ。

ぶっちゃけ、怖い。だから、距離を置いてしまう。

せめて・・自分は本当は「凍りついたゾンビかもしれない・・」

ちゃんと自覚できてたら。

 

 

少なくとも今の私、美辞麗句は言わない。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

 

ひさしぶりに晴れたよ、チューリッヒ!

お友達とオシャレーなカフェのテラスでのんびり。。。

 

 

 

 

気が抜けたのかな・・・

ひさしぶりに大きな夢をみた。

 

 

カルマ、返せた。

 

夢の中で「私の先祖代々のカルマ」に値段がついてた(笑)。

それは・・当初想定してた金額の・・・なんと30倍のお値段!!!

びっくりしたものの・・・払えない金額じゃない。

ってことで払おうっかなぁと思ってた。

 

だけど・・・

「そもそも、それは〇〇ちゃん(私)が払う必要がないんじゃない?!」

周りに言われて・・・ちゃんとクレームをつけることに。

そしたら、その額をググッと減らせそう・・・・

っていう所でバンッ!目が覚めた。

 

 

ウチの親族は、自殺、極度のニート、大病、お金の取り合い・・・

涙・涙・涙の事件多発。

 

 

そんな中、私は無意識のうちに「私は悪い子」って萎縮しちゃってる所があって・・

 

「好き・嫌い」<<<<<<「すべきこと」だった。

 

 

 

このブログから、一年過ぎた↓↓↓

【先祖の業の燃やし方】燃やした灰を薔薇に撒いて捨て去った!


 

 

一年分の日記

(その日一番心にキーンときたリアル + 夢の内容)両方綴っています。

読み返して見たら・・・・

 

 

泣けた笑い泣き

毎日・・・夢の中でもハリポタ顔負けの大冒険!

それを一つずつ一つずつこなして・・

ヴォルデモートを倒してきた。マジで。

 

 

日本の妹と、あとスイスの知り合い一人、

実生活だけじゃなく、夢の中でもすごく助けてくれてた。

 

自分が・・底の方からフワーッと許されていく感じ。すごいな笑い泣き

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

スイスのドイツ語圏に住んでて、

大学に通ってます。

 

 

ドイツ語圏の人たち・・・・・

理屈を立ててガーッと喋るの上手いっす。

 

 

 

語学力だけの問題じゃない→ここ重要ゆめみる宝石

 

「ドイツ語さえ出来れば、

スイス人の輪に入れるのにー!」

 

 

ってイジイジしてる人もたまーに見かけるけど、

それ、違うと思う。マジでゲッソリ

 

 

 

ゲルマン神話と日本神話の夢モチーフ比べてみると、よーくわかる。

 

世界は残酷なのだ。

 

 

ゲルマンでは日本風な「常世」とか「常春」なんて、誰も信じてない。

 

人は絶対に死ぬ。あの世は安穏とできる場所じゃない。

 

戦って死ぬことを目標に、死ぬ日まで必死で生き抜く。

 

そういう世界観なのだ。

 

そんな中で、言葉がすごーく大事なものとして必要とされた。

 

 

だって・・・

 

言葉で相手を打ち負かす事が出来れば、

殺し合わなくて済む!

 

 

そういう世界観なんだって・・知ってた方がいいと思う。

 

スイス人の政治や国際状況に対するフツーの人の討論は熱い!

 

 

あの議論の熱さは、「優しさ」から生まれてる・・・・

でも「優しさ」の意味が日本と違う滝汗

 

 

相手の言うことを聞いて、

相手が喜んでもらえそうなことを言う。

 

 

という日本の世界観は・・・・本当に美しい。

私は日本人だから、スイスで毎日ドイツ語話してても、

そういう日本の世界観は忘れない!って意識して決めてる。

 

 

それでも、相手がどう思うかじゃなくて、

「自分がこうだ!」とハッキリ言って説得できる世界も好き。

だから自分で意識して自分で使い分けしてる。

ドイツ語6割、英語2割、日本語2割で生きてる自分には丁度いい。

 

 

世界は残酷なんだ。

 

 

日本神話の夢モチーフは全て、この世界を良くするための神のお告げ。

この日本の精神性も、すごいよねラブラブ

 

 

ゲルマン神話の夢モチーフは、ことごとく・・・

いつ殺されるか・・暗い未来を教えてくれるもの。

 

 

この違い凄すぎるでしょ?

 

 

こんだけ違ったら、どうやって日頃から言葉で人と繋がるか違って当たり前でしょ?

 

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

ゲルマン神話を背景にした・・

大ヒットアニメ「進撃の巨人」の世界観・・

 

残酷で気持ち悪いほどグロいのに、

圧倒的な説得力で迫ってくる!!

 

ゲルマン神話の世界観ドーン!

 

コレデモカ!!!

 

・・・爆弾!!!

 

 

 

知ってますか?

 

ゲルマン系の言葉を話す人たちの神話は、

北欧にしか残されてません。

ドイツやスイスは早くにキリスト教化されたので。

 

でも・・・ドイツ語圏の人と話していると、

「巨人」や「壁」や「戦乙女」が、

頻繁に私の夢に出てくる!

 

だからこそ、言える。

 

ゲルマン神話の世界観は、ここに生きてる!

 

残酷な世界での、厳然たる掟。

 

戦って死んだ人だけが、天国に行ける。

 

死ぬ瞬間まで戦い続けて、

「強い!」と認められた人だけ、

ブリュンヒルデの空飛ぶ馬に乗せられ、

ヴァルハラの門をくぐれるのです。

(あぁ・・・立体機動装置で戦って

無残に死んだ調査兵団の集合図が・・まさにコレ)

 

ほんっとうにビックリだけど、この概念を・・

スイスではビンビン感じます。

 

日本の浄土宗的世界観のように、

最後にテヘベロって「謝れば」みんな西方浄土へ〜♫

という和やかで朗らかな世界観ではないのです。

 

だって、世界は残酷だから。

 

陸続きのヨーロッパは、

世界中から人が押し寄せてくる。

弱い民族は根絶やしにされるのです。

 

だから、街一つ全部を「」で守る

城壁都市が生まれた。

 

厳密な意味で同じ概念の城壁都市は

日本にはないみたい。

強いて言えば、日本は島国なので、

周りの海が城壁のような機能があるのかも。

元寇がいまだに神話のように

「スッゲー!」って心に響くのも、そのせいかも??

 

 

スッゲーよ、スッゲーよ。

この世界観を・・・ババーンとアニメにしたのが

日本どころか世界中でヒットしてる「進撃の巨人」!

 

 

このアニメ、感想を書くの・・・怖かった。

だって、この世界観あまりにも・・・

私にとって大事だったから。

 

全ては、ここから始まった。

 

当時、1ヶ月・・・残酷でしんどい

「ゲルマン神話」まんまの夢を見続けた。

あの時、ゲルマン神話について

ぜんっぜん知らなかったけど。

 

指摘されたんです・・・。

 

「君の夢、ゲルマン神話にそっくりだね。」

 

あの時、決めた。

 

日本での大企業サイエンティスト職を辞め、

ここでガッツリ取り組む事に。

 

当時、ドイツ語は一言も話せなかった。

精神分析も夢分析もシロートだった。

 

絶対にやりたい!

やらなきゃ、死ぬ!

 

自分の中の信じられないぐらい

強い意志」がこみあげてきて、

周りがびっくりするぐらい

圧倒的なパワー」で努力した。

 

始まりは、圧倒的な巨人に、

米粒みたいにチッポケな人間が

果敢に挑んていくところから。

もちろん、米粒みたいな人間は・・・

パラパラと払われて無残にあっけなく死んでいく。

 

 

 

壁の中の楽園にいれば、見て見ぬ振りをして、

何となくやり過ごす事は出来る。

それが通用する時代ならそれでいい。

 

でも、そんな時代は続かない。

 

その後、世界の終わりの夢が・・・続いた。一ヶ月(涙)。

血みどろで、ひどかった・・。

 

巨人が全部倒されて、

そして何だか新しいものが・・

やっとこさ始まるかもしれないと・・

感じることが出来て終わった。

 

死ぬことに向かって、

最後の一瞬まで、

絶対に自分がこれをやる!

その信念に向かって、戦えるのか?

 

正直、この世界観は日本の神道的世界観には・・

完全に欠如してます!!

 

なんせ「常若」の世界観ですからー!

世界が終わるなんて事は許されないのです。

 

死んだらおしまい!

死ぬまで戦い続ける!

っていう世界観は・・・ありえません!!

 

もちろん、イマドキ、日本でもヨーロッパでも、

神話なんて読んでる人(ましてや信じてる人)は、

いないと思うのです。

 

それでも、その土地その土地に人が集まるために・・

創られた物語である神話には、

今もなお、何らかの影響がある。

 

私は変わりたい!

私はコレが言いたい!

 

そう思った時、この世界観はすごく・・・助けてくれた。

 

残酷なのに・・・

実生活とはかけ離れてるのに・・・

どうしてもこの世界観が必要だった。

 

このアニメが日本で大ヒットしてる事が、

「日本に新しい神話が必要!!!」

って心の奥底で熱望してる人が多い証拠だと思う。

 

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

このワーク、バージョンアップ中です↓↓

自分の世界観を作るワーク 〜内容詳細〜

 

「親」との関係性を、繋ぎ直します!

気づきたくなかった父の業&母の業を、拾い上げて燃やします!

スーッと楽になって、人間関係(恋愛・家庭・仕事)激変!

 

「本当はどうしたい?」自分にぴったりな世界観を作ります!

世界中を見渡してみると、思ってもみなかった世界が広がってます!

ルーツである日本と、ヨーロッパや色々な世界観を比べる中で・・・

自分でも気づいてなかった「本当の本音」をバンバン引き出します!

 

スゲー心に響く(アニメ・ファンタジー)を分析します!

何度も見てしまう、自分の神話のようになってる物語はありませんか?

どうして、こんなに自分の人生に必要なんだろう?

深層心理学的に、心に響く物語を分析します。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

人生、変わった。

 

 

本当に自分が欲しいものを欲しいと「言葉」で伝える。

どれだけ義理があっても要らぬ縁は切る。

 

 

自分の腹の底の本音を、声に出していい。

 

自分の本音に忠実でいい。自分自身に忠実でいい。

 

I have faith in myself.

 

 

このキョーレツなぐらいの強気さ・・みたいなものが・・

びっくりするぐらい私に・・安らぎをくれる(驚)!

 

 

過去数年、親族でほんっとうに色々なことがあった。

スイスの知り合いも、並行してガラリと変わった。

 

 

体は忙しい。

 

でも心は・・・

サーッと許されていくような感じで・・

フーッと楽になってく。

なんだ、これ。生まれてから初めて感じる感覚・・びっくり

 

 

 

本当にドイツ語圏にいると・・

ゲルマン神話の世界観をビンビンに感じる。

 

戦って死んだ者だけが

天国に行ける、世界ゲッソリ

 

スイスのドイツ語圏、基本は『超・自立』してる人が多い。

・・・私は・・そういう「自分で勝ち取る」世界観が欲しかった。

ここに来た当初、ゲルマン神話に出てくる巨人の夢を頻繁にみてた!(笑)

 

 

こういう土地柄だからこそ、

日本人女性には・・・スイートで♡、頼ってくれて、依存してくれて・・・

いつも朗らかな笑顔で受け入れてくれる役割を求めてる・・ヨーロッパ男性も結構いる。

 

 

それは、素敵!

 

ただ、私はそういうタイプじゃなかった。残念笑い泣き

 

 

 

 

 

進撃の巨人の世界観が好き。

さいきんは、唯一の東洋系の血を引くキャラ「ミカサ」のセリフが好き。

 

 

私は強い。

アニメって一部分だけ切り取ると安っぽくなりますね。。。涙。

 

 

出来るか?出来ないか?

考えたって、仕方がない。そんなの誰にもわからない。

だから、自分で決めてやり切るしかない

 

甘えあって、傷を舐め合ってても、

何も変わらない。

 

 

 

「私、大丈夫かな?大丈夫よね?どうしよう?」

 

と優しい友達にたずねて・・

 

「大丈夫よ。きっと大丈夫」

 

お世辞まじり&ご機嫌取りの気休めを・・

(他人に)言ってもらって自分をなだめる。

 

の・で・は・な・く・・・・

(他人に自分を認めてもらうのではなく)

 

自分で、自分を認める。

 

サーッと許されていくように・・楽になりました。

 

 

誰かに、大丈夫よって認められなくてもいい。

今のままの自分を自分で認めてもいい。

 

 

楽になればなるほど・・・むちゃくちゃ強くなれる。

どんどん自分が許されていく・・。

 

 

 

(以下、過去のブログです)

巨人の夢見てた頃・・の記事です!

 

・・・・・・・・・・・・・・・・

 


にんげんにとって一番大きな感情は・・・・・・・
怠惰だ、そうです。。。。。

(立派な学者様がおっしゃっている言葉です)

 

(ちなみに生き方のモチベーションになってるのは・・・

違う感情のような気がします。

『無価値観』『生(性)への渇望』・・・など)




わ、わかるわー。コレ。。。。
わたし、チューリッヒで捨て身でがんばるーとかなんとかいいつつも。。


「今日、生理で辛いもん~」とか言いつつ寝てしまったり。


毎日、この本の「○ページから×ページまで仕上げる!」って
完璧なスケジュール立ててても・・・・・
学校行って、買い物行って、ご飯作って、洗濯して、風呂入って・・・
気付いたら机の上で寝てたり。。。。。


わたし自分に甘いです。
甘々です。
情けない・・・・・・。




私は、「弱い」です。



だからこそ。。。
神話ってすっごいなーと思うん。
わざわざ大変な「国造り」するのにさー。
一体、どうやるんさ???
って、思うん。


だからなんかも。


最初に、国を作るときは・・・・
ご立派な「神様」なんかにまかせたりしないものもあるのです。
頭で考え過ぎて、損得考え過ぎて、結局進まない。。。事を避けるため?!

ここは・・・・・・
巨人のパワーで、ガッツーンって一気に仕上げたる!!
このpowerで押し切ってるんかも!

 

 

 

 

 

 

(写真はおかりしています)

 

ガオーッ
(ゲルマン神話では、世界は巨人ユミルの死骸から作られたのだそうですよ)


私が今、読み始めている「ニーベルングの指輪」(過去ブログ→☆)でも・・・
神様の住む巨大なエリアに「巨大で頑丈な壁」を創るのは巨人。
賢くて超能力を持ってる「神様自身」ではないのです。
少々頭悪くても、ガッツーンと突き抜けてやりきってしまう力持ちが必要なのです。


だって、人間は「怠惰」なのですから・・・・・・・(笑)。


一気に、何かをはじめたいとき。
そこには、絶対・・・・
「あんた、頭おかしいんちゃう??」
っていわれてしまうぐらいの・・・・『力で押し切るstory』が必要なんだと思う。





うだうだ、考えてても仕方がない。
俺は、やるって言ったら、やるんだ!!
100%うまくいくかどうか??? 知るかよそんなん。
でも、今やらなかったら、絶対に将来すんづまりっしょ。
だから、やるしかない!今だ!






巨人のpowerの前には、周りも従ってしまうものなのです。
何千年も前の神話の時代から、そうだったんですから。。
良し悪しを越えるものもあるのだと思うのです。。。
(→ 株価も為替も、ある流れに進んでしまうのではないでしょうか)



チクショー。
わたしは、私のパワーを!!

「夢分析」で自分のホントを知り、
そして「神話」で羅針盤を掴むの!

そんな道を・・・・巨人に委ねていきたいの。
わたしにも、「巨人の物語」が必要なの!

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

すっかり秋のチューリッヒ。

8月30日が最後の夏日(30度)だった。

その後はずっと最高気温が18度ぐらい。さむっ!

 

 

 

 

すっかり実りの季節

ナッツやイチジクが盛りだくさん。

きのこの山も。

 

 

チューリッヒ湖岸の私の住む町では、

週に4日、無料でキノコの鑑定会、開催されてます(笑)。

 

私も2つ持ち込み鑑定してもらいました。

 

「あー、それ食べちゃダメだよ!」

 

大声で笑われて・・終了ー(爆)。

 

この季節、この辺りに多い毒キノコについて、

親切なおじちゃんが滔々と演説してくれます(楽しい)。

 

チューリッヒの『都会と田舎が共存』してるところ、すごいと思う。

 

 

 

毎日アタフタしてます。

今まで誰もやったことがないことをやるのは、すごく怖い。

安心安定が大好きで、資格取るのが好きだった私には特に。

知らなかった場所で、ただやってみたい事をやるのは罪悪感わく。

役に立つのかどうなのか、考えちゃうから。

それでも、新しい道を少しずつ少しずつ作ってく。

 

 

近所のなんて事ないカフェ。

カフェの太ったおばちゃんたちは、私の顔を見るだけで、

さっと「いつものメニュー」を用意してくれる。

 

 

うちの近所にある、ちょっとホッとできる定位置。

こんな小さな居場所が、うれしい♡

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

 

ひさしぶりの再会が続いてます。

 

 

4年ぶりの台湾人のJ

3年ぶりのドイツ人のE

 

 

昔見てた彼女たちに関する夢を思い出す。

結構キョーレツだった。

 

 

うまくいかないって心の奥底では分かってるのに、

どうしていつまでも追いかけてしまうの?

 

 

言葉って大事。

 

 

意識して「補正して」発信してる言葉は嘘っぽい綺麗事。

無意識のうちにポロっと出てしまう本音にこそホントが隠れてる。

 

 

「こんな夢を見たの」その報告と同時に、

ポロっと出てしまった本音は、驚くほど多くの事を語る。

3〜4年前に、すでに「今こうなる」事を自分で分かってたよねって思う。

 

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

このワーク、バージョンアップ中です↓↓

自分の世界観を作るワーク 〜内容詳細〜

 

①「親」との関係性を、繋ぎ直します!

気づきたくなかった父の業&母の業を、拾い上げて燃やします!

スーッと楽になって、人間関係(恋愛・家庭・仕事)激変!

 

②「本当はどうしたい?」自分にぴったりな世界観を作ります!

世界中を見渡してみると、思ってもみなかった世界が広がってます!

ルーツである日本と、ヨーロッパや色々な世界観を比べる中で・・・

自分でも気づいてなかった「本当の本音」をバンバン引き出します!

 

③スゲー心に響く(アニメ・神話・ファンタジー)を分析します!

何度も見てしまう、自分の神話のようになってる物語はありませんか?

どうして、こんなに自分の人生に必要なんだろう?

深層心理学的に、心に響く物語を分析します。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

 

チューリッヒ市内に何軒かあるパン屋さん。

John Bakers

 

 

ここのコーヒーが、とっても美味しい。

チューリッヒには酸味が効いたコーヒーが少ないから貴重!!

 

 

 

 

さいきん予定がキチキチで、すごーく疲れてて・・・。

手軽にパパッとでも美味しいものが食べたい!

そんな時にすごく便利。

 

John Bakers 直営のCafe 

 

Bank@Helvetia Platz

 

ここ、付け合せのなんてことのないサラダも超美味しい。

素材(野菜)の味がすごくいいんだと思う。

 

『絶対、紅茶派』のスイス人のお友達も、

ここのコーヒーだけは飲める!って言ってた繊細な味。

 

 

ちょっと本気で疲れてるので、コーヒーで癒されてます〜ラブ

 

日本の妹に「マジで疲れたー」とラインしたら、

超絶オトボケ顔の甥っ子(3歳)の写真が送られてきました。。

癒されるー♡

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

 

北欧神話の世界観の・・・

教授とお話しする機会をいただきましたラブラブ

 

 

話したいことテンコモリなんで・・

今後も継続的にご教授いただけることに。

ありがたやー ∩(´∀`)∩ワァイ♪

 

 

 

立ち話として、

ちょっと気になってたことを聞いてみた。

 

 

 

 

日本神話では・・

夢を語るのは = 神様

 

 

でも北欧神話では・・

夢を語るのは = 死者

 

 

 

 

この違いがどうしても気になって気になって・・・・。

ゲルマン神話では死者=聖なるもの』とか、

そういう感覚はあるのかな?

 

 

なんせ戦って死んだものだけが天国に行ける

死ぬ瞬間まで戦い続ける」世界だからー。

 

 

教授の答えは単純なものではなく、含蓄深かった。

今後も話し合いを継続させていただけることに。

いただいた言葉は、今もなお消化中。

 

 

 

ただ考えれば考えるほど

進撃の巨人の兵士たちの死を思い出す。

 

 

死んだらどこへ行くかなんて、分からない。

 

だから、死に意味を与えなくてはならない。

 

 

進撃の巨人では、死んだ兵士たちの集合図がよく出てくる。

一人一人に、作者が考え抜いた「死の意味」が与えられるのだ。

 

 

 

 

美しかった母が、大病で苦しみ抜いて亡くなるのを側で見てた。

 

あの時、本当に思った。

 

あぁ、生まれてきてよかった!

そう心から思えるのは、一体どんな時なんだろうか?

 

どうやったら、死というものを穏やかに受け入れていけるんだろうか?

 

 

母は、娘たちの母になれたことが、自分の生きる意味だと思えた時、

自分の人生が・・・フッと楽になったと・・・言っていた。

 

一番大事なことだけ言葉に出せずに押し殺して飲み込んで、

咽頭部の癌で声を失い・・・そして死んだ母。

 

汚物を、体中の穴という穴からドバッと吐き出して苦しむ母を見て、

世界のどこでも、言いたいことをハッキリと言うと決めた。

その時、私の人生もすごく楽になっていく気がした。

どんなに恩義のある親族でも、おかしいと思ったらキチンと対処する。

 

 

 

ちゃんと、自分で決める。

 

要らん縁は、たとえ血が繋がってても、切ることさえできるのだ。

 

それって、すごい自信になるんだねー。

ワタシ世界のどこでもやってけるかも(笑)。

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

スイスに住んでる以上、

日本語話す機会は・・・超少ない

 

ここじゃぁ日本人はマイノリティ。

 

・・・・・これ、超快適だった!ラブ 私には。

 

 

 

何を言ってもいい。何も言わなくてもいい。

 

好かれなくてもいい。嫌われてもいい。

 

 

 

・・・・・それで、いいんだびっくり!!

 

 

日本にいる時は、

「愛されなきゃいけない」

プレッシャーに知らないうちに押し潰されてたガーン

 

 

 

わたしゃ元々、自分の「言いたいこと」を

ハッキリ持ってるタイプだった。

万人に愛されるなんて無理なのに、

万人ウケしなきゃ結婚できないと思い込んでた。

 

 

ドイツ語好き。

「私」をハッキリ表現できるから。

 

 

『言葉』は大事。

自分が発した言葉が、世界を創る。

 

 

ドイツ語のA1準備コースを開始してから、

12ヶ月でゲーテのC1に合格したのは、

ドイツ語がワタシに合ってたから。

 

 

スイスの母のような方は、呪文のように言う。

 

 

みんな、あなたが好きよ。

いつまでもスイスにいて欲しい。

 

 

 

 

私の理想は・・

年間6ヶ月日本、年間6ヶ月スイス・・

なんですが(笑)。

 

 

ずっと私の心の奥底にこびりついてた思い↓↓↓


 

 

やっと、ここまできた・・・。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

 

チューリッヒから電車で1時間のベルンへ。

世界遺産に指定された美しい街。

 

 

 

写真は4月にベルンの日本大使館を訪れた時に撮影しました。桜が綺麗♫

 

 

今回の旅の目的は、大学主催の「夢」研究。

中世の修行僧たちの「夢日記」探訪の旅。

 

ラテン語や古フランス語や古ドイツ語で書かれた・・・

美しい古文書をめぐる旅。

 

 

いや、マジで・・・ダヴィンチ・コードの世界っす(笑)。

さすがスイスなのは、ベルン州管轄の古文書図書館は、

超近代的で快適でオシャレな建物であること。

 

 

そして、ここでも衝撃が!

 

 

夢ってなあに?

 

 

その世界観が、日本とヨーロッパであまりにも違うから!

 

日本でも中世の戦乱の時代、立派なお坊さんは夢を見ながら修行しました。

『自分の生き方はこれでいいのか?』

夢に問いかけ、答えを得たの。すごいっしょ!

(明恵、法然、親鸞・・みんなそうなんですよ)

 

 

でも、さすがヨーロッパ、ひと味違います。

寝るだけで見られる「夢」、そんな楽して得られたものじゃダメ!

修行中の瞑想状態で得たヴィジョンの方がいい!

超「厳しい」世界観。

 

 

さらには・・・・高僧が見た夢だと・・・ダメなんです。

高僧が見た夢は・・神の言葉でなく、お坊さん自身の言葉。

 

 

俺の夢 になっちゃう・・。

 

だからこそ、下っ端の僧が見た夢を、高僧が掬い上げて

神の御告げとする・・という事があったのです。

 

 

この・・・・自分、自分、自分!!!

 

自我がハッキリしてる!

 

この世界観!スッゲーなー。

 

 

これほどまでに、日本と西洋の世界観は違ってる!

 

世界にドンドン出ていく人が増えてくけど、

日本らしさを大事にしながら、どこまで押し出していけるか?

ますます、大事になってくよね。

 

 

 

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

このワーク、バージョンアップ中です↓↓

自分の世界観を作るワーク 〜内容詳細〜

 

①「親」との関係性を、繋ぎ直します!

気づきたくなかった父の業&母の業を、拾い上げて燃やします!

スーッと楽になって、人間関係(恋愛・家庭・仕事)激変!

 

②「本当はどうしたい?」自分にぴったりな世界観を作ります!

世界中を見渡してみると、思ってもみなかった世界が広がってます!

ルーツである日本と、ヨーロッパや色々な世界観を比べる中で・・・

自分でも気づいてなかった「本当の本音」をバンバン引き出します!

 

③スゲー心に響く(アニメ・神話・ファンタジー)を分析します!

何度も見てしまう、自分の神話のようになってる物語はありませんか?

どうして、こんなに自分の人生に必要なんだろう?

深層心理学的に、心に響く物語を分析します。

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)