興味がありつつも、どれがいいのか分からないし、予算の都合で難しいと思っていた漢方薬あせる
そこまで必要性も感じていなかったというのもありますDASH!

フラリと寄った漢方薬局は、長いこと地域に店舗を構えているお店です。

これまた長いこと勤めている感じのベテランの薬剤師さんに、葛根湯はどこのメーカーのがいい?と聞いたら、JPSさんのをおススメされました。
(この薬局には、葛根湯はJPSさんの製品しか置いてなかったのですが、JPSさんの製品は、一番煎じにあたる成分を使用しているから良いそうです。少し寒気を感じた時に使用したところ、確かに効果ありました。)

こちらの薬局は、イスクラさんの製品を多く扱ってるようです。

私は風邪のひき始めは喉が痛くなる事が多くて、イスクラさんの天津感冒片をすぐに飲むことで咳が出始める前に治せているので、
イスクラさんにはいつも助けられているドキドキ

という話をしつつ、薬剤師さんとお話しをしていると、
しきりに自分の体質を知るカウンセリングを勧められます。。キョロキョロ

調合してもらったお薬を買う予算が無いっす…真顔
と断ろうとしたら、市販薬でも良いものがあって、カウンセリングで体質が分かれば、向いてるお薬も分かるよ音譜と言われ、

それなら試しに1ヶ月分くらい購入しても良いかな〜と、軽い気持ちで、体質を知るカウンセリングに申し込んだのでした。お願い


カウンセリングは無料はてなマークと確認しつつ。。(←ここ大事)


薬剤師さんが、聞きやすかったのと、カウンセリングしたら買わなきゃいけない感じの強引さが無かったのが、カウンセリングに申し込んだ決め手だったので、何事も最終的には人との出会いなんですねラブラブ


→続く