今年は豪雨で全国的に被害が大きく、昨晩の20号も心配でした!

 

40年ぶりのキャンプ!標高1000mの中尾山(なこやま)高原はすばらしい!

8月1日~2日 山友でキャンプを楽しみました。15名が参加.。ピストン2時間あまりの中尾山にも登りました。

木屋平村であめごを養殖場で購入、網で焼きゆっくり食べる。最高でした。飯盒のご飯も久しぶりでした。

焼肉、焼きそばもありました。

ビール、焼酎も酔わない程度にいただく。

 

テント泊は40年ぶりかな?ドローンを飛ばす仁木先生と人生について、思いを深夜まで語る。

星空のきれいこと。高い山では疲れきっており星空を鑑賞する余裕は無いけれども。この日はゆっくり鑑賞。

途中オカリナ演奏の要請もあり。

朝はよく冷える。自分の寝袋は薄すぎるようだ。また来年もよろしく!

県内のこの種の施設はあまり利用されてないようだ。せっかくいいところあるのにもったいないね!

 

中国語仲間のEFさんが悠久連の三味線を担当されており、陳先生ご夫婦、NFさんご夫婦と会場のイオンで鑑賞した。

とても上手な踊り子さんばかりでした。満足、満足です!

Nさんは私は徳島生まれなのに見るなんとか、Eさんは広島出身ですけど徳島に溶け込んでおられるようだと。

阿波踊りも中国語も出来れば人生がきっと豊かになります。早く1人で中国へ出かけたいよ!

你好 陈老师!你辛苦了!

你的爱人,真帅! 

 

阿波踊りは今年は運営をめぐって騒がしかったように思う。

2日目、山友のお客さんとして鹿児島ろうさんのメンバーと藍場浜演舞場に出かけ大変喜ばれた。

どうしてもめるのですかと言っていた。

今年の夏山は標高2696mの唐松岳と2531mの蓼科山でした。

8月19日、19名が八方池から以前登った白馬岳など北アルプスの絶景を楽しみながら山荘へ、そして頂上へ。

(写真上第2ケルン中尾さんと、唐松岳山頂リーダーの中野さんと)

唐松岳も蓼科山(21日ピストン)も予想よりもはるかに厳しかった。山がもっと好きになったけれども、普段のトレーニングが全然足りないと思う。

 

山荘の前で名前を呼ばれびっくり、徳島の知り合いの方。ご主人と夏休みを利用してアルプスめぐりをしているとのこと。

近くにテントを張っておられるとのこと、本格的だ。

そのうち山友の同じメンバーで山に登ることが出来ればいいのですが。

有名な剣岳(残念ながら登っていません。)立山、槍ヶ岳がよく見える。五竜岳はお隣です。

 

古希を迎えあまり無理は出来ないが出来る範囲で体と脳を鍛え、可能な課題に挑戦したいね!