きくかわこうじのブログです

きくかわこうじのブログです

フリースペース?トラックバックって何?音楽?何処に何があるのかわけくちゃわからん??ここの場所に書き込み出来るまで数時間...。
のんびり色んな事書いていきます

ツイッターやってます!フォローよろしくね!



きくかわこうじのブログです-twitter follow


次回出演情報



$きくかわこうじのブログです-E7ACACEFBC91EFBC96E59B9EE585ACE6BC94.jpg


テーマ:
アップデートされてアイコンがが新しくなったアメブロを久々に覗いたら、あなたが5年前に書いた記事があります。って載ってきた。
くちばしの色艶から元気で部屋中を飛び回ってこの頃の写真。寝てたり料理中に胸や肩に飛んでくるのでちょっと冷や冷やだったけどね(笑)
久々にしみじみ。


テーマ:
久々の投稿です!!
次の出演舞台が決まりました!!
そして本日(5月23日)情報解禁です!!
劇団め組の本家オリジナル作品に出るのは調べたら実に9年振りとなります!!
合言葉は「菊川扱いで!!」これがわかる皆さんには、本当に長〜〜い間お待たせしました〜(笑)
これから始まるであろう完全ストイックな稽古wwwに、不安と期待と色んな感情が混ざり合って今から複雑な気持ちでおりますが全てをひっくるめて本当に楽しみです!!
どうか自分の劇団で七転八倒?してる自分の姿を楽しみに(笑いに)観に来て下さい(^-^)
どうぞ宜しくお願い致します!!


【明治維新150周年】
~激動の時代を駆け抜けた男たちのロマン~
劇団め組8月公演
「新撰組後日譚~SAMURAI達の挽歌」 
 
あらすじ
明治9年、一人の男が京都を訪れた。
警視庁に所属する藤田五郎、かつての名を斉藤一という。
新撰組の三番隊組長だった剣客である。
斉藤が訪ねたのは、島田魁。
函館戦争までを戦い、土方歳三の死を看取った元新撰組二番隊伍長である。
藤田はひっそりと暮らす島田にかつての宿敵・西郷隆盛の暗殺実行をほのめかす。
手を貸して欲しいとー。
京都で二人の男が再会した時、時間が過去へと動き始める。
幕末のあの時代、侍達の熱く激しい戦いの時代へと―。
 
〇演出:与儀英一 
〇脚本:合馬百香
〇出演:藤原習作/新宮乙矢/菊川浩二/酒井尊之/
菅原貴志/岡本純治/秋本一樹/
中武億人/石原幸弘/入木純一/馬場真彦/亀川雅史/
武田洋平/清水丈史/高木佑俊/
井関光司/小野瀬辰己/加納武/
武田久美子/辻谷奈緒/横山千春/斉藤由香/森更紗/
岩澤明奈/芝崎春奈/江川千絵
 
〇日時:2018年8月2日(木)~5日(日)全7回公演
8月2日(木)19:00
8月3日(金)14:00 /19:00
8月4日(土)13:00 /18:00
8月5日(日)13:00 /17:00
※開場は開演の30分前になります。
 
〇会場:吉祥寺シアター
 
〇料金:4500円(全席指定・税込)
※リピーター特典=半券持参で500円キャッシュバック
〇前売開始:6月9日(土)午前11時~
・Web予約  24時間受付
・Tel予約 0422-22-1567 (平日10:00~18:00)
〇お問合せ:劇団め組 0422-22-1567
〇ホームページ http://www.yogipro.co.jp

テーマ:
11月18日土曜日 
曇りからの小雨が降りしきる中
西東京市民映画祭2017が西東京市保谷こもれびホールで開催されました。
{FB74F786-8264-422A-BE39-DFFFF7DE2CA7}

朝の11時に集合して実行委員の方々のご挨拶に本日の流れの説明。
後に
幸せの黄色いハンカチにコメント書いて飾らさせて貰いました(笑)
{15AB23E1-3515-4B80-8EC9-A3DE18D2598C}

インタビューを受ける成國英範監督
嬉しそう♪
そりゃ嬉しいですよね(笑)
{D5E54AF2-4B71-439F-85F3-248C3565FC1F}

幸せの黄色いハンカチにサイン♪
{FFDBC274-90E4-4B33-B8F5-87E0A556CE92}

にぎあう会場の人通りの僅かな隙間を狙ってパチリ♪
{2E214195-01E9-4122-B7CB-6BBD36EE208F}

西東京シネマ倶楽部代表の山本恵司さん
は山田洋二監督の大ファンで、その昔監督に映画祭に来てもらうために商店街の人達に協力して貰って黄色いハンカチを駅から会場まで飾ってお招きしたそうです!そして念願叶って、その気持ちに打たれた監督は映画祭に来てくれたそうです!
それ以来映画祭のシンボルとなった幸せの黄色いハンカチ♪
映画を観ていつか会いたいと思い続けたその信念と行動力には本当に感動とリスペクトでした♪
会場はまさに「幸せの黄色いハンカチ」
{ACAB7A9C-D757-4126-920A-C90A952A7D9D}

そして13時から
自主制作映画コンペティションが始まりました。
西東京市民映画祭2017実行委員長の伊藤万貴さんのご挨拶。
{E31F7BF3-D8C5-4A23-84BB-C2A3A29DC01A}

前半8本のショートフィルムが上映され立て続けだったので流石に長かったけど10分の休憩の後あっという間に後半上演入選者の紹介。左にいるのがナリ監督
{B4AA9612-7E3D-4548-8F37-ABC8F0BD0C85}

ちょっと緊張してました(笑)
{EA9C1141-9620-4603-A719-B83B056B40B0}

そして!
応募総数139作品の中から入選した
14作品が前半後半で上映され、おおとりで上映された『悪辣なるままに』は
東町商栄会会長賞(奨励賞)
を受賞致しました!!👏👏👏
{CFC84370-9AC1-47A6-A402-2BF90BBBF136}

寸評では長編映画を映画祭用に短編に編集したのではないかと思われる程20分で収まりきれない映画だったが即戦力になる監督、俳優陣と絶賛されてましたよ(笑)

これも応援してくれた皆様のお陰です!
ありがとうございました( ´ ▽ ` )ノ
{C4EBA3D2-BD0E-4B5E-BDFF-6FF4775E121E}

そして懇親会
実行委員の方々の配慮お気遣いで参加者全員が知り合えるようにいろんな方を紹介して下さいました!アットホームな懇親会にこれまたびっくり!
我々にもこれから期待して下さってる気持ちがひしひしと伝わり映画が好きというだけではなく、この映画祭にかける愛を感じました。

今回の西東京市民映画祭、入選した事や上映も勿論嬉しかったですが、それもさることながら今回1番 狂喜乱舞w歓喜wしたのは審査委員長の篠原哲雄監督と24年振りの再会出来たことでした!!僕の事を覚えていて下さってたことも作品を通して再会出来たというのも感慨深く、これはほんと嬉しかったです!!
{1B88C330-7764-45DF-917C-09D8024E89D2}

そんなこんなでの映画祭でしたが
今回の評判で今までやってきた自信なんかよりも、また上がったハードルを越えるためもっともっと精進し頑張っていかなければと思うのでした♪

皆さんに感謝です。ありがとう。


Ameba人気のブログ