あわぶき的鮎ブログ

鮎釣りが上手くなりたい!!和歌山県は、有田川・日高川を中心に釣果や思いついた事を雑記しています。


テーマ:
毎年の事ではありますが、今シーズンも何となく納竿としました。


{2BD70C3F-664C-4048-A2EC-D5C7EA810D08}

{15D93516-7BA4-4770-A06B-B4D063CC2F65}

{41B6E4C4-D0C6-4912-9D07-EC6D3933D8E0}

{1AC36B5E-7C8F-490B-8A21-7D07965DEAAB}


{442D077F-EB9F-4018-84B0-66D0722DC668}

最後の二日間は、非常に暑かった10月7,9日の紀ノ川でした。

27センチがバシバシ釣れて、良い締めくくりではなかったでしょうか??


{3A409D3A-A49E-486E-91BA-7C98D2A471A7}


はてさて、私の気持ちは早くも来シーズン

今年の和歌山県内の河川は、遡上が多くて概ね良く釣れた年であったのではないかと思いますが、来年はいかに??

と考えた時、

1,黒潮が大蛇行して沿岸の水温低下
2,鮎と餌が競合すると言われるシラスが不漁(らしい??)
3,10月に雨が多い

ということから、来年の紀伊半島は近年稀に見る大量遡上ではないか!!

というのが、私の勝手な先週までの予測でした。


先週までの??

そう、この台風21号が来るまでの・・・

ニュースでご存知と思いますが、この台風は和歌山県内に深い爪痕を残していきました。

水が溢れてニュースになった紀ノ川のみならず、有田川も日高川も、この時期として尋常ではなく大増水

親鮎が流されたり、残っていたとしても、この濁りや土砂でまともに産卵ができないのではないか・・・・

なので、私は来年について、悲観的論に転換しました。

ま、あくまで勝手な私の妄想なので・・・・悪しからず(^^;





AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

行ってきました、今シーズン初の紀ノ川(^◇^)

 
狙うは大鮎。数は求めません。です( ̄ー ̄)
 
と言うことで、まず向かったのは蛇島という所
 
 
{C6A218BE-9C59-4335-85CB-2B6AAFD8BA59}

写真撮り忘れたのでグーグルマップから
 
この島は、釣りキチ三平で投網である小鷹網の練習をした島・・・だと思うけど違うかな?(´ω`)
 
 
{C7E36677-960A-43E4-AE2E-A0CF39CCD7B0}

この橋の下で釣れてると聞いたので、吊橋から覗くと、鮎がギラギラしてました・・・・が、それ程大きい鮎には見えません。
 
島をグルッと回って、何となく色が良かったこんな所からスタート
 
 
{98BF33B8-4AD9-4B2D-94EE-DC24871CADB3}

島の裾からは木の根が張り出し、まるでラピュタ
 
このラピュタポイントでは、ウンともスンとも当たりはなく・・・
 
おまけに根っこに糸も絡み・・・バルス!!Σ(-᷅_-᷄๑)
 
 
紀ノ川の広い河川敷をひたすら歩き廻りましたが、大きな食み跡はあるものの全くダメでした。
 
 
{B2940B5A-D106-484A-B01A-7F3620772F54}
 
今日はダメかも・・・と思いながら、昼過ぎに場所移動
 
食み跡が散見されたさっきのポイントと打って変わり・・・
 
{513CEE10-9F60-4343-AEC4-8F3CE684BC67}

今度の場所は、石が磨かれて真っ黒にピッカピカ(^◇^)
 
食み跡は嘘つかない!!
 
 
{F7C5E8DF-F4B3-4C3D-AC16-1B64F8E413DD}

いきなり25センチ級がギューン!!
 
 
大きな鮎ほど当たりは小さい。
 
てか、鮎が掛かってもほとんど動かないので、釣果の半分くらい、当たりを取る事が出来ませんでした。
 
何となく囮を持ち上げたら「重いぞ、根掛かり??」と思って引っ張るとギューンと走りだす。
 
そして、次に考えるのは「これは鮎なのか?ニゴイなのか?」と言うこと。
 
大鮎掛かれど山の如く、一度駆ければ火のごとし( ̄^ ̄)
 
です。
 
 
{4E131058-F424-4CBF-BA63-DC4D0EF5DD4C}

この日の竿は、胴調子の早瀬抜きサブロッドでした。
 
胴に乗るので走る鮎を止めやすい反面、25センチを超えると全く抜けない。
 
川を下りながら、鮎を浅瀬まで引っ張って行き、掛かり鮎を追いかけて中ハリスを指で摘んで、網にポン!!
 
かっこ悪いけど、こうするしかありません。(;´д`)
 
 
この竿で25センチをオトリにする事にはためらいましたが、今日の目的は大鮎釣り。
 
虎穴に入らずんば何とやら・・・エイ!! ( ゚∀゚; )タラー
 
と送り込むと
 
 
{42283962-37A4-4E8A-B49D-6DA9066D76BE}

ドドーン!!
 
私が今までに見た事がない幅と高さの鮎。これが尺鮎か!!と大興奮。
 
オトリにせずキープっと(^○^)
 
そして続けざまに大鮎がヒットし、慎重に寄せて、中ハリスを摘んで「重いぞ」と思いながら、糸を摘んで網にポン!!
 
の瞬間、1.2号のラインが摘んだ所からプチン!!で2匹がドボン!!
 
ああぁがぁ〜〜〜〜((((;゚Д゚)))))))
 
と思わず3オクターブ高い叫び声が河原に響わたる。( ̄Д ̄;;
 
 
大鮎釣りはラインブレイク、針折れ、身切れ等々のトラブルは付き物です。
 
このトラブルを想定し、如何に事前に準備し、冷静に対応するか。
 
そして、如何に悔しさを引きづらないかが大切・・・なのは分かるが・・・・これは悔しい(´ω`)
 
逃した鮎を取り返してやろうと、熱くなるもバラしが続き、悪い流れに引き込まれ・・・
 
{8FE2E90F-6ECD-4CD6-80D1-E6A8FCFECAAE}

サビっサビのちっこい鮎が釣れた所で心が折れてこの日は終了〜〜(´ω`)
 
 
{20202690-A8DC-4941-95DD-60A6DF5E84CC}

この日の釣果は17匹。内、25センチクラスは12匹。
 
そして、尺鮎かと思われた鮎は、測ってみたら28.5センチ。全然届いてませんでしたが、自己記録更新です。(^◇^)
 
しっかし、尺鮎ってどんなんや・・・・(´ω`)
 
 
ここ紀ノ川は昨年ダメダメで、今年は遡上が異常に多く大鮎は絶望的かと思われましたが、なんのなんの
 
やっぱりこの川のポテンシャルは凄いぜ!!(^○^)
 
AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

行ってきました日高川(^-^)

 
我がメガトルクが故障者リスト入りし、まだ一軍に戻ってこれず、久しぶりにサブロッドの登場です。
 
{1107EF23-0693-4F66-8910-D443A8F0DDA0}
 
 
プロトギアⅡの3番。なぜか9メートルより微妙に短い設定。
 
しかも・・・・
 
 
{0F324BC1-6E50-4445-8CE9-F940C5E397ED}

所々、グラスファイバーで補強してます。(^_^;)
 
むかしむかし、オトリ缶をゴツンと竿の上に乗っけてしまい、ヒビが入っちゃいまして・・・・σ(^_^;)
 
なので、調子とかバランスとかのヘッタクレのない竿ですが、私が持ってる竿の中で2番目に硬い竿と言うことで、今回の登場となりました。
 
 
{EC5F0F48-1DA3-47B7-A6F6-DDAB94BEC3E9}

この日はちょっと遅めの9時スタート!!
 
前回と同じ大鮎ポイントですが、前より水は少なくなりクリアになってました。
 
 
{941D6392-32BE-48E2-B591-B14BAB0E15E3}

やっぱり釣れるのは10時からかと思いきや、朝一からギュイーン!!
 
 
{1B9F4A01-D95F-49FD-99FD-6DE138B39F13}

最大24センチ。今の日高川は、この大きさが限界なのか??
 
チラシで良型を何本かゲットした後、場所移動
 
 
{96461F87-1700-4F39-AB1A-616232177D73}

もう一つの良型ポイントは散発
 
 
{B14E2DB9-DC64-4090-84F8-02EF8A22B3F9}

で、最後に美山迂回川へたどり着く
 
上流の発電用ダムが修理中とかで、ダムが解放され、下流の迂回川は珍しく常時水で満たされます。
 
しかも、水位の下がった発電用ダムのバックウゥーターから、見たことのない瀬が出現しており、ここでも良型がよく釣れたのだとか。
 
 
修理が終われば、また瀬はダムに沈み、下流の迂回川はチョロチョロの川に戻ることでしょう。
 
 
{1BA8FA0E-ABCA-4AFB-86C5-6CE41C9D9494}
 
ダムで水がショートカットされれば、その分川の生産性は落ちます。ダムだらけの日高川の問題は、そこにあるような気がしてなりません。
 
 
{81D8956A-A0CF-4775-8828-3D93DD2401B1}

話は戻り、この日の美山迂回川大きくて18センチで、それ以下のちっさいのばかり。
 
連日叩かれているからでしょうか??それとも大きいのが落ちちゃったのでしょうか??
 
{D3C0B153-EAC1-44CF-8B1F-A23D869A5A28}

この日は結局27匹で終了〜〜
 
 
{AE02750B-9850-436A-BF34-DB6C7717F3C5}

すぐに食べない良型をパックして冷凍(^-^)
 
 
鮎釣りシーズンもほぼ終わりに近づき、納竿情報もチラホラ聞かれます。
 
が、私はまだ行きますよ〜〜
 
この連休までは(^-^)
 
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。