キャンペーンも残り1週間

テーマ:

9月も気が付けばあっという間にもう下旬ですね。キャンペーンも残り1週間です。

婦人科は一般的には保険診療がメーンで自費診療をここに来てから始めたのでキャンペーン中はなんとなく私もセール中みたいな気分になります。

 

自費診療に関してはいろいろ言われているところもありますが、実際行ってみると治療に幅が広がってよかったと思っています。保険診療だけでは行き詰ってしまう治療もあります。

性交痛は保険診療内だけでは、膣錠などの女性ホルモン剤投与になりますが、効果がなかったり、基礎疾患によってはホルモン剤も使用できず、最終的に年齢的なものだから仕方がないとか、PMSも漢方やピルも使用しますが効果がなかったり、妊娠希望の患者さんだと生理的な現象だから仕方がないと言っていたものもモナリザタッチ点滴治療を行うことで患者さんにあきらめなくてよかったと言っていただけることが多くあります。

とは言え自費診療は保険診療に比べ高く、少し敷居が高いと思います。そんな時にキャンペーン期間中だと今まで気になっていたけど試せなかったという通院中の患者さんも多くいらっしゃるので、この機会にぜひ試していただきたいと思います。