私。そして同性愛者。

テーマ:

このブログもたくさんの人に見てもらってる[今]伝えたい事があるんだ。



「いつからオネェに目覚めたの?」って質問がきたんだけど…

自分の場合は18才頃だったと思う。


まだ自分に[同性愛者]と言う言葉を理解していないまま、それかどこか隠したまま、東京に行ったり来たりしながらオーディションばっかし受けていた頃だなぁ。



自分の場合は女性が好きだった頃もあったから今じゃ正直不思議。


初めて男性を気になった時、やっぱし誰にも相談できない。何度も「男性を好きになる訳がない!」って言い聞かしていたしね。


そんな時に[はるな愛]さんがTVによく出演されていて、一度お会いしたいと思ったのがきっかけで…思ったら即行動の私はあるイベントに行きお会いする事ができたの。



初めてお会いしたのに、ステージにあげて頂きお花を渡し、たくさんの人達の前で「あれ?私と一緒の組合?」って気軽に言われた一言で
なぜか拒む事なく「そうなんです」って言っていた自分がいたんだよね。



でも周りにいた人達は何も気にせずに接してくれて
[隠す必要]はないんだなって思ったのが、愛さんの一言だったんだよ。

たぶん愛さんは忘れてるけどね。笑


この時すべてにおいて素敵な人だなって思って、今でも私の憧れてる人なんだ。

そしてこの時によくお世話になってたのが愛子ちゃん。



今でこそ色々な方がTVで活躍されてるから[オネェ]と言う言葉が浸透してるけど、やっぱし世間は理解できない人も多い。


道を歩いてるだけで、物珍しそうに見られたり、言葉で傷つけてきたり、ひどい人は暴力だって振るうでしょ。


学校だったり職場だったり、オープンにできない環境にいる人だっていっぱいいるよね。



[同性愛者]の人って一見、華やかなで明るくて気が強いってイメージがどこかにあると思うの。



でも皆が皆そうじゃない。




やっぱし自分の身体と心の中の違いに悩んだり、何気ない一言でものすごく考えて頭から離れなくなったり
人よりも心が繊細なんだよね。


自分も実際冷たい視線や言葉なんて日常茶飯事のようにあったからこそ


[同性愛者]の悩んでる人の気持ちは痛いほどわかる。


私達って最終ゴールがないから
人よりも綺麗で華やかなでいたいし
より女の子らしくいたい。

これは心が女性の方ね。

だから色々知らなきゃいけない。

でもどんなに頑張っても女性にはなれないのは皆理解してるから

努力し続けるんだろうなぁ。


これがすべての人の事ではないけど…

同じ[同性愛者」の人同士じゃないとわからない事も多いからね。


初めてNYに行った時に、本当に皆がオープンで楽しそうで素敵だった。


まだ違う国では、[同性愛者]と言うだけで死刑になる国だってあるんだって。


そんなのおかしいでしょ?



私は日本が大好きだから、もっともっと皆がオープンにできる理解ある国になってほしいんだ。





私が何かできる訳じゃないけど
一人でも…君から君へ
理解してくれる人が増えたらいいな。




人が人を好きになるのに誰かが口出しするのは違うでしょ。




自分は今こうしてこのお仕事をさせてもらって、すごく周りにいる皆に理解してもらっている幸せ者。


いつもブログ見てくれている皆に笑顔をもらってんの。



本当にありがとう。


だから今自分を少しでも知ってもらえた事で
少しでもこのブログを通して
少しでも違う目で理解してもらえたらいいな。




何か言葉ヘタでごめんね。
バカだから許してちょ。




何が言いたかったんだろー。






てへっ













ゆしん






Android携帯からの投稿