アヴェニューM NEW YORK CITY

アヴェニューM NEW YORK CITY

食は毎日のアドベンチャー!

 

 

日本全国は連日猛暑で…

東京も40度近くの異例の暑さで本当に危険!

 

と言っても、

額から汗が吹き出ているのは私だけ

周りの人は暑そうだけど汗が出てないのはどうしてですか?笑い泣き

 

この暑さに負けない体力作り

はい、食べております指差し

 

毎朝、ホテルで納豆の和朝食。

 

 

 

 

体を冷やす揚げ茄子と

夏の薬味ミョウガに

免疫力アップ大根おろしのお蕎麦

この一杯で栄養補給できるランチがさくっと食べられる

ジャパン最高!

 

 

 

お店のメニューでこれ下矢印を見た瞬間

速攻お店に入ってました笑い泣き

もっちもちの腰のある冷やしうどん。

 

すだちを絞って出汁醤油でツルっと。

 

 

 

夜は夜で食べておりますので

暑くて食欲失せて痩せちゃう〜ってことは全くないので

ご心配なく〜笑い泣き

 

 

 

 
 
日本に着いてから2週間、
東京→神戸→大阪→淡路島→金沢→東京(今ここ)
と、息をつく暇もないぐらいバタバタしておりましたアセアセ
 
2年半振りの日本、乗り遅れそうになった羽田便
いつもよりいろいろ心身的に疲れた初日は
 
部屋でリフレッシュしたらちょうど夜ごはん時間♪
ここで寝たら時差ボケ直行便なので
食通のお友達おすすめのお店、三平酒寮 舟甚へ。

 

 

 

 

高級ブランド店のビルが並ぶ銀座のど真ん中に

豊洲直送の新鮮なお魚料理に地酒が味わえる

この上矢印ざ・昭和な雰囲気がニューヨークから30時間後の

疲れた体と胃袋にどストライク!!!

 

これを欲してました泣き笑い泣き笑い泣き笑い

 

 

この手書きボードを見てください。

最高でしょう!!!

全部食べたいキラキラ

 

 

image

 

 

いさきと真鯛の昆布〆。

 

体は疲れているのに久し振りの日本の新鮮なお刺身の美味しさに

ワクワク感が体から湧いてくる〜泣き笑い

食べ物の力ってすごいわ。

 

コロナでか二人分に小分けしてくれるこのジャパンの心遣いハート

 

 

 

こんな美味しいシマアジのなめろう

本気で丼サイズでイケるわ〜

 

 

 

閉店時間に近い夜も10時、

舞茸の天ぷらを注文したら売り切れで野菜天ぷらに変更。

その5分後、お店の方が

『舞茸を買ってきたので舞茸の天ぷらにしますね!』ってーーーーーーーーーーーー

 

こんな遅い時間にしかもわざわざ買ってきてくれるなんて!!!

泣き笑い泣き笑い泣き笑い泣き笑い泣き笑い泣き笑い泣き笑い泣き笑い泣き笑い

 

ジャパンのおもてなしに涙腺ゆるゆる。

心に染みる染みる、この優しさハート

 

 

 

 

これよ、これ!

アツアツ焼き立てホッとするこの味、これが食べたかった指差し

 

 

厚焼き卵ときたら、もうこれしか〆はないでしょう。

ふわっと握ったおにぎり。

具はニューヨークではお高い生明太子指差し

 

心に染みるお腹いっぱいの居酒屋ごはんで大満足日本

 

 

 

 

 

ご無沙汰しておりました。

先週、やっと、やっと、やっと日本に帰ってきました!!!

 

JFKからの便が遅れて乗り継ぎ便に間に合わない…

機内からデルタ航空とチャットでやり取りをしたら

もし間に合わない場合は、翌日のハワイ経由日本行きの便になりますと不安

 

ハワイって聞いて一瞬テンション上がったけどよく考えたら

日本でのMySOSの検査証明は出国前の72時間前だから

ハワイ経由していたら無効になっちゃう!!!

 

頭が真っ白になりながら乗り継ぎ空港に着いた途端

この飛行機を逃したらもう日本に帰れないーーーと

高校生以来こんなに真剣に走った事ないってぐらいスピードで

次のゲートまで空港内を猛ダッーーーーーーシュ!!!

 

走っている途中、最終搭乗アナウンスで自分の名前が呼ばれている〜〜〜

泣き笑い泣き笑い泣き笑い泣き笑い泣き笑い泣き笑い泣き笑い

 

ゲートで待ち受ける地上職員さんの元へ転がり込むと

飛行機の扉が閉まるギリギリ間に合ったーーーーーー!!

 

と言うドタバタがありましたが

無事、日本で食べております爆  笑

 

時差ボケも分からないぐらい

この1週間は忙しくしていましたが

少しずつブログアップしていきたいと思います。

 

2年半ぶりの日本は何もかも美味しくて新鮮日本

 

 

 

 

イタリア、コモ湖の観光で一番立ち寄る観光スポットと言えば

ラスベガスのベラージオのモデルとなった街、ベッラージョ。

 

 

 

 

車やバスで行く事もできますが、

船で行くと湖からの豪華なヴィラの建ち並ぶ街並みの眺めも楽しめます。

 

 

 

 

 

ベッラージョに着くと石畳の細い階段が幾つもあり

そこを登っていくとレストラン、お店、ギャラリーに住居が

所狭しと建ち並んでいます。

 

イタリア南部のアマルフィやポジターノに少し似ている感じイエローハート

 

 

 

 

 

 

 

ハム&チーズ屋さん。

ちょっと覗いて見るつもりがバルサミコ酢や調味料など珍しいのがあり

買い物欲にメラメラと火がついてしまった危ないお店。

 

 

 

どんどん細道を登って先に歩いていくと…

 

 

 

観光客の人影も少なくなった辺りで見つけたこちらのお店、

Angolo Divino。

 

イタリア全域のワインを扱う専門店で

お店でワインと食事が楽しめるとあって

ランチ休憩はここに即決赤ワイン

 

 

 

お店の前の階段、外テーブルで味わう

ワインとプロシュート、パスタは格別!

 

ファミリー経営で今のオーナーのお爺様が

有名なイタリアンのシェフだったそうで

美味しいワインと食事が楽しめるお店をこちらに開いたそう。

 

 

 

ここのすごいのがレストランの中に入ると半地下エリアがあり、

この石が引き詰められた丸みのある天井の空間は

1700年前半に建てられたワインセラーをそのままの状態で今も使われていて、

ここに入ると外は夏日なのに一気にひんやりと肌に感じる室温!

 

 

 

 

そんなワインセラーを見たら…

ワイン買いたい、買いたい、買いたい病が発症!!

 

 

 

 

買ってきたワインとペアリングできるような家ごはんが

作れるように頑張ります。

 

取り敢えず、お得意の揚げ物でミラノカツ(コトレット)に

ミラノ風リゾット。

 

まだまだ書き足らない美味しいイタリアがいっぱいありますが

これにてイタリア食べ歩きは、一旦終了しますイタリア

 

 

 

では、400年前のワインセラーのあるお店の場所はこちら♪

 

 

 

ミラノから電車で40分程で行けるコモ湖。

 

湖は漢字の「人」に似た形をしていて

コモ湖で一番有名なのは、地図のちょうど二股に分かれている辺りの

ベッラージョ(ベラージオ)ではないでしょうか。

 

ラスベガスの噴水ショーがあるあの有名なベラージオホテルは

このベッラージョの街をモデルとして建てられたそう。

 

何度も行ったことがあるのに、

今更ながらのあの壮大な噴水ショーがコモ湖だと合点てへぺろ

 

 

 

 

山に囲まれた湖畔にはヴィラが建ち並ぶ

イタリア、ヨーロッパでも有名な別荘地だそうで

ジョージ・クルーニーが別荘を購入して更に有名に!

今では数軒もの別荘を持っているとか…。

 

 

 
 
チャオ、ジョージバイバイ爆  笑
 
 
 
 
素敵なヴィラ、ヴィラ、ヴィラだらけイエローハート
 
 
 
そして、なんとこちらも下矢印ジョージ・クルーニーの別荘、
Villa Erba(ヴィラ・エルバ)。
私、行っちゃいました爆  笑
 
と言っても、ジョージに呼ばれたのではなく
知ってるわ!っていう皆さんの心のツッコミも書いときますねウインク
イベントや結婚式で借りられるそうで、
今回はたまたまハニーの仕事の関係で便乗して入れた
という経緯でございます指差し
 
 
 
中が凄すぎて一般人にはどこを見て良いのか目がまわるキラキラ
 
 
 
こちらが湖側に面した側で映画好きな方ならご存知、
ジョージ・クルーニーも出ているオーシャンズ12のロケーション!
 
なのに、なのにーーーーー
ここがそんなスポットだと翌日知ることにガーンガーンガーン
 
知らずに久し振りに会った友達とずっと飲んだくれてた笑い泣き
もし知ってたらジョージと同じポジション、ポーズで写真撮ったのに!!!
 

 

 

 

気を取り直してヴィラ・エルバのあるチェルノッビオエリアで

おすすめのレストランを2軒。

 

湖が目の前の落ち着いたヴィラ内にあるレストラン、

Ristorante Raimondi

こちらではコモ湖らしいメニューのランチをしました。

 

 

 

 

コモ湖で獲れたカマス、イワナ、うなぎなどを燻製にしたり

熟成、焼きにした前菜。

 

 

 

 

そして、コモ湖を眺めながら

コモ湖産のからすみ(ボッタルガ)のパスタキラキラ

 

 

 

もう一軒はOsteria Cantinafrasca

ワインショップでもあるのでワインのセレクションが素晴らしく

カジュアルながら地元の人が通うイタリア人もおすすめのお店。

 

 

 

この日は予約で満席!

お店に直接行ったらカウンターが丁度、2席空いててラッキー。

こちらオーナーさん。

おしゃべり好きで私達よりワイン飲んでた笑い泣き

 

 

 

コモ湖エリア産の生ハムやサラミの盛合わせ。

 

イタリアの生ハムと言えば、プロシュートディパルマですよね。

パルマの限られたエリア内で生産された物だけが

パルマハムと法律でも定められている程、厳しいのですが

その豚はなんとこのコモ湖を含む

北イタリアで生まれ育った豚なんですって!

 

ワインをがぶがぶ飲むオーナーさんから教えてもらいました赤ワイン

 

 

 

自家製ラグーのパスタも美味しかったけど

この何時間も煮込んだ野菜の旨味たっぷりのトリッパスープが胃に染みた。

 

 

 

イタリア食べ歩き、美味しいものが多過ぎて

もっともっと書きたいのですが

この後、コモ湖ベッラージョ編をアップして終わりにします。

もう少しお付き合いください。

チャオ♪

 

 

では、おしゃべりワイン好きオーナーさんのお店の場所はこちら♪