前回コーラで溺れた後、相方2等兵と合流まで書きましたので今回は山陽道道口PA~

 

しまなみ海道~今治~道後温泉までを書きたいと思います。

 

いやぁぁしかし今回のツーリングは暑かった!!滝汗ww

 

バイクに乗られている方はご存知だと思いますが、真夏にバイク乗るのは決して気持ちがいいモノじゃありません

 

ほんとに暑いです 滝汗 

 

おまけにフルフェイスなんて被っているときたらもう、、、、、、、、滝汗

 

絶対車がいいです!!ニヤニヤ

 

クーラーあるから涼しい上に運転しながらいつでも飲食できます☆

 

雨風関係ないです車は

 

 

道交法上どうかわかりませんが、なんやったらTV,DVDまで見れちゃいます

 

だったらなんでバイクに乗るの?ポーン

 

なんででしょうねwwwwwポーン

 

おまけに首と肩が壊れている私3等兵は1時間連続で運転するのが痛くてやっとだと言うのに

 

なんでくそ暑い中、痛みに耐えてバイクに乗っちゃうんでしょうか真顔

 

 

 

さてさて話を道口PAに戻しましょう

 

3等兵と集合して出発したのが11時半くらい

 

次のチェックポイントはしまなみ海道の中にある因島

 

 

ポルノグラフィティの出身地でお昼ご飯を食べる予定です

しまなみ海道とは広島県尾道市と愛媛県今治市を結ぶ全長約60kmの自動車専用道路で西瀬戸自動車道、生口島道路、大島道路からなります。
この道路は、尾道市の一般国道2号バイパス及び今治市の一般国道196号バイパスに接続し、瀬戸内海に浮かぶ芸予諸島の島々を橋で結びます。新尾道大橋以外の各橋には、原動機付き自転車道及び自転車・歩行者専用の道路が整備されていて、眼下に多島美を眺めながらサイクリングも楽しめます。

↑ネット引用ですwwwww

 

バイク乗りなら一度は渡れと言われているメジャーなルートですグッ

 

その中で有名なのがやっぱり村上水軍でしょう!!

 

3等兵も出発前には村上水軍を勉強しましたちゅー

 

織田信長率いる織田水軍を破った村上水軍が生まれた場所ビックリマーク

 

海釣りをされている方なら地形を見ればわかると思いますが

 

この当たりの潮の流れは半端じゃないです!!

いや海釣りをされなくても海流が強くて複雑であるのは分かると思います

 

村上水軍の時代はこの潮の流れの中、帆と手漕ぎだけで船を自在に操っていたとされています

 

こんな所で鍛え上げた村上水軍が戦国最強水軍と言われているのは納得ですニヒヒ

 

そらー織田水軍も負けてしまうわー!!」とバイクで橋を渡るたびに3等兵は思っていました。

 

いやぁぁ歴史を勉強してから行くと本当にツーリングの価値や思い出を高めてくれます

お勧めです

 

その中で昼食を取らせて貰ったのが因島にある お蕎麦屋さん【蕎麦 はな 

 

 

 

店内は一般的な民家の中にある和室で食べる感じです。

それがツーリングで疲れた体には有難くクーラーが効いていて足を延ばして寛がせて頂きました照れ

 

蕎麦もコシがあって美味しくて大盛を2杯ペロッと食べちゃいました

大阪で同じ店があればいいのにってくらい美味しいので皆さん!!

しまなみ海道を渡る時は一度因島で降りて 蕎麦はな で食べてみてはどうでしょう照れ

 

お店のおばちゃん、おっちゃんの雰囲気も丸くて優しいので余計に美味しく食べられました

 

さて昼食も終え、休憩も十分した所で再度出発ですグラサン

 

本当は村上水軍の歴史資料館的なところに寄りたかったのですが、この日の天候が不安定なため急いで目的地 道後温泉に向かう事になりました。

さらば因島!!

 

しかしここからしまなみ海道渡りきるまでひたすら高速を走るだけなんで大して書く事がないんですよね!!口笛

 

たぶんしまなみ海道ってのは、明石海峡大橋、鳴門大橋、瀬戸大橋みたいな渡ってる景色が絶景とかじゃなくて、本州と四国を結ぶ各島々を超えて行く感覚に価値があるんでしょうね!

 

高速運転でバイクの運転じゃまともにゆっくり景色を眺める事ができないので、恐らく原付や自転車で渡る方がゆっくり景色を堪能できて素晴らしいと思います。

 

しかも私3等兵は馬鹿なんで村上水軍だけ勉強して、しまなみ海道の最後の橋を分かっていなかったモノで何気なく休憩で立ち寄ったPAでもうすでに渡り切っている事に気が付いた有様でしたゲロー

 

でも何気なく寄ったPAから眺めた景色は写真では伝わらないと思いますが素晴らしかったですちゅー

 

自然と文明の力に脱帽ですちゅー

 

気が付けば四国の今治に入っていましてそこから317号線に入って山越えで道後まで走りました。

初日のツーリングもまもなく終了と言う事と、高速運転ばかりで退屈していたと言う事もあり久々の山道ワインディングロードやぁぁぁ!!

って気分も高まった時その時

雨が降り出しました 、、、、、、

雨が!!

 

先ほど言った通りやっぱり車がいいです!!

雨の山道そして路面に縦溝が掘ってあるので危なくて仕方ない!!

 

車ならその縦溝のおかげでタイヤが滑りずらくていいと思いますが、バイクの場合タイヤがその溝に取られてすごく怖い思いします

おまけに後ろから車に煽られた時は殺意が沸きます

だって怖いんだから!!

でもバイクに乗るんです真顔

なぜかバイクに乗るんです真顔

 

そうこうしてる内に道後到着ドキドキ

坊ちゃんでも御なじみ日本最古の湯 道後温泉です!!

思っていたより建物が小さいんですね!!

千と千尋の神隠しのモデルにもなったと言うからもっと大きいモノだと勝手に思い込んでいました

この日滅茶苦茶暑くてグローブもヘルメットも汗で濡れてしまっているけど、せっかくやし入ろうと思い軽く浸かってきましたクラッカー

 

しかし後悔後先立たず、、、、、出た後は汗が半端なくとまりませんでした滝汗

これも旅の思い出として良し滝汗

 

そして宿泊のホテルまで5分ほど走り初日の走行は終了です

私3等兵の初日走行距離約300キロ

当店2等兵初日走行距離約350キロ

いやぁぁぁ疲れました。

ドゥカもハーレーもトラブルなく快適に走行もできました。

また後日バイク自体の感想なども書いていきたいと思います

 

ゆっくりして明日に備えなければならないのですが、せっかく松山に来たと言う事でホテルで洗濯とシャワーを浴びて愛媛県民とお話しに出かけてみました

 

と言っても居酒屋2件回った後に店のオーナーの知り合いのスナックに行っただけなんですがねwww

でもさすが四国最大の街とだけあって繁華街が広いです

 

広さで言ったら大阪のミナミ近くの面積があるかもしれないです

 

その中で見つけたこのお店

小判道場

周りは、いかにも繁華街の居酒屋的な感じの綺麗なお店の中ポツンとこの雰囲気のお店

逆に気になって恐る恐る入ってみました。

店内は4~5人のお客様がおられ、老夫婦が切り盛りされてました

 

3等兵2等兵はこういった雰囲気のお店の方がおいしいと信念がありますので、今回も入って正解でした

 

このブログをお読み頂いた方の中でもし松山でお泊りになられる方は一度小判道場によってみてください

食べログでも実は有名みたいなんで間違いないです

ただちょっと値段がお高いかな笑い泣き

でも美味しいです!!

 

その後近くの居酒屋のカウンターで飲んでいたところお店のオーナーとおしゃべりをしだし、

松山についてベラベラ、松山の方言についてベラベラ、明日の目的地高知県についてベラベラと楽しいお酒を飲ませて頂きました照れ

その後知り合いのスナックに仕事中だと言うのに連れていって貰って貰いましたびっくり

 

いやぁぁぁ愛媛県の人間性は素敵ですね!!優しい!!

スナックでも松山について松山の方言について色々お話をさせてもらいました。

結局店のマスターと居酒屋のオーナーとばかりお話してママや女の子ほったらかしにしてしまいました

ちょっと女の子に失礼やったかな、、、、、、

ごめんなさい

しかもお酒が入りすぎて2件目の居酒屋とスナックの名前忘れて忘れちゃいました!!www

でも松山と言えばポンジュース

松山の方言でポンとはうんこ

だからポンジュースとはうんこジュースになるのはちゃんと覚えてますよ!!

あぁぁ今日も暑いので帰りにうんこジュースでも買って帰ろうかのぉぉぉニヒヒ

 

でもまた松山に行きたいと思えた夜でした

3等兵としてはどこに旅行しても、結局のところ景色や食べ物じゃなくて、その土地で生まれ育った人とお話してイントネーションや文化の違いを感じて勉強させて貰う事で旅をしたとやっと感じれるわけです

 

だから本当の今回のツーリングタイトルは

漢は橋を渡って話がしたい

に変更しますウインク

長々と最後まで読んで頂き有難うございましたニヒヒ

もう疲れたんで今日はこのへんで失礼しますチーン

次回は道後~高知までを書きたいと思います照れ

 

 

大阪市西淀川区 タイヤ交換 二輪四輪販売修理 AutoWorkK2(オートワークK2)

tel 06-6472-3733   

HPhttp://www.autoworkk2.jp/

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

AD