3月23日11時50分発のザ レールキッチン チクゴの運行開始の出発式には

倉富純男社長を筆頭に大牟田市長も出席して行われました。

いよいよ第一便が出発

今回、一番目に予約した為

記念の乗車チケットもNo1です。

福岡天神駅を出発して、ドリンクのオーダー

大牟田の橘香園の温州みかんのジュースに

前菜は、ラデッシュとイチゴ。どれも筑後の食材ばかり。

都市圏をぬけ車窓は、少しずつ田園が見え始める。

野菜や博多和牛やピザと次々に運ばれてきました。

また、沿線沿いでは、多くの方が旗を振ったり

園児の踊りがあったりと、沿線沿いの方々のおもてなしも

最高でした。

柳川を経て大牟田駅へ

2時間くらいの時間でしたが

ちょっとプレミアムなランチ列車でした。