10数年前に作ってアップした9/11の自作曲がYTに削除されたことを以前
書きましたが、今度は私が和訳して字幕を付けた藤田議員の映像のうち
3番目が削除されました。

「ヘイト・スピーチのポリシーに違反」だって!
なんでも、ものは言い様=言いがかりだわね。

さて昨日、ラップトップを店のWiFiに繋いだら あちこちからのメールが
表題の件を伝えてくれました。何度も言ってるけど、本当にこれは
戦争ですよ。

これまでも十分ひどかったけど、他州在住のメル友が書いてきたように

また ひとつ上の邪悪なレベルに移行したという感じ。

 


https://cairnsnews.org/2021/11/24/gunner-running-dirty-illegal-military-operation-against-nt-indigenous/

ノーザン・テリトリー準州の似非トップ、マイケル・ガナーが狂いまくりで
https://www.youtube.com/watch?v=lwd994QT4vA


この強制接種に異論を唱える者は「反枠だ」と非難して、N.T.内の
殊に、アボリジニに接種すると言っている。
まるで「強制に反対する者は犯罪者だ!」というノリです。

 


ビンジャーリというアボリジニのコミュニティーで新たに9人の感染者が
出たからと、軍隊を送り込んでアボリジニを引きずり出し、無理やり毒を接種
したうえにダーウィンに作られたハワード・スプリングス収容所に
入れてしまった!! 別のロックホールというコミュニティーの人たちも
ビンジャーリ同様に、食料品の買い物等5つの外出理由以外は外出禁止。
https://cairnsnews.org/2021/11/23/army-transport-aboriginals-to-internment-camp-on-nt-ministers-instruction-and-morrison-blessing/
ソースはゼロ・ヘッジ
https://www.zerohedge.com/covid-19/australian-army-begins-transferring-covid-positive-cases-contacts-quarantine-camps

人権無視で、毒物を強制したうえ不当収監
ものすごい極悪犯罪です。

Larrakeya elder ララキーヤという(アボリジニの)国の長老的女性が怒っている。

 


https://cairnsnews.org/2021/11/24/northern-territory-aborigines-being-held-down-and-forcibly-vaccinated/

その長老、ジュディー・ミルズが怒っている動画
https://rumble.com/vppeb4-aboriginal-judy-mills-exposes-army-enforcers-removing-her-people-to-enternm.html

 


彼女は、

ここは我々の土地なのに、233年も悪魔の教えを受けさせられて
今、黒い人(アボリジニ)抹殺をやっている

普段、私は携帯の番号を教えたりしないが、
ビンジャーリやロックホール・リヴァーのみんながどうなっているか
ここでもう3日も心配し続けている。

番号を教えるから彼の地や他のコミュニティーにいた人々がどうなったか、
誰か教えてほしい。みんな、闘え!!


と、ガナーや(似非)政府に対する怒りを露わにしつつ
訴えている。当然ながら、「すべて嘘だ」と明確に認識しているし
多くが寝てることも言及している。

その寝てること関連ですが、地元の仲間から聞いた話。
ひとつは

<パンデミックの大嘘>ニューサムも被害?~TVはスパイと洗脳の器械~毒チン免除規定~反撃は続く!
https://ameblo.jp/aus911truth/entry-12709371794.html

 

 

で書きましたね。携帯でABC TVのニュースを観ていたら~という話。
他からも、
「『接種を受けに行け!』と言う声が聞こえた
という人が複数いたそうです。

 

当然、これを言った人々はすべて嘘だとわかっているから、そこから
脱却したけれども、TV等々のお話を鵜呑みにしている脳なしゾンビたちは
その声(=マインド・コントロール)に従っているわけだ。

この先少し書いたあと、コンピューターがおかしくなって
数行書いてあったのが消えてしまいました。やれやれ

ジュディー・ミルズが怒っている動画を載せいているケアンズ・ニュース
ページには、ケアンズ・ニュースはケアンズの医療関係者から、接種開始後
病院が毒チン被害者たちで溢れかえっていることや、近隣住民からは
救急車が従来の10倍走っているという情報を得ている
とあります。

同じページでケアンズ・ニュースは
India and Japan have cleaned up their Covid problems by giving their populations Ivermectin.
インドと日本は、国民にアイヴァーメクティン(イベルメクチン)

を与えて COVID問題を片付けた

という虚偽を書いているので、今 苦情を出すところ。
またメールで送られてきたなかには、FBの投稿があって

今、休暇を取っている陸軍にいる友人から聞いた話として
複数の部隊が大規模な軍事行動に駆り出されており、北部(N.T.)に出向いて
アボリジニのコミュニティーを取り囲み、一人も逃亡者が出ないようにしたうえ
アボリジニたちに無理やり接種している。多く(の使われている軍人たち)は
反感を抱いているが報復措置を考慮して声もあげずにいる。が、この友人は
PTSDを抱えて休暇を取っている。とんでもない売国犯罪だ

(要旨和訳終わり)
 
もうひとつ、

キャサリンからのアップデート
家族と直に話した男性から。ロバートソン・リヴァーでは240人が無理やり
接種され、ビンジャーリでは60人、ロックホールは昨日やられて、奴等
軍隊、警察と特殊任務のための機動部隊とウールリウールリ アボリジナル
ヘルス
似非政府機関と思う)は今週ボラルーラに向かっている。
食料を入手する為等、コミュニティーから出た者たちは 5,000ドルの罰金
似非)を科されている。これは戦争犯罪であり、戒厳令、犯罪だ。
人々は攻撃されており、これは深刻な犯罪、人類に対する犯罪で、助けが必要。
直ちに、世界的な人道主義的法律を行使する必要がある

(和訳終わり)
 
法的介入が必要とは言え、諸国の政府は全部売国詐欺会社
その下にある裁判所等々も皆同様ですし、消されたブログに出したとおり
ICC(International Criminal Court:国際刑事裁判所)だろうが

ICJ(International Court of Justice:国際司法裁判所)だろうが、

皆、売国詐欺会社ですから。

収容所に関して、今月17日頃に出たデイリー・テレグラフ紙には

そこの赤線で囲んだ部分ですが、

...この検疫施設は誰の為のものか? メルボルンのエイジ紙に出ていた

疫学者によれば、それは新たなハンセン病患者、つまり

未接種者を対象に使われる、と

ヘルス・インパクト・ニュースからは、アメリカの権威ある心臓協会が
mRNA毒チンを打つと、血管や心臓等の壁を形成している細胞の膜の炎症が
劇的に増加する
と書いて、英国の医師ヴァーノン・コールマンが
「これこそ、このワクチンが殺人の証拠だ」と言っていると記事が出たけど

https://healthimpactnews.com/2021/american-heart-association-journal-publishes-data-that-uk-medical-doctor-claims-are-proof-that-covid-19-vaccines-are-murder/

こうした情報は決してTVに出ないからねぇ。
同サイトには、ダーウィンの収容所に送られた人々は、その滞在費用として 基本、一人当たり2,500ドルも踏んだくられると出ていたし。 quarantine-fees.jpg ★
昨日も、娘が 昔の級友から連絡が来て「会おうよ」と言ってきたので
一応娘のスタンス(絶対打たない)を伝えたら、「じゃ、会えないね」
に変わったと。

みんな、本当に手の施しようがないレベル洗脳されまくっている。

そして今後、アボリジニに対して犯している犯罪行為が、残る我々一般の
接種を拒否し続けている’犯罪者’たちに向かってこない保証はない。
発信が止まったら、何か起きたと解釈してくださいと言っておく

明日の土曜もメルボルンで大規模なプロテストが予定されてはいるが
そうした週末のプロテストで(売国犯罪者もいない)メディアもろくに
報道しないなか、何をどこまで変えられるのか??です。

これまでチラシを作るのに使っていた店も、遂に「接種者のみ」にされた
ので、チラシを作ること自体が困難にされたし、日々の必需品を買うために
使っていた雑貨スーパーのKマートすら同様で(スニーカーなどの靴も
買えない!!)、今後本当にどうなるのか??状態です。
とにかく非常にヤバイ!!

日本はまだそこまで行っていないようには見えるが、方向は同じです。
あらゆる位置で、売国犯罪的命令を拒否する人間がもっと出ないと
奴等の犯罪は止められません!!

それから、ちょっと検索したら去年8月のBBCの記事が出ましたが

https://www.bbc.com/news/science-environment-53681096

‘気候変動’とか’温暖化’という大嘘に対抗してロックダウンをするのは
効果なしと書いていましたが、
奴等これを今後、やるからね。

脳なしゾンビにも、これを伝えておいてください。
「何を、またバカな!」と思うだろうけど、実際に起きたときに
考え始めるかもしれないから。

とにかくガンガン、拡散してください。

日本ではまだまだ知られていない我々の現実も

<政府は会社>だから、本来の政府の持つ権限はゼロ

↑米国証券取引委員会の「会社検索」で出てくる「日本(政府)」という名の会社
http://www.sec.gov/cgi-bin/browse-edgar?action=getcompany&CIK=0000837056&owner=include&count=40&hidefilings=0

従って、奴等の法律や命令等々は完全に無効だ!!

おまけに<会社>にされていなくても<政府>というシステム自体が詐欺だから

(選挙で人々から政治力・政治的な責任を盗み取ってやりたい放題)

それを変えないと、本当の解決は得られない。とにかく手始めに

奴等の詐欺を逆用して全部ひっくり返すべきときです。


SNSだけじゃなくて、実社会で拡散を!!
そしてシークレットも忘れずに

(上は、私が 毎日欠かさず言ってるヴァージョン)

これを毎日何度でも、感謝と歓喜の感情を込めて
言って&広めてください。
上のでも まだ長過ぎる!!と思う方は、超・短縮型

だけでもいいですから、毎日 何度でも連呼して 反撃を!!

 


★ブログ・ランキングのクリックよろしく!!


ニュース全般ランキング

 

 

★転送・転載は、この記事のタイトルとURLを!
全文の転載はご遠慮願います&長文の引用もお断りしています。