るりのわ*蟲の糸 石のさゝやき 星の唄 葛の言祝ぎ 大樹の御柱

〜築百年の古民家で縄文の神々と共に生きる〜

「神々の息吹」 では「宿り石」をご紹介しています。
糸魚川翡翠を中心とした糸魚川産の石達のなかでも
スピリットが宿る「精霊の宿り石」のみを厳選し、
リーディングメッセージとともに毎週末に1点限りで
ご紹介させていただきます☆
※「神々の息吹」の詳細はこちらをご覧ください。
 
 *ご依頼やお問い合わせ等がございましたら、
るりのわメール(rurinowa333@gmail.com)
またはブログ右側お問い合わせフォーム
からお気軽にご連絡くださいませ。
NEW !
テーマ:

みなさま

 

こんばんははな。

 

「るりのわ」蚕与音(ことね)Blogへお越しいただき

誠にありがとうございます。

 

初めての皆様もどうぞよろしくお願いいたします。

 

 

我が家のすぐ裏手の森には動物たちがたくさんいて、

夜になるといつも鹿さんが遊びにやってきます*

 

どんなに雪がふっていても毎日の日課のようにくるので

きっと可愛らしい蹄の跡があるだろうと探してみましたら、、

こっちからあっちへ、トコトコトコトコ

続いていました( ´艸`)

 

けっこう沢山来ていたみたいですね。

 

この、足跡の先には

 

柿の木ばあちゃんがいます。

ばあちゃんも雪化粧でおめかし

あの柿はきっとシャーベットになってます(°∀°)b

 

 

野生の動物って本当に強いですよね

雪が降るような寒さの中でも、柿のシャーベットを食べて元気なのですから

 

人間も数千年前は、この鹿さんや柿の木ばあちゃんのように強かったんだろうな、、

なんて思いました。

 

便利な生活になるとともに、人間が本来持つ野性的な能力や自然の中で生き抜いていく逞しさなどを

忘れてきてしまったのかもしれません。

 

動物たち、そして、自然から学ぶことは

たくさんありますね。

 

 

*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆

 

そして!

本日はこのたび新たに入ってきました

「イハフエ」用原石

をご紹介させていただきたいと思います*
 
これまでも、希少糸魚川翡翠として、

ラベンダー翡翠

青翡翠

白翡翠

桃れん石(ピンク翡翠)

など、様々な色合いのイハフエを皆様にお届けさせていただきました。
 
るりのわでお造りさせていただいているイハフエは、
現在は「特別限定品」のみのお受付となりますが、
「特別限定品」イハフエの原石は、
特にエネルギーが高く魂に力強く訴えかけてくるような

「精霊の宿り石」のみを選んでおります。
 
特別限定品イハフエ原石は、

今回の記事のように
いい原石が入荷次第にブログでご紹介をさせていただき

お受付をさせていただいておりますので、
画像をご覧になりピンとくるものがございましたら
ご遠慮なくお申し付けくださいませ*

 

※お受付は先着順でのお申し込みとなりますので何卒、ご了承のほどをお願い申し上げます。

 


ここで、ご紹介する糸魚川翡翠は

「精霊(スピリット)の宿り石」

 石にも色々ありまして、スピリットを宿している石とそうでない石があります。

 

糸魚川翡翠に宿るスピリットは、

特に日本の八百万の神々や精霊との関わりが深く、

その魂を受け継いでいる物が多いのです。

 

その中でも石の質にもこだわっています。

(石目の細かなもの 密度が高いもの 光の透過の良いもの)

もちろん笛にするわけですから、

ある程度のサイズがある大きめの翡翠の塊でないといけません。

 

このように石の質、エネルギーをリーディングして、
石にスピリットが宿るもののみを選定していきますと
笛に適した原石というのは多くはありませんので
数点ご紹介できる時もあれば、 一点しかご紹介できないこともあります。

 

石との出会いは「縁」の部分が大きいので

その時、そのタイミングで、ご希望をいただく方にとって真に必要な力を宿した原石 をお届けできると思っております。
 
イハフエは太古の昔、縄文の頃から
石笛、岩笛としてシャーマンなどの手により、
祭祀でも用いられてきたように、
精霊や守護となるスピリットとの交信、チャネリング、
心身、空間、ものの浄化や癒し、
魂を開いていくサポートとして
さまざまにお使いいただけるヒーリングツール。

 
さらに、

イハフエのエネルギーを安定、拡大させるために

祓い清めの「麻縒り紐」

オプションとして結び産みの「絹」

をお選びいただけるようになっておりますので、
ご興味のある方はどうぞご覧いただけると幸いです*
 
 
*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆

 

特別限定品イハフエ原石

糸魚川翡翠

大いなる導きの黄金の龍神

※追記…終了いたしました。

※実際の色味になるよう自然光で撮影していますが、

色合いが繊細で撮影するのが大変難しい天然石のため、

ご覧いただくブラウザや画面設定(輝度や色設定)によっては若干色味が違って見えることがありますので何卒ご了承くださいませ。

 

 

こちらの原石からは一点のイハフエが制作できますので

限定1名様のみのお受付となります。

笛の仕上がりサイズは

(約)縦3㎝、横2㎝、厚み1.5㎝ほど

になります。

(※原石の色味、石質のよりよい部分を使用して、

イハフエに仕上げていきます。)

 

一点一点、手作業でお造りさせていただきますので

工場で大量生産される画一化されたものと違い

それぞれ、少しづつ形が違っていますが、

石の本来の形状やクラックの有無をみながら丁寧に進めていくオンリーワンの笛となります。

その点、何卒ご了承のほどよろしくお願いいたします*

 

 

イハフエの形状は

結び産み、「鳳凰のエネルギー」を宿した「玉繭型」

※完成例のお写真です。

 

上記写真の紐は

通常仕立ての「大麻縒紐」になりますが、

 ご希望の方にはオプションで「絹縒紐」

もお選び頂けます。

 

この翡翠は光の透過もよく、日にかざすとキラキラ光る細かな結晶がとても綺麗な原石です*

私個人的な意見ですが、このような透明感のある原石が一番好きです(*^^*)

所々に入っているアップルグリーンはほんわかと優しげ、

そして一箇所には濃いめのエメラルドグリーンが水に油絵の具を落としたように筋状に伸びています。

 

きっと、素晴らしくピュアで透明感のある笛になると思います。

 

それでは、この翡翠に宿るスピリットさんのリーディング内容のご紹介です*

 

 

*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆

 

黄金に輝く水辺線のようなものが見えます

 

地球を巡る光の筋は

まるで陽炎のようにゆっくりと燃えているよう。

 

水辺線だと感じていましたが

そのゆらゆら揺れる光を見て

真一文字に並んだ金色の花の列だと気付きました。

 

花は金の粉をもうもうとあげています。

 

地球をぐるっと取り囲むように

花は「輪」になって輝いていました。

金色に輝く光の花の輪は、ほとんど動きはありませんが

わずかに、呼吸をするように動いています。

 

360°見渡すことができる金の帯

とても綺麗だな、、

と眺めていると

ある一点から強い光が放たれ、

そこから男性とも女性ともいえないような

中性的な姿のスピリットが現れました。

 

胸に弦楽器を抱え

こちらの様子を見ています。

 

私はここまでのビジョンを書き記しておこうと、

いったん石を置いて、書き終えたらこのスピリットさんに「あなたはどんなスピリットさんか?」

聞こうと思っていましたが

再び石を手にした時には

 

光の帯は

 

「黄金の龍」

に変わっていました。

 

おそらく、弦楽器をもったスピリットさんは

龍体の核(コア)で

 

一瞬ですが、私が認識しやすい姿で現れてくれたのだと感じました。

 

黄金の龍は

ゆっくりと、長い長い体をよじり

メビウスの輪の形へと変わっていきました。

 

 

*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆

 

この原石の宿るスピリットさんの持つ力は

 

黄金の龍神

大きなエネルギーの循環

大いなる守護と導き

光の輪(地球の命の輪)

輪廻

すべての巡るもの

無限意識

 

などです。

 

 

「精霊の宿り石」に宿るスピリットさんは

いろんな方がいらっしゃいますが、

黄金の龍神さんはとても珍しいです。

 

今までに様々な石をリーディングしてきましたが、

私自身もあまりお目にかかったことがありません。

 

龍は身体の色によってエネルギーも異なりますが、

黄金の龍神さんは、

白龍さんや黒龍さんなどの地球的エネルギーの龍神さんとはまったくエネルギーの質が違いまして、

命の成り立ちや、宇宙の成り立ちなど、根源的な力

を感じます。

 

龍神さんにご縁のある方はもちろんですが

この原石になんらかのご縁を感じてくださった皆様すべてにオススメしたい非常にエネルギーの高いイハフエ原石です☆

 

 

この糸魚川翡翠でイハフエ制作をご希望の方は

るりのわメール(rurinowa333@gmail.com)

またはブログ右側のお問い合わせフォームより

お申し付けくださいませ*

※先着1名様限りとなります。

※追記…お受付を終了いたしました。お申し込みを誠にありがとうございます。 

 

 

:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆

イハフエ の活用例はな。


○場の浄化

○人や動物、植物への癒しと浄化

○吹き手の健康促進(呼吸法による)

○クリスタルなどのヒーリングツールのクリアリングとエネルギーチャージ

○人、物、空間の波動調節

○高次元スピリットとのコンタクトのサポート

○強力な邪気払い

○吹き手の魂の覚醒のサポート

○ワンドのチューニング(エネルギー調整)


※これらはイハフエで音を鳴らし、音色を奏でる事で起こる効果の一例です。



 

糸魚川翡翠や糸魚川桃れん石のイハフエは、
本格的で高波動のイハフエです。

 

石笛として、楽器目的としてはもちろん、
一生のお守り、覚醒のサポートとして

高品質な翡翠や桃れん石のみを厳選して、

丁寧にお造りしてまいります。
  

イハフエのエネルギーをより高め、
お使いいただく方の魂の開花を促すシンボル
を刻印

(リーディングによってイハフエ用におろした、るりのわオリジナルのエネルギーシンボルです☆)

 


国産麻苧(あさお)
を、麻縒(よ)りのしめ縄として

オプションの「玉繭仕立て」では
国産手織り絹糸を縒り紐として

笛をより快適にご活用いただけるように首かけ紐をつけております。


大麻は「陽」エネルギー=男性性

絹は「陰」のエネルギー=女性性
を持っていますので、皆様のピンとくる方をお選びくださいね*


石、麻、絹など使用する素材は全て日本産のもので、
それらを組み合わせて仕立てた石笛は
まさに日本の大地のエネルギーであり、
日本の魂そのものです。

その石笛に自らの息を吹き込み、
魂、肉体、意識を共鳴させていくことは、
自らの魂を深いレベルで目醒めさせることへとつながっていきます。

 

 

  *:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆
 

今回ご紹介させていただいた糸魚川翡翠以外にも、

今後入ってくるイハフエ原石の優先的なご予約も可能ですので、

イハフエ制作をご希望の方やお問い合わせの方などは

るりのわメール(rurinowa333@gmail.com)

またはブログ右側のお問い合わせフォームより

お気軽におっしゃってください。

 

 


るりのわロゴフルセット

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
NEW !
テーマ:

みなさま

 

こんばんははな。

 

「るりのわ」蚕与音(ことね)Blogへお越しいただき

誠にありがとうございます。

 

初めての皆様もどうぞよろしくお願いいたします*

 

 

この夏に築100年の古民家に越してきてから

あっと言う間に4ヶ月ほどが経ちました!

以前、古民家に住む前に借り暮らしをさせていただいたお家(築60年くらい)にも、

この春から夏まで約4ヶ月ほど住まわせて頂いておりましたが

その時よりも、あっという間に感じます。

 

 

借り暮らしの時も自然が多い田舎でしたが、

 

今の場所はさらに自然が豊かで土地の波動も高く、

古民家自体も精霊さんが護っている家のため、

楽しくて、のんびりで、心豊かな生活ができると

こんなにも時間の感覚が違うんだな〜、と感じます*

 

最近では、私たちのように

街中から離れて、田舎暮らしや古民家暮らしをする

方が増えています。

 

私も古民家に住む前には色々と調べましたが

実際に古民家に住んでみて、街中に住むことと田舎で暮らすことの違いをしみじみ体験しています。

 

ですので、

今後、田舎暮らし、古民家ぐらしをしてみたい!

という方のために

私が感じたことを書きたいと思いました^^

 

 

まず、田舎暮らしを始める前に

調べておいたほうがいいことが幾つかありまして

 

 

 

実際に私も痛感したことなんですが

 

「その地域の歴史や風土記」

によって住んでいる人々の性質

というのが、かなり違います。

 

例えば、A地域は昔から貴族階級の方々が住んでいたとします。

お侍さんやそれに準ずる人々の末裔など

そういった地域と言うのは、少数の一族が分家、分家、、、となって一つの村を作っている場合が多く、

同じ苗字の方ばかりが密集してる場合が多いです。

(屋号があるなど)

 

家柄や土地に対する誇りがとても高いので、

なにか困ったことがあっても他へ相談することは恥ずかしいことになりますから

家の中のことはあまり口に出しません。

「他所から来た人」に対して寛容ではない場合もあります。

 

そして、その土地で受け入れてくださったとしても、

そこで信頼を獲得するには、長い年月が必要になりますし、

地区の行事や集まりに積極的に参加するなど

かなりの努力が必要じゃないかな〜、と思います。

 

時間にゆとりのある方であればいいのですが、

子育て世代や共働き夫婦には難しいと感じるところではないでしょうか?

 

 

いっぽう、古くからの農村地域(仮にB地区とします)

では、

古くからそこに住んでらっしゃる方がもちろん多いのですが、

今までに様々な地域から来た方も多いので、

比較的移住者に対して寛容で「◯○の末裔だった」とか「◯○の家系である」いうような

ことを強調する方も少ないように思います。

 

そして、農村ですから

「分かち合い」「助け合い」が根づいていて、

なにか困ったことがあるとみんなで協力して解決する。

というのも特徴だと思います。

 

また地域の協力体制が密な分、裏表がなく

相談しやすい雰囲気もあり、

子育て世代や、田舎暮らしが初めての方にも居心地がよいと思います。

 

私は後者のB地域の方が性に合っていますし、

今の古民家への引越しも軽トラを無料で貸してくださったり、

冷蔵庫や食器棚などの運び出しなども快くお手伝いにきてくださり、本当に助かりました。

 

同じ田舎でもその土地の歴史やそこに住んでいる方の性質や気質によって

かなり地域の雰囲気が違いますので、

しっかりと下調べをすることをお勧めします*

 

 

そして、もう一つは

「その土地の近くに遺跡や古墳があるかないか」

も大きなポイントですね*

 

 

遺跡や古墳が近くにある地域と言うのは、

少なくともそれができてから数千年の間は、

大きな災害や洪水などがあまり起きていない

ということですので、

地盤が固く丈夫だと私は感じています。

 

さらに、

「古墳」は地脈や龍脈などのエネルギーラインに沿って、あるいはその近くに作られることが多いので

他よりも土地のエネルギーが高く生命力に溢れています。

 

 

このように、

そこに長く住むことができるか、

地域の方々とうまくやっていけるか、

で、田舎暮らしの明暗が分かれてきます。

 

「人とのコミュニケーションが億劫」な人には

絶対、田舎暮らしは向いていません(;´▽`A``

 

街中よりも、田舎では人との繋がりが濃いのです。

 

先日も帰宅したら

かさこ地蔵さんのようにお野菜が玄関脇に置いてあったり地蔵

地区の歓迎会がありまして、もちろんお礼や参加をさせていただきましたが

イベントごとや行事も狭い地域の皆さんが参加されるので

顔を知らないということもありませんから

移住者が参加しない、というのは地区の皆さんにとっては

とても残念なことになってしまいます。

 

なるべくイベント事は参加し、

助け合い、分かち合いの輪の中に入る事が大切ですね*

 

小さなコミュニティーの中で上手に人間関係を作っていくというのは、移住者にとっては努力が必要なところであります。

 

私は、今の古民家への移住開始一ヶ月間

毎朝、子供達の登校に合わせて地区を散策しまして

出会った皆さんと挨拶を交わしたり、ちょっとした立ち話をするようにしていました。

 

そのお陰で地区外の方とも顔見知りになれましたし

どんな家族が来たのか?ということも知っていただくことができて、とても良かったと思っています。

 

 

それから、

田舎暮らし、古民家に住みたい!

と、思っている方は

家に関する注意点と知っておいたほうがいいことが幾つかあります*

 

まず家を選ぶときに最初に調べなくていけないのが

「登記がされているかどうか」

これはとっても大切なことでして

 

実際に私も以前とてもいい古民家を見つけたのですが、

明治時代から登記(相続手続き)ができていなくて、

結果的に売ることができない、

 

と、言われてしまったことがありました(´_`。)

 

どういうことかといいますと、

古民家のような空き家物件は

相続するはずの家主さんが家に対して

「利用価値がない」と判断して放置してあったり、

相続するための「登記料」を払えない、

あるいは払いたくない、

という理由のため、世代が変わっても登記をせず放っておいた結果、

 

家を売りに出そうとしても

親戚一同や名前も知らないような遠縁の親族、全てから

「売買承諾」の判子をもらわなければいけない事態になり、

結局売ることができない。

 

ということです。

 

もうこうなると「塩漬け」の古民家となりますので、

あとは家が腐って倒壊するのを待つか、

倒壊の危険がある場合には行政命令で強制的に解体をしなくてならなくなるか、、

なのですね。

 

古民家は現代建築と違って木組みで難しい作りをしていますから解体費用も数千万かかるそう。。

蔵一棟でおよそ200〜300万だそうですΣ(・ω・;|||

 

 

ですので、個人売買などで古民家を探す場合は

必ず、「登記」がしてあるかどうか、

を事前に調べる必要があります。

 

せっかく気に入った古民家があっても

契約頓挫してしまうのは時間的、身体的労力の無駄骨になってしまいます。

 

 

そして、最後に

自分たちが長く暮らすためにも、

その家の構造体の傷み具合や間取り

をチェックしていきますが。。。

 

 

まず、見なければいけないのが

屋根!!!!

 

絶対屋根ですよ!

 

瓦がずれていたり、下の板が腐っていないか

しっかりチェックしてくださいね。

 

また、可能ならば屋根裏も見ておいてください。

昼間のうちに見ることができれば

隙間から光が見えますので

雨漏りがするほどに大きな隙間があるようでしたら

あまり良くない状態です。

 

ネズミの侵入やスズメバチが巣を作りやすい環境というのと

家の構造体が歪んでいることがあります。

 

屋根がダメになると、雨漏りなどで柱が腐り、壁が落ち、土台までボロボロになってしまいます。

 

長く空き家になっている場合は、家主さんもチェックをしていない場合があるので、

屋根の痛みも気づかないことがとても多いのです。

 

そのようになっている古民家を修復しようとすると

かなりの金額が必要になるので(新築を買ったほうが安い)

安易に決めないほうが無難です。

 

そして、次は

床下!!!

 

必ず、畳をめくって床板をはずして

大引(おおびき)や根太(ねだ)の様子と

床下の土の状態(乾いているか、湿っているか)

を目視で確認しましょう。

 

そして、もし余裕があれば

 

なにか棒を持っていって、叩いて

音を聞いてみてください。

 

キクイムシやシロアリに食われていると

棒で叩いたときに低く濁った音がしますが、

状態の良い樹はよく乾燥していて高い音がします。

 

また、叩いてみて木の表面がボロボロと落ちてくるのも危険です。

 

床下の補修やリフォームもかなりの金額が必要になりますので

しっかりチェックが必要ですね*

 

 

そして、最後に水回り!!

 

井戸水はポンプ組み上げ式か手動か?

ボーリング地下水か?

水道水か?

水質は問題ないか?

ポンプが作動するか?

などの確認も非常に大切です。

 

万が一井戸が枯れていたり水質が悪い場合は

井戸の掘り直し、ボーリング工事のやり直しが必要になります。

 

もう、両目が飛び出ても足りないくらいのお金が必要になってきますから、ライフラインのチェックは必須です。

 

 

場所によっては山水をそのまま生活水としている地域もありますので、

パイプの破損などないかどうかも調べるといいですね。

 

 

と、いろいろな注意点を書かせていただきましたが

最も!一番!大切なことは、、、

 

 

 

家主さんのお人柄!

(ノ´▽`)ノ

 

 

何よりも、何よりも、大事なところです。

 

「私が売ってあげるんだから!」

「安いんだから買いなさいよ」

「不動産売買はよくわからないから直接話したくない」

 

などという方が家主さんの場合は、、、

論外です真顔

 

 

家というのはお持ち主の生活を常に見守ってきた

言わば守護者のような存在です。

 

ですので、その家に対して

懐かしい思い出や今は亡き家族の面影を幸せそうに話してくださるような方が住んでいた家というのは

とても波動が高く、暖かく、守護力が強いので

新しい家主に対しても迎え入れてくれる雰囲気を持っているのです。

 

 

そういった、素晴らしいお人柄の家主さんに出会うことができれば

それだけでも幸運といえるでしょう。

 

長くなってしまいましたが

これから田舎暮らしをしたい、

古民家に住みたい、

と思っていらっしゃる方へ、

少しでも私の経験がお役に立てれば幸いです*

 

 

それでは、

本日も皆様の御霊がより輝かれますように

お祈り申し上げます。

 

るりのわロゴフルセット

いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:

みなさま

 

こんばんははな。

 

「るりのわ」蚕与音(ことね)Blogへお越しいただき

誠にありがとうございます。

 

初めての皆様もどうぞよろしくお願いいたします。

 

 

強い寒波の到来で一段と寒くなりましたね!

冬将軍が猛威をふるっている日本列島、

こちらでも雪が降って冬景色になりました*

 

庭の蛇口さんも「寒いよ〜寒い

と言っていそうです。

 

石臼さんの上に積もった雪が白いドーナツのようでしたよ*

 

まだまだ寒さはこれからが本番ですので

皆様も暖かくしてお過ごしくださいね。

 

 

*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆

 

そして!

本日はこのたび新たに入ってきました

「イハフエ」用原石

をご紹介させていただきたいと思います〜*
 
これまでも、希少糸魚川翡翠として、

ラベンダー翡翠

青翡翠

白翡翠

桃れん石(ピンク翡翠)

など、様々な色合いのイハフエを皆様にお届けさせていただきました。
 
るりのわでお造りさせていただいているイハフエは、
現在は「特別限定品」のみのお受付となりますが、
「特別限定品」イハフエの原石は、
特にエネルギーが高く魂に力強く訴えかけてくるような

「精霊の宿り石」のみを選んでおります。
 
特別限定品イハフエ原石は、

今回の記事のように
いい原石が入荷次第にブログでご紹介をさせていただき

お受付をさせていただいておりますので、
画像をご覧になりピンとくるものがございましたら
ご遠慮なくお申し付けくださいませ*

 

※お受付は先着順でのお申し込みとなりますので何卒、ご了承のほどをお願い申し上げます。

 


ここで、ご紹介する糸魚川翡翠は

「精霊(スピリット)の宿り石」

 石にも色々ありまして、スピリットを宿している石とそうでない石があります。

 

糸魚川翡翠に宿るスピリットは、

特に日本の八百万の神々や精霊との関わりが深く、

その魂を受け継いでいる物が多いのです。

 

その中でも石の質にもこだわっています。

(石目の細かなもの 密度が高いもの 光の透過の良いもの)

もちろん笛にするわけですから、

ある程度のサイズがある大きめの翡翠の塊でないといけません。

 

このように石の質、エネルギーをリーディングして、
石にスピリットが宿るもののみを選定していきますと
笛に適した原石というのは多くはありませんので
数点ご紹介できる時もあれば、 一点しかご紹介できないこともあります。

 

石との出会いは「縁」の部分が大きいので

その時、そのタイミングで、ご希望をいただく方にとって真に必要な力を宿した原石 をお届けできると思っております。
 
イハフエは太古の昔、縄文の頃から
石笛、岩笛としてシャーマンなどの手により、
祭祀でも用いられてきたように、
精霊や守護となるスピリットとの交信、チャネリング、
心身、空間、ものの浄化や癒し、
魂を開いていくサポートとして
さまざまにお使いいただけるヒーリングツール。

 
さらに、

イハフエのエネルギーを安定、拡大させるために

祓い清めの「麻縒り紐」

オプションとして結び産みの「絹」

をお選びいただけるようになっておりますので、
ご興味のある方はどうぞご覧いただけると幸いです*
 
 
*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆

 

特別限定品イハフエ原石

糸魚川ラベンダー翡翠

星空に輝く金銀の羽

※追記…終了いたしました。

紫水晶色と牡丹鼠色(ぼたんねず)の地に半色(はしたいろ)が混じった、

とても落ち着きがあるイハフエ用ラベンダー翡翠原石のご紹介ですパンジー

 

※実際の色味になるよう自然光で撮影していますが、

色合いが繊細で撮影するのが大変難しい天然石のため、

ご覧いただくブラウザや画面設定(輝度や色設定)によっては若干色味が違って見えることがありますので何卒ご了承くださいませ。

 

こちらの原石からはイハフエ一点の制作が可能ですので

限定1名様のみのお受付となります。

画像の原石左側部分の

特にラベンダーカラーが美しく出ている部分を使って

イハフエを制作いたします*

 

 

笛の仕上がりサイズは

(約)縦3〜4㎝、横2〜3㎝、厚み1.5〜2㎝ほど

になります。

(※原石の色味、石質のよりよい部分を使用して、

イハフエに仕上げていきます。)

 

一点一点、手作業でお造りさせていただきますので

工場で大量生産される画一化されたものと違い

それぞれ、少しづつ形が違っていますが、

石の本来の形状やクラックの有無をみながら丁寧に進めていくオンリーワンの笛となります。

その点、何卒ご了承のほどよろしくお願いいたします*

 

 

 

イハフエの形状は

結び産み、「鳳凰のエネルギー」を宿した「玉繭型」

※完成例のお写真です。

 

上記写真の紐は

通常仕立ての「大麻縒紐」になりますが、

 ご希望の方にはオプションで「絹縒紐」

もお選び頂けます。

 

翡翠は天然のものですので、切断、研磨をしてみないことには

仕上がりの色味の出方や雰囲気が原石の状態と同じになるか?というのはっきりとお伝えすることはできません。

 

これは天然石の性質でもありますので

その点、何卒ご了承くださいませ。

 

 

ですが、この翡翠はカット済み、軽い研磨済みのイハフエ原石ですので

この画像に近い艶で仕上がるとおもいます*

 

淑女のような面持ちのラベンダーパンジー

近年、人気が高まりまして価格高騰中のラベンダー翡翠なので、質、エネルギーともに良く、

かつスピリットさんが宿るイハフエ原石は本当に貴重です。

 

それでは、このラベンダー翡翠に宿るスピリットさんのリーディング内容のご紹介です*

 

 

*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆

 

石を手にしてリーディングを始めると

ほんの一瞬

 

鳥の尾っぽの羽が目の前をサッと通り過ぎて行きました。

 

その羽は

 

孔雀のように

何色もの色が重ねられたものですが

孔雀よりももっと鮮やかで

朱色が強く、金や銀の粉を吹いて落としているようです。

 

おそらく、この世界の鳥ではないのでしょうね。

 

その鳥は、美しい尾羽だけを私に見せて

そのまま夜空へと飛んでいきました。

夜空、、、

 

この夜空は

なんだか不思議です。

 

もともとここにあったものでしょうけれど

 

孔雀が落とした金や銀の粉が舞って星々を作ったように感じるのです。

 

真っ黒で何もない世界に

孔雀は星を振りまいて明かりを灯しているのかもしれません。

 

そんな風に思っていると

 

去っていったはずの孔雀が

私の遠く向こうから頭の上に向かって一直線に

光の矢のように飛んできます。

突っ込んでくる。。。

と、感じて

来るに任せていますと

 

頭頂から眉間、喉、心臓まで貫くようにして

私の中へ入ってきました。

 

まるで魚を取るために海面へ突っ込んでいく海鳥のようでした。

 

強い光の中で私はこの孔雀の力を感じていました。

 

 


*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆

 

この石に宿るスピリットさんのエネルギーは

機が熟す
タイミングを計る
謙虚さと聡明さ
正しい行いをする
心や魂の詰まりを取る
チャクラの浄化
起爆剤
始まりの合図


などです*

 

孔雀よりももっと鮮やかで金や銀の粉を振りまくこのスピリットさんのエネルギーは強く光り輝いていて、

心や魂の澱みを洗い流し、詰まりを取ってくれる力を持っていました。

 

さらに、チャクラの中でも喉のスロートチャクラに働きかけるエネルギーが強く、

喉の詰まりやつっかかりも浄化してくれます。

 

言いたいことが言えないでいる、

本当の気持ちを押し込めて息苦しい、

コミュニケーションが苦手で人間関係に苦労する、

などの方にとっては特に心強いサポートとなってくれるイハフエ原石です。

 

また、鳥の羽は羽ばたきや飛翔の力を持ち、

ものごとを始め、軌道に乗せていくエネルギーを呼び込みます。

 

大事なプロジェクトや仕事など、

起爆剤としてもうひとつ何かの力を必要としている方にとっても、このスピリットのエネルギーが強力な後押しとなってくれるでしょう。

 

そして、翡翠という石の持つ力ですが、

翡翠とのご縁は「魂の縁」であることが本当に多いな。。

と常々感じます。

 

もちろん、他の石でもそうですが

糸魚川翡翠をこうしてご紹介させていただいておりますと

特にこの翡翠という石は日本人にとって大切な存在なのだと

オーナー様との関係を感じさせていただいて実感しています*

 

この原石も笛となって最高のタイミングで

お持ち主様の元へ迎えられるのでしょうね^^

 

 

この糸魚川ラベンダー翡翠でイハフエ制作をご希望の方は

るりのわメール(rurinowa333@gmail.com)

またはブログ右側のお問い合わせフォームより

お申し付けくださいませ*

※先着1名様限りとなります。

※追記…お受付を終了いたしました。お申し込みを誠にありがとうございます。

 

 

 

:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆

イハフエ の活用例はな。


○場の浄化

○人や動物、植物への癒しと浄化

○吹き手の健康促進(呼吸法による)

○クリスタルなどのヒーリングツールのクリアリングとエネルギーチャージ

○人、物、空間の波動調節

○高次元スピリットとのコンタクトのサポート

○強力な邪気払い

○吹き手の魂の覚醒のサポート

○ワンドのチューニング(エネルギー調整)


※これらはイハフエで音を鳴らし、音色を奏でる事で起こる効果の一例です。



 

糸魚川翡翠や糸魚川桃れん石のイハフエは、
本格的で高波動のイハフエです。

 

石笛として、楽器目的としてはもちろん、
一生のお守り、覚醒のサポートとして

高品質な翡翠や桃れん石のみを厳選して、

丁寧にお造りしてまいります。
  

イハフエのエネルギーをより高め、
お使いいただく方の魂の開花を促すシンボル
を刻印

(リーディングによってイハフエ用におろした、るりのわオリジナルのエネルギーシンボルです☆)

 


国産麻苧(あさお)
を、麻縒(よ)りのしめ縄として

オプションの「玉繭仕立て」では
国産手織り絹糸を縒り紐として

笛をより快適にご活用いただけるように首かけ紐をつけております。


大麻は「陽」エネルギー=男性性

絹は「陰」のエネルギー=女性性
を持っていますので、皆様のピンとくる方をお選びくださいね*


石、麻、絹など使用する素材は全て日本産のもので、
それらを組み合わせて仕立てた石笛は
まさに日本の大地のエネルギーであり、
日本の魂そのものです。

その石笛に自らの息を吹き込み、
魂、肉体、意識を共鳴させていくことは、
自らの魂を深いレベルで目醒めさせることへとつながっていきます。

 

 

  *:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆
 

今回ご紹介させていただいた糸魚川ラベンダー翡翠以外にも、

今後入ってくるイハフエ原石の優先的なご予約も可能ですので、

イハフエ制作をご希望の方やお問い合わせの方などは

るりのわメール(rurinowa333@gmail.com)

またはブログ右側のお問い合わせフォームより

お気軽におっしゃってください。

 

 


るりのわロゴフルセット

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

みなさま

 

こんばんははな。

 

「るりのわ」蚕与音(ことね)Blogへお越しいただき

誠にありがとうございます。

 

初めての皆様もどうぞよろしくお願いいたします*

 

 

ワンドを作り始めて約7〜8年ほどが経ち、

これまでに

「るりのワンド」

 

「麻繭(あま)のワンド」

 

「天地(あめつち)のワンド」

 

「神具〜Sing〜」

 

といったように、

私自身の魂の成長や環境の変化、

地球や宇宙のエネルギーの変容に合わせて

素材を見直し、制作方法をより深く究めていきながら、

ワンドもその都度、バージョンアップをしてきました。

 

自分用のワンドは

携帯用の小さいもの

中くらいのサイズのもの

スピリチュアルな作業用の大きなサイズのもの

の3つのマイワンドを持っていて、

時と場合に応じて使い分けていますが、

 

つい先日、

しばらく使っていなかったこの自分用の携帯ワンドが

整理をしていたらひょっこり出てきてくれました。

この携帯用ワンドさん、

あまり出番がなくてすっかりすっかり〜(笑)でした。

 

ちょっとすね気味なワンドちゃん

 

時期的にもちょうど年末でありますし、

これまでの厄祓いや浄化の気持ちも込めて、

補修作業を行い、

ワンドのエネルギーを一新させてみました(;´▽`A``

 

柄に巻いてあるのは「大麻」で

かなりくたびれていたので補修することにしました。

全部外して、ワンドの柄(椿の樹)を磨きます。

 

葛縒紐と大麻の縒り紐、絹の縒り紐

三つ巴の紐を新しく作って

こんな感じになりました!

 

リニューアルしてエネルギーもさっぱり、綺麗になりましたよ〜*

 

トップポイントはエレスチャル(ジャカレークォーツ)

霊的能力を開花させるといわれている水晶で

ヒーリング力が強く、浄化能力がとても高いため、

エレスチャルを使って瞑想すると人の潜在意識の最深部に到達し、心に負った深い傷を癒し、

本来の自分を取り戻すようバランスをとってくれます。

癒しのパワーに優れ、心に負った傷を癒し、

精神と肉体のバランスを保つと伝えられるエレスチャルクリスタルは

それぞれの段階での浄化は勿論のこと、

現在起こりつつあると云われている地球規模での浄化をサポートするエネルギーを持ったクォーツです。

また、

地球上で人類が進むべき道を指し示す石

とも言われています。

 

このジャカレー水晶もマスタークリスタルのうちのひとつで、クリスタルの最終形態であり

その長い年月の中で蓄積される様々な知恵とエネルギーを記憶しています。

 

不要なものをすべて浄化し自己の内側深くに導き、

真理を教える教師的クリスタル

 

 

反対側は「エメラルド」

クラックが多くなってしまったので

そのうち、これも取り替えようと思います*

 

石もワンドとして使っているうちに

欠けてしまったり、このようにヒビだらけになってしまうことがありますので、

ワンドを良い状態で使うためにも定期的なメンテナンスは大切ですね。

 

 

このようになったら交換時ですが

石が柄から外れないので今回はそのままでヽ(;´ω`)ノ

 

これまで「麻繭(あま)のワンド」

それ以前の「るりのワンド」などをご依頼いただき、

お造りさせていただいた皆様。

 

もし、

ワンドのエネルギーを変えたい

絹や大麻を新しくしたい

石を他のものに変えたい、

今の自分にあったワンドにリニューアルしたい、

 

などのご要望がありましたら

このようにお直し、リニューアルをさせていただきますので

ご遠慮なくご相談くださいね*

 

※ご依頼いただいたワンドは

その時々、オーナー様の魂のリズム、音、色、輝きによって

最適な石と樹を組み合わせて作っていますが、

時間とともに、オーナー様の魂の成長とともにエネルギーが合わなくなってくることもありますので、

定期的なメンテナンスはとても有意義で効率的な結果を生みます。

 

 

*ご要望やお問い合わせなど何かございましたら

ブログ右側のるりのわお問い合わせフォーム、または

るりのわメール(rurinowa333@gmail.com)まで

ご遠慮なくお申し付けください。

 

 

本日も皆様の御霊がより輝かれますように

お祈り申し上げます。

 

るりのわロゴフルセット

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

みなさま

 

こんばんははな。

 

「るりのわ」蚕与音(ことね)Blogへお越しいただき

誠にありがとうございます。

 

初めての皆様もどうぞよろしくお願いいたします。

 

 

先日、こちらでは初雪が降りましたが、

午後には溶けてスタッドレスタイヤやチェーンが必要、というほどの大雪ではありませんでした*

 

山々は色づき、周りの木々の紅葉も濃くなってきて、

ほっと心を和ませてくれます^^

古民家に越してきて初めての冬を迎えますが、

季節によって表情を変える自然の変化を楽しみながら

過ごしていきたいと思います*

 

 

*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆

 

そして!

 

本日は毎週末恒例

「神々の息吹」です。

 

お時間のよろしい皆様はぜひご覧くださいませ*

 

 

「神々の息吹」では、

糸魚川翡翠を中心とした糸魚川産の「精霊の宿り石」

勾玉、大珠、たれ飾りなど

限定1点のみでご紹介させていただきます。

(※週末企画として、毎週末土曜または日曜午後にブログアップをしております。)

 

スピリットが宿る「精霊の宿り石」の場合、
石に宿るスピリットとお持ち主さまとなる方の魂が
過去生からの深い繋がりがあることも多く、

画像から何かしらのインスピレーションやビジョンなどを感じてくださる方も
いらっしゃることと思います。

石の声を聞き、スピリットが発するメッセージを受け取ってご紹介をさせていただいております
ので、ピンとくるものがございましたらご遠慮なくお申し付けください*

 

〜 〜 〜 〜 〜 〜 〜 〜 〜 〜 〜

 

日本産の石はエネルギーもピュアで素晴らしいものがたくさんありますが、

特に糸魚川翡翠をはじめとした糸魚川産の石たちは

日本の大地のエネルギーを宿し、

太古の神々の強いメッセージを秘めています。

 

数千年の時を超えて様々なメッセージとともに

装飾品や護符などとなり私たちに語りかけています。

 

お前たちは何処へいく 何処へ向かう

 

糸魚川翡翠は古来より勾玉や大珠に加工をされ、

祭祀などに用いられてきましたが、

糸魚川の石をお守りとして身につけていただいた時には、

その石に秘められた息吹をきっと魂で感じていただけることと思います。

 

るりのわでご紹介させていただく糸魚川産の石たちは、

着色などの人工的な化学処理は一切していない

「ナチュラル ナチュラル」を使い

私が信頼している職人さん手磨きの品と

るりのわでデザイン、加工したものとの二種類を基本に扱っております。

 

糸魚川翡翠など糸魚川産の石は色味も質もじつに様々ですが、

そのなかでも

特にエネルギーが高く希少な「精霊の宿り石」のみを厳選させていただき、

品質、波動ともに自信を持っておすすめできるものをブログ上にてご紹介をさせていただきますので、

本当にいい翡翠を持ちたい方や勾玉などを護符として身につけたい方などはぜひご覧いただけると幸いです*

 

※全て一点ものでのご紹介となり、お申し込みは先着順となりますことをあらかじめご了承のほどをお願い申し上げます。

 

 

*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆

 

糸魚川翡翠勾玉 濃緑  極上品

かぐや姫の祝福と喜び

※追記…ご縁が結ばれました。

産地:糸魚川

サイズ(約):縦3.6cm×横2.5cm×厚み1.4cm

 

※実際の色味になるよう自然光で撮影していますが、

色合いが繊細で撮影するのが大変難しい天然石のため、

ご覧いただくブラウザや画面設定(輝度や色設定)によっては若干色味が違って見えることがありますので何卒ご了承くださいませ。

 

 

今年も、もう残りわずかとなりまして

「居ぬ年(戌年)」という

来年の大きな変化の年に向けてご紹介をさせていただきますのは

今までの「神々の息吹」の中でも最高品質の勾玉です!

 

極上の品質と強力なエネルギーを持ち、

石に宿るスピリットさんも大変素晴らしい、

「るりのわ」史上最高の品質

糸魚川翡翠勾玉です。

もちろん、これまでも多くの美しい勾玉をこちらでご紹介させていただきましたが、

今回の勾玉さんは群を抜いて美しく、高品質な子です。

 

大変美しい緑の地に濃緑のコントラスト

見た目にも本当に美しく、エネルギーも素晴らしい石

ショップさんで購入しようとすれば、

るりのわの倍額以上のお値段で店頭に並んでいるような最高品質の勾玉です*

 

日本の国石でもある糸魚川翡翠ですが

世界中を見渡しましても、硬玉(本翡翠:ジェダイド)が産出する国と言いますのは、

実は日本とミャンマーだけと言われています。

 

中国も翡翠の産地として有名ですが、

中国翡翠というのは硬玉の翡翠ではなく

軟石の「ネフライト」で、

日本産の翡翠とは質が全く違います。

 

ですので、本翡翠を選ぶ場合は、

硬玉の「ジェダイド」が産出する日本産かミャンマー産になりますが、

日本産の翡翠は日本の大地のエネルギーを宿しており、日本人としての魂の目覚めを促す力を秘めています。

日本の翡翠というのは世界に誇れる「宝石」であり

日本人の魂、日本の古き神々の結晶のような

神域に最も近い石ですし

 

その翡翠を日本人の手で磨き

「勾玉型=御霊、胎児、すなわち命の形霊」

にしたものを身につける

ということは、

自分の魂を磨き輝かせ高めることに繋がります。

 

御霊磨きのサポート

一生の御守りとして

お手にとって頂ければ嬉しいなと思っております*

それでは、このたびの素晴らしい翡翠勾玉のリーディング内容をご紹介させていただきます。

 

 

*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆

 

石を両手に包んで

天地のエネルギーを送っておりますと

 

どこからか

 

とても不思議なリズムの歌が聞こえてきました

 

 

それに続いて

 

シャン シャン シャン

 

と軽快な鈴の音も聞こえます。

鈴の音は

巫女さんなどが使っている「神楽鈴」のようです。

 

その後、ビジョンは満点の星空に変わり

私は空のなかにすっと立っていました。

 

鈴の音がだんだんはっきり大きく響いてくると

真っ白な十二単をきた女神の姿が見えてきました。

 

 

私はその姿をみて

 

「かぐや姫」を感じました。

 

※「天人の音楽」ジブリ映画「かぐや姫」より

 

私がはじめに聞いた不思議な音楽は、

この「天人の音楽」にとても似ているように感じます。

 

そして、真っ白な十二単を来た輝く女神は

夜空のなかを、何かを祝うようにして舞い踊っていました。

私はなぜ、そんなに喜んでいるのか

その訳を女神に聞いてみました。

 

すると女神は笑いながら

こう私へメッセージを伝えてくれました。

 

 

あなたはわかっているでしょう?

 

すべてからです

すべての存在

すべての命から

すべてのすべてから

 

解放されたのですよ

 

もう、これで最後の最後なのですよ

 

仕舞いですからね

 

舞っているのです

 

女神の真っ白な着物は星々や月の光に照らされて

それはそれは美しく光り輝いていました。

 

星は花びらのように降って

地球へと落ちていきます。

 

 *:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆

 

この勾玉に宿るスピリットさんの持つ力は

 

魂の解放

魂の喜び

自由な御霊

星の女神(かぐや姫)の祝福

合図(サイン)を掴む

執着を手放し自由になる

 

などです。

 

ビジョンで聞こえてきた「天人の音楽」は

宇宙のリズムであり魂のメロディです。

 

宇宙のエネルギーをおろし、

宇宙からの合図(サイン)やメッセージを受け取るサポートになってくれるとともに、

特に月が好きな方

女神と繋がりのある方にとっては

魂の調律のようになってくれる勾玉です。

 

この地球に生まれ、地球に生きているなかで

宇宙の自由や無限の可能性を思い出すことは

魂をもっと楽にさせてくれ、自らの魂に光を当てることに繋がります。

 

質もエネルギーも極上品の翡翠勾玉ですので、

この不思議なエネルギーを持った勾玉さんが響かせる天人の音楽を聴いて

束縛や拘束、がんじがらめから自由になり、魂の解放の助けとしていただけたら幸いです*

 

※発送は真綿(絹)のお布団にのせて、桐箱に入れてお届けいたします。

 

※限定一点のみとなります。

 

☆この糸魚川翡翠勾玉をご希望の方はこちらへどうぞ*

※追記…ご縁が結ばれました。お申し込みを誠にありがとうございます。

 

 

*その他、お問い合わせなど何かございましたら

るりのわメール (rurinowa333@gmail.com) まで

ご遠慮なくお申し付けください。

 

 

本日も皆様の御霊がより輝かれますように

お祈り申し上げます。

 

るりのわロゴフルセット

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

みなさま

 

おはようございますはな。

 

「るりのわ」蚕与音(ことね)Blogへお越しいただき

誠にありがとうございます。

 

初めての皆様もどうぞよろしくお願いいたします*

 

 

昨日から降り始めた「初雪」

 

今朝起きたら一面の銀世界でした雪

子供達は早朝の5時過ぎに起き、

外はまだ真っ暗な中

新しいスノーブーツを履いて

ルンルン気分で登校していきましたわーい

 

家から学校まで約一時間ほどかかるので

道中寒くないようにモッコモコに着ぶくれています*

 

ここは標高が高いので、同じ市内でも雪が多いそうです。

 

「古民家の冬は寒い」

というのは知っていたので覚悟はしていましたが

 

ほんっとうに、、、寒いですよshokopon

 

暖房がないと冷蔵庫の中で生活しているような。。

そのうち、凍み大根になってしまうかもしれません(笑)

 

 

わたしの生まれ故郷の静岡市でしたら

こんな雪が降った日には、みんな大騒ぎするだろうな。

ガーン!!

 

スタッドレスタイヤの売り切れ続出

交通網が大混乱

会社は遅刻者多数→上司「雪だもんでしょうがないよ」と許してくれる。

 

大雪に驚いた保護者は子供を学校へ送り迎えしたいけれど

ノーマルタイヤなので車を出せなくてプチパニック☆

授業は1時間押しで始まって

下校時刻が早まる

 

 

あぁ。。愛しき静岡民

あの温暖な気候が懐かしいデレデレ

 

 

あ、そういえば、「黒はんぺん」

(静岡名物のイワシのはんぺんです)

久しぶりにおでんにして食べたくなってきましたおでん

 

広島では買えないので、時々無性に食べたくなるんですよ〜

 

 

そしてそして、昨日は

ストイック早朝弁当作りデーでした。

 

 

早朝4時

子供達二人に代わる代わる料理をさせて

なんとかこうとか時間までに送り出すことができましたよヽ(;´ω`)ノ

 

いつもながら「シンプル・ザ・ベスト」弁当です真顔

 

 

息子も卵焼き作りがうまくなってきました。

娘はハンバーク担当、良い焼き加減です。

コロコロおにぎりは好評でした☆

 

学校の食育の一環で行っている「お弁当作り」ですが
今回で2回目

初回はバタバタでしたが、ちょっと慣れてきました*

全ての食材が地元のもので、5大栄養素がバランス良く入っていないといけないので、いつも子供達と相談しながら献立を決めています。

朝早くて大変だけど
食育には良いですねはな。

 

それでは

本日も皆様の御霊がより輝かれますように

お祈り申し上げます。

 

るりのわロゴフルセット

 

 

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

みなさま

 

こんばんははな。

 

「るりのわ」蚕与音(ことね)Blogへお越しいただき

誠にありがとうございます。

 

初めての皆様もどうぞよろしくお願いいたします*

 

 

昨夜の月は「スーパームーン」

ひふみも重なって今年一番のパワフルなエネルギーを感じました丸

 

けれども

明るい明るい夜の光の下で

 

月の光が強すぎて、普段見えていた

たくさんの星々の瞬きが

月の光が増した分だけ

輝きを潜めている

様子をみて

 

金子みすゞさんの「星とたんぽぽ」を思い出しました。

 

 

「星とたんぽぽ」 金子みすゞ

 

青いお空のそこふかく、
海の小石のそのように、
夜がくるまでしずんでる、
昼のお星はめにみえぬ。
  見えぬけれどもあるんだよ、
  見えぬものでもあるんだよ。
 
ちってすがれたたんぽぽの、
かわらのすきに、だァまって、
春のくるまでかくれてる、
つよいその根はめにみえぬ。
  見えぬけれどもあるんだよ、
  見えぬものでもあるんだよ。

 

 

画像はここのものではありませんが、この土地では、この画像のような天の川やたくさんの星が観れるときもあるんですよ。

 

 

わたしは、満月の孤高の光よりも

このような沢山の星々のゆらめきや瞬きのなかで

優しげに光るお月さまが好きです*

 

なにか一つが強すぎる光を放つと

普段見えていたものが霞んでしまうのは

 

 

この地球の表面に立っているからこそわかることですが

天空の星々でさえ「人の世の習い」に影響されるのだな〜

と感じました。

 

 

 

さて!

 

早いもので、今年もあと1カ月足らず。。

本当に激動の一年で御座いました!

 

この一年は

決別したもの、再開したもの、巡り合ったもの

受け取ったもの、手放したもの、、などなど

たくさん、たくさん、ありました。

 

一つ一つ、と共に、家族と共に乗り越えていって

今では素晴らしい一瞬一瞬を過ごしています*

 

そんな2017年は

外に発信する年ではなく

内的宇宙を静かに高める年でもあり

その目的はスムーズに遂げられようとしています。

 

 

2018年「いぬとし」

鳳が「おおとり」を務めたあとは、居ぬ年へと変わっていきますね。

 

この三次元世界でも、今まで当たり前であった事柄やものが一旦去り、失くなったり

空白の時間ができ、時代や歴史などいろいろなものもリセットが行われるでしょう。

 

まっさらになった時代の中で

私たちは更なる魂の進化を遂げ

新たな事柄、もの、世界を想像し

生み出すことができます。

 

ですので、

 

しっかりと自己と向き合い

魂を磨いていきたいと思っています。

 

 

さて、そんなわけで

今年は、わたくし、とっても大人しくしていましたが(笑)

この一年で蓄えた様々なインスピレーション、アイディアを

来年に向けて具現化していくつもりです。

 

 

「鬼の居ぬ間」も

「神の居ぬ間も」

 

私は変わらず、自分の感性に従い行動することをわすれません*

(アファメーション)

 

 

来年にも改めて発表させていただく予定の

「るりのわ」の新作は4つほど

 

1つはこの新天地で巡り合ったご縁より生まれたもの

 

そして、あとの3つは

 

兼ねてからイメージしていたものですが

やっと、構想がまとまってきたもので、ただいま製作に取りかかっていますhowa*

 

ぜひ来年の新作発表をお楽しみに

ヽ(*´∀`)ノ !

 

 

 

それでは

本日も皆様の御霊がより輝かれますように

お祈り申し上げます。

 

るりのわロゴフルセット

 

 

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

みなさま

 

こんばんははな。

 

「るりのわ」蚕与音(ことね)Blogへお越しいただき

誠にありがとうございます。

 

初めての皆様もどうぞよろしくお願いいたします。

 

 

この秋に里親募集のご縁で家族となったリラっこ

順調に成長し、日に日に大きくなってきて、

最近はいたずらもエスカレートしていますよ〜*

暖かい場所を見つけると猫団子になって寝るので、

リラっこの頭にベガの足がのっていますね^^

ベガはリラの体にあごをのせてスヤスヤ

みろくはリラの尻尾の匂いを嗅ぎながらスヤスヤ

みろく、ベガ、リラの猫団子から離れて、

ククリ姉さんは日当たりの一番いい特等席でお昼寝。

年上の先住猫たちと追いかけっこをしたり、じゃれあったり、毛づくろいをしてもらったりなど、たくさんの愛情をもらって、リラっこが幸せそうで本当によかったなぁ〜、、と、

リラを迎え入れた里親としてしみじみ感慨深くなります*

 

 

 

*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆

 

そして!本日は
このたび新たに入ってきました

「イハフエ」用原石

をご紹介させていただきたいと思います〜*
 
これまでも、希少糸魚川翡翠として、

ラベンダー翡翠

青翡翠

白翡翠

桃れん石(ピンク翡翠)

など、様々な色合いのイハフエを皆様にお届けさせていただきました。
 
るりのわでお造りさせていただいているイハフエは、
現在は「特別限定品」のみのお受付となりますが、
「特別限定品」イハフエの原石は、
特にエネルギーが高く魂に力強く訴えかけてくるような

「精霊の宿り石」のみを選んでおります。
 
特別限定品イハフエ原石は、

今回の記事のように
いい原石が入荷次第にブログでご紹介をさせていただき

お受付をさせていただいておりますので、
画像をご覧になりピンとくるものがございましたら
ご遠慮なくお申し付けくださいませ*

 

※お受付は先着順でのお申し込みとなりますので何卒、ご了承のほどをお願い申し上げます。

 


ここで、ご紹介する糸魚川翡翠は

「精霊(スピリット)の宿り石」

 石にも色々ありまして、スピリットを宿している石とそうでない石があります。

 

糸魚川翡翠に宿るスピリットは、

特に日本の八百万の神々や精霊との関わりが深く、

その魂を受け継いでいる物が多いのです。

 

その中でも石の質にもこだわっています。

(石目の細かなもの 密度が高いもの 光の透過の良いもの)

もちろん笛にするわけですから、

ある程度のサイズがある大きめの翡翠の塊でないといけません。

 

このように石の質、エネルギーをリーディングして、
石にスピリットが宿るもののみを選定していきますと
笛に適した原石というのは多くはありませんので
数点ご紹介できる時もあれば、 一点しかご紹介できないこともあります。

 

石との出会いは「縁」の部分が大きいので

その時、そのタイミングで、ご希望をいただく方にとって真に必要な力を宿した原石 をお届けできると思っております。
 
イハフエは太古の昔、縄文の頃から
石笛、岩笛としてシャーマンなどの手により、
祭祀でも用いられてきたように、
精霊や守護となるスピリットとの交信、チャネリング、
心身、空間、ものの浄化や癒し、
魂を開いていくサポートとして
さまざまにお使いいただけるヒーリングツール。

 
さらに、

イハフエのエネルギーを安定、拡大させるために

祓い清めの「麻縒り紐」

オプションとして結び産みの「絹」

をお選びいただけるようになっておりますので、
ご興味のある方はどうぞご覧いただけると幸いです*
 
 
*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆

 

特別限定品イハフエ原石

糸魚川桃れん石

天の川銀河を旅する魚

※追記…終了いたしました。

 

※実際の色味になるよう自然光で撮影していますが、

色合いが繊細で撮影するのが大変難しい天然石のため、

ご覧いただくブラウザや画面設定(輝度や色設定)によっては若干色味が違って見えることがありますので何卒ご了承くださいませ。

 

 

桃れん石ファンの皆さま!

大変お待たせをいたしました。

ほんわか桜色桜咲く

とっても綺麗なお色味でエネルギーもとても高い上質な糸魚川桃れん石が入荷しましたよ*

この原石はサイズも大きく、4つのイハフエが製作可能ですので

限定4名さまのお受付となります。

※追記…あと1名さまでお受付終了です。

 

笛の仕上がりサイズは

(約)縦3〜4㎝、横2〜3㎝、厚み1.5〜2㎝ほど

になります。

(※原石の色味、石質のよりよい部分を使用して、

イハフエに仕上げていきます。)

 

一点一点、手作業でお造りさせていただきますので

工場で大量生産される画一化されたものと違い

それぞれ、少しづつ形が違っていますが、

石の本来の形状やクラックの有無をみながら丁寧に進めていくオンリーワンの笛となります。

その点、何卒ご了承のほどよろしくお願いいたします*

 

 

イハフエの形状は

結び産み、「鳳凰のエネルギー」を宿した「玉繭型」

※完成例のお写真です。

 

上記写真の紐は

通常仕立ての「大麻縒紐」になりますが、

 ご希望の方にはオプションで「絹縒紐」

もお選び頂けます。

 

桃れん石は濃い赤から淡いピンクまで、

いろいろな色味のものがありますが、

今回の子は石目も細やかで艶があり

笛に仕上げたら自然な艶がちゃんと出る子です。

透明感のある乳白色部分も見られますよ。

 

灰色とピンクが混ざり合っている部分は

これぞ糸魚川桃れん石といった風景で、

中はどのような表情を見せてくれるかとワクワクしてきますね。

 

 

このように大きな原石でイハフエが作れるほど質が良く、さらにスピリットも宿るものはあまり入荷しないので「桃れん石」ファンの皆さまには必見!です^^

 

 

それでは、この桃れん石に宿るスピリットさんのリーディング内容のご紹介です*

 

 

*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆

 

かむながらたまちはえませ
かむながらたまちはえませ

大きな桃れん石を両手に持ってハートでエネルギーを感じていますと
そのような言葉が私のハートに響いてきました。

この石を持っていると
石ですから硬いのですけれど
とっても柔らかくて優しくてつきたてのお餅を持っているかのように感じます。

そうしていると
私の体が左回りにぐるぐると揺れ出して肉体の浄化が始まりました。

数分そのような状態が続いて、そのあと肉体と霊体がニュートラルな状態に戻りました。

左回転は「エネルギーアウト」を表す動きですが、
不要なエネルギーが抜けると同時に必要なエネルギーが入ってきます。


気がつくとビジョンは満点の星空の下

能楽などでみる「翁面」をつけた何者かが、花のついた木の枝を持って立っています。
「翁面」は木をくりぬいたようなもので

赤と白の絵の具のようなもので目や口が描かれています。
口と顎には大麻でしょうか。
ヒゲがたくわえられていました。


翁は枝を天に向かって伸ばしますと
私の意識は「天の川」の真ん中にありました。

見たこともないような光の渦と波、
「天の川」というのは川ですが、

もうこれは「海」ですね。

星の海

寄せては返す波、渦巻く星々

あまりの美しさにあっけにとられていると
大きな魚が泳いできました。

鱗の一つ一つがなんと大きく美しいこと
畳1畳分はあるかと思うくらいで
その様はフィッシュテールセレナイトを重なり合わせてあるよう

フィッシュテールセレナイトは

「聖母マリアのガラス」と言われる石で、
ミルフィーユ状の結晶のとても美しい石です。

(※画像は以前、ブログでご紹介させていただいたフィッシュテールセレナイトです。)

 

星の海を大胆に大きな波をたてて
鯨のように優雅に泳いでいきます。

星の海を泳ぐ魚は、

その大きな目をギョロリと私に向けて
物珍しそうに見ていましたが
また、大きな波しぶきをあげて何処かへ行ってしまいました。


この大きな魚は宇宙を旅する

船なのかもしれません*


 *:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆

 

この石に宿るスピリットさんの持つ力は

 

天の川と宇宙を旅する船

神域への誘い

宇宙意識の拡大

魂の旅

スペーススピリットとのコンタクト

浄化と癒し

聖母マリアの守護と導き

 

などです。

 

精霊の宿り石の場合、石に宿るスピリットさんによって

同じ石でもその性質が異なってきますが、

今回の子のように宇宙意識を持った桃れん石
非常に稀なので大変貴重なイハフエ原石です。

 

そして、聖母マリアのエネルギーも感じるので、

聖母マリアとの繋がりを深めたい方や

聖母マリアのガイダンスを得る守護石として

とてもおすすめの桃れん石です。

 

神域へと誘い、天の川銀河を超えて魂の旅をする

魚の船のイハフエ原石。

 

イハフエにしたら、どんなにか美しい音色が聞けるだろうと想像してしまいますね*

 

 

 

この糸魚川桃れん石でイハフエ制作をご希望の方は

るりのわメール(rurinowa333@gmail.com)

またはブログ右側のお問い合わせフォームより

お申し付けくださいませ*

※先着4名様限りとなります。

※追記…お受付を終了いたしました。お申し込みを誠にありがとうございます。

 

 

 

:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆

イハフエ の活用例はな。


○場の浄化

○人や動物、植物への癒しと浄化

○吹き手の健康促進(呼吸法による)

○クリスタルなどのヒーリングツールのクリアリングとエネルギーチャージ

○人、物、空間の波動調節

○高次元スピリットとのコンタクトのサポート

○強力な邪気払い

○吹き手の魂の覚醒のサポート

○ワンドのチューニング(エネルギー調整)


※これらはイハフエで音を鳴らし、音色を奏でる事で起こる効果の一例です。



 

糸魚川翡翠や糸魚川桃れん石のイハフエは、
本格的で高波動のイハフエです。

 

石笛として、楽器目的としてはもちろん、
一生のお守り、覚醒のサポートとして

高品質な翡翠や桃れん石のみを厳選して、

丁寧にお造りしてまいります。
  

イハフエのエネルギーをより高め、
お使いいただく方の魂の開花を促すシンボル
を刻印

(リーディングによってイハフエ用におろした、るりのわオリジナルのエネルギーシンボルです☆)

 


国産麻苧(あさお)
を、麻縒(よ)りのしめ縄として

オプションの「玉繭仕立て」では
国産手織り絹糸を縒り紐として

笛をより快適にご活用いただけるように首かけ紐をつけております。


大麻は「陽」エネルギー=男性性

絹は「陰」のエネルギー=女性性
を持っていますので、皆様のピンとくる方をお選びくださいね*


石、麻、絹など使用する素材は全て日本産のもので、
それらを組み合わせて仕立てた石笛は
まさに日本の大地のエネルギーであり、
日本の魂そのものです。

その石笛に自らの息を吹き込み、
魂、肉体、意識を共鳴させていくことは、
自らの魂を深いレベルで目醒めさせることへとつながっていきます。

 

 

  *:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆
 

今回ご紹介させていただいた桃れん石以外にも、

今後入ってくるイハフエ原石の優先的なご予約も可能ですので、

イハフエ制作をご希望の方やお問い合わせの方などは

るりのわメール(rurinowa333@gmail.com)

またはブログ右側のお問い合わせフォームより

お気軽におっしゃってください。

 

 


るりのわロゴフルセット

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

みなさま

 

こんばんははな。

 

「るりのわ」蚕与音(ことね)Blogへお越しいただき

誠にありがとうございます

 

初めてのみなさまもご縁をありがとうございます*

 

 

 

この夏に古民家へ引っ越して参りまして

畑の畦道、水路の草陰、丘の樹の影、古い蔵や肥料小屋の影などに、

たくさんの「もののけ」の気配や姿を感じています。

 

「もののけ」と言いますと

ちょっと怖いもののように思うかもしれませんが、

屋久島の森から着想を得た宮崎駿さんのジブリ映画

「もののけ姫」のお話の中でも

アシタカやサンの懸命に生きる姿とともに、

森に住むもののけたちの姿や想いが描かれていましたね*

 

そして、今私たち家族が住まわせていただいている

この古民家周辺にいる「もののけ」たちは、

鹿や猪、狸やイタチたちと同じで、

この地域の自然の中に生きている共同体

 

何か人に対して害を加えるとか

昔話のように悪さをするとか

そういったことはないと感じています。

 

 

とはいいましても

私は、ネガティブな存在さんや俗に言う「悪霊」のような存在は感じることはあっても見たことがないのでわからないことも沢山あります。

 

 

また、見ることができる存在さんというのは、

「自分と波長や感覚が合ったもの」

「自分が見る必要のあった存在」

になりますので、

精霊など光のスピリットさんが見えるか

お化けや地縛霊などが見えてしまうのかで、

その時の自分自身の波動がわかります。

 

 

ですので、私の感じることができない世界の中では

人に害をなすようないわゆる悪い「もののけ」も存在しているのでしょうが、

そこに自分の波長が合っていなければ

ネガティブな存在を見ることもありません。

 

 

以前、るりのわのワークショップ「玉繭むすひ」

横浜近辺へ泊りがけで行ったときに

色々な変わった「もののけ」を見ましたが、

あれは「人の負の想念」が産み出したもので、

古民家があるこの田舎の中に住んでいるような「もののけ」とは全く性質が違いました。

自然の中で生きることを好み

自分の世界をゆっくりのんびり過ごしている存在と

波動のアップダウンの激しい都会でたくさんの人の想念や邪気にまみれながら、現状にもがいて穢れてしまっている存在とでは、性質といいますか

気性や魂の輝きがまったく違います。

 

 

ですので、都会にいる「もののけ」さんとはあまり関わることも、波長が合わないので繋がることもあまりありません。

 

が、都会の「もののけ」も

田舎の「もののけ」も根本は同じ

地球と宇宙の光の粒と愛です。

 

 

なのにどうしてこんなにも性質が変わってくるのか

もしくは変わってしまったのか?

 

不思議だな〜と思っていました。

 

 

 

「もののけ」という定義が何か?

私にはよくわかりませんが

自然霊や妖怪と言われるものや

人の想念が産み出した悪しきもの

 

また、大きなくくりでは、

「精霊や妖精」「神獣」と言われているスピリットさんも入ると思いますし

神や仏に近い存在も入るのではないかとも思います。

私個人の感覚としては

「もののけ」と「神」の境目ってとっても曖昧

なのです。

 

 

私が関わったことのある存在というのは

 

どこかの林や森の中、水辺や自然の多い場所でバッタリ出会って(三次元世界である場合もありますし、そうでない場合もあります)

目があって、お互いに惹かれあったり興味を持ったりして始まり、そのまま近づいてくるものもあれば

逆に遠ざかるものもあります。

そういった存在と言うのはとても気まぐれで

自由な魂ですから、いつの間にかいなくなっていたり

またフと現れたりと、風のように流れて、雨のように降りてきては、大地へと消えていきます。

 

これは「神」と呼ばれている存在でも

「もののけ」と言われている存在でも同じです。

 

 

私は以前それをちょっと寂しいな、、と思った出来事がありました。

 

去年のこの時期には、このブログの背景画像にもしている、白い「神鹿(しんろく)」がずっと私のそばにいてくれましたが

今はもう、どこかへ旅立っていきました。

なぜか?と言いますと、

神鹿は2016年から今年の夏までの間に

私たち家族の安住の地「新天地」を見つけ

移行するまでの期間のサポートと、

その間までに私の魂を磨くための手助けに来てくれていたからです。

 

神鹿の目的が一応達成されたことで

一旦のお役御免となりましたから、

次のサポーターとなる守護スピリットさんにバトンタッチされ

今では、この築百年の古民家とこの古民家を護る神様や精霊、そして、その周りの自然や動物たちすべてが私たち家族のサポートをしてくれています*

 

 

この、私と神鹿のような関係も

それはそれでそれぞれの存在のあり方ですし、

感じていた縁は決して切れることはありませんから

引き止めもせず、払いのけもせず

あるようにあるのが良いと思っています。

 



そうやって出会って魂の関わりや繋がりをもった存在さんたちは皆、私にとっては「友」


「神」だから(場所や人を)護られるのは当たり前、
「もののけ」だから悪い存在


という概念は生まれてきませんし、
もちろん、向こうも思っていないと思います。

 

 

とっても気まぐれで、自由で
私が面白そうなことをしていると話しかけてきて
落ち込んでいると笑われることもあれば
慰められることもあります。

 

 

でも、基本的には

「生きる」という営みと行動に対して無駄な手出しはせず、見守ってくれています。

人と人の友達関係と同じなんですね。


頼ったり頼られたり
心配したり慰めたり
一緒にいたり離れたり

「神」も「もののけ」も「人」も
本来であれば垣根や時空間の隔たりのない

「友」ですが

 

 

人は思念想念の生き物

「もののけ」はとてもピュアな魂の存在なので

関わり方を間違えたり、

「もののけ」のことをよく理解しないで付き合おうとすると

お互いを傷つけたり、穢してしまうこともあります。

 


存在さんたちをどのように感じ、関係を作っていくかは

人の波動や想念が大きく影響するところでありますね。

 

 

 

人と人も
もののけと人も
神と人も

関わった人との関係性や想念に影響され、穢れたり
逆に魂のエネルギーを更に美しく磨きあったり

と、まったく違った性質に変化します。

 

 

「神」と「もののけ」紙一重

その境目が曖昧なのも

この地球であるからこそ起きる特徴なのかもしれないですね。

 

 

 

アニメや漫画などでは、

自然と人との関係性が深いテーマとなっているジブリ映画の「もののけ姫」や「千と千尋の神隠し」、「となりのトトロ」、

「夏目友人帳」のような人間とあやかし(妖怪)との関わりを描いたお話、

「蟲師」のように、異世界と物質世界を繋ぐ蟲(自然霊)のお話、

目玉おやじと鬼太郎、砂かけババアやこなきじじい、塗り壁などが出てくる「ゲゲゲの鬼太郎」、

トラックにひかれて地縛霊となったジバニャンの「妖怪ウォッチ」など、

さまざまな物語でその存在さんたちのことが描かれています。

 

そして、

人の想念や行動というのが
いかに物質的肉体のない存在さんたちにとって
影響力のあるもの
なのかを、

少しでも知っていただけたら幸いです*


「人がもののけになることもあれば
もののけが神に転ずることもあり」



「生きる」

とは、様々な存在さんたちと関わり合って
影響しあって出来上がっているもの


私の今日の行いが、私の周りのすべての存在さんたちに
喜びとなって廻りますように。*


と願いながら、毎日を過ごしたいな、と思います

てれ

 

 

 

本日も皆様の御霊がより輝かれますように

お祈り申し上げます。

 

るりのわロゴフルセット

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(1)

テーマ:

みなさま

 

こんにちははな。

 

「るりのわ」蚕与音(ことね)Blogへお越しいただき

誠にありがとうございます

 

初めてのみなさまもご縁をありがとうございます。

 

 

早いもので今年もあと1ヶ月ちょっととなりましたね*

お庭の南天もたくさんの赤い実をつけていますので、

これでお正月飾りでも造ろうかな〜、と思います^^

南天の実は、「のど飴」が出ているように、

風邪薬や鎮咳、去痰薬として、古来より生薬として活用されてきています。

難を転ずる、という言葉にかけて、

南天の樹は縁起木とされていますが、

南天やヨモギやドクダミやハーブなど、

大地の恵み、自然の生薬を生かし、

日々の健康に役立てたいと思います*

 

 

 

*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆

 

そして!

本日は新作

「天地(あめつち)のワンド」

のご紹介をさせて頂きたいとおもいますヾ(@°▽°@)ノ

よろしければ是非ごらんください*

 

 

 

新生「天地のワンド」や

新ワンド「神具〜Sing〜」は

 

私、蚕与音(ことね)が全て、手作業でお造りしています。

オーナー様の魂の性質をリーディングし、

オーナー様にとって最も必要な石と樹を組み合わせ

地球と宇宙のエネルギー、天地の神々のエネルギーをチューニングしています。

 

余計な装飾はせず、実用性に長けていることが特徴です。

素材本来の力を最大限に引き出した

シンプルかつパワフル、そして穏やかなワンドです。

 

また、

動物の命を犠牲にした素材は使わず、自然から分けて頂いたナチュラルな素材だけを使っています*

 

 

ワンドの上下には

 

国産手織り生糸をしめ縄上に縒ったものと

国産葛苧を使います。

 

復活と再生の絹

と、

本来私達が魂の奥底に持っている

縄文の太古の魂とDNAの目覚めと

古き天地の神々の依り代となる葛

 

それらを合わせることによって

天と地と人が一体となり、

母なる地球、生きとし生ける全ての命

への感謝の気持ちが自然に生じ、

さらに未来の命たち、
この世界を構成している宇宙の精霊たちと

繋がる力強いサポートとなります。

 

 

「天地(あめつち)のワンド」

ただの道具(ヒーリングワンド•マジカルワンド)ではありません。


皆さまと共に生きるスピリットであり
         
 守護者であり、

地球と宇宙の導きの杖です。



お手に取って頂ければすぐに、他のワンドとの違いを実感されることと思います。

 

 

*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆

 

天地のワンド

太陽の花とビジョンのワンド

素材:屋久杉 国産葛縒り 国産手織り絹糸

オプティカルカルサイト(メキシコ)

アクアマリン(マダガスカル)

アイオライト(インド)

 

 

今回のワンドは少し長めのワンドに仕上がりました*

大きさがあるのが特徴の一つでもありますが

全体的なエネルギーのまとまりも注目していただきたい部分ですはな。

るりのわでは現在、

「神具(〜Sing〜)」「天地(あめつち)のワンド」の2種類のワンド制作のお受付をしておりますが、

どのワンドもオーナー様の魂に合う素材をリーディングで選定させていただき、

オーナー様の元へ行った後のことを思いながら、心を込めてお造りさせていただいております。

 

今回も素晴らしいワンドに出会う機会をいただけましたことに心より御礼申し上げます。

 

また、完成までにお時間を頂きまして、オーナー様には深く感謝いたします。

(※ブログ記載のご承諾もありがとうございましたaya

 

 

まずはメキシコ産のオプティカル カルサイト

全体に綺麗なレインボーが輝くとても美しい石ですhowa*

 

画像では上手く捉えられませんでしたが

いろいろな角度からレインボーが見えます。

 

その下には国産の葛縒りを巻いてあります。

この葛縒りは葛緒から一本一本手作業で縒ってありますよ。

このワンドのオーナー様とは

ご依頼をいただいた時に何度かメールのやり取りをさせていただきまして

メールの文面などからも魂の輝きやエネルギーを感じ、ワンドに使う石は「オプティカル カルサイト」でぴったりだな〜と感じていました。

 

完成したワンドを見てもやはりこれだと、納得のエネルギーです。

北極の氷河の中で、少しづつ成長した最も純粋な水が

太陽に照らされ虹の輝きを放っている、、

そんなようなエネルギーの石です。

 

 

そして、反対側には

マダガスカル産のアクアマリン

オーナー様のエネルギーをリーディングすると

女神的な力を感じまして

繊細で深く、母性的な力を表現する石としてアクアマリンを選びました。

 

この「アクアマリン」を魂の内に秘めている方といいますのは

「聖母マリア」とのご縁がある方が多いように思います。

 

オーナー様も、もしかしたら

「聖母マリア」と繋がりがある方かもしれませんね*

 

その下には、国産手織り絹糸で縒った絹縒り

あえてエンドをキュッと結ばずにフンワリさせてみました。

 

 

そして、柄には

インド産 アイオライト

アイオライト「ビジョンの石」と呼ばれていまして、

目標や夢に向かって進む方や

自分らしさを発見し人生のコンパスとなる石です。

 

今回のワンドでは、このアイオライトが「キーストーン」になりました*

また、アイオライトには霊的能力を高める働きがあり、心に安定をもたらし不安を取り除き安らぎをもたらします。

 

あえて大粒のぷっくりしたものをチョイスしました。

レインボーも出ていて存在感がありますよ〜*

 

 

柄はゆるやかな螺旋を描くように彫らせていただきました。

雪解け水が流れる小川のような力を持っています。

 

いつも柄の彫りはフリーハンドでインスピレーションに従っていきますが、きっとオーナー様のお手のサイズにピッタリなのではないかな〜?と思います。

(※ワンドの彫りは、模様があるほうがワンドのエネルギーを増すものと、シンプルにするほうがワンドのエネルギーが引き立つなど、

使う素材の組み合わせとお持ち主様に合わせたリーディング内容と制作時のインスピレーションでお造りさせていただいております。)

 

 

そして、そして!

その周りには、こちらもフリーハンドでインスピレーションアートを描かせていただきましたはな。

アイオライトを中心に広がるような模様

「曼荼羅」のようにも見えますが、草花で出来た太陽のようにもみえます

 

円形の模様の上下からは

種から芽吹いた植物が天と地に向かって育っています。

 

根っこは「草花の太陽」にしっかりと繋がっていますよ。

 

螺旋と模様がとっても美しいですね〜*

今回もオーナー様のお力をお借りしまして

素晴らしいワンドを生み出すことができました

誠にありがとうございますaya

 

これからお届けをさせていただきます*

お気に召していただけますと幸いでございますhowa*

 

 

 

「天地(あめつち)のワンド」の使用方法には、

こうしなければいけない、などの固定概念は一切要りません

オーナー様のお心のままに、自由にご活用くださいませ。

 

活用法は「無限」です。

 

ワンドがオーナーさまの良きパートナーとなり

人生をより輝かせることができますようお祈り申しあげます。

 

この度は、ワンドのご依頼をいただきまして誠に有難うございました*

 

 

*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆

 

新生「天地(あめつち)のワンド」

国産大麻の代わりに国産「葛」を用いて制作しております*

 

ワンドをお使いになる方の魂のエネルギーにピッタリと合う石(意思)と樹(気)をリーディングし、
1つ1つを丁寧に作っていきます
ので

制作には通常で約1ヶ月〜2月ほどかかりますが、お使いになる方の魂と深く共鳴するようしっかりとエネルギーをおろしながらお造りさせていただいております*

※制作は正式にお申し込みいただいた順番にお造りをしてお届けをしてまいりますので、あらかじめご了承くださいませ。

 

 

 

*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆

 

そして、

絹、葛、大麻の「天地人」の三つ巴の糸

スピリットの宿る「精霊の宿り石」の糸魚川翡翠

屋久杉の中で特に貴重な部位の「縮み杢(ちぢみもく)」

全て日本産の素材を使用した

古代のエネルギーを最大限に引き出し調和させた新ワンド

神具〜Sing〜

への制作ご依頼も随時お受付しております*

「神具〜Sing〜」「天地のワンド」など、

ワンド制作のご依頼やお問い合わせは

るりのわメール (rurinowa333@gmail.com)

またはブログ右側のお問い合わせフォームより、

ご遠慮なくご連絡くださいませ。

 

※新ワンド「神具〜Sing〜」の詳細について

※新生「天地(あめつち)のワンド」の詳細について

 

いただいたメールは折り返しお返事を差し上げてまいりますので、お気軽にお問い合わせください。

 

 

 

本日も皆様の御霊がより輝かれますように

お祈り申し上げます。

 

るりのわロゴフルセット

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)