イザベラ・カルソープは2013年にイギリスの実業家で大富豪、ヴァージン・グループ創設者リチャード・ブランソン氏の息子サム・ブランソン氏と結婚し、子供が2人います。 2012年の6月に婚約を発表。イザベラは「ベリー(Bellie)」とみんなから呼ばれているようです。

イザベラとサムが結婚式を挙げたのはサムの父親、リチャード・ブランソンが所有する南アフリカのクルーガー国立公園に隣接する「プライベート・ゲーム・リザーブ」。結婚式は5日間にわたったとか。

 

 

HELLO Sam Branson Isabella Calthorpe Wedding

結婚式にはクレシダをヘンリー王子に紹介したヘンリー王子のいとこ、ベアトリスとユージェニー王女も出席しました。ベアトリスとユージェニー王女はサム・ブランソンの妹、ホリー・ブランソンの親友。

※ハリー王子の元恋人クレシダ・ボナスは2012年6月ごろから2014年に交際

 

イザベラ・カールソープとクレシダ・ボナスの母は若いころ(1960年代)は“イットガール”、ロンドン社交界の花と言われていた貴族カーゾン家出身レディ・メアリー・ゲイエ・カーゾン(イギリスのチャールズ二世王の子孫)

亡父第6代エドワード・カーゾン伯爵はキング・エドワード7世の名付け子第二次世界大戦海軍士官として働き、後に保守的な政治家となりました。  
彼女の母グレイスは、南アフリカの英国の植民地主義者の娘。

クレシダさんを産んだのが42歳

Lady Mary-Gaye Curzon

 

2度目の夫、ジョン・オーステン・アンストラザー・ゴッグ・カルソープ(父親が男爵)に生まれたのがイザベラさんでクレシダさんの9歳年上。過去にウィリアム王子が2007年プロポーズし断ったと噂になったこともあります。クレシダさんの曽祖父は元英首相ウィンストン・チャーチルと従兄弟同士なのでダイアナ妃と遠縁。

クレシダ譲とハリー王子(ダイアナ妃) 

 

サムは子供が誕生することをツイッター2014年9月9日に発表しました。
Couldn't be happier about becoming a father. Going to be my biggest adventure. Can't wait
父親になれるなんて、こんな幸せなことないよ。僕の人生最大の冒険だ。待ち遠しいよ!

 

1984年生まれのサムは、ヴァージン・マネジメントの一員で、姉ホリーと同様に慈善活動に熱心に取り組んでいます。彼はサンドッグ・ピクチャーズという映画製作会社も創業。

金髪碧眼でたらこくちびる、「バーバリー」の広告モデルを務めた経歴を持ち魅力的な容姿の持ち主。家業を継ぐつもりがあると語ったこともありますが、10年前には関係者によると「チャーミングで容姿は良いが、大企業の経営は不向き」のタイプと報道されたことも。

 

 

 

サム・ブランソンの三番目の孫となった娘

2015年2月19日午後4時39分に生まれたイヴァ・デイヤ・ブランソン(Eva-Deia)ちゃん

 

サー・リチャード・ブランソンは自身のブログに
Delighted to share the wonderful news that Isabella and Sam are the proud parents of a new baby girl: Eva-Deia Branson. She was born at 4.39pm on February 19th, weighing 7.14oz. Joan and I are the luckiest grandparents alive to have three beautiful healthy grandkids in the space of two months, and Bellie’s parents Mary Gaye and Jo are equally ecstatic.
イザベルとサムが、女児イヴァ・デイヤ・ブランソンの誇らしげな両親となったニュースを皆さんにお知らせできて嬉しい限りです。イヴァ・デイヤは2月19日の午後4時39分に生まれました。体重は7.14オンスです。二ヶ月の間に三人の健康で美しい孫に恵まれた妻ジョアンと私のような幸運な祖父母は他には居ないでしょう。ベリーのご両親のメアリー・ゲイとジョーも大喜びしています。


クレシダさんと

夫妻の第2子でサー・リチャードの4番目の孫となった息子Bluey Branson

 

息子も可愛くて仕方がなさそうなサー・リチャード

 

 

サムの長女が生まれる前にホリー・ブランソンが双子のお母さんになってサー・リチャードの初孫、2番目の孫が誕生。双子の赤ちゃんをダブルデックの乳母車に乗せてノッテイングヒルをお散歩するなどおじいちゃんはメロメロ。

双子(男と女の子 Etta and Artie.

1981年生まれのホリーは医大を卒業して医者になるも、2008年からは、父の会社に移りました出産当時ヴァージン・グループ会社のチャリティー部門で働いていました。彼女はヴァージン・グループのマネジメントチームの一員となり自身がトップを務めるヴァージン・ユナイトなど、いくつもの慈善活動に取り組んでいます。その聡明さから「帝国」を担う2代目とうわさされたことも。

 

18歳の頃から船舶仲買人のフレディ(Freddie)とデートを始め、11年後の2011年12月にリチャード父さんが所有するネッカー島(Necker Island)でゴールイン。

ホリーは自身の伝記『WEconomy』で、2度の流産、2度の体外受精の失敗など、母親となるための苦労を明かしており、夫のフレディ・アンドリューとの間に2014年12月双子が誕生。父親同様、冒険好きでモンブランに登ったり、マラソンを走ったり、ヨットで世界記録に挑んだり、宇宙旅行にも申し込み済み。

良い家柄、血筋、美貌を持って生まれたお嬢様女優で、家名は持っているから...?

交際相手にも恵まれ、ウィリアム王子のプロポーズを断り(今でもウィリアム王子と友人)、ある意味別の帝国に嫁ぎ結婚後はさらに自由とあふれる資産。男女二児のママ。

旦那さんや義父にも心から愛されて順風満帆にみえるイザベラさん。自然に加齢していっていますし、Have it all=望みを全てかなえる、すべてを手に入れた女性、を地で行っているような。

 

2018年ユージェニー王女の結婚式ではおそろいコーデ

ホリーさん、ブランソン夫人Joan Templeman、イザベラさん

 

 

2018年現在サー・リチャードの資産は資産5,700億円だそうです。実業家、資産家、経営者。英国の巨大企業ヴァージングループ創設者は23時に寝て5時に起きてエクササイズをするのが日課で、「運動と、家族と一緒に過ごす時間が、僕にやる気を出させてくれるんだ」とのことで、どんなに忙しくても休暇は家族と過ごします。

「子育てはすばらしい経験であり、また同時に、最も重い責任でもあります。私はこの30年間、良き父親であるために全力を尽くしてきました。どんな職業的な成功も、良き父親であること以上の価値はありません。」と子育て、そして家族には強い思いを抱いてきたブランソン氏。

陸・海・空を制覇し、次は宇宙に目を向けており「人生は究極の冒険なんだ。これからもまだまだ限界に挑戦し続けるつもりだ」と語っています。

 

2018年11月13日の夜、カール・グスタフ国王とシルヴィア王妃はガラディナーをロイヤルパレスで開きました。 イタリア大統領のセルジョ・マッタレッラPresident Sergio Mattarella と娘の Laura Mattarellaが出席しました。

 

 

 

 

 welcoming ceremony.


イタリア大統領のセルジョ・マッタレッラPresident Sergio Mattarella と娘の Laura Mattarella

はじめてですね!

The photos were taken by Chris Jackson in the garden of Clarence House.

 

 

ジョージ王子と。女王を含まないイベントでの公式の写真は2013年以来らしいです

ジョージ王子は5歳足が長い

2013年の写真

チャールズ皇太子、チーフが今回と同じ...?

 

 

シャーロット王女

ケンブリッジ公爵夫妻が、結婚以来かなり譲歩しているような...カミラ夫人とこんなに触れ合わせているの初めて見たかも

 

 

 

ルイ王子

 

ミドルトン家の顔ではないのではといわれてきたルイ王子ですが

キャサリン妃の子供時代①にそっくりじゃないですかという意見も

キャサリン妃の子供時代②

 

 

サセックス公爵夫妻

ハリー王子&メーガン妃

男性陣とキャサリン妃は紺系、子供たちは水色、カミラ夫人とメーガン妃は白と色コーデをあわせて

 

 

 

 

 

 

 

 

Queen Elizabeth II and Prince Philip stroll near Windsor Castle

64年にわたる公務から引退したフィリップ殿下97歳

毎朝おきてその日のスケジュールを決めることにしているそう。以前は女王と乗馬することのあった殿下ですが、ここ10年は馬車派に。93歳の時にも伝統ある馬車競技(ドライビング)の競技会「ロイヤル・ ウィンザー・ホース・ショー」に出るほど。若いころから長年馬車競技の選手だった殿下は馬術競技はお得意で、みずからも馬車を操るのは何てことないですね。

この日はエリザベス女王は乗馬を楽しいまれていたそうです

女王は週末には、ロンドンから西に約40キロ離れたウィンザー城で過ごしており、平日はロンドン中心部に位置するバッキンガム宮殿で過ごされています。8月と9月にはスコットランドのバルモラル城で、クリスマスの時期にはイギリス東部ノーフォーク州のサンドリガム・ハウスで過ごすのが恒例。

チャールズ皇太子は2003年からクラレンス・ハウスを公邸としておりバッキンガム宮殿からも近く 、セント・ジェームズ宮殿のお隣り。

ケンジントン宮殿にはエリザベス女王とフィリップ王配2人の他に11人の王室メンバーが暮らしています。

ケンブリッジ公爵夫妻と3人の子どもたちは2017年の半ばから、ケンジントン宮殿内のアパートメント1Aを自宅としています。バッキンガム宮殿から広いハイドパークをはさんで西側に位置。ノーフォーク州にある女王の地所サンドリガム内のアンマー・ホールにも行き来しています。

サセックス公爵夫妻はハリー王子がもともと2013年にケンジントン宮殿内のノッティンガム・コテージに住まいを定めています。子供生まれた後は宮殿のメイン部分のもっと大きな住居(たぶんケンブリッジ公爵夫妻のお隣り)に移るとうわさされています。ほかはマイケル・オブ・ケント王子と夫人のマリー=クリスティーヌ妃。

 

 

 

 

2018年11月2日、ヨーク姉妹は結婚後も仲良し

Princess Beatrice of York and Princess Eugenie, Mrs Brooksbank  leaves Isabel’s in Mayfair, London. |

 

10月12日にセント・ジョージ・チャペルで挙式したユージェニー王女とジャック・ブルックスバンク。

交際歴7年の2人は2018年1月に英国王室が公式に発表し、4月に2人でロンドンのバッキンガム宮殿アイヴィーコテージにすでに引っ越し、結婚式に先立って新生活を始めています。
 

父ヨーク公爵アンドルー王子は2004年以降ベアトリス王女と(婚約するまでユージェニー王女も)とウィンザー城に隣接する広大な(30室ある)ウィンザー・グレート・パーク内ロイヤル・ロッジ に住んでいます。それ以前はエリザベス王太后が、ウィンザーでの居所として、亡くなる2002年まで使用していたそう


ベアトリス王女とユージェニー王女姉妹。

 

British royal attend the Royal British Legion Festival of Remembrance at the Royal Albert Hall on November 10, 2018 in London, England. Nov. 10, 2018

 

 

 

 

 

11日、恒例の追悼式典

リメンバランス・デーに合わせてロンドンで開かれた戦没者追悼式

エリザベス女王キャサリン妃、カミラ夫人、メーガン妃が出席。胸に真っ赤なポピーのブローチをつけ、戦没者に感謝の意を表しました。

 

5月にヘンリー王子と結婚したメーガン妃に対してエリザベス女王が贔屓していると、キャサリン妃がイライラを募らせているという報道がありました。

最初にキャサリン妃が“女王のメーガン贔屓”にショックを受けたのは、昨年12月の英王室のクリスマスパーティーに、結婚前だったメーガン妃が招待されたことだったという。それまでは配偶者でないと声がかからず、キャサリン妃自身も結婚の翌年まで招かれなかったのに対し、メーガン妃には婚約中に招待状が届き、王族との晩さん会に出席してプレゼント交換。しかも今年は母ドリアさんまで呼ばれるという話も。

 

5月に結婚式を挙げると6月13日、エリザベス女王は自身の公務にヘンリー王子抜きでメーガン妃を同行させ、さらにはロイヤルトレインと呼ばれる蒸気機関車にも同乗。キャサリン妃はもちろん、2人の王子も公務で乗車したことはありません。6月26日には英国で活躍する若者を支援する『ヤング・リーダーズ・アワード』にヘンリー王子とメーガン妃が出席。これまではエリザベス女王が熱心に打ち込んでいたイベントで、今後は夫妻が引き継ぐ予定だと報じらておりキャサリン妃はこのイベントに一度も招かれたことがないそう。

エリザベス女王はいずれ国王の妻となるキャサリン妃に、王室の一員として勤勉に公務を果たしてくれることを求めるもキャサリン妃は結婚前、王子とのデートを優先させるため定職に就いておらず、結婚後も公務を優先する順番が違うという話が出たことも。

 

一方結婚前にイギリス国教徒に改宗し英王室へのリスペクトを見せ、婚約時から熱心に組む姿勢を評価。エリザベス女王とメーガン妃が初めて会ったとき、女王が飼っているコーギー犬がしっぽを振りながらメーガン妃に近づいたことから女王はさらにメーガン妃を信用したのだとか。

一方で王室の関係者からメーガン妃は「頑固」という報道が出ているメーガン妃。

大衆紙デーリー・エクスプレス(電子版)が12日、秘書が次々に辞任していると報じました。夫妻が結婚するまで15年間、王子を支えた男性の私設秘書が、挙式直前の今年4月に突然辞任。これを引き継いだ女性秘書もわずか半年で最近辞任し、別の女性秘書も夫妻の元を去ったとか。衣装代の高さも批判されているメーガン妃ですが、パワーを持つ女王、チャールズ皇太子の次男夫妻への贔屓もはじまっていそうで、キャサリン妃は内心穏やかではないかもしれませんね...。

 

 

 

2018年11月11日、第一次世界大戦終結から100年にあたる今年は恒例の追悼式典が行われた後、夜にはウェストミンスター寺院での礼拝も行われました。

 

パープルのコートに身を包んだエリザベス女王


キャサリン妃グリーンのドレスコートはキャサリン・ウォーカー。

昨年のセント・パトリックス・デーと、パリを海外訪問された際に着用。
ヘッドバンドはミリナリー、ジェーン・テイラー

イヤリングは、カサンドラ・ゴード、スエードのクラッチとベルベットのパンプスは共にジミー・チュウ。

 

メーガン妃は、ネイビーのセットアップ。
靴はアクアズーラのボウ