【神戸・大阪】30代40代の女性を活かす研修~人が伸びれば会社も伸びる~

【神戸・大阪】30代40代の女性を活かす研修~人が伸びれば会社も伸びる~

コーチングやチームビルディングの研修を通じて、人を育て組織を育て、ビジョンを描くことで、人がいきいきと活躍する場をつくります



ご訪問ありがとうございます。

30代40代の女性を活かす研修で
会社の成長を支援する
黒田晴美です。


『人が伸びれば 会社も伸びる』


そして、人が成長するには時間がかかるからこそ
じっくりとあなたとあなたの会社、あなたの大切な従業員と
向き合わせていただきます。


宝石赤 コーチングセッション宝石赤

宝石赤 セミナー宝石赤

宝石赤 お問い合わせ宝石赤

宝石赤 ホームページ宝石赤


テーマ:

こんにちは。

なりたい自分を実現する
女性のライフコーチング
黒田晴美です。

 
 
●自分を裏切らずに生きていますか?
 

 

ごめんなさい。

ちょっとドキっとさせちゃいましたか?
 
いきなり

「自分を裏切らずに生きていますか?」

っていわれると戸惑いますよね。

 

でも、これって、

とっても大切な問いだと思うのです。

 

 

だって、自分を裏切るということは、

自分が望んでいる道から外れてしまう
ことになってしまいませんか?


そんなこと、してないよ!

私は自分のなりたい自分に向かっているよ!


と思われる方は、
この先の話は聞かなくてもいいかもしれません。


でも、なんだかちょっとひっかかるな、
なぜだか心がモヤモヤするな、と感じたとしたら、
もう少し、お話をきいてくださいね。

 

なぜなら、私自身がそうだったからです。
 

コーチングもしてるし、
目標設定もしているし、
何をすればいいかもわかっていて、
それに向かって行動している

・・・はず。

 

 

自分を裏切ったりなんかしていない

 

・・・はず。

 

 

私も最初はそう思っていました。

 

 

 

だけど、自分の心と向き合ってみると

そうでない時があることに気が付いたのです。

 

 

自分が世の中に必要だと思っていることを

仕事にしているのに、

人に積極的に伝えられない。

 

セミナーに来てほしいのにお知らせできない。

 

HPの見直しをしようと思っているのに
手を付けられない。

 

子どもたちを大切に思っていることは確かなのに
顔を見たら誉めることより、
小言のほうが先にでてしまう。

夫のことを愛しているはずなのに
リビングに寝転んでいると
邪魔だと思ってしまう。
 
母親に感謝しているのに
同じ話を何度も聞かされることに
うんざりしてしまう。


はっ!
これって、私、
自分の本当に思っていることと
違うことをしてしまっているよね。

 

 

そうして、

周りの人には、

私が何をやっている人なのか伝わらず、

 

セミナーには人が集まらず、

 

HPはいつになっても、

納得いくものにならず、

 

子どもたちにはウザがられ、

 

夫は不機嫌になり、

 

母はさみしそうだったり、拗ねてしまったり・・・。


うわーっ!
これって、全然自分が望む方向に
進んでない・・・


 

これを自己欺瞞(じこぎまん)といいます。

 

自己欺瞞とは、
自分をだましたり
欺いていたりすること。

 

 

私は知らず知らず
自分の本当の心を裏切り
本来望んでいるのと
違う結末がくるように振舞っていたのです。

 

 

こういう状態を「箱に入る」といいます。

 

 

 

箱に入っている時には
あれこれと理由をつけて
自分がとってしまっている行動を

他の何かのせいや
他の人のせいにします。

 

 

忙しいから仕方がない・・・
他にもやることがある・・・
何度も同じことをいわせる相手が悪い・・・
 

 

そうではなく、
自分の行動は
自分自身によるものであり、

うまくいかない原因も

また自分であると気づく状態。

 

それを「箱から出る」といいます。

 

 

 

 

この、「箱から出た状態」というのが、
爽快なんですよね。

 

世界が変わります。

 

 

自分以外何も変わっていないのに

こうも世界は変わるのか!と
愕然とします。

 

 

 

そんな『箱』について

語り合う会を開催します。

 

 

★第23回 神戸箱会★

 

日時:7月10日(火)19:00~21:00
   (受付開始 18:45~)

場所:株式会社コーチングファームジャパン 
   兵庫県神戸市中央区相生町4-3-4 
   シャルマン神戸駅前ビル502

  JR神戸駅・地下鉄ハーバーランド駅 北側 徒歩3
  高速神戸駅(阪急・阪神)南側 徒歩5分

参加費:1000円 

佐藤真一/アービンジャー公認ファシリテーター

主催:コーチングオフィスAUBE PROJET

 

矢印お申し込み・お問い合わせ


気楽なゆる~い集まりです。
初めましての方も毎回いらっしゃいますので、
ぜひご参加ください。
 

 

■コーチングに興味のある方は

 

 

■今いる人材をもっと活かす研修に興味のある方は

 

 


テーマ:

こんにちは。

なりたい自分を実現する
女性のライフコーチング
黒田晴美です。

 
 

●チームビルディング合宿終了しました!
 

 

私が企画運営に関わっている
チームビルディングの合宿。

 


沖縄、下呂に引き続いて3回目の今回。
いつかは、と思いながら
まだまだ先だと思っていた
思い入れのある場所、
星野リゾートで開催することができました。

 

 

 


星野リゾートのリゾナーレ八ヶ岳は、
かつて経営破綻しながら、
チームビルディングの手法で、
見事再建を果たしたホテル。

 

 

今、改めて見ると
このDVDの星野さん、
今よりもずいぶんお若いです。

 

 

星野リゾートがリゾナーレの
運営を始めたのが2001年。

 

このDVDは2006年発売ですから、
当然といえば当然です。

 

 


今回は現地で、改めて組織のビジョンの中に
個人のビジョンがあるということに
想いを馳せる時間になりました。

 

 

それこそが、

組織にビジョンを浸透させるということや、

働きがいのある会社、

人が辞めない会社

なっていくキモです。

 


いかに皆様のビジネスの後押しになるか、
ということを常に考えつつ、
「楽しくなくちゃ学べない」を掲げていますが、
普段、多くの人の人生や
大きな数字、金額を背負ってらっしゃる皆様の
少年のような表情をみるにつけ、
私も内心にまにましていました。

 

なかなかゆっくりお話もできませんでしたが、
皆様のお話を聞いて、

私もとても刺激をうける時間になりました。



また合間合間に

たくさんの温かい言葉をいただき、

本当にありがたく思いました。

 

 

 

そして、合宿最終日である今日は

またまたアウトドア部の活動。

 

 

今回は、森の中を

お馬さんと散歩してきました!

 

 

私の相棒、リキシ-ちゃん。

 

森の中でのホーストレッキング(外乗り)は

これまでも経験があったのですが、
今回も本当に気持ちよかった!

 

自然の中で
自分をリセットする時間は
自分の軸を整える上でも

私にとって不可欠です。

 

 

集中した学びの時間を経て
次のフェーズに向かいます!

 

 

■コーチングに興味のある方は

 

 

■今いる人材をもっと活かす研修に興味のある方は

 

 


テーマ:

こんにちは。

なりたい自分を実現する
女性のライフコーチング
黒田晴美です。

 
 
●お互いの目的目標を知っていますか
 
昨日に引き続き、
星野リゾート リゾナーレ八ヶ岳で
チームビルディングの合宿に参加しています。
 
なのに、なぜ、ゲレンデの写真?
と思われたかもしれません。


これも、またチームビルディングの実践です!
 
 

 
有志で勝手に結成した
アウトドア部でスキー&スノボに行ってきました。
 
 
 
私も久しぶりのスキーを
楽しみにしていました。
 

なんと、四半世紀ぶり!
 


私はどちらかというと
アウトドアよりインドア派。
 
 
 
スポーツも苦手なのに、
スキーだけは学生時代
毎シーズンやっていました。




だけど、やっぱり
四半世紀ぶりというのは
甘くなかった・・・。
 
 
 
ご一緒したのは
スキーのインストラクター経験者や
北海道居住歴ありの方、
雪国暮らしの方・・・。
 
 
レベルが違い過ぎました・・・。
 
 
 
最初は、ちょっと滑ったら
勘を取り戻すだろうくらいに思っていたら
もう、本当にダメダメで。
 
 
 
 
私についてくれているメンバーも
あの手この手で教えてくれるのですが、
頭ではわかっていても
カラダがついてこなーい!
 
 
 
 
ばふっと雪に倒れこんでは
あー、もうこのままでいいー。
とか思っていました。
 
 
 
 
 
でも、でも、でも。
 
 
 
ひとりで来ているのではないのです。
 
そういうわけにもいきません。
 
 
 
 
適切にいろんな角度から
アドバイスをくれるかと思ったら
 
 
私が頑張ろうとしている時には
ちょっと距離をおいて見守ってくれる。
 
 
 
 
仲間がいると思ったら
もう嫌とかやめるとか、言えませんでした。
 
ひとりじゃないって、
仲間がいるって強い。
 
 
 
 
あ、それでも途中1回だけ
「もう、やだー!」と叫びました。
 
 
気持ちのアウトプット。
これ
も大事。うん。
 
いっても大丈夫という
環境も大事。
 
 
 
 
 
 
敗因はたくさんあります。
 
 
 
その日は3時半起きで
睡眠時間が足りませんでした。
 
 
 
ごはんも食べ損ねてたので
お腹もすいていました。
 
 
日頃、運動をしていないので
基礎体力がありませんでした。
 
 
頭ではわかっていても、
足に力が入らなくなっちゃった。
 
 
そして、以前はできていたという
驕りがありました。
 
 
あの頃より、年もとって
体力もなくなっているのに
全然現状を把握していなかった。
 
 
 
無理なスケジューリングはわかっていたけれど
何とかなると思ってました。

 
 
『できない』というのは大嫌いですが
いろいろな状況を踏まえ、
判断が必要かと思っていたちょうどその時、
私についてくれていた人と
さらりと交代して(なんてジェントルマン!)
別のメンバーが来てくれました。
 
 

 

そうして、しばらく私の様子を

見てくれていましたが、

撤退を提案してくれました。

 

 

 

それは、私にとって
とても悔しい決断でしたが、
あの時点でベストな選択だったと思います。

 

 

 

その時も、

撤退リフト(笑)に乗っている時も
常にポジティブアプローチで接してくれ、

凹んでいる私に、

出来たことに焦点を当て続けてくれました。

 

 

 

もう、皆さん、素晴らしすぎる!



これは、私に対してだけでなく
すべての人に対していえることでした。

 

 

 

 

私はというと、

ポカポカと暖かい陽射しの中
レストランのテラスで
ゲレンデの雪景色をみながら

うとうとするという至福の時間を過ごしながら

皆さんの帰りを待っていました。

 

 

 

あー、幸せ。

 

 

 

 

 

同じことに取り組んでいるようでいて

人それぞれできるレベルが違ったり、

目的が違ったり

目指していることが違ったりすることって

ありますよね。

 

 

一緒にスキーをしていても
お互い目指していること
期待していることというのは
重なる部分もありつつも
少しずつ違っていたかもしれません。

 

 

今回はスキーでしたが、

実際の組織の中でも

同じことが起こっている。

 

 

そんな時、

いかに相手を尊重するか、

そもそもそのチームは

何を目指しているのかを

ちゃんと考えることができたら、

 

そのチームは

誰にとっても居心地がよく

それぞれが
それぞれの目指していることを

ちゃんと達成できる、

そんなチームになっていくと思います。

 

 

■コーチングに興味のある方は

 

 

■今いる人材をもっと活かす研修に興味のある方は