Aiutoイタリア留学のブログ「aiutoイタリア!」

イタリア留学に関するHP→「Aiutoイタリア留学特別割引実施中


サイトをチェックしてね!語学学校、専門学校 のサポートをしております。


皆様のおかげでAiutoイタリア留学は、17周年を迎えます。これからも宜しくお願い致します。





1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>

イタリアならではの事件!?

ナポリ


ナポリの病院で、患者の家族が怒って、医者に持っていた入れ物を投げつけた事件がネットニュースになっていました。

検査をしっかりやってくれなかったのか、長く待たされたか?

家族もイライラしていたのでしょうか?

投げつけたケースには、モッツアレッラが入っていたそうです。
ナポリっぽい事件です。


当事者は、笑えないと思いますが、モッツアレッラ投げるって〜と思ってしまいますよね。

暑さで気が短くなってしまうかもしれませんが、嫌な事があってもグッと我慢しないといけませんね。

結局、セールはやってる

今年のサルディ/セールは8月1日からとなっていますが、


殆どのショップで夏のセールは行われています。

でも、Saldiって言葉は使えないから、サマーセールと書かれているお店もあります。


サマーセールって、サルディの事では?


と思ってしまいますよね。
普通に50%Offで売られています。

コロナウィルスで今年は色々な事が、変わってしまいましたね。

セールの楽しみがイマイチ無い夏。


8月はどんな感じになるのでしょうね。

夏のセールもコロナに影響あり

Tシャツが欲しいなと思いお店に行きました。

ブラブラ見ていて、あっ!もう直ぐセール始まるから、その時まとめて買おうと思ったのですが、


ネットでセール開始日を調べたら


8月1日から


と出ていました。


お店も売りたいのに売れないのは大変かなと思いましたが、まだお店が開いて間も無いの直ぐセールして値下げしたら儲けが減るかガーン

そんな事を思ったら、8月の方がお店も良いのかな。


セールもあと1ヶ月半もあったら、やっぱり普通の値段で買おうと思いましね。

イタリアの経済を助けるには小さな事ですが、定価で買った方が良いでしょうね。

銀行が完全予約制で

銀行に行かないといけない用事があるのですが、完全予約制。

しかも、電話でしか予約が出来ない。

その電話がなかなか繋がらないときた。



そして、やっと繋がって言われたのは、
1週間後しか予約が取れないという事。


街の銀行の本店なので、建物も大きいのに予約が1週間後ってゲッソリ


コロナの影響で、本当に暮らしにくい世の中になりましたゲッソリ

規制が緩和されても

コロナウィルスの規制は、徐々に緩和されています。

でも、お店に入る度に、手を消毒したり、手袋をしたり、カートを消毒したりと面倒です。

カートを消毒するのは、今後もやった方が良いなと思いますが、日本の様なウェットティッシュに除菌作用がある物を使ってもらえたら、便利だと思います。

本当に毎回、毎回、面倒なんですよね。

必要だと思いますが、お店を色々と見る時は、消毒液で手がカサカサですよ。


カサカサ過ぎて、ビニール袋が開けられませんからね。


6月はどうなっていくのでしょうか?

暑くなっていく中、マスクは辛いですよね滝汗

規制緩和後の街を歩いてみた

今週からBARや多くの店がオープンしました。


街には多くの人が出ています。

気になったのは、40%位の人はマスクをしていない事です。

室内でなければ、マスクの義務はありませんが、まだまだ気を付けた方が良いですよね。


10代、20代がマスクなしの人が多かったです。


気を緩めたら、また元に戻るという恐怖があります。

もう自宅待機はしたく無いです。

もう少し気を引き締めて!と声を大にして言いたい。

アルコール類、普通に売ってました

規制が緩和されてから数日、徐々に人手が増えてきた様に思います。

広場で集まって話をしている年寄り達が、戻ってきた感じ。


しかも、人との間隔を取っていないので気になりました。

アルコール類の消毒液が、店の前に多く並んでいました。マスクも売られているし、街は落ち着いた感じです。


友達によると日本では、ホットケーキ、パスタが売り場から消えてきたそうです。
ネットでも転売されたりしていると出ていましたよね。


困っている時にお金儲けをしようとする人は必ずいると思いますが、心が痛まないのかなぁと思ってしまいます。


本当に元の生活に戻れる日が来るのでしょうか?

封鎖が緩和された街を歩いてみた

昨日から規制が緩和されたので、外へ出てみました。


ジェラート屋さんが開いていました。

若い子達よりも年配者がジェラートを頬張っています。


若い子より年配者の方が、家にいるのが苦痛だったのかなと思える光景です。


若い子たちも街を歩いていましたが、半分はマスク無し。そして、ぴったりくっついて歩いていました。

規制が緩和されたけど、ソーシャル ディスタンスは守らないとね!と思いながら、若者を眺めてるいました。


良く考えたら、ジェラートを頬張っていた人達も、近くに座って食べていたなあ。


また、少しずつお店が開き出すでしょうが、気を緩めずに現状を維持して感染者を増やさない様にしないといけないなと街を歩きながら思いました。

飼ってみたい動物教えて!

みんなの回答を見る


犬を飼いたい。

でも、飼ったら出費も多くなるし、旅行へも行けなくなる。

だから、今は、人に飼っている犬を見て癒されています。


人生のうちでもう一度犬飼いたいな〜。




小麦粉生活

Lievito di birraを多めに購入したので、パンやピザを頻繁に作っている。


フォッカッチャもマニトバ粉で作ったら、ふわふわでかなり美味しく出来た。

イタリアのフォカッチャは、これ程ふわふわでは無いから、自分の作ったふわふわの方が好きかな。

イタリア延長は、小麦粉、イースト菌がスーパで売り切れの所が多い。

やっぱりみんな家でコネコネしているんだなあ。


実家に電話した時、お米やインスタント食品を買う人が多いみたいという話をしていました。


確かに!うちの実家オーブン無いから、パン焼けないよね。

国によって不足している物が違うのは、興味深いですね。
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>