アメブロで将来のお客様を見つける簡単な方法 | 集客が苦手でもブログから毎日2件問合せがくる方法

集客が苦手でもブログから毎日2件問合せがくる方法

集客が苦手な方でもできるブログから毎日2件問合せがくるためのコツや、ブログの上手な活用方法について書いています。


テーマ:
$集客が苦手でもブログから毎日2件問合せがくる方法

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
■問題
 アメブロで売上につながるアクセスを集めるにはどうしたらよいですか?
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

アクセスアップをする前に注意すべき点については前回の記事「アクセスを増やすために絶対に知っておくべき2種類のお客様」で確認済みなので、今回はいよいよアクセスアップをするための具体的な方法を見ていきます。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
■アクセスアップで最初にやるべきこと

アクセスアップの目的は「売上につながるアクセスを増やすこと」です。

よって、アクセスアップ自体が目的になってしまい、「今日はアクセス数が増えた、やったー!」という状態になるのはあまりよろしくありません。(売上につながらないアクセスをいくら集めても意味が無いからです)

趣味でブログをやっている人はそれで良いのですが、ビジネスに活かすためにブログを運営しているなら、成果にこだわらないといけません。

よって、アクセスアップは、まず最初に「あなたが集めるべきアクセスはどのようなアクセスなのか」を明確にするところから始まります。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
■ターゲットを明確にしよう

ターゲットを明確にするのは、簡単なようでとても難しいです。

それでもターゲットを明確にした方が良い理由は以下の5つです。

1)誰に売るかが分かれば、どうやって売ればいいのかも分かるから。
2)通常では思いつかないような具体的な施策がイメージしやすい
3)特定のジャンルに絞った情報発信ができるので専門家として認知されやすい
4)ニッチな分野に特化することは、それだけで同業者との差別化になる
(ただし市場規模に注意)
5)属性で集客できるので見込み客が集めやすい

ターゲットの絞り方についてはこちらの記事「売上アップにつながるアイデアを驚くほどバンバン出す方法|ペルソナ」で解説していますのでご参照いただければと思います。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
■ターゲットはどこにいるか?

ターゲットが明確になったら、そのターゲットを探します。

今回はアメブロ内のコミュニティ集客がテーマなので、アメブロ内でターゲットを見つける方法をご紹介します。

主な方法は以下の3つです。

1)アメブロユーザー検索を使う
2)グルっぽを使う
3)同業者のブログの読者一覧を使う

アメーバユーザー検索はこちらです。

$集客が苦手でもブログから毎日2件問合せがくる方法

性別、地域の他に、キーワードを設定しての細かいユーザー検索ができるのでオススメです。

また、グルっぽ検索をすれば、同じテーマに興味をもったユーザーを見つけることができます。「○○に興味がありそうなユーザー」という感じで「属性」で探す場合には、グルっぽはオススメです。

$集客が苦手でもブログから毎日2件問合せがくる方法

その他、自分と同業のブログの読者を狙う方法もあります。

同業者のブログに読者登録しているということは、あなたのブログにも興味を示す可能性が高いからです。

一番確実なのは「1」の方法ですが、面倒な作業が苦手な方は「3」の方法がおすすめです。

いずれにしても、画面の向こうの相手は「人」ですので、手抜きをしたアプローチは一瞬で見破られてしまいます。

誠心誠意の気持ちを込めて、丁寧にメッセージを送りましょう。

なお、詳細な方法は私の著書「アメブロPerfectGuideBook」のP257~P258でご紹介していますので、興味があるかたはご参照ください。

アメブロ Perfect GuideBook/ソーテック社

¥1,449
Amazon.co.jp

ところで、無事に自分のターゲットをアメブロで見つけることができたら、あなたはどのようにアプローチしますか?

次回は「アメブロで見込み客を見つけたらやるべきたった一つのこと」について書きます。お楽しみに。

エノモト(ウェブ解析士/アメブロ本著者)さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス