北九州市立高校ダンス部 N9SD CREW

北九州市立高校ダンス部 N9SD CREW

北九州市立高校ダンス部N9SD CREW(North→北 9→九 States→州 D→Dance)は1999年5月に結成。ストリートダンスを主体に様々な大会に挑戦中です。活動を通じてダンス界の地位向上・発展に貢献したいと考えてます!

来る12月23日(水)、北九州芸術劇場大ホールにてダンス部の第18回目となる公演実施が決定!

感染症対策を行いながら、観客数を約50%に抑えての昼夜2回公演となります。

チケット販売は、12月1日(火)より学校事務室にて行います。

平日9時~17時のみの販売となります。

昼夜ともに約600枚しか販売ができませんので、早期完売の場合もあり得ます。

チケットをお求めの際にはお早めにお願いします。

 

コロナ禍に振り回された年ですが、少しでも感動をお届けできるように部員一同精一杯がんばります!!

 

 

第18回北九州市立高等学校ダンス部クリスマス公演

『Bright Blood Boogie~光をもう一度~』

2020年12月23日(水)

北九州芸術劇場大ホール

昼の部 12:30開場 13:00開演

夜の部 17:30開場 18:00開演

当日\600(前売\500)※全席指定

(注)コロナ禍での公演実施となりますので、感染症対策を行いながら実施となります。

発熱がある場合やマスクの着用をしていただけない場合、ご入場いただけません。

「ご来場される皆様へ」の記載内容に同意いただける方のみ入場可能となります。

皆様のご協力よろしくお願いします。

久々のブログ投稿。

 

徒然なるままに思うことを。。。

 

新型コロナウイルス感染拡大により、学校が休校して2ヶ月余り…。

 

こんなにも部活をしない日々はダンス部はじめて初の出来事。

 

100年前のスペイン風邪の時や戦時中しか、学校が休校し続ける事態ってなかったみたいだから当然私自身も初めての経験。

 

当たり前のようにあった学校も部活がなくなって、生徒たちも戸惑っていることだろう。

 

次から次へと大会やイベントがあり、その過程を謳歌して過ごせたはずの高校生活が一変。

 

ダンス部だけじゃなく、他の部活でも同じような状態だと思う。

 

インターハイは早々に中止を決定。

 

ダンス部大会も延期や中止が相次いでいるし、これからもしばらくはこの状態が続くと思われる。

 

ダンス部大会関係者をはじめ様々な方面から相談がくるが、どの主催者も可哀そうなくらい悩んでいる。

 

生徒たちのためにも、経営のためにも、大会が実施できないって大きな大きな痛手である。

 

それにも関わらす、延期や中止を決断せざるを得ない状況。。。

 

ダンス部の生徒だけでなく、それを取り巻く多くの大人たちも心を痛めていることは知っておいて欲しい事実。

 

 

このような中でどうするべきか。

 

保護者からも生徒たちに向けてアドバイスを、とか言われるけど何分私も初めての経験だから難しい…。

 

何が正解かはわからないが、今の状況を逆手にとって今しかできないことを思いつく限り思いっきりやるしかないと思う。

 

・昨年の大会映像を見ながら自分なりのジャッジをしてみる。

・体力が落ちないように家でできるトレーニングをする。

・好きな音楽を探しまくる。

・好きなダンサーやアーティストを見つける。

・家の手伝いをする。

 

あまり例示してしまうと生徒たちも考えなくなってしまうのでこれくらいにしておくでやめておくが、大切なのは自分自身で考えて行動すること。

 

ダンスと同じで与えられたことだけを完璧にやっても、誰かのコピーロボットにしかなれないよ。

 

基礎・基本を身につけた後は、自分自身のダンスを探しだそう。

 

 

たかがダンス、されどダンス!

 

衣食住と身の安全が保障されているからこそ思いっきりダンスができる。

 

その中の一つでも保障されていないなら、ダンスなんかやってる場合じゃない。

 

今まで思いっきりダンスさせてもらえていたことに感謝することも、今の状況にならないと感じられなかったかも知れない。

 

たかがダンス!

ダンスなんか非常事態宣言下では特に必要ないもの。

 

されどダンス!

生き抜くために必要なくても、ダンスは人生を豊かにしてくれる最高の遊び。

(踊れる楽しさを知らない人って、間違いなく人生損してると思う!)

 

 

また日常が戻った時におもいっきり飛躍できるように、そして与えられた機会を大切に過ごせるように、とにかく今は我慢の時。

 

間違っても太って戻ってこないようにw

 

 

追伸…

ここ数年はブログで行事報告しかしてませんでしたが、最近過去の記事に多くのアクセスがありました。

未だに多少の需要があるみたいで、残しておいた甲斐がありました。

もうしばらく過去の記事は残しておこうと思います♪

3月1日(日)、無事にダンス部20期生が卒業。

3年間ほぼダンス漬けだったと思うけど何か残るものはあったかな?

 

 

基本的に私はダンスの技術指導しかしていない。

教師はしてるけど、それほど人格が備わっているわけでもないし、人間形成を目的に指導しているつもりもない。

ただ好きなダンスを教えてるだけ。

ただ、たとえダンスであっても本気でやれば、その過程で勝手に人は学べると思っている。

がんばること、考え抜くこと、行動すること、感謝すること、本気になること…そんなことを通して何かを学んでくれていたらダンス漬けだった3年間の価値は十分じゃない!?

 

何事もやった分だけ、何かを得られるはず。

ダンスであっても本気でやり抜く。

振り返るとそれが自ずと価値となる。

 

世間は新型コロナウイルス感染拡大を受けて異様な状況。

部活動も3月下旬までは自粛中…。

買い物に行ったらトイレットペーパーを求めて長蛇の列。

完全なデマなのに皆が買って無くなってしまうから買わざるを得なくなる。

私が生まれた頃に起きたオイルショックのときに、トイレットペーパーの買い占めが起こったことは知っている。

話を聞いてバカにしてたけど、買わないと自ら使う分の調達ができない。

わかっているけど止められない負のスパイラル。

こういう心理で買い占めが起こるのか。

年齢を重ねてわかったような気になっていても、わかってないことばかり。

まさか令和の時代にこんなことが起こるとは…。

 

右へ倣えしがちな日本人だけど、これからは更に自ら考え行動する力が必要なはず。

世論に流されることなく自らの頭で考えて行動する。

それができないと、誰かに操られてしまうかもしれない。

 

 

これから降りかかる様々な困難に立ち向かう力。

部活動を通じて少しでも培ってくれていたらいいなぁ。

 

最後にAIがさらに発展し人がもっと自由になるときがきたら、無心で踊れることが大きな価値を持つかもしれない。

 

 

もう30年ほど踊ってるけど、やはりダンスは素晴らしいと思うこの頃。

本気で遊ぶ方法を知っているって、これから何らかの価値になると思う。

言語よりも古く人間の本能に近い踊るという衝動。

この衝動を開放する方法を知っていることが大きな価値。

この素晴らしい価値を感じてくれていたら、いつか誰かに伝えてあげて。

 

20期生に幸多かれ。とりあえず卒業おめでとう。