ゆめけん

ゆめけん


テーマ:
今日は珍しく勉強方法の事を書こうと思います。あくまでも主観ですので使えるところは使って下さい。

いつかの記事に勉強で大切なのは忘れないようにすること。と書きましたが、今日はもう少しその辺りを踏み込んで行こうと思います。

僕が現役の時に勉強を始めた時、いくつか最初に持とうと思った認識があります。それは、まず暗記能力には才能の差は存在しないこと。それと、勉強に限らず必ず解決方法はあると言う前提で物事を見ること。そうしなければどうやってやるかっている方法論を考えることから逃げてしまいます。

そんな前提から、僕はまず、暗記するという作業を効率的にするために、時間を計り暗記をすることで、自分の暗記力を少しでも高められるように意識しました。そして次に、できるる人ができるのは、記憶力が自分よりあるからではなく、自分より忘れない努力をしているからだという考えをもとに、その人達を越える忘れない努力をしようと決めました。

それともう一つ。自分がやると決めたことは1つでも出来なかったらだめ、自分でやらないと決めた事は1つでもやったらだめ。という事に徹底的に拘ろうと決めました。

今回はこの最後の部分、やることは徹底、やらないことも徹底。という部分について少し詳しく書いて行きます。

このメンバーを含め多くの生徒を指導して来ましたが、成績が上位にいるような子は、ある程度自分への厳しさを持っていることが多いです。この自分への厳しさが成績を上げるため、受験を勝ちきるためには不可欠です。

例えば60分勉強すると決めたとします。50分できりがつきました。この時、あぁ大体60分出来たとなと思って休憩するのか、あと10分やるって決めたから残りの時間は英単語でも見ようと思うのか。

10個の単語を覚えるって決めてテストをした時、9個正解したとしましょう。この時、残りの1つを徹底的に覚えるのか、まぁほぼ覚えれたってやめるのか。

この2つ、もしかしたら1回にしたら大した差ではないかもしれません。でもこれが1年、2年と積み重なったらどうでしょうか?少しのところで妥協する子は全てのところで妥協します。2年後、何かが足りないと思ったとき、全ての事で妥協していると、原因がどこにあるのか全く分からなくなります。ということで、やると決めた事は徹底する。もしも出来なかった時、次は絶対に完璧にやってやるって思う。これがまずとても大切だと僕は思いました。

次のやらないと決めた事はやらない。これが実は結構難しいです。僕は、勉強に限らず、これに関しては結構多くの部分で意識しています。ただ今回は勉強に限って話をします。

勉強していく上で危険な事に多くのことに手を出しすぎると言う落とし穴があります。もちろん多くの知識が入る事はプラスですが、問題は、やり切らずにに幾つもの方法に手を出すことです。よく言われる事ですが、実は受験に必要な問題集や参考書なんてそう何十冊も必要なわけではありません。レベルに踏んで何冊かやる必要はありますが、同じ様なレベルで同じ様に書いてあるもので本屋さんの参考書コーナーは溢れています。教材を見に行って自分で確認することで分かる事もあるのでそれ自体は否定しませんが、ここは、そういうミスをしないように、学校の先生や、塾の先生に聞いてみることも大切な事だと思います。

そして教材だけでなくやり方も多くの人の意見を聞き過ぎるのも危険性が高いと僕は思います。僕も生徒にこんな風にやったら良いよという指導はしますが、これは結構長い先までで色々な事を組み立てて初めて効果でると思っていることも多いです。同じやり方を続けるからこそ成果がでるとう勉強、分野があります。その際中に、この部分はこの人のやり方やってます…と言われると、正直困ることあります。そういった場合は僕ならそちらでやることを提案したりします。多くの人のやり方を同時にやるのは、それぞれの思惑通りに行かないことが殆んどです。それならどたらかに統一してやるべきだと思います。

ということでまずはこの教材以外やらない、この人以外に付いていかないという他の要因を排除することは僕の中で結構重要な事です。

既に中学の時点で自分のやり方が確立している子、情報を取捨選択できる子は本能的にそういう事ができると思いますが、今までやって来なかったけど上を目指して見たくなった様な子はこの辺りのトラップに結構ハマります。

何故か… 自分の方法論に自信がないからです。そして勉強の結果がすぐに出ると思っているので結果が出ない時に直ぐ方法を変えようとします。まずは、その方法のどこが悪いのか、決めた事は徹底できているのか、期間はこなせたのか、方法を変えるのはそれらの答えが方法を変えるしかないという結論に達した時です。でも多くの場合は、決めた事は出来ていないし、その精度も甘い、そしてやるべき期間できていないことが殆んどです。

失敗はします。できない事も沢山あります。大切のは、少しのミスを大きく捉えて、次にそれをしないという完璧主義さです。厳しいですか?でも、これを見ている子はきっと今とは違う所に行きたいと思っているはずです。そのためには、昨日とは違う行動を今日するしかありません。それが自分の努力で叶うことなら、なんだ、自分の努力でできるのかって喜ぶべきです。

勉強したくたって出来ない子は沢山いるし、進学するなって親が全力でその意志を妨げて来る子もいるでしょう。自分に厳しくなるとか、勉強の精度を上げるだけで未来が変えられるなんてとても幸せな事だと思いませんか?
AD
いいね!した人  |  コメント(10)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

ジャンル人気記事ランキング 教育ジャンル

Amebaトピックス

    PR

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。