Additional Fees

Other Feesその他の料金

追加日料金 (最大 3 日追加) $425

同伴者のいない未成年者の送迎料金 (片道) $50

時間外転送料金 (午後 10 時から午前 8 時までに着陸した場合、片道) $175

公証人レター (必要な場合) $150

未来の仕事、リーダーのトレーニング (週ごとの追加料金) $250

 

Price Includes価格に含まれるもの

For All Campsすべてのキャンプ向け

キャンプ中のタムウッド承認国際空港への往復空港送迎は、午前 8 時開始、午後 10 時終了です (自分で手配したキャンパーを除く) このサービスが提供されている空港名についてはパンフレットをご確認ください。

キャンプ中の医療保険(自分で手配したキャンパーを除く)

  キャンプTシャツ

キャンパス内での無料Wi-Fi

Residence Camps
タムウッドのスタッフによる24時間サポート

ドミトリースタイルの宿泊施設

年中無休で提供される毎日のアクティビティ(午前、午後、夕方

週に1日の終日ツアーと2回の半日ツアー

到着日と出発日を除く13

11回のおやつ

毎週の無料ランドリーサービス

 

Price Does Not Include価格に含まれていないもの

For All Campsすべてのキャンプ向け
航空券および個人のお小遣い

航空会社によって請求される同伴者のいない未成年者の料金

日曜日には有料のオプションアクティビティが利用可能

保証金150カナダドルまたは150米ドル(キャンピングカーによる施設への損害がなければ、保証金はキャンプ終了時に返金されます。

 

Refund of Program Fee 返金ポリシー

1) 学生のカナダへの入国ビザの申請がカナダ移民局によって拒否された場合、タムウッドはプログラム料金から 250 カナダドル/250 米ドルの事務手数料を差し引いて返金します。 (払い戻しを受けるには、学生はカナダ大使館からのビザ拒否通知書を提出する必要があります)。

2) 学生がプログラム開始日の 20 週間以上前に辞退した場合、タムウッドはキャンセル料として 150 カナダドル/150 米ドルを差し引いたプログラム料金を返金します。

3) 学生がプログラム年度の 6 1 日より前、プログラム開始日の 20 週間以内に退会した場合、タムウッドは受領したデポジットよりも少ないプログラム料金をキャンセル料として返金します。

4) 学生がプログラム年度の 6 1 日以降に辞退した場合、または学生が開始日以降に辞退またはプログラムから解雇された場合、返金は行われません。

学生に対する返金の支払い 学生に対する払い戻しは、タムウッドが書面による辞退通知を受け取ってから 30 日以内に、学生の予約代理店に支払われるものとします。 返金の支払いに伴う銀行手数料はすべて学生の負担となります。

返金を受けるには、学生はプログラムからの辞退を書面で署名済みの通知をタムウッド インターナショナル キャンプに提出する必要があります。 口頭による通知は考慮されません。

 

Program Changes プログラムの変更

申請書がタムウッドによって受理されると、開始日、終了日、プログラムの種類または宿泊施設のオプションに対して学生が要求した変更は、学生がカナダに到着する前、および何らかのサービスが提供される前に変更が要求された場合にのみ行われます。 変更はスペースに空きがある場合にのみ行われ、行われたすべての変更にはタムウッドが公表するプログラム変更料金が適用されます


 

 

2024年度SFU(サイモンフレーザー大学)UBC(ブリティッシュコロンビア大学)で実施されるサマーキャンプの精細が発表されました。

人気の期間はあっという間に埋まりますので、お申し込みは精細(期間・費用・返金規約)を確認の上、早めの申し込みをビックリマーク


 

Weeks Offered:

Week 1: Jun. 30, 2024
Week 2: Jul. 7, 2024
Week 3: Jul. 14, 2024
Week 4: Jul. 21, 2024
Week 5: Jul. 28, 2024
Week 6: Aug. 4, 2024

 

  

 

 

 

 

 

I recently graduated from university this year, and I figured I'd write a little retrospective on how it was, what I wish I did differently, and what advice I'd give myself if I was talking to myself when I was in highschool.

 

 

 

 

 

So from the start university in Canada is a lot more self-directed. You choose which schools to apply to, you choose your major and the courses you take, you apply on your own, and so on. One of the differences that I felt going from highschool to University was one the change in course difficulty, highschool in comparison was much easier compared to university. In highschool I was able to maintain 90+ average without doing much studying, while in university I was putting in a lot of work to get B's.

 

You also schedule and select your own courses, and you're free to change majors or even change institutions anytime. This freedom is nice, but there's also a lot of potentials to make mistakes and pick courses that aren't that useful. In hindsight, I should have taken more useful courses rather then picking the easy ones, I think that would have helped develop my skills more and made getting an internship easier.

 

On the topic of internships, that's another really important part of university. I can't speak for all industries, but at least in Computer Science, because of how intensive the interview process is and how popular the major is, you absolutely need to focus on finding at least one internship while a student. Finding an internship is basically like learning how to find a job, write a resume and interview. Software development especially, the interview process is so technical and complicated, its worth interviewing for internships just to get that experience of being in that spot.  Having that internship experience will also give you some relevant skills and projects to put on your resume, which helps significantly in finding a job.

 

Overall, just be smart, make friends with people that seem to know what they're doing, and remember the end goal, to find a job.

 

Despite the economic uncertainty and all the chaos that came with Covid, I somehow have managed to graduate, and start my career in my respective field of Software Development .

 

 

私は今年、大学を卒業したばかりなので、それがどのようなものだったのか、違うことをすればよかったと思うこと、高校生のときに自分に言い聞かせるならどのようなアドバイスをするかについて、少し振り返って書こうと思いました。

 

カナダの大学はもともとより自主的なものです。 どの学校に出願するかを選択し、

専攻と受講するコースを選択し、自分で出願するなどです。

 

高校から大学に行くことで私が感じた違いの 1 つはコースの難易度の変化で、

高校は大学に比べてはるかに簡単でした。

高校ではあまり勉強しなくても平均点90点以上を維持できましたが、

大学ではBを取るためにたくさんの努力をしました。

 

また、独自のコースをスケジュールして選択することもでき、

いつでも専攻を変更したり、教育機関を変更したりすることもできます。

この自由度は素晴らしいですが、間違いを犯したり、

あまり役に立たないコースを選択したりする可能性もたくさんあります。

今にして思えば、簡単なコースを選ぶのではなく、

もっと役立つコースを受講すべきでした。そうすれば、よりスキルが向上し、

インターンシップに応募しやすくなったと思います。

インターンシップについて言えば、これも大学の非常に重要な部分です。

すべての業界について話すことはできませんが、

少なくともコンピュータ サイエンスでは、面接プロセスが非常に集中的であり、

専攻が非常に人気があるため、学生の間に少なくとも 1 つのインターンシップを見つけることに絶対に注力する必要があります。

インターンシップを見つけることは、基本的に仕事の見つけ方、

履歴書の書き方、面接の仕方を学ぶことに似ています。

特にソフトウェア開発の面接プロセスは非常に技術的で複雑なので、

その現場に立つという経験を得るというだけでもインターンシップの面接を受ける価値はあります。

インターンシップの経験を積むことで、履歴書に記載できる関連スキルやプロジェクトも得られ、就職に大きく役立ちます。

 

全体として、賢く行動し、自分が何をしているかを知っていそうな人と友達になり、仕事を見つけるという最終目標を忘れないようにしましょう

 

新型コロナウイルスに伴う経済的不確実性とあらゆる混乱にもかかわらず、

私はなんとか卒業し、ソフトウェア開発のそれぞれの分野で

キャリアをスタートすることができました

 

 

 

 

 

----------------------------------

久しぶりのプライベートです。

 

 

 

息子がいよいよ就職しました!!

大変だった大学生活、就職活動を傍で見ていた母として

心からおめでとうクラッカー大きな拍手を送りたいお祝い

 

下記をクリックすると15年前の息子の写真がおやすみ

https://ameblo.jp/atsukojasmine/entry-10144684479.html?frm=theme

可愛い息子はいなくなりましたが爆  笑

頼りがいのある24歳がそばにいてくれる安心感は半端ではありません。ニコニコ

 

健康に気を付けて、素敵な人生を歩いて行ってほしい。照れラブ

 

母は子供たちを留学させた事が、大正解であった思いに浸りながら
自由を満喫します爆  笑