atour blog
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>
2018-10-22 21:18:59

CAVALLERESCO ブリーフケース!

テーマ:商品紹介 CAVALLERESCO

こんばんは!  浅井です。

 

 

本日はバッグのご紹介を。

 

圧倒的な品質を現実的な価格で手にすることが出来るのは、ファクトリーブランドの良いところ。ここのレザーアイテムはまさに!

 

「カヴァレレスコ」の定番レザーブリーフです。

世界の名立たる高級ブランドの革製品の生産、リペアを請け負うイタリア・ボローニャの名門レザーファクトリー「GIUSEPPE LAVA」社のバッグコレクションです。「カヴァレレスコ」は日本のインポーターが名付けたプライベートブランド。

カヴァレレスコ

品番  VL819004-80

牛革、豚革

ネイビー

サイズ  たて29×よこ44×マチ12cm

 

本体価格¥88,000 +税

機能性や耐久性を優先するなら「TUMI」あたりのナイロンブリーフをどうぞ。レザーブリーフにご興味あれば是非ご覧頂きたいクオリティです。普段の仕事のお供に、日帰りの出張や旅行にちょうど良いサイズです。

このファクトリーの定番素材であるこの革は、ふっくらモッチリした手触りと深みのある色、美しいシボが特徴。そして軽い!とにかく軽い。

ストラップが付くので斜め掛けもできます。

内張りはリッチにオールスエード。軽く薄く磨耗に強いと言われる豚革を全面に。

大きめのジップポケットとスマートフォンやペンを入れるのにぴったりなミニポケットが3つ。ガンガン使ってアジが出て、もっと良い雰囲気になりそうです。

※商品のお問い合わせ、通販はメールで! お気軽にどうぞ。

info@atour-h.jp

 

 

STYLE SAMPLE @atour

 

 

アトゥール  浅井でした。  ではまた!

2018-10-21 16:09:03

Ferrante シボ革ローファー!

テーマ:商品紹介 Ferrante

こんにちは!  浅井です。

 

 

フォーマルシーンでのお約束がストレートチップなら、カジュアル&ビジネスカジュアルではこれしかないでしょう!

 

そうです。ローファーです!

 

本日は「フェランテ」の傑作ローファー“ISEO”のブラックシボ革モデルご紹介です。

この“ISEO”に代表されるように、日本ではマッケイ製法のスリッポンのイメージが強いブランドですが、グッドイヤー製法の靴もスニーカーやブーツも幅広く生産し、本国ではス・ミズーラも行っています。

フェランテ

品番  ISEO

牛革

ブラック(サイズ 5~9)

 

本体価格¥51,000 +税

atourオープン当初から取り扱わせて頂き、不動のロングセラーシューズとなっているこのローファー。美しいフォルム、丁寧なつくり、軽やかでしなやかな履き心地、コストパフォーマンス・・・文句なしです。

このブログ内の“STYLE SAMPLE”でも店頭でもバレてると思いますが、個人的には色違いでコレばっか。スーツにもデニムにも欠かせないのです。

ご紹介済みのダークブラウンスエードローファーと同じく、今回からソールをダブルソールに仕様変更しました。適度な重量感、無骨さが出て今の気分にピッタリ!小さいようで大きな違いです。

ダークブラウンスエードはこちら。

https://ameblo.jp/atour-h/entry-12410284845.html?frm=theme

 

商品のお問い合わせ、通販はメールで! お気軽にどうぞ。

info@atour-h.jp

 

 

アトゥール  浅井でした。  ではまた!

 

2018-10-20 18:50:46

Ferrante ストレートチップ!

テーマ:商品紹介 Ferrante

こんばんは!  浅井です。

 

 

内羽根ストレートチップ。

ビジネスに冠婚葬祭に、これが基本です。

 

本日のネタは「フェランテ」の内羽根ストレートチップ“GUIDO”。今シーズンもご用意しております。

1875年、靴職人ルイジ・フェランテがナポリに開いた靴工房が始まり。

現在ではイタリア国内はもちろん、欧州各国、アメリカ、日本など世界へ展開しナポリを代表するシューメーカーとなっています。

フェランテ

品番  GUIDO

牛革

ブラック(サイズ 5~9)

 

本体価格¥56,000 +税

過去何度もご紹介している大定番モデル。

「フェランテ」らしい美しく伸びやかなフォルムとややスクエア気味のつま先が特徴。

見た目だけでなく、かかとまでしっかり包み込む安定感もこの定番ラスト“176”の良いところ。足馴染みも良く、軽くしなやかな履き心地です。

「フェランテ」と言えば傑作ローファー“ISEO”。確かにスポーティなスリッポンのイメージが強いブランドですが、ドレスシューズも確かなモノです。上質でコストパフォーマンスも高く、あまり見掛けないのが不思議です。

 

※商品のお問い合わせ、通販はメールで! お気軽にどうぞ。

info@atour-h.jp

 

 

アトゥール  浅井でした。  ではまた!

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス