ここのところ異次元の暑さですが、物流も異次元でして、地域によっては思うようにエアコンが届かず、メンバーの電器店さんやお客様をお待たせしながら、何とか仕事を進めています。 

電器店さんは夏場はエアコンという、地域電器店の価値を発揮し易い商品に恵まれていますが、それ以外ではどうでしょう?

というのは先日、こんな記事を見たからです。

【朗報】かっぱ寿司の食べ放題、ディナータイムにも楽しめるように!
回転寿司チェーン「かっぱ寿司」は2018年7月25日から、ランチ..........≪続きを読む≫
かっぱ寿司さんの食べ放題サービスがランチタイムからディナータイムに拡大、というニュース。そういえばこの話には以前、こんなツイートをしたことがあります。


こう書いたのはお店の価値は本来、値引や割引のような他店対抗策ではなくて、元々自分たちの中にあるものだと思っているからなんですね。

■「自店の価値」は最初から持ってる、と信じられるかどうか?
自店の価値に自信が持てないと、他店を気にして値引をしたり、話題の商品が気になったりします。

それがお付き合いの範ちゅうなら良いのですが、歯止めが効かなくなると店舗経営は迷走してしまい、何がやりたい店かよく分からなくなってしまいます。

そうならないようにするには、他所を見たり、目新しいことをしなくても、価値は元々持っていると信じること。

具体的には今現在付き合ってくれているお客様が何故ウチで買ってくれるのか?です。

店主の人柄かも知れませんし、仕事の丁寧さ、すぐ来てくれる安心感、いつでも連絡が取れる気安さかも知れません。

そうしたヒントは大体、お客様の声にあるもの。

忙しいさ中ですが、仕事終わりにそうした「何故ウチから買ってくれたの?」を聞いてみると、次の一手が見えやすくなりますよ。

それでは今日も良い一日を☆

この記事を書いた人:メオマサユキ

meomasa小地域電器店専門の販促・経営アドバイザー。
1972年大阪生まれ。大学卒業後、会計事務所に約12年勤務。2009年より町の電器屋さん「アトム電器」を展開する㈱アトムチェーン本部に勤務。 2012年より始めたご加盟の電器店さんとの個別経営面談会もおかげさまで270件を越えました♪(プロフィール



この間のお休み、久しぶりにプロ野球観戦に行きました。

入場ゲートの行列に並んだのですが、並んでいる観客より、誘導している警備員さんが立っているのも辛そうで、ちょっと心配でした。

この暑さです。警備員だろうと、作業員だろうと、体調に異変を感じたら躊躇せず休憩を取れる社会であって欲しいです。

個人的には座って警備するのも充分アリと考えます。


何かあってからでは遅いんです。

話を電器店のことに移すと、現在、チェーン加盟店さんにも沢山のエアコンの注文を頂いていており、昨今の災害、交通状況とも相まって、一部のお客様にはお待ち頂いている状況です。

まちのでんきやさんのチェーンの本部としては、出来るだけ早い対応を心がけつつ、各ご家庭に取付ける電器店を迎え入れるご家庭の皆様に以下のことをお願いしたい次第です。

■猛烈な暑さだから、労り合って乗り越えましょうエアコンを取り付けるのも人間だから
施工中は出来れば扇風機を向けてあげて頂けると助かります。あと可能でしたら1杯の水を。



また他店(量販店、ネット販売)からご購入のお客様、「販売店が取り付けまで行う」がこの業界の原則ルール。

買った所がすぐ付けに来てくれないからと、街の電器屋にすぐ来てコールは原則お受けできません。出来るかどうか、聞いて頂く分は構いませんが。

自店から購入していただいたお客様に責任を果たすべく、設置施工のスケジュールを組んで動いていますから。どうしても他店のお客様はお請けできてもその後、ということになってしまいます。

暑さでイライラしてしまうのも分かりますよ。人間ですから。

だけど取付に行く我々もまた人間なのです。


焼けるというか、焦げちゃってますから。

自分たちでやっている仕事なのでニュースになることはありませんが、熱中症になってしまったり、シーズン終盤に体調を崩される人も出てしまうのがこの業界です。

チェーン本部としてはそういう人が出ないようにする役目を負っています。

エアコンを取りつけないご家庭の方でも、街角やトラックの中で休憩している街の電器屋さんを見かけたら、この炎天下で8月までエアコン取付けに奔走する「戦士の休息」と解釈していただいで、心の中でそっとエールを送って頂けると幸いです。

夏の暑さはまだまだ続きます。労わり合いの心で乗り切りましょう。

最後に、この暑さなので寒かった時の画像貼っときますねー。


それでは今日も良い1日を☆

この記事を書いた人:メオマサユキ

meomasa小地域電器店専門の販促・経営アドバイザー。
1972年大阪生まれ。大学卒業後、会計事務所に約12年勤務。2009年より町の電器屋さん「アトム電器」を展開する㈱アトムチェーン本部に勤務。 2012年より始めたご加盟の電器店さんとの個別経営面談会もおかげさまで270件を越えました♪(プロフィール
フェイスブックには〇年前の今日、あなたは〇〇していました、と教えてくれる、おせっかいな 親切な機能があります。

1年前の今日はこの方にお会いしていたようでした。



アトム電器新川店の伊藤社長。確か、もの凄い雹が降る中、車を走らせてご訪問したのでした。

この時はお店訪問しておじさん2人でシューアイス食べました、という取りとめもない投稿でしたが、この写真はその後このように化けました。



お店案内チラシの裏表。マジメな顔で写真に納まるのもいいけど、人柄を伝えるには自然な表情もあっていいかな、とこの写真を採用。4月頃から配り始められましたが、その後月5軒ペースくらいでご新規さんとの接点が出来ているようです。

■小まめに写真を撮っておく。呼ばれたら行ってみる。何につながるか分からなくても。
思えば伊藤さんとはこのブログを始めて間もない頃、ボクがブログつながりの有鳥天酒場さんに行きたくてお声掛けしたんです。

当時はSNSもやってなくて、近隣のメンバー店さんに片っ端からメールしました。

確か20通以上送りましたけど、半分も回答は来ませんでした(笑)

伊藤社長は当時面識の無かったのボクに返事をくれて、わざわざ時間を取って会いに来て下さった1人。そして若手主体の飲み会に参加してくれました。

多分、その時ボクと飲み会することに意味は無かったと思うんです。だけどそれから6年経って、こういう結果になっている。そう考えると不思議だな、と思います。

その時は特に意味を見出せなくても、拒絶せずに呼ばれたら行ってみる。小まめに写真を撮っておく。

1年前の写真を見て、案外、頭で考えた計画的な行動よりも、そういうことが後々効いて来るんだろうな、という感想を持ったのでした。

それでは今日も良い1日を☆

この記事を書いた人:メオマサユキ

meomasa小地域電器店専門の販促・経営アドバイザー。
1972年大阪生まれ。大学卒業後、会計事務所に約12年勤務。2009年より町の電器屋さん「アトム電器」を展開する㈱アトムチェーン本部に勤務。 2012年より始めたご加盟の電器店さんとの個別経営面談会もおかげさまで270件を越えました♪(プロフィール