#67 How to print out in State Of Victoria Library 

(ヴィクトリア州立図書館での印刷の仕方)




今日はメルボルン最大の図書館、

「ヴィクトリア州立図書館」

でのコピーの仕方に書こうと思います。











かなりコアなトピック、そして完全に私の備忘録です。笑






6月末で語学学校を卒業した私。


今までは基本的に学校で印刷できてた訳ですが、

卒業してからはそうもいかず、色々調べてたら図書館でもパソコンからデータを出力させて印刷できる模様。

(もちろん有料です)



やり方も全然分からないので、図書館の職員さんにやり方を確認。

早口だったけど何とか理解😅



まずはコピー・スキャン専用口でコピーする為のカードを購入。

(1ドルかかります。)







このカードに印刷する時に必要なパスコードが書いてあります。





次はパソコンから印刷したいデータを出力する為に、図書館のパソコンをブッキング(予約)




これはとても簡単。




図書館の入り口にブッキング専用のパソコンがあるので、そこに自分の名前を打ち込めば利用できるパソコンの番号が書かれたレシートがでてきます。




基本的に1台のパソコンは30分利用でき、自分の後にブッキングした人がいなければ、残り時間5分になった時点で自動的に10分ずつextendされます。





まず印刷したいデータ開いて、


printを押す自分のカードのパスを打ち込む

(表裏か、カラーかなどここで選択)

1枚につき、白黒は20セント、カラーは2ドルだった思います。



パソコンからデータを出力すればあとは印刷!



印刷コーナーに戻り、カードをスワイプさせると何枚印刷したいかが表示されるため、数を打ち込むと印刷されます。






増刷したい場合は、スキャンしたい面を上にして、文章の初めが奥になるようにセットして、カードをスワイプ枚数打ち込めばok!



ただ、カードに印刷するのに必要なお金が入ってないと印刷できないので、印刷する前にカードを購入した機械でチャージするのをお勧めします。







これがチャージした時にでてきたレシート。







街のoffice workerなどでも印刷できるみたいですが、

図書館も高くありません。




個人的にはビクトリア図書館は、

高速Free WiFi+充電できる+お洒落なので勉強も捗るので大好きな場所の1つです。





みなさん、メルボルンの州立図書館で印刷する際には是非参考にして下さいー。











なんかブロガーっぽい感じになってしまいましたが()




これから多分お世話になることも多いと思ったので、備忘録がてら書いてみましたー。





PS.オーストラリアは今本格的な冬で、昨日友達🇰🇷とシティを1時間くらい夜散歩しましたが、川沿いは寒すぎて、夏の日本が恋しくなりました。

(でもオージーは半袖半パンの人もいます。。。。考えられない。。。。)