【Risk】

テーマ:
一般的には、「ある行動に伴って(あるいは行動しないことによって)、
危険に遭う可能性や損をする可能性を意味する概念」と理解されている。

@メール屋に「@メール屋希望」というメッセージを出すことは
リスクが高いのだろうか?

行動をしないことによって、損をする可能性という意味では、リスクは高い
行動に伴って、危険に遭う可能性という意味では、リスクは低い

最近、情報商材の詐欺が多く存在する
詐欺商材情報と、アフィリエイト情報
http://goodorbad.seesaa.net/

その情報商材と@メール屋を比較して頂ければ
@メール屋が詐欺がどうかわかると思います。
詐欺情報商材は、安全・安心・効果・お得感をこれでもかこれでもかと訴えている。
また、本来の商材以外に多くの特典がもれなく付いてくる。

それと比較して、@メール屋は、金額の表示もなく、だれがやっているのかもわからず
まったく怪しすぎる。
なぜ、そのような広告になっているか考えてもらいたい。

理由は一つです。

前者は、多くの方々に購入してもらいたい。
後者は、少数の本当にやる気がある方々に申し込んでもらいたい。

ただ、それだけなのです。

もし、@メール屋が定型の十通のメールを送るだけなら、
多くの方々に申し込んでもらえるように、広告します。

しかし、メールを頂いた方一人ひとりの状況を考え、
その十通のメールで、私は最善を尽くして私がこれまで学んだことを伝え、
あなたが人生で実現したいことを実現するお手伝いをさせていただきたくためには、
どうしても、少人数でなくてはできないのです。

はたして、「@メール屋希望」というメッセージを送るだけなのに、
どんな危険があるのでしょうか?
以前の私なら、皆さんと同じように、怪しいと思ってメッセージを
送ることはしなかったと思います。

ある発想法を考え付くまでは・・・・・・

私が何者で、どれくらいの費用がかかるのかは、
メッセージを頂いた方々には、お送りしました。

・・・ということで、定員に達しましたので、
募集を終了いたします。

メッセージを頂き、お申し込みを頂いた方々には
近日中に第二回目のメールを致します。

偶然を幸運に変える力「セレンディピティ」を磨きましょう。

次回の募集は今のところ未定です。

※十通のメールは最低でも3ヶ月はかかります。長い人で1年です。
そのメールが終了し、まだ私が生きていれば、募集するかも知れません。


読者登録、ペタ、フォロー頂いた方々には、大変感謝しております。

最後まで読んで頂きありがとうございます。

【Balance】

テーマ:
「前向き」ばかりは辛くないですか。
後ろを振り向いてもいいですよ。
バランスを取るのは難しいです。

一番大切なことは、「中庸」です。

皆が右を向けば右、左を向けば左、
その逆、どちらかに偏るのは楽です。

「中」とは不偏、「庸」とは不易、
中庸は一般的に「平凡」ですが
絶えざる修養がないと保てません。

【Motanai】

テーマ:
3Rは地球にやさしい循環システム。

Reuse(再使用)・
Recycle(再資源化)・
Reduce(発生抑制)

人にやさしいシステム、「持たない

持っているものは捨てましょう。
背負っているものは降ろしましょう。

軽くなれば、見えてきます。
目には見えない、大切なことが。