和のスーパーフード!たもぎ本舗ブログ

和のスーパーフード!たもぎ本舗ブログ

完全無農薬の国産「花咲たもぎ茸」をご紹介します!
たもぎ茸は、抗酸化作用がビタミンEの7000倍の「エルゴチオネイン」が豊富。
免疫力を高め、ウイルスや細菌に対する抵抗力が強化され、
ガン予防・改善効果があるとして、注目のスーパーフードです!


テーマ:

季節はすっかり春ですね。

春の食材と言えば筍!!

今の時期は地面からひょこり顔を出しています。

この筍とたもぎ茸、実は相性がいいんです。

煮ても、焼いても、炒めても!!
特にオススメは炊き込みご飯(о´∀`о)

たもぎ茸から出るダシと、筍の食感が最高です!!
是非、お試し下さい(^o^)




テーマ:

ずいぶんと寒くなってきましたね。
あさぎり町は、町の名前の由来の通り、
朝霧がすごいですよー!!

よく言えば、"幻想的な世界"ですが、
悪く言えば、"真っ白で何も見えません"(*_*)

まだまだこれから寒くなります。

寒い時にはやっぱり『鍋』ですよね!

野菜もいっぱい摂れて、身体もお部屋もポカポカと
温まります。

そんな鍋に花咲たもぎ茸を入れてみませんか?

ダシが出てより一層おいしくなり、
栄養価も上がりますよー!!




テーマ:

休日に狭い自宅の中でえんやこらと七転八倒し、こたつをセッティングしました。

それまでの冷たい我が家が、嘘の様に居心地が良くなり、掃き出し窓から西日が射しこむ中(想像上の)涙がちょちょ切れる有様です。

 

( ^ω^)上の文章は誇張が入っていますが、本当に独り言で「あったかい、あったかいなぁ…」としみじみ呟いていました。

 

積読(これ明治期からある言葉なんですってね)状態の本をこたつの上に重ね、時計を無視して読み耽るのが我が家の冬の風物詩です。

街中ではきらびやかなイルミネーションが輝いていますが、もっぱら渋い赤茶色のこたつ布団ばかり見ています。

 

「だらだらしなさんな」

 

(# ^ω^)だって寒いんですもの

 

 

早く冬が過ぎ去って欲しいような、花粉症が待ち受ける春の訪れが怖いような。

そんな初冬です。

 


テーマ:

一週間ぶりの更新です。

この一週間の間にあれやこれやとやっていて、時が経つ感覚をすっかり失くしていたのですが、今週末にはもう12月なんですね。早い。

 

( ^ω^)早すぎてついてけんわ…。

 

「50歳の人間にとって1年の長さは人生の50分の1ほどであるが、5歳の人間にとっては5分の1に相当する」

 

とは19世紀フランスの哲学者ポール・ジャネが表した、「主観的に記憶される年月の長さは年少者にはより長く、年長者にはより短く評価される」という心理現象

人呼んで「ジャネーの法則」

 

もっと簡潔に言うと、、、

 

「最近一年がすっごい早く感じるんですよね~、子供のころはもっと長かった気がするのに・・・」

 

これ。

昔の人も同じように思ってたんですねぇ。

 

( ^ω^)まさにジャネーの法則に嵌ってしまってる自分にも年月を感じます。

 

日々がマンネリ気味だと、特にこの感覚は威力を増します。

子供のころは何かとイベントも多いですし、また日々新しい出会いにあふれています。

 

大人になると、変に知識が先行して素直に感動できなかったり、楽しみを作りたくても目の前の仕事を優先してしまいがちですから、仕方ないっちゃあ仕方ないかもしれませんね。

 

私は数か月先に何か楽しみなことが待っているようなカレンダーを作っています。例えば「来年の〇月に○○を見に行くぞ!」という感じで。

そうすることで、遠足や夏休みをまだかまだかと待っていたあの頃の気持ちを味わえます。

 

習い事を始めたり「〇曜日は〇する日、みたいに近いスケジュールで毎日刺激を得るのもアリですね。

 

ただ私の場合はスケジュールが強制的に埋まると(それが仕事じゃなくても)ストレスが溜まって「うわああああああああああゲロー」となる質なので、数か月先くらいがちょうどいいのです。

 

( ^ω^)そう気づくまでに大分時間とストレスがかかりました…。

 

来年はどれだけジャネーの法則に太刀打ちできるのか、これもまた人生の課題の一つです。


テーマ:

寒いですね

 

そしてそれ以上に

 

 

屋内と外の差がやばいですね

 

私事で恐縮ですが、通勤時のバスの中と外の差でまずショックを受けて、通勤路からオフィスに入った時の差でセカンドショックですチーン

両極端なのって本当ついていけない、そう思います。

 

( ˇωˇ)人間関係もな…

 

さらに私事が続きますが、先日定期的に通っている整体院に行ってきました。

いつものように酷使した体を労わって貰ったのですが、整体にかかる度に思い出すのはつい二か月ほど前まで悩みの種だった「腱鞘炎」のこと。

違和感があるだけの頃から痛みが激しくなった時まで、足かけ三か月くらいは患っておりました(しかも利き手に)。

整体で筋肉をほぐしてもらったり、動かせないほど傷んだ時は整形外科で痛み止めを処方して貰ったりしていたのですが、なかなか完治とはいかず厄介でした(それでも早く治った方だとは思いますが)。

 

自分でもストレッチをしながら「どうしたもんかなー」と考えていたところ、ある時を境にピタッと治ってしまいました。今では違和感すらありません。

腱鞘炎が治るきっかけになった「ある時」とは・・・

 

ストレス源から物理的に離れた時

 

だろうと思ってます。

もちろん整体や薬も試したおかげで、よりひどい状況は回避出来ていたと思います。でもやはり定期的にストレスが発生するものから離れた時の解放感が一番の特効薬だったかと思うのです。

なので皆様も何か重大な支障が身体に発生したときは、一番のストレス源から物理的な距離をとることをお勧めします。

「そんなこと出来ない」

は時としてただの思い込みの場合もあります。

三十六計逃げるに如かず。

じゃないと肝心な時に戦えないですからね。

 

( ˇωˇ)人間関係とかでな・・・

 

というところで今週もよろしくお願いします。

 

 

 

たもぎで作った女性に優しいリラックスティーもお試しあれ

(画像クリックで商品詳細ページ)

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。