ATELIER SAZANCA公式アメーバーブログ

ATELIER SAZANCA公式アメーバーブログ

ふなばしセレクション認証ブランド、ATELIER SAZANCA。
船橋市で手作り腕時計を製造・販売しています。

ATELIER SAZANCA公式サイト
ATELIER SAZANCAオンラインショップはこちら


船橋アトリエ店(販売はもちろん、体験教室も行っています。)
ATELIER SAZANCA船橋アトリエ店の詳細

アトリエ兼直営店住所千葉県船橋市高根町728-1
電車でお越しのお客様
東葉高速鉄道飯山満駅より徒歩18分

バスでお越しのお客様
JR船橋駅北口4番のりば発のバスで
「芝山団地入口」下車、徒歩8分
お車でお越しのお客様京葉道路花輪インターチェンジより車で10分


ATELIER SAZANCAの公式イメージモデル元「忍者」の柳沢超
ATELIER SAZANCA official model 柳沢超


ATELIER SAZANCAの公式イメージモデル舟木みな美(リトル☆オズ)
ATELIER SAZANCA official model 舟木みな美(リトル☆オズ)


新宿占いと言えばメディアでも有名な占い優占神秘堂
>>占い優占神秘堂の公式サイトはこちらから

NEW !
テーマ:

いよいよ来週はクリスマス。

もうクリスマスプレゼントはご用意できましたか?

まだの人は、アトリエサザンカへぜひお越しください!!

クリスマス受注の目途が立ち、ようやく2019年の新作のデザインが上がってきて、製作に少しずつ取り掛かっています。

もしからしたら、週末から店頭限定で販売を考えてもいますので、この週末は新作を目にしたり、購入したりとチャンスがあるかもです。


クリスマスを間近にしてふと疑問に思ったことがありました。

どうしてクリスマスはツリーを飾るようになったのか?

そんな疑問、持ったことないですか?

気になったので、調べてみました。



もともと、クリスマスツリーの習慣は、ドイツが発祥だそうです。

 

時代は8世紀初頭。

 

クリスマスはイエス・キリストの誕生日ですが、ツリーの由来もかなり古くからあったのです。

 

そして、19世紀初頭にドイツからの移民の方々によってアメリカに伝えられたそうです。

その後、日本に伝達され、現在の風潮になったそうです。

そこには宗教的な歴史的背景が見え隠れしています。

 

もっと深く知りたいなと思ったのですが、仕事の時間まで費やしてしまいそうなので、この辺でやめました(笑)


この疑問を考えた時、どうしてクリスマスツリーは「モミの木」なのかなとも考えました。

モミの木は、みなさんもクリスマスツリーでご覧になったことがあると思うので、感じた方もいるのではないかと思いますが、冬なのに葉が生い茂っていますよね!

モミの木は、針葉樹で冬でも葉を落とさない木だそうです。

そしてこの「葉を落とさない」というのが重要な点らしいです。

葉を落とさないということで、モミの木は「永遠の命の象徴」とされているそうです。



歴史的な背景もあるクリスマス。

日本では恋人同士で過ごすクリスマスが主流ですが、海外では家族で過ごすことが一般的。

一家団欒が当たり前だった日本ですが、現在は核家族と呼ばれるように、家族が離れて暮らすことが多くなってきました。

そう見ると、日本より海外の方が「家族の絆」が強いのではないかと感じます。

お子さんがいるご家庭なのに、ご年配の方が一人で過ごされたりと、どこか寂しい日本社会になってきているのではないかと感じる昨今。

「孤独」

この言葉が当たり前になる世の中はどこか寂しすぎるのではないかと思います。



「家族の絆を大切にする」

そんな日本になってくれれば、もっと寂しい思いをする人が少なくなると思います。

今年のクリスマス、遠く離れている家族に電話してみてはいかがでしょうか?

 

 

週末の連休、またクリスマス、アトリエサザンカは営業しております。

 

皆様のお越しを心からお待ちしております。

 

フォローしてね

 

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

ふなばしセレクション認証ブランド

ATELIER SAZANCA

営業時間:13時~19時

定休日:水・木(臨時休業有)

公式サイト:https://www.sazanca.jp/

公式オンラインショップ:https://sazanca.thebase.in/

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス