Atelier la Primavera創造の扉 河合りえ子のブログ

Atelier la Primavera創造の扉 河合りえ子のブログ

Porcelain Art
Shabby Chic Collage
Resin Flower & Art
Fake Sweets Fantasy
美しいものに出会っている時、そこには音楽が流れている
流れる調べの中に織りなす、光・影・風・香り、気配
今此処にある確かな感覚を、描いてみたり、形にしたり
夢中説夢の旅は続く・・・

陶板画 夢の旅シリーズ 作品1 { 夢 }


主役は眠っている少女ではありません

少女が見ている夢です。
これから体験するたくさんの喜びや悲しみを知らず
暖炉のそばで寝息をたてています。 
誰もが夢見る希望や憧れ・・

もし心の中に眠っている夢があるのなら
そっとその夢に灯りを灯してみてください。
叶った夢、叶わぬ夢 夢を抱くきらきらした気持ち・・・
夢の中に大切にしていたものはなんでしょう。
そう、本当に大切なものは目には見えないところにあるようです。
ひとりひとりの心の中に眠っている夢
そんな 夢の旅 へ出かけましょう!


     

Porcelain Art (陶磁器上絵付け)

メディウムで溶いた専用の絵の具で、白磁器や陶板に絵を描き、800度前後で焼成し色を焼き付け作品に仕上げてゆきます。 薄く色を重ねては焼成するという作業を繰り返す事で、色彩に深みや奥行きを表現してゆきます。

この陶板画二枚組作品{ 夢 }は、10回ほどの焼成を繰り返し、仕上げています。


夢の旅シリーズ作品続編は、Atelier la Primaveraのホームページ

http://www.atelier-la-primavera.com  マイ・ギャラリーをどうぞご覧下さい。

 
今日、6月23日は沖縄慰霊の日ですね。
今年3月(2022年)に訪れた沖縄の島旅レポその3
ちと間が空いてしまいましたが💦

よろしかったらお付き合い下さいませニコニコ

 

 * * * * * * * * * * * * * * * * * * *
2004年からほぼ毎年 沖縄の旅を続けています
はい! 大の 沖縄好き でございます 💕
この島の魅力✨想いは語り尽せないほどあります
毎回新たな島の彩&感動や発見を頂いて
身体のサビは落ち私の曇った五感は蘇える~ (^^)/
竜宮城のような✨島のエネルギーをいっぱい充電
・・・そして日常に復帰致します 笑

今年も3月の始め再び訪れる事ができました(2022年)
 
このブログでも [ 沖縄 ]  というテーマで
2006年に5回投稿していますが
久しぶりにこの島の恩恵に感謝しつつ島のあれこれを 

やちむん ( 沖縄のやきもの )と共に
小出し 島旅レポ したいと思います 笑
~ 🖋 ~
 [ 沖縄 ] 好きな方&ご興味のある方
よろしかったらお付き合い下さいね 💕
* * * * * * * * * * * * * * * * * * *

 
今年は本土復帰50年の節目の年✨でもあり
この旅で改めて沖縄には祈り✨の場所が
たくさんある事に気付いたり
(ようやく流行病が・・・と思いきや今度は某国で大きな戦争が・・・)
様々な複雑な思いも交差して💧手を合わせ目を閉じる
そんなシーンも多い島旅となりました

 🌊沖縄の島旅 レポ 🌴その3
《 「さとうきび畑」の歌碑 》


レンタカーを走らせ
道標を辿り行き着いた場所
一面さとうきび畑の中にありました
 
ざわわ ざわわ ざわわ・・・♪
この歌を聴けば日本人の誰もが胸がチクチクしてきます、ね💧
 
この歌の作者・寺島尚彦氏は
沖縄のさとうきび畑の土の下に未だ埋もれたままの
戦没者たちの魂に揺り動かされるように
「さとうきび畑」を書き上げたそうです。
 
前々回での投稿で綴りましたが映画『ひまわり』のロケ地
未だ無数の戦没者が埋もれたままと云われる
ウクライナの一面の🌻ひまわり畑と重なってしまいます💧

 
歌碑はこの歌にふさわしく草の根運動として
全国各地からの寄付や歌碑基金チャリティーコンサート等を通して
2012年4月1日建立されたそうです。
 
4人に1人が命を奪われた沖縄戦
ここ読谷村は米軍が上陸した場所
こんなサラサラ穏やかな青い空の下
ここに立っても想像するのが難しいですが
その惨劇がたった77年前の事だなんて・・・
 
 
 

 

 


 
しばし佇み手を合わせて参りました
その惨劇の歴史の延長にあって今こうして私は
この美しい沖縄の島✨を訪れ
豊かさを享受させて頂いています
どんなに有り難くかけがえのない日本の宝の島✨
6月23日慰霊の日に改めて・・・
感謝を込めて、
 

 

 

 

やちむん

&沖縄の揚げ菓子サーターアンダギー(ウコン味と黒糖味)

サーターはきび砂糖の意

好きなんだなぁこれが照れカロリーかなり高めだけど💦

 

 

* * * * * * * * * * * * * * * * * * *
私はいつも帰途の飛行機の中で
この島への愛着がより増していく事に気付きます
そしていつも旅の途中
島の恵みを享受する一方で少し胸が苦しくもなります

4人に1人が命を失った沖縄戦(6月23日)の惨劇があった島で
それがほんの77年前の事だったという事実

美しい海や森の向こう側に
私はその事実を一度想像してみます

この島を訪れれば誰の目にも入ってくる
美しい自然や人の住む町にはそぐわない
無機質なグレーの有刺鉄線
それは広大なとても広大な米軍基地

沖縄が被った歴史、抱える様々な課題
内地 (沖縄の人からみた他の都道府県をそう呼ぶそうです)から
休暇を楽しむ為に訪れる私に
何の発言力も できる事も ありません

でもこの島を訪れ島の人たちや自然と接し
私はいろいろな事を見聞きし
いろいろな事を感じる事ができます

感動した事、びっくりした事・・・
訪れる度に変わってゆくもの 変わらないもの

そんな私が感じた事や体験した事を通し
島の人たちの声、海の声、山の声・・・
発信していきたいと思います

ずっとこれからも
日本の宝✨美しい沖縄でありますように
毎年訪れる事ができますように

そう願いつつ✨
* * * * * * * * * * * * * * * * * * *

 


流行病が始まったこの数年
家で過ごす時間も増えたこともあり
家にいながら日本のほんとう?海外のほんとう?
この世の中のほんとうに起きていることを知りたくて
 
TVや地上波&大手メディアでは報道されない(?)
(報道しない自由があるそうです)
 
オンラインでたくさんの窓を開けては
様々な論客&専門家の方々のお話しを戸惑いながらも
拝聴する充足を見つけましたスター

私ごときでも参加可能なリアルな講演会も
徐々に増えてきたようで
この日は思い切って
リアルのほうに(笑)参加してきました!
 
 

👑矢野義昭氏
(元陸将補、日本安全保障フォーラム会長 etc..)
核抑止力とは、日本の安全保障とはetc..

予てから感じていましたが凄い知識と経験と分析力
具体的にご解説下さる方は他にいらっしゃらないのではと敬服✨
矢野義昭氏
私にも解りやすい!核のこと、安全保障のこと
今の日本がまず一番に考えるべき案件☝️❇かなと
平和ぼけ気味の私にも危機感がズンズン…💦
 

そして私が大ファンのMaxさん!
現在の米国の現状を包み隠さず赤裸々に・・・
Max Von Schuler-Kobayashi 氏
(元海兵隊 歴史研究家)
今の米国の現状💦信じられないことだらけ…😫
でも時折ジョークを交え緊張し過ぎないよう
お話し下さるマックスさん✨さすが✨
引き込まれます🤎
 
内容的にはそれぞれとてもとても厳しいもので
危機感極まりないものでしたが💦
やはり直接同じ空間でお話しを伺うのは
間髪入れずズッシリ伝わり響いてきますピリピリ
 
 



~講演会後のフリータイム~

矢野義昭氏 ご挨拶させて頂け感謝💐
私ごときにも丁寧にご対応下さいました
めちゃ緊張😅
 

(↓ご参考まで)

 

 



直接マックスさんにお会いできた嬉しさが
私の満面に~~~😆
ありがとうございますうー💐
 

(↓ご参考まで)

マックス・フォン・シュラーロバート・D・エルドリッヂによる特集記事 【緊急対談】アメリカはこれでいいのか!|致知出版社 (chichi.co.jp)

 

 

↑シリーズ化している中村功氏との対談

アメリカの現状に全然ついてけない中村功氏に対しゲッソリ

忍耐強く穏やかに愛を持って対応するマックスさん恋の矢

このお二人の炸裂寸前の戸惑い加減がもうたまらない~あせる

数あるマックスさんのYouTubeで

私がマックスさんフアンになった所以でございますって~笑い泣き飛び出すハート

もちろん、中村功氏もマックスさんも素晴らしい紳士✨✨
毎回神回キラキラずっと拝聴し続けたいと思います。お二人に感謝合格
 
他にも登壇されたユダヤ教徒の吉岡孝浩氏 etc..
 
この日私は
初めて『春日』という駅に降りた おのぼりさん でしたが
会場の「文京シビックセンター」は駅と直結
迷子にならず着けたし無事に帰宅できました ウインク 笑

思い切って足を運んで良かった充実&感動の一日(*^_^*)
主催者様にも心から感謝申し上げます。💐💐💐
 
※掲載させて頂きました画像は
主催者様のご承諾を頂いております

 
この度の参加費は500円または3冊の中から1冊を購入
(井上正康著 松田学著 小林まさゆき著)
矢野義昭氏のご著書『あるべき日本の国防体制』
プレゼント✨🎁✨して下さいました!感謝💐
 
 
 
音譜
いつものオンラインで拝聴も
たまにはリアルに足を運ぶ 
 

気になる気になる専門家の方々の生の声キラキラキラキラ

 
やはりライブで大勢の方と学び考え
共有する時間は大切だなぁと実感
 
これからも足を運ぶ機会が増えそうな ニコニコ「文京シビックセンター」
一度行けたからもう大丈夫キョロキョロドキドキおのぼりさんは卒業

26階スカイホールからの都会の眺望も

次回は楽しむ余裕が持てるとイイナ ビックリマーク

 
 
感謝 花

 

ひとつ前の投稿の続きで
失礼致します😊🤎でも嬉しい続編でございますルンルン

 

前回アップした動画に

美しい🌻の映像作品✨が入りました~クラッカー

 

 

 


Atelier la Primavera 絵付け🖌️時々ピアノ~🎹
Piano Fragrance✨Rieko-style 

元々

ピアノ🎹と絵付け作品🖌のコラボ

がしたくてYouTube配信をスタート


実は今回

映画『ひまわり』のテーマ音楽🎶 

やはり🌻の作品とコラボすべき…なのに
過去に一度も

私は🌻を描いていませんでした💧

 

なんというか

🌻の花の真ん中のぎっしり詰まった種の部分・・・

私が描くと

お化け花顔 叫び になってしまいそう・・・

そんな懸念があって

🌻🖌を避けて通ってきたような チーン

 

 

なななんとそんな私に

私の憧れの Great Porcelain Artist🖌️✨
マドリッド在住のTeresa Daratsakis さんが
美しい🌻を描いた彼女の作品画像✨を
送ってきて下さったのですキラキラ


そして感謝の気持ちいっぱいに制作させて頂きました

初の { コラボ バージョン } 動画が実現😭💞

 

 

夢 をまたひとつ叶わせて頂きました流れ星

 


「お互いを尊重し足りないものを補い合う」

 


お国同士もそんな🌎️になってほしいです

そう・・・侵略とか奪い合うのではなくてですね


それぞれの国のひとりひとりには
きっと共感できる魅力が満ちていて
それをまだ知らないだけかも

 

 


同じ好きな事で繋がり合える喜び✨を頂きました
草の根パワー💫でいこう!

そう思います😊

 

 


Teresa Daratsakis さんの描いた
美しいひまわりの作品映像と共にもう一度
改めてご鑑賞下さると嬉しいです✨感謝感激✨

 

↑クリックするとYouTubeに飛びます♪

 

 

 

 

Dear Teresa

With a lot of GRATITUDEキラキラ

 

Atelier la Primavera 

Piano Fragrance✨Rieko-style

絵付け🖌️時々ピアノ~🎹

 

 

 

↑クリックするとYou Tubeに飛びます♪

 

 

・・・折しも今
再上映され関心を集めている洋画🌻『ひまわり』


Henry Mancini作曲のこの美しいテーマ曲を弾く時


①男と女の大ロマンスの名作そのテーマ曲として
甘美にサラリと粋に弾こうか♪


②戦争の残虐さや悲哀を込め
深くアグレッシブに弾くべきか♪


どこに趣旨を置くかで気合いも音色✨も変わるので
練習&編曲しながら私の感情は
ぐらぐら & クラクラ・・・と揺れっぱなしでした


追求しすぎると切なくて最後まで辿り着けずで
何やら胸が苦しくなってきます


そこでファイナルアンサー (古い~💦 笑)


①で弾くことにしました☝️


が💦


収録後に聴き直してみたら


①でも②でもないみたい?
どこか拳の効いた演歌調~♪ 笑


まだまだ修行が足りませんね💦
というわけでお耳汚し恐れ入ります😅
さらりと聴いて下さいませ🎹🤎

 

 


🌻『ひまわり』( I Girasoli )
主演はマルチェロ・マストロヤンニとソフィア・ローレン
1970年公開のイタリア・フランス・ソ連・米国の合作映画
ロケ地となったひまわり畑はソ連時代のウクライナ
地平線の彼方まで拡がるひまわり畑のシーン

その下には数え切れないほどの戦没者が眠っているそうです。

 

 

 


『戦争とは何か』

真に今問われる重いテーマですね


なぜ戦争はいつの時代も繰り返されるのでしょうか
家族や祖国を思い戦わなければならない時もある
戦争を美化するつもりはないけれど
単に善悪という言葉で括れない…
 

そんな事を思い、そしてもはや当たり前ではなくて
かけがえのない日常に心から感謝が湧いてきます
ご覧下さる皆さまの今日が

穏やかで充実した1日でありますように✨

 

感謝♥

 

 

🎹~~~~~~~~~~~~

日本のクラシック ピアノ界の巨匠 中村紘子さんが

実は、映画『ひまわり』を弾いていらっしゃるびっくりマーク

貴重な動画を発見&シェアさせて頂きます🎹

 

①とか②どころか(笑)全てを網羅し

遙か彼方の究極その表現力の美しさキラキラキラキラキラキラ

もう私は溜息しかでません ラブルンルン

 

こんな珍しい演奏が残されていたなんてえーん

その昔TVのカレーのコマーシャルで微笑む

中村紘子さんのお顔を懐かしく思い出しながら

感謝の気持ちが湧いて・・・胸が熱くなりましたおねがい

美し過ぎますぅ~~~音譜キラキラ

 

 

 

 
『JPAC磁器絵付けフェア2022』
出品作品 (新作は間に合わず過去作・・・💦)
 
 
 
 
JPACの2期そして4期 (現在)と
私如きがなぜかボードメンバ-(7人)の1人として
微力ながら係わらせていただいている


ボードにとって2年に一度の大仕事~💦

この日の為に準備に準備を重ね
いよいよ本番が近づいてきた


何やら私の気分は下向き・・・汗


日頃の運動不足に加え
歳のせいかな
体力に自信がなくなっている

途中倒れてしまって
ボードの皆に迷惑を掛けたらどうしよう
ちゃんと役割を果たせるかな・・・
どよ~んと憂鬱が襲ってくるあせる
 
ショボーン

藁にもすがる思い・・・気休めでもいい
思わずこんなものを初めて買ってみたびっくりマーク


【ユンケル黄帝ゴールド】


当日の朝は4時半起床
万一の電車の遅延の遅刻は言い訳にしたくない
とにかく早めに会場に向かおう

パッケージを開けてみると小さなボトル
朝食後にくいっと飲んだびっくりマーク

とにかく長丁場を覚悟
ラッシュ前の早朝に家を出る

重い荷物もあったので東京に着いてから
体力温存の為にタクシーで会場である学士会館へ

すでに会の会長が誰よりも先に着いていて
黙々と設営を始めている さすがだスター惚れ惚れ

全てが順調にスタートした クラッカー

ボード7人それぞれ役割あれどナイスなフォロー 
受付 デモ会場 販売ブースのお店番
撮影 ライブ配信 あれやこれや
会員のお手伝いもあり和気あいあい

久しぶりのお友達との再会にもはしゃぎそうになるが
ここはグッと控えめ対応
朝からテンションを上げると体力が続かないかも
私は気分もエコモードで挑む

⌚午前中 とりあえず元気
⌚お昼  食欲旺盛、完食


ボードのお仲間たちに
今朝飲んだ【ユンケル黄帝ゴールド】の事を何気に告白

その中のお仲間マダムが

「河合さん、アナタ ツ! 
あれはマムシよ、マムシが入っているのよ~」真顔

「・・・えっ、え~~~ガーン
マッ、マムシですかぁぁぁ???」
 
 
もやもや気づきダッシュ
 


午後である
さてこれからが疲れが出始める頃・・・
かと思いきや

あれ・・・案外 私 元気 かも・・・

 

満面笑顔で手を振っている~パー

 ちとわざとらしいが気づき

 

 

夜の懇親会である
コンタクトレンズを入れすでに14時間経過
目の充血は見苦しいのでQPコーワIを飲み
念のため持参したバナナを1本隠れて頬張った バナナ
  
司会のためマイクカラオケを持つ時間も長く 落ち着かない

久しぶりのフルコース料理キラキラしかもフリードリンク付き🍷

次々と運ばれるコース料理に遅れを取るまいと
食い意地を張ったDASH!
これが良くなかった笑い 
慌てて口に運んだせいか途中胃痛ピリピリ
お仲間に胃薬を頂き案外早く回復お願い

いよいよ
宴もたけなわである

 

オークショニアの役目も何とかクリア


そしてついにお開きとなり
この日の任務
無事に全て遂行 合格合格合格
 


帰途である

電車 座れた ホッOK

精根尽きて相当ぐったりだろう
そう推定していた

ところがどっこいである

すぐに寝に落ちるかと思いきや
しゃんと座ったまま
最寄りの駅まで意識ありき

フツーに自宅に到着
 
🏡 ただいま~ビックリマーク

 
 
ゴミ箱から今朝飲んだ
【ユンケル黄帝ゴールド】の空き箱を拾い
小さく畳まれていた説明書きを開いてみた目

(・・・ああぁぁぁ・・・もやもや💦)
 
ガーンガーン


成分表の中には確かにマムシ
【マムシの皮と内臓を取り除いたものを乾燥し抽出したチンキ・・・】

そう記されている

パッケージに並んだ絵表示にはマムシはいないが💦

あれほど憂鬱だった長丁場の一日
朝の4時半起床~夜の10時過ぎ鎌倉着を
難なくクリア


もすかすて・・・💦

私の身体は  
マムシの力に操られ
動かされていた


藁にもすがる思いで飲んだもの

藁ではなくて
それはマムシ(にすがった)だった

愕然と気付く叫び
 


・・・’ 知らぬが仏 ’・・・
 


私の意識とは裏腹に
私の身体は入ってきたものを
たとえマムシのチンキだとしても
身体は従順に受け入れるのだ・・・
うずまき





翌日である
終わった~びっくりマークという安堵感と脱力感
よく大仕事が終わった後の放心状態に形容されるが
心身「抜け殻状態」になった

「マムシの皮と内臓を取り除いた・・・マムシ・・・」
そう記されていた成分表記が再び頭を過る
もし皮も入っていたら
私は「抜け殻状態」までには
至らないで済んだのか・・・

要らぬ妄想がモクモクもやもやもやもやもやもや

想像もしたくはないが
マムシ
私という肉体を通過していった  右矢印ヘビ右矢印


もう過ぎたことである
 
スター
 
ドクロ ・・・アワワ💦

例えマムシに操られたとしてでもである

長丁場を無事に終えられたことに
 
感謝クラッカーではないか
 
えーん

そこに至った時✨

私は心身一皮剥けたような気がした
 
おねがい

まさしく「脱皮」NEW 笑

オークションでハンマープライス(落札価格)時の
ハンマーは自宅にあった🔔で代用音譜
 
 

でも私
やっぱり二度と
マムシの力・・・借りたくナイナ・・・えーん
明日は晴れるとイイナ・・・笑い泣き




※今回は
〈自分読み日記スタイル〉で綴っております
最後までお付き合い下さりありがとうございました
恐れ入ります笑


最後に
「JPAC磁器絵付けフェア2022」の様子ですダウン
絵付け愛に溢れご来場下さった方々、支えて下さった方々に
心より感謝申し上げますラブラブ
 
そしてJPACボード&会員の皆さん
ホントにホントにお疲れ様でございました💐感謝🥂
 
(ここ、拍手のところじゃありませんか~ 笑笑  音譜👏)
 

 

🖌JPAC(ジェイパック)Japan Porcelain Artists' Club
磁器絵付 (ポーセリンアート)に係わるアーティストを会員とする非営利の任意団体 (2014年設立)
主に2年毎の「JPAC国際エキシビション」を開催し、国際大会として磁器絵付けの祭典を実現。
2020年はコロナの影響により中止となるが、今年度2022年は海外からの渡航が困難な事もあり「JPAC磁器絵付けフェア2022」という新しい形で開催に漕ぎ着ける。会員による作品展示(従来型)と作品画像での作品展示、ZOOMによるデモのライブ配信、インスタライブでの中継など、今の時代に沿った初めての試み。
無事終了感謝飛び出すハート

 

 

ほぼ毎日お会いしているけれど (一方的に恋の矢 笑) 


いつか直にお会いしたいと願っていましたが


本当に本当にお会いする事ができるなんて!


私の顔が嬉しさ&きっ、緊張で目がうつろ💦


さて、この方は誰でしょう?(難易度★★★★☆ 笑)


ヒント: 私が持っている本✨


 

 


流行病で自宅で過ごす時間が多くなったこの2年程の歳月
社会との窓口は日々溢れるオンライン情報


自分から求めれば世界中の情報を得られる
そんな素晴らしい時代が到来している事を実感していますビックリマーク

一方、情報戦、認知戦という言葉があるように
ついつい不確かさに
流されたり溺れたりしてしまうのですが
情報の読み方を少しずつでも磨いていければいいかしらと
力が入りすぎた肩を緩め居直ったら
ちょっと余裕が出てきましたウインク

かつての私だったら
興味がある事にしか興味が無かったのだけれど (笑)
ある時

全く私の与りしらなかったある歴史の窓を開けてしまった

 

はてなマーク


ひっくり返るほどの衝撃と一挙に高まった関心の渦

 

びっくり いったい私は歴史の何を教えられ

信じてきたのだろう

 

なんにも知らなかった無知な私・・・


歴史、宗教、政治、経済


世の中の・・・?・・・?・・・?と感じていた事が


その点と点が少しずつ線になって繋がっていきました

私の一日24時間は本当にあっという間
以前よりも更に

足りなくなる💦


そこで、というか

 


「・・・ながら運転」 

というのが出来るようになりましたグッド!


オンラインであれば、いつでもどこでも可能ですね

ご飯の支度をしながら 解説を聞いています耳
お掃除しながら 解説を聞いています耳
歯を磨きながら 解説を聞いています耳
絵付けをしながら 解説を聞いています耳

中でも我ながら一番驚くのは


ピアノを練習しながら🎹 解説を聞いています耳


右脳と左脳を使い分けるコトが

出来るようになった? 笑


求めてしまうままに
この「・・・ながら運転」で 現在勉強中~ アップ 



驚くほど私って?勉強熱心 笑



かつての私の学生時代が
これほど勉強熱心だったら
今の私は違っていたかも💦 笑笑



時折、オンラインから離れた時には
家の裏山の野鳥が

命いっぱいさえずっていて音譜
空を仰ぎ見れば
・・・あっ・・・心いっぱい深呼吸✨ 


脳活もほどほどに~ 

やっぱり和みます

 

 

すぐに飽きもせず 解説に耳は戻る~耳  笑笑笑


今の私


今はそういう流れメラメラ

その流れ✨に乗っているのかしら

 

そう思うことにしました


どれだけたくさんの事を学び
私は育ててもらっている事かしら



世の中の動き
世界のしくみ

 

「知る事」

時にはとても残酷で切なかったりしますね 叫び


「知らない」でいて
美しいもの、好きな世界に浸っている方が
ずっと楽で楽しいかもしれないと

本当は思います 花

でも


はるかにはるかに
私時間と私の見える景色は

より愛おしくなった✨

より色濃く拡がった✨

今の私は
「知る事」に余念がないみたいです (おやおや 笑)

 




本の冒頭部分より:
「歴史は川の流れに譬えることができます。
・・・今現在、目の前に見えている様々な事象も、

昨日、昨年、数年前そして更なる過去、

上流へと遡ることができ、遂には源流にまで辿り着きます。
現在の国内外の様々な政治や経済や文化の事象も、

ただ単にジャーナリスティックに捉えるだけではなく、

時には川を遡り、

素直に川上や源流を訪ねてみることが大事です。」



歴史を川の流れに例えた時
私が命を頂いて生かされた時代
その時代の川の流れをしっかり見詰めてみたい
私の命と共にある時代を全うしたい

 

そう思えてきました

(アナタ ちょっと大袈裟じゃない? 笑)


例え
本流が変形するほど激しい

波の時代が訪れたとしても


私の命は 

ほんの大河の一滴ではあるけれど


いつか清らかで穏やかな大きな流れに

向かっていくことを信じて

そんな大河の一滴になりたい

 

その流れの方向を見失わないように
地に足をしっかり着けて

光のある方向を見定めていく

私は開眼して生きていこう 目

 



よく

眠っている子供を起こしてはいけない 
と言われますが

お花畑でいつまでも

眠っているオバサン (私)はですね ぐぅぐぅ
誰かが

起こしてくれないと~ クラッカー

 

 



全身全霊で一次資料を求めご研究ご考察に余念なく
事実を伝え世界が抱える難問を投げ掛けながら

日本の歴史の尊さ、美しい魂を信じて
発信下さる素晴らしい先生方がいらっしゃる限り・・・



何となくですが

覚悟ができてきたこの頃です 笑
私のなんちゃって 脱!「平和ぼけ」宣言~合格




今回も

最後までお付き合い下さいまして

どうもありがとうございました (*^_^*)

 

 

 


あっ、そうそう

ご本は
林千勝先生『 THE ROTHSCHILD 』

お一人でも多くの方が手に取って下さいますように📖✨

家から持参して良かった!

しっかりサインして頂きましたグッド!

心からの尊敬と感謝の気持ちと共に

益々のご活躍をお祈り申し上げます ♥

 

 

 

 

 

この日は汗ばむ陽気でした

たまには冷たいロゼ🍷 が美味しい

シラー好きな私で~す 照れ 

(横浜 馬車道のたまたま立ち寄った ナイフとフォークより)

 

 


感謝💓

 

 

・・・あっ

お気づきの方もいらっしゃると思いますが

やっと私、ブログの絵文字の使い方

ふいに見つけました!

亀よりも遅い歩みでございます ~ 笑い泣き

恐れ入ります

 

 

戦後(昭和28年)
鎌倉のご婦人方々の志で立ち上げられた

公益財団法人『鎌倉婦人子供会館』
日本のカルチャーセンターの先駆けと云われます。
市民の税金を使わず
積立金と寄付で運営されてきた歴史✨
婦女への教育教養✨その理念と情熱にとても頭が下がる思いがします。


『鎌倉婦人子供会館』

 

 

 

そんな素晴らしい会館が

有り難いことに
私の家から歩いて10分程の場所にあり
先日久しぶりに足を運びました。

流行病の影響で延期になっていた

{ 音楽講座 }がようやくスタートしたのです。

第一回目のお講座
「世紀末ロシア・ロマン作曲家、ラフマニノフについて」



現在(2022年4月)

世界の厳しい目が注ぐロシアとウクライナ紛争の最中
再び、延期もしくは中止になってしまうのではと
当日まで案じておりましたが・・・💦

私はピアノ奏者の手の動きが見える

向かって左手の席辺りに座らせて頂きたいと
かなり早めに到着

ガランとした講堂に入りましたが・・・
開演前にはほぼ満席になっていました
やはり開催する模様です。

そして最初に主催の理事長様より
一言申し添えさせていただきたいとご挨拶がありました。

その穏やかな口調の中にも
教育者としてのぶれない一貫性
その冷静な判断に 


あっぱれ!


私は共感と共に

思わず両膝を両手でバシーンびっくりマーク

叩きたくなるほど
胸が熱くなりました!ラブ

・・・チェーホフもトルストイも偉大でございます。
政治と芸術は混同してはいけないと思います。・・・
私ども理事会で充分に話し合い

開催する事を決定致しました。・・・」

そのような内容だったと思います。 感動の涙💧
この音楽講座は半年以上も前から準備され

今日に至ったとの事でした。


ロシアピアノ界のヴィルトゥオーゾ✨ 
ホロヴィッツだって
リヒテルだって
ルービンシュタインだって

ギレリスだって

世界が賞賛するロシア人なのですよね!

(ソ連時代のしかもウクライナ共和国出身)

昨今では
ロシアの指揮者ゲルギエフさんがコンサートの契約を打ち切られたり
チャイコフスキーの演目をプログラムから外されたりとか・・・


私はそのようなニュースに密かに違和感を感じておりましたが💦

政治と芸術・・・

皆さまはどう受け止めていらっしゃるでしょうか
 

もちろん私は親露派でも親米派でもありません

100%親日派でございます~笑あしからず

 

 

 

 

さて { 音楽講座 } 

その内容を少し綴りたいと思います♪


 


演奏とおはなし 
ラフマニノフと同じく

難関のモスクワ音楽院ピアノ科を主席でご卒業された川崎智子氏
(日本人で卒業まで辿り着ける人は少ないと聞いたことがあります)

モスクワ音楽院でのレッスンの様子のお話し
ウクライナのオデッサ音楽院やキエフ音楽院と
モスクワ音楽院の関わりや成り立ち
ロシア人は郷土愛が深く
ポーランドやロシア(?)に避難したウクライナ人も
やっぱり自分の国(ウクライナ?ロシア?)に
戻っている現状とか・・・えっ、え~ 💦
タイムリーな興味深いお話しが次から次へと
 


また、ロシアでは羨ましいことに殆どの家庭が
「ダーチャ」という別荘を森の中に持っているそうなのですが
ご自身の先生(ウクライナ人)でいらした方の「ダーチャ」にも

お誘い頂きお世話になった体験談は
とてもユニークでしたのでちょっとお裾分け (^o^)飛び出すハート

先生から、掘っ立て小屋だからねと言われ
別荘なのだからいくら何でもと思ったところ
電気も水道もない💦本当に自分で建てたような?
掘っ立て小屋だったそうなのですガーン

なので
料理は予め家で作って持ち込み~グッド!
灯りは蝋燭グッド!
近くの川にバケツで水を運んで
お風呂ももちろんないから
バケツの水で水シャワーグッド!💦

日本人の持つ別荘のイメージは崩れ去り ゲッソリ
一体全体 何のための別荘なのだろうかと言うと
ロシア人(ウクライナも含む)の至福の時は
豊かな自然の中をのんびり散歩する事 スター なのだとか!?

「ダーチャ」に学ぶ精神、そんな豊かさ暮らし方✨

何やら・・・ありそうですチュー
サバイバルの技も一石二鳥に習得できそうな
そんな「ダーチャ」だっちゃ! 笑い泣き
私はふと思いました、ヨ。

おはなしは
ウクライナなのかロシアなのか
先生自体なんかどっちも同じ~みたいな
ノリでした



スクリーンには演奏プログラムの楽譜の冒頭を写してご解説下さるのですが
中でも、後に共産党員にされてしまう(?)エミールギレリス
軍隊の前でラフマニノフのプレリュードの中で最も知られた

プレリュード5番を演奏する貴重な衝撃動画を流して下さり

(やっぱり共産主義国、音楽も政治利用されていたのですね💦怖)

この曲はもちろんラフマニノフがロシア兵を奮起させるために

作曲したのではない事は言うまでもありませんが)

まさしく日本の演歌のノリですよね!と仰りながらも(笑)

当時の映像で緊迫感を掻き立てられた直後の生演奏は

鳥肌が立つほど全身に響きました!(何とも切ない💧)

 

実は私💦多感だった高校生の時

この演歌みたいですけど劇的なプレリュード5番に衝撃を受け

寝ても覚めてもそのメロディ ずんじゃかじゃっか、ずんじゃーずんじゃー♪

頭の中を占領されていた時期がありました 

(中間部がそれはそれは甘美で美しくて恋の矢実はソコ✨が死ぬほど弾きたかった)

気持ちだけが何やら高ぶり、頑張ってピアノの発表会で弾いたのですが

練習不足に能力不足で演奏は燦々たるもので撃沈した苦い思い出が~ダウン

 

 

ラフマニノフご自身の演奏↓ 「プレリュード5番」

これぞラマニノフの甘美な世界とぞっこん惚れ込んだメロディ✨は

曲が始まってから1分15秒あたりからです

是非とも~音譜

 

 

また、初披露と言われる超難曲の「真夏の夜の夢」を

弾くに至ったモスクワ音楽院時代のエピソード等々音譜

 



 

また「アーティキュレーション」の解釈に

なにげにロシア奏法のお話しも交えて下さり


スタカートが付いている箇所はスタカート(音を短く切る)で弾くと
アナタはなんでそんなに音を短く切るのと
先生に怪訝な顔をされるそうです
楽譜通りに弾くとダメらしいのです
ロシア語は流れるような発音らしいのですが
日本語は母音ですからぶちぶち切る
どうやらその違いが「アーティキュレーション」の解釈にもはてなマーク

・・・

脈絡もなく、思い出すままにつらつらと綴ってしまいましたがチュー

とにかくとにかく久しぶりにラフマニノフ音楽🎹音譜演奏とおはなし

タイムリーで濃い音楽講座を堪能させて頂きました。

 

 

 


「・・・ウクライナ ロシア
どちらかが一歩引いて、何とか落とし処を見つけ
一刻も早く戦争の終結に漕ぎ着けてほしいですね・・・」

そう仰る川崎智子氏

ロシアで音楽を学ばれロシアで豊かな時間を過ごされた方であり

ロシアの音楽をこよなく愛される方
そして多くのロシアやウクライナのご友人や知人がいらっしゃる事でしょう。

その方々の安否を案じ
本当に心の内は穏やかではなく

戸惑いと悲しみが満ちている事が察せられますが
笑顔を忘れず

素晴らしい生きたロシア音楽講座音譜クラッカー

でした。


私如きではありますが

同じくロシア音楽を愛する者として
川崎智子氏への感謝
この「音楽講座」を開催して下さった
『鎌倉婦人こども会館』様への感謝

そしてラフマニノフへの変わらぬ畏敬と感謝の気持ちと共に
私もウクライナとロシアの一日も早い和平を
心からお祈りしたいと思います。


 

 

 

最後に

10年以上前に描いた拙作ですが💦

今でも私のピアノの部屋に飾っております

若きラフマニノフの肖像画です照れ🖌🎨

 

 

ちなみにラフマニノフは身長は2m近くあり手はなんと30cm

川崎智子氏の手は20cmだそうで

帰宅して私は早速自分の手を図ってみましたら

なんと 18cm あちゃ💦💦💦 (小学生で成長が止まっている) 

 

 

ラフマニノフ好きな私のピアノの上には

ラフマニノフ少年の写真を置いています

 

裕福な貴族のお生まれだったそうですが9歳の時に一家は破産

革命後はやむなくアメリカへ亡命され

二度と愛する祖国の地を踏むことはできなかったそうです

 

 

世界が賞賛する珠玉の曲をたくさん残して下さいましたが

波瀾万丈な生涯だったようですね

 

空の上から愛する祖国ロシアの現状を眺め

どんなに嘆いているかもと思うと・・・何とも切ないですね・・・ショボーン

世界中、自分の生まれ育った祖国を愛さない人はいないですもの

 

私の祖国日本は大丈夫かな

長い歴史に恥じないように

日本がずっと誇りを持てるような日本でありますように

世界から信頼され愛される日本でありますように

その為には今、何ができるかな

そんなことを思う昨今です

 

パガニーニの主題による狂詩曲第18変奏(冒頭部分♪)

拙い演奏でございます。メチャ好きな曲恋の矢でございます。

 

今回も

最後までお付き合い下さり

ありがとうございました ラブラブ

 

感謝💐 

 

 


さて次回の{音楽講座}はチャイコフスキー
今から楽しみでなりませ~ん ♪ニコニコ


 

* * * * * * * * * * * * * * * * * * *
2004年からほぼ毎年 沖縄の旅を続けています
はい! 大の 沖縄好き でございます 💕
この島の魅力✨想いは語り尽せないほどあります
毎回異なる島の彩& 感動や発見を頂いて
身体のサビが落ち 私の曇った五感は蘇える~ (^^)/
竜宮城のような✨島のエネルギーをいっぱい充電して
・・・日常に復帰 致します 笑

今年も3月の始め (2022年)
また訪れる事ができました
 
このブログでも [ 沖縄 ] というテーマで
2006年に5回投稿していますが
ひさしぶりに
この島の恩恵に感謝しつつ 島のあれこれを 
やちむん ( 沖縄のやきもの )と共に
小出し 島旅レポ したいと思います 笑


[ 沖縄 ] 好きな方、 ご興味のある方
よろしかったらお付き合い下さいね 💕

* * * * * * * * * * * * * * * * * * *


🌊沖縄の島旅 レポ 🌴その2浜比嘉島 

《 波と風と戯れるってこういうコトかも!》 の巻

 

宮城島の龍宮神✨エネルギーの通り道と云われる
『龍神風道』の木々の向こうに見えた浜比嘉島へは
宮城島から浜比嘉島大橋で繋がっています

 


午後になり空には雲が出て風も出てきました


がっ💦

 

この時を待っていた(?)


波と風と戯れるってこういうコトかも!

 

 

浜比嘉島ビーチに現れたる達人🏄️

 

 

その華麗な技に私は目を見張りました✨

 

 

思わず大きく手を振ったら~🙋~
手を振り返してくれました~👋~


感謝感激🤍

 

雲と海の深みあるグラデーション✨

 

 

達人🏄️✨の向こうに見えるのは
虹の橋のように美しい「浜比嘉島大橋」

 

やちむん 読谷山焼《北窯》
春先の柔らかな風 雲 白波 🌊✨
飛びかんな模様が海面を走るさざ波のよう
おおらかで繊細 煌めく海のハーモニー🎶


 

 

 

 

 


・・・ところで

転がっているあなたは何?

 


島旅レポはつづく・・・

 

* * * * * * * * * * * * * * * * * * *
私はいつも帰途の飛行機の中で
この島への愛着がより増していく事に気付きます
そしていつも旅の途中
島の恵みを享受する一方で少し胸が苦しくもなります

4人に1人が命を失った沖縄戦(6月23日)の惨劇があった島で
それがほんの77年前の事だったという事実

美しい海や森の向こう側に
私はその事実を一度想像してみます

この島を訪れれば誰の目にも入ってくる
美しい自然や人の住む町にはそぐわない
無機質なグレーの有刺鉄線
それは広大なとても広大な米軍基地

沖縄が被った歴史、抱える様々な課題
内地 (沖縄の人からみた他の都道府県をそう呼ぶそうです)から
休暇を楽しむ為に訪れる私に
何の発言力も できる事も ありません

でもこの島を訪れ島の人たちや自然と接し
私はいろいろな事を見聞きし
いろいろな事を感じる事ができます

感動した事、びっくりした事・・・
訪れる度に変わってゆくもの 変わらないもの

そんな私が感じた事や体験した事を通し
島の人たちの声、海の声、山の声・・・
発信していきたいと思います

ずっとこれからも
日本の宝✨美しい沖縄でありますように
毎年訪れる事ができますように
そう願いつつ✨
* * * * * * * * * * * * * * * * * * *