プロフィール2018 目的とビジョンの重要性に気づいた編【フラワーアレンジメント教室 西宮】 | 一生の花仕事を!イギリススタイルフラワーの資格と経営マインドを教えるフラワーアレンジメント教室 アトリエフィーズ 兵庫県西宮市

一生の花仕事を!イギリススタイルフラワーの資格と経営マインドを教えるフラワーアレンジメント教室 アトリエフィーズ 兵庫県西宮市

「できたらお花を仕事にしたい」あなたの夢をかなえます。一般社団法人Flower Works Japanの資格取得と開業開校が可能です。営業日時:月~土(9:00~18:00)

夢が叶わなかった経験があるから今がある


こんにちは!

イギリススタイルフラワーアレンジメント教室・アトリエフィーズ 谷川文江です。

あらためまして、今日はプロフィールとして

私が今の環境を作った経緯と思いをご紹介させてくださいね。





株式会社アトリエフィーズ 代表取締役

一般社団法人フラワーワークスジャパン代表理事


これが現在の私の肩書きです。

自分でもびっくりしますね。

お花の仕事を始めて23年。


最近私が代表理事を務めております、フラワーワークスジャパンの会員さんにむけて

私が起業してきたまでの話をする機会がよくあります。


その中で、
私にとって大きな転機になった出来事が3回あったことを思い起こしました。


1,学生時代の陸上競技からの気づき
目的やビジョンの重要性

2,ファッションデザインを勉強していた時の気づき
基礎の重要性

3,経営者の会で勉強していた時の気づき
組織においての、仕組みと人を育てることの重要性


今日はその中で、1番の目的やビジョンの重要性を気づいてから今までを書きたいと思います。

長文になりますが、よろしくお願いいたします。


*お花の仕事を始める前からのプロフィールはこちらをご覧ください

目的やビジョンの重要性 私の夢は叶わなかった



私は中学、高校時代、陸上部で高跳びを専攻していました。

高校時代に恩師に出会い

相当の練習を積んで、全国大会を目指せるくらいになっていました。

近畿大会には出場しましたし、国体の強化選手にも選ばれました。

努力の甲斐なく、結局なにも結果を残すことができずに競技人生を終えました。


本気で取り組んでいたのに。

私はなぜ壁を越えられなかったのか。



その後、私は陸上競技を続けること自体をあきらめたのでした。



この出来事は、結婚してからも長い間私の中に残りました。


何かの拍子に思い出すたび

「できなかった自分」

を思い知らされ、なんともいえない無力感と寂寥感にさいなまれました。

自分の価値はどこにあるのか。

それがわからず苦しかった。


そんなある時、本を読んでいたら、目に飛び込んできた言葉がありました。


『失敗が悪いのではない。目標の低さこそは罪悪である』


これはアメリカの詩人、ローウェルの言葉です。

私はこの言葉に出会って、自分を振り返ってみました。


目標の低さこそは罪悪である



思い返せば、あの時の私の目標設定は

「まずは近畿大会に出場すること」

でした。


私は気がつきました。

目標設定が低かったのと、

「そうなりたい」と思う目的やビジョンがなかったのだと。

なぜあの時

*近畿大会に出て全国への出場権を手に入れる
*全国大会に出場して上位入賞する
*国体に出場して上位入賞する
*実業団に入り会社に貢献する
*みんなに喜んでもらえる実績を残す

これくらいの壮大な目的やビジョンを持たなかったのだろう。


もし目的がありビジョンを描けていたなら、行動がかわっていたはず。


自分にはできないと決めつけていたのかもしれない。

自分のことしか考えていなかったのかもしれない。

出した結果が周りにどう影響するかまで、思い至らなかった。



私が花の仕事を始めてしばらくたったころの出来事です。

この気づきは、私のその後の人生を大きく変えていくことになります。


10年先を考える


それからの私は、自分が何をしたいのかを深く考えるようになりました。

10年経ったらどうなっていたいか

*アトリエのある家を建てる。
(素敵な空間で生徒さんに喜んでもらいたい)

*毎年イギリスへ花の勉強に行く
(最新の情報を生徒さんに伝えたい)

*空間演出デザインを学びに芸大に入学し卒業する。
(学んだことを仕事やレッスンに生かしたい)


こんな大きな夢を描きました。


できないと決めつけない。

私ならきっとできる。

きっと喜んでくれる人たちがいる。




私の中には、自分を信じる気持ちができあがっていました。

経験から学べる。
失敗は悪いことではない。



私の人生においての姿勢が確立されたように思います。



失敗は行動を起こした者だけが経験できる、尊いものだと理解しました。

なにがあってもあきらめない姿勢が身につきました。



思い描いていた3つの夢は、10年のうちに叶っていました。


誰のためにその夢をかなえるのか



写真:アトリエのレッスン風景

夢を叶えて行く中で、一番重要なことだと私が考えているのは

その夢が叶ったら喜んでくれる人がいるのかということ。


人を喜ばせたり、幸せにしたり。

自分が楽しかったり、幸せだと感る。



夢が叶ってその状態が作れるのなら、それは一生かかっても追い続けたい夢だと思います。


自分だけのためなら、がんばり続けることは難しいけれど、待っていてくれる人がいたらがんばれる。

私にはいつも待っていてくれたり、一緒に喜んでくれる

あなたがいてくれたからがんばって来れたんだと思います。




10年先を考える・再び




2006年ごろ、私はまた「10年経ったらこんな風になりたい」を設定しました。

必要に迫られて、会社を作ることになるんだろうという予感がありました。


*生徒さんを連れてイギリスに花留学に行きたい
(生徒さんと感動を共にしたい)

*会社を作る
(社会のお役に立てるから)

*経営者になる
(きっとあなたのお役に立てるから)



イギリスへは何度か一人で行き、フラワースクールを開拓して市場調査をしました。

経営者の会に入り、10年間経営の勉強をしました。

できる限りの努力をしているうちに、10年の歳月が流れていました。

ふとわれに返ると、その夢も3つとも叶っていました。


学び続ける理由




私が今も学び続けているのは、自分の中に足りないものを発見するからです。


「あなたの役に立つことはなんだろう」

「困っていることを解決するより良い方法があるはず」

と、いつも考えています。


あなたが喜んでくれることが、私の仕事の生きがいなんです。


私の願い


アトリエタジーマジーの岡崎先生と 向かって右が私です。


イギリスやお花が好きなあなたと、素敵な時間を過ごしたいと思っています。

「できたらお花の教室をひらいてみたい」

「お花を通じて人に喜んでもらいたいと考えている」



前向きで夢のあるあなたを歓迎します!

もちろん、以前夢をあきらめた事があるあなたも同様です。

できた!を積み上げて

あなたらしく輝くお手伝いができたら嬉しいです。



タイミングがぴったりあったら、ぜひアトリエのドアをたたいてくださいね。

あなたをお待ちしております!


長文を読んでくださってありがとうございました。


アトリエフィーズ体験レッスン簡単ご予約はこちら
 24時間受け付けております。

 イギリススタイルのフラワーアレンジメント教室 アトリエフィーズ
【営業時間】9:00~18:00
【定休日】祝日・日曜日 
【場所】兵庫県西宮市屋敷町2‐19 阪神本線香櫨園駅徒歩4分
【お問い合わせ】 
 TEL 0798-35-0927  担当:谷川
mail: atelierfs@blue-glim.com

いつも応援ありがとうございますニコニコ
にほんブログ村 花・園芸ブログ フラワーアレンジ教室・販売へ ガーデニング ブログランキング
**********************************************************
アトリエフィーズにはこんなところから生徒さんにお越しいただいております!
兵庫県 西宮市、芦屋市、神戸市、姫路市、尼崎市、明石市、川西市、加西市、多可郡
大阪府 吹田市、大阪市、茨木市、羽曳野市、八尾市、堺市、守口市、枚方市
奈良県 奈良市
広島県 広島市
三重県 桑名市
鳥取県 鳥取市
愛知県 名古屋市
佐賀県 伊万里市