愛知県 名古屋市 名東区

Atelier Celli 

アトリエチェッリ

 

ハンドメイドで輝きたい女性を

応援しています

 

資格も取れるリボンレッスン

起業サポート
コーチング

ホームページはこちら

 

 
 
ご覧いただきありがとうございます。
アトリエチェッリのhitomiです。
 
 
 
今日は30度を超える暑さですが、
まだまだ序の口か~。
既に頭痛気味の今日この頃です。
 
 
 
さて、レッスン後に撮っている、
「生徒様の作品」の写真。
どんな風に撮ってるの??
をちょっとご紹介。
 
image
リボン:Pave ribbon BASIC 生徒様作品
 
 
生徒さんがお帰りになるの前の
時間が無い状況の中で撮りますので、
いくつかポイントがありますよ~。
 
 
 
 

 撮影グッズの用意

 

よく使う撮影グッズは

さっと出せるようにまとめておきます。

 

image

 
 
 

 

 シンプルに撮影する

 

凝ったスタイリングだと時間がかかり
失敗も多いので、シンプルに。
 
image
たったこれだけの材料ですが…
 
 
 
こんな感じに撮影。
image
リボン:Pave ribbon Dolly (My作品)
 
 

 

 インスピレーション

 

もうこれは訓練しかありませんが。
その作品にあった撮り方や
スタイリングを瞬時に考えます。
 
 
 
お二人でお越しいただいたレッスン写真。
 
image
 
同じスタイリングでは撮影せず、
リボンやその方の雰囲気などに合わせて
撮影しています。
image
リボン:Dots line by aNdot 生徒様作品
 
 
コースの場合、1枚に全ておさめても良いのですが。
image
リボンマイスターコース 生徒様作品
 
 
こんな感じで、ステップごとに
スタイリングを考えています。
image
 
image
 
image
 
image
 
image
 
 

 

 

 枚数を多く撮る

 

カメラで撮るので、ぶれてたり

ボケてたり、切れてたり。

設定やアングルも変えながら、たくさん撮ります。

こちらはブルーのバッグがレッスン作品。

image

20枚くらい撮ってますね~

 

 

 

選んで画像編集した写真はこちら。

image

バッグ:Elegant tote by nicoco ribbon 生徒様の作品

 

 

 

せっかく撮るなら、
「どこにでもありそうな写真」
ではつまらない。
 
 
シンプルだけど、作品の魅力が伝わる、
当サロンらしい写真。
まだまだ勉強中ですが、
それがモットーです。
 
 
 

 

 

お知らせ

 

Pave ribbon講師様限定セミナー
内容も、価格も、このセミナー限定です。
初心者の方はもちろん。
生徒さんにアドバイスしたいお教室の先生にも
おすすめです。
 
 

詳細はこちら

 

 

 

  
 
 

講師の為のZoomレッスンのご案内


 

Zoomで初めてホストになる

講師の為のレッスンです。

 

ハンドメイドなどの手元を見せるレッスンも

やり方やポイントをお伝えしています。

 

image

 

詳しいご案内は、こちらをクリックしてくださいね。

 

 

 

 

 
 

 

レッスンメニューは
ホームページへ


問い合わせ先
レッスンスケジュール
サロンのご案内
プロフィール

作品のギャラリーはこちらから

 
 

 

 

 

愛知県 名古屋市 名東区

Atelier Celli 

アトリエチェッリ

 

ハンドメイドで輝きたい女性を

応援しています

 

資格も取れるリボンレッスン

起業サポート
コーチング

ホームページはこちら

 

 
 
ご覧いただきありがとうございます。
アトリエチェッリのhitomiです。
 
 
 
さて、今日のお題は「ネイル」
image
今回のネイルチェンジはこんな感じ。
大人のシンプルネイル。
短めにカットしてます。
 
 
 

そもそも、

 お稽古サロンの先生にネイルはあり??

 

これは、業種にもよると思います。
かなり細かい工程があるレッスンとか、
お料理系とかはやはり少ないのかな?
 
 
 
ぶっちゃけて言いますと、
ハンドメイドをしていて、ネイルをしていると、
やりづらい事も多いです。
image
伸びてきた時。
この長さだと、作れない作品もあります。
 
 
正確に言えば、伸びた時が作りづらい。
いつも好みの長さにしておくのが理想だな〜と思います。
 
 
 
あとは、ジェルネイルで厚みがあると
テープなどが扱いづらかったりもします。
 
 
 
ですから、私が販売中心の作家だったら、
ネイルはしなかったかもしれませんし、
対面レッスンの頻度が減った今、
ネイルは休み休みでも良いかな?
と思ったりしています。
 
  

初心者の方は特に、
長すぎない爪がおすすめですよ。
 
image
この時も伸びててやりづらかった〜 笑
 
 
ただこれは本当に人それぞれで。
爪が薄い方は
「ネイルをしている方が安心」
という方もいますし。
 
 
 
私はPCも爪が長いと打ちにくいのですが。
長い爪に慣れている方は、
短いと打ちにくかったりするそうですね。
 
 

 

 ネイルをする理由

 

あくまで私の場合ですが、
一言で言ったら、「ブランディング」です。
 
 
 
お教室を始める前は、
ずっとネイルはしていませんでした。
だから、サロン含め私自身に
どんな印象や感想を持たれたいか?を考えて
ネイルをし始めました。
 
 
 
ハンドメイドの先生=短い爪
の印象が私はありますから、
ネイルは全然必須ではないと思っています。
 
 
 
ただ、私の場合は、歳と共に爪や手が、、、
手入れを怠ってきたのもありますが。
やはり年齢を隠せない・・・
 
 
 
笑い皺などはチャーミングかもしれないけど。
 
image

例えば、こういう作品を教えている時の手元は
やっぱり綺麗な方が良いな。
そんな風に思ってからです。
 
 
 
写真にもよく写りますしね。
image
 
 
ホテルに勤めた経験が10年ほどあり、
部署によっては、ネイルが必須
(だったか推奨だったか忘れましたが)
の部署もありました。
それは、ご案内する時に見られる指先が
綺麗な方が良いから。
ホテルは、お客さまの目に触れるものは
綺麗でなくてはいけません。
 
 
 
当時飲んべえだったワタクシは、
夜中の1時に帰ってきても、
爪が汚かったらマニキュアを塗り直していましたっけ。
(当時はジェルがまだ無く。乾くのを待てず布団の跡が付くことも、、)
 
 
 
そんな習慣が身に付いていたから。
というのもありますね。
 
 
 

 何色がおすすめ??

 

これは以前いただいた質問。
 
 
 
これもね、答えたのは、
「ブランディングによる」。
企業とかだと、業種によりカラーの規則があったりもしますよね。
それは、企業のブランドイメージなんです。
 
 
 
お教室って、インテリアも、
先生のファッションや人となりなども
生徒さんの目に触れるもの全てに
感想を持たれます。
 
 
 
例えば、私というキャラクターと、
このインテリアの場合。
「夏だから黄色とオレンジのネイル」
とかだったら、「なんか、らしくないな」
という違和感を感じられるかもしれません。
 
image
 
逆に、ビビットな色のお洋服が似合う華やかな先生なら、
「やっぱりネイルも個性的でオシャレ!」
という好印象を持たれるかもしれません。
 
 
 
ファッションは楽しいものなので
深く考え過ぎることはありませんが。
 
 
 
仕事においては
「どんな感想・印象を持たれたいか?」
は大事。と思っています。
(人目を気にするとかじゃなく、自分で設定出来るものです)
 

 
Pave ribbon講師様限定セミナー
「お教室の始め方」でも、
ブランディングの基本のお話をします。 

 

詳細はこちら


  

 

講師の為のZoomレッスンのご案内


 

Zoomで初めてホストになる

講師の為のレッスンです。

 

ハンドメイドなどの手元を見せるレッスンも

やり方やポイントをお伝えしています。

 

image

 

詳しいご案内は、こちらをクリックしてくださいね。

 

 

 

 

 
 

 

レッスンメニューは
ホームページへ


問い合わせ先
レッスンスケジュール
サロンのご案内
プロフィール

作品のギャラリーはこちらから

 
 

 

 

 

愛知県 名古屋市 名東区

Atelier Celli 

アトリエチェッリ

 

ハンドメイドで輝きたい女性を

応援しています

 

資格も取れるリボンレッスン

起業サポート
コーチング

ホームページはこちら

 

 
 
ご覧いただきありがとうございます。
アトリエチェッリのhitomiです。
 
 
 
本題に入る前にちょっと余談ですが。
前回のFacebookと格闘した記事のその後・・・

 

「知り合いかも」とメール通知が…

(オフにするの忘れ)

「誰?」と見たら、

「え、写真がチャラ男?」…知らない男性 笑

なぜ、「知り合いかも」と紹介されたのだろう…

 

そして、早速ある講座のグループに申請したら

なぜかプライベートアカウントの方で承認されてた 笑

え、プライベートの写真とか見られるのかな??

また設定確認しなきゃ!

ホントに、Facebook苦手です、、、

 

 

 

 

さて、ちょっと前のお話ですが。

難易度高めなリボンバッグの

オンラインレッスンをさせていただきました。

 

image

 
受講いただいたのは、千葉県の大人気お稽古サロン

Happiness Ribbonありさ先生。

 
 
 
作品は、Maiko Bag。
image
コチラは私の作品。
 
 
 
対面レッスンで3時間程度~かかる作品。
持ち手を編む工程と、
リボン初心者の方には難しいリボンが
なんと両面にたっぷりと付いています。
(ベテランの方はよく作るリボンだと思います)
 
 
 
どうやってレッスンしようかな?
と策を練り練り。
当日のセッティング中。
image
実は事前の準備(お互いに)がミソです
 
 
 
当日は、さすがベテランのありさ先生なので。
すぐにマスターされて、あれこれお話しながら。
(しかも深いお話が多いのよ!)
ありさ先生らしいとっても可愛いマイコバッグが完成!
image
 
 
後日、嬉しいご感想を!
インスタのストーリーズでいただきました!
ありがとうございます!
image
 
オンラインでは、
なるべく教えやすい作品を中心に
レッスンしてきましたが。
性格的に、難しいものほど燃える。
というのをふと思いました。
(ありさ先生もそうかな?)
 
 
 
出来た時の達成感を味わえるバッグです。
 
 
 
Maiko Bagは、リボンマイスターの方のみ
受講いただけます。
対面またはオンラインでレッスンしています。
 
・レッスン料… 7700円
・ライセンス料… 11000円
 
当サロンのスケジュールやサロンの詳細などはHPから。
 
 
 

講師の為のZoomレッスンのご案内


 

Zoomで初めてホストになる

講師の為のレッスンです。

 

ハンドメイドなどの手元を見せるレッスンも

やり方やポイントをお伝えしています。

 

image

 

詳しいご案内は、こちらをクリックしてくださいね。

 

 

 

 

お知らせ

 

Pave ribbon講師限定セミナーの
講師を務めさせていただきます。
 
 
 
■レッスン料 4400円
 
■オンライン開催
 
■お申し込みフォーム
&R本部のフォームから
 
 
 

 

レッスンメニューは
ホームページへ


問い合わせ先
レッスンスケジュール
サロンのご案内
プロフィール

作品のギャラリーはこちらから