福岡県久留米市の「カルトナージュと雑貨の教室 Something」です。

いつもご覧いただきありがとうございます^^

 

 

さて、今日は独学でカルトナージュを作ってみたい

 

と思っている方や、教室へ通うことを迷っている方へ、

 

判断の参考になりそうなポイントを書いてみます。

 

 

 

●独学のメリット・デメリットは?

 

独学といっても何かしらの本やネットを参考に

 

する方が殆どだと思います。

 

それらだけで得られる情報だけでも、勘所の良い

 

人ならそこそこ作れるのでは?と思います。

 

 

 

独学の最大のメリットは

 

①習得するための費用が殆どかからないという事。

 

 

 

都会の有名な教室に通えば、レッスン料や材料費

 

だけで1回に1万円札が飛んでいくことも普通に

 

ありますし、遠くに通えば交通費・宿泊費も

 

 

 

デメリットは

 

①本やネットに載っていないことはわからない。

 

(何が解らないか解っていれば自分で時間を

 

かけて調べることはできるが、解っていないことが

 

解らなければそもそも調べようがないという意味)

 

 

 

②本やネットに書いてあるが、なぜそうするのか

 

理由がわからないので技術が身に付きにくい

 

 

 

③生徒同士や講師との繋がりが持ちにくく、

 

生地や道具の使い心地などナマの情報が得にくい

 

 

 

④講師の手元が見られない

 

ボンドの塗り方、のり代の貼り方ひとつ

 

とっても、手慣れた人の手元を見るというのは

 

とても為になるのですが、それができない。

 

多分このデメリットが一番大きいと思います

 

 

 

 

●私はどうしたか?

 

11年前に私がカルトナージュと出会った頃は

 

福岡には教室を開いている人が殆どおらず、

 

岩田屋のコミカレの初級3回コースを受け、

 

その後は遠方(外国含む)から教えに来られる

 

先生のレッスンを単発で受けるということを

 

繰り返していました。

 

 

 

 

最初に行ったコミカレと同時並行で、いきなり

 

紙の温度からカルトンを取寄せ、本やレッスンを

 

参考にひたすら様々な作品を作っていきました。

 

 

 

 

元々DIYが好きで、木工教室に通ったことも

 

あったので、カルトンの厚みを計算しながら

 

展開図を書くことには全く苦手意識が無かっ

 

たのが幸いしました。

 

 

 

当然、沢山の人のブログやHPを見て、情報収集し

 

目を肥やすこともずっとしていました。

 

 

 

 

ただ、ある程度自分で思うものが作れるように

 

なった後は、自分のカラーを大切にしたいなと

 

思うようになったので、他の人のHPなどを見る

 

ことはあまりしなくなりました。

 

 

 

 

●で、どちらがいいの? ですよね^^;

 

思うのですが、独学でイケるかな?と思う位の

 

人は、多分DIY的なセンスがある人だと思うので

 

 

 

・まずキットを買って作ってみる

 

・カルトンを買って自分で切って作ってみる

 

 

それから考えても良いかもしれません。

 

 

 

 

ただ、私は経験上、数回でも基礎を習うことの

 

大切さを感じたので、早い段階で短い期間でも

 

良いので教室に通うほうが上達も早いと思います。

 

 

 

 

あとはそもそも、ただの四角い箱が適当に作れ

 

れば良いのか? 見栄えの良いインテリアにも

 

なる位の物が作れるようになりたいのか?

 

によって、必要な技術も違うので、そのあたりも

 

考慮したほうがよいのではないでしょうか?

 

 

 

 

独学かレッスンに通うかで迷っているかたの

 

参考になれば幸いです^^

 

 

 

 

今日も最後までお付き合いいただき、ありがとうございました。

 

なにか訊ねたいことがあればお気軽にコメントくださいね^^

 

 

 

初級コース試してみませんか?

 

私の日常はフェイスブックで「溝上統子」 で検索してください^^

 

HPは http://www.a-something.com

 

Creema minne で小物を販売しています。

 

AD