カラーセラピーと万華鏡を楽しみましょう。

何色でもわかる新しい「RYBカラーリーディング」 が出来上がりました。


このブログでは、

日々様々な方との出会いや、出来事からの感動や思うことを綴っていきます。

アトリエ名でもある「for me」は、
自分自身を愛すること、
自分自身に出会うこと・・・

そんな思いを込めてつけました。


色彩からの意味を集めたブログは、「自分の色に出会いたい?」


カラーセラピー&万華鏡をはじめ、

パーソナルカラースクールとサロンのHP アトリエ[for me]



私、草木裕子の初著書「オーラライト・カラーセラピー入門」(BABジャパンより)

出版されました。


みなさまにカラーセラピーを身近に感じていただけたら嬉しいです。



「for me」~大切な自分自身へ~

ご注文、お問い合わせは アトリエ[for me]  まで


オーラライトカラーセラピー入門―30人のケーススタディから学ぶ 80枚のボトルカードが導く“過去”“現在”“未来”と生き方のテーマ/草木 裕子
¥1,890
Amazon.co.jp



などでも販売されています。

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>
2018-04-24 17:08:36

ツツジのピンクから伝わってくる

テーマ:カラーについて

今日は朝から雨降る京都です。

 

陽射しが無い景色でも、

 

街路樹のツツジが心に彩りを与えてくれます。

 

そんな中で、ちょっとカラーセラピー。

 

 

このツツジと

 

 

このツツジ。

 

どちらに惹かれますか?

 

 

このふたつの意味の違いは・・・

 

RYBからーリーディングを使って読み解いてみましょう。

 

彩度はどちらも同じ位なので、

 

上は、青みが強いマゼンタ、

 

下は、赤みが強いマゼンタと言うように、

 

色相で見てみましょう。

 

青みが強い場合は、

 

今日は、一度立ち止まって心の声を聴いてみましょう。

 

それは、自分が感じることを大切にすると言う意味になるのでは・・・

 

赤みが強い場合は、

 

今日は、思い立ったとおりに動いてみることで、

 

自分が何を欲しているのかに気付けるのでは・・・

 

 

そして、どちらもちょっと強すぎて・・・

 

と感じる方は、

 

 

このツツジかもしれないですね。

 

先ほどよりも彩度が低いので、

 

柔軟性を必要としているのかもしれないですね。

 

そして、明度が高いので、答えを出すのは、ちょっと先へ。

 

そんなメッセージを感じます。

 

 

街を歩けばそこには色がたくさん溢れています。

 

いつでもどこでもカラーセラピーができますよ。

 

 

【講座のお知らせ】

 

image

 

何色の意味も読み解ける

RYB Color Reading

 

☆RYBカラーリーディング・ベーシック講座

 5月3.4日

 5月17.18日

 6月5.6日

 

☆RYBカラーリーディング・アドバンスト講座

 5月5日

 5月28日
 

☆RYBカラーリーディング・インストラクター講座

 6月17日

 

★RYBカラーリーディング・オプショナル講座1,2

 5月11日千葉市で開講(残席わずかです)

 お申込み、お問い合わせは主催の麗斗さんのブログをご覧ください。

 

 

☆RYBカラーアートセラピー講座

 5月24日

 6月25日

 

 

 

☆RYBパーソナルカラー講座BAコース

 5月27日、29日 (日程変更になりました)

 

☆RYBパーソナルカラーインストラクター講座

 千葉市開講 6月8日

 

 新講座 

☆RYBカラー4シーズンパーソナリティー分析

 5月19日 こちらの記事もご覧ください

 

☆千葉市開講 6月7日

 

☆横浜市開講 6月26日

 

 

☆オーラライトカラーセラピスト養成1st講座

 4月24.25.26日(3日間集中講座) 

 

 


その他の講座スケジュールは、

アトリエfor meのHP

または、RYBカラーリーディングのHPをご覧ください。

 

日程の合わない方は、京都のアトリエにいらしてくださる場合は、

 

お一人さまからでも開講いたしますので、

 

お気軽にご相談ください。

 

また、個人セッションもアトリエfor meのHPから

 

お問合せお申込み受け付けております。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2018-04-23 16:49:28

学んだカラーの知識を活かせるように「RYBカラー研究会」

テーマ:RYBカラー研究会

昨日まで、6日間の出張が終わり、

 

京都に帰ってきました。

 

今回は、横浜、東京、浜松で、

 

打合せ、講座、万華鏡ワークショップ、講演会、個人セッション、研究会

 

と盛りだくさんのスケジュールを楽しんできました。

 

 

その中で、浜松でのRYBカラーリーディング修了者さんたちによる、

 

「RYBカラー研究会」では、

 

セッション以外にもカラーを活用している方々の

 

活動をシェアしていただきました。

 

 

先ずは、黒田美和子さん

 

 

ご主人とオーダー家具製作の工房を営んでらっしゃいます。

 

そこで、家具の塗装の際に、

 

RYBカラーリーディング、RYBパーソナルカラーの知識が、

 

いかに有効だったかのお話をしてくださいました。

 

実際に塗装サンプルを持って来て、

 

どのようにしたらお客さまのオーダー通りの塗装が仕上がるかに

 

熱心に取り組まれた様子がよく伝わって来ました。

 

美和子さんのFacebookの投稿には、

 

「RYBを学び始めた時、
まさか調色塗装に繋がるとは思ってませんでしたが、
インテリア&建築分野に強い草木先生から学べたこと、
本当にラッキーです♪」

 

と書いてくださっていました。

 

 

そして、村上真弓さんの発表は、

 

看護師として病院勤務をされていますが、

 

その中で、実際に患者さんたちにカラーセッションをされた様子をお話してくださいました。

 

もちろん、カラーチャートを使えない状況の患者さんもいらっしゃり、

 

その場合には、お手製のマグネット式カラーチャートを。

 

また、透析の患者さんやそのご家族には、

 

いつも白衣にレッド、イエロー、ブルーの色鉛筆と

 

オプショナル2の色相環(ポケットサイズで)を忍ばせて、

 

ちょっとした時間にお話する機会を持たれています。

 

カラーは、患者さんに寄り添うための大切なツールです、とおっしゃっていました。

 

 

ひとつひとつのエピソードが本当に心あたたまるものでしたよ。

 

 

最後に、今回の発起人である、

 

ゆるまま牧野育世さんの発表。

 

RYBカラーリーディングのインストラクターしても活動されていますが、

 

元々小学校教員だったことから、

 

塾の講師や、不登校の子どもさんのサポーターとしての活動も。

 

 

三原色のシールを用意して、塾の子どもたちに、

 

今日の気持ちや勉強が終わってからの感想などを色で表すことを実践されています。

 

その中での子どもたちの心の変化、やる気になっていく様子、

 

次第にこんな時はこの色なんだ~と子どもたち自身が自分で気付いて行く様子などを

 

お話してくださいました。

 

育世さんと子どもたちの連絡メモも拝見しましたが、

 

そこには育世さんとの信頼関係や心の繋がりが現れていました。

 

そして、不登校の子どのさんのサポートの方も、

 

アートセラピーを取り入れるなど、

 

色を使ったワークがその子どもさんが気持ちを開くきかっけになっていたことが

 

伝わってきました。

 

 

そして、参加者のみなさんといろいろな意見交換も活発でした。

 

 

 

そこで、今回のこの研究会がとても有意義で、

 

発表されていない方にとっても

 

これからの活動のヒントになったり、

 

また、自分も発表する機会を持ちたいとの要望が出たので、

 

「RYBカラー研究会」を作りました。

 

早速、Facebookでグループページを起ち上げましたので、

 

是非ご覧ください。

 

そして、参加リクエストお受けいたしますので、

 

よろしくお願いいたします。

 

初回は、浜松発になりましたので、

 

第2回目も浜松にて9月2週目あたりで開催予定です。

 

詳細が決まり次第ご案内いたします。

 

今後は、いろいろなところで開催していきたいと思いますので、

 

ご希望がありましたら、是非お声かけください。

 

 

カラーの勉強は、セッションをしたり、

 

講座をするだけでは無く、

 

様々なところで活かせることをお伝えしたいと。

 

そして、実際に、最初はカラーセッションをするつもりが無いのに、

 

講座に参加して良いのかな?と思っていたが、

 

今は勉強して良かったと思えることを

 

多くの人に知って欲しいと、参加者さんのお言葉です。

 

そして、それがRYBカラーリーディングの色の読み解きなら、

 

本当に誰にとっても取り入れやすいとおっしゃってくださいました。

 

是非、みなさんと様々な情報交換ができればと思いますので、

 

よろしくお願いいたします。

 

 

 

 

【講座のお知らせ】

 

image

 

何色の意味も読み解ける

RYB Color Reading

 

☆RYBカラーリーディング・ベーシック講座

 5月3.4日

 5月17.18日

 

☆RYBカラーリーディング・アドバンスト講座

 5月5日

 5月28日
 

☆RYBカラーリーディング・インストラクター講座

 5月6日

 

★RYBカラーリーディング・オプショナル講座1,2

 5月11日千葉市で開講(残席わずかです)

 お申込み、お問い合わせは主催の麗斗さんのブログをご覧ください。

 

 

☆RYBカラーアートセラピー講座

 5月24日

 

 

 

☆RYBパーソナルカラー講座BAコース

 5月27日、29日 (日程変更になりました)

 

 

 

☆オーラライトカラーセラピスト養成1st講座

 4月24.25.26日(3日間集中講座) 

 

 


その他の講座スケジュールは、

アトリエfor meのHP

または、RYBカラーリーディングのHPをご覧ください。

 

日程の合わない方は、京都のアトリエにいらしてくださる場合は、

 

お一人さまからでも開講いたしますので、

 

お気軽にご相談ください。

 

また、個人セッションもアトリエfor meのHPから

 

お問合せお申込み受け付けております。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2018-04-21 21:57:59

絵画を楽しめるように

テーマ:カラーと絵画
昨夜から浜松に来ました。

朝から青空が広がる下で、

マゼンタのツツジの花。

{3EA4D8C9-D21D-49CA-B96B-8F2201FB8B6A}

スキっと目が覚める鮮やかさです。


今日は、ルネサンス絵画を楽しんでいただけるように、

色彩をテーマにしたカラー講演会でした。

中学校や高校の世界史の授業で、

ルネサンスと言う言葉は、

耳にしたことがあるけど、

それは何なのかの説明は、なかなかできないのは、

私も同じでした。

でも、カラーの勉強をしたことで、

象徴学からの色の意味に興味を持ち、

そこからルネサンス芸術にも入って行くことになりました。

誰もが知るレオナルド・ダ・ヴィンチや

ミケランジェロ、ラファエッロなどのことも

調べるうちに、興味が高まり、

イタリアへ行き、本物に出会いました。

そして、そのおもしろさをみなさんにも伝えたいとの思いから、

今回で2回目となるカラー講演会を開催させていただきました。

{E98D4EF8-0AA5-42FB-A42D-D0486C8623A2}


色彩への理解が深まったことで、

RYBカラーリーディングの講座でも活用しています。

きっかけは、カラーですが、

そこからの広がりや深まりは、

今の仕事をより楽しいと感じられることに繋がりました。

{EBCE1CF5-3E83-40DE-95A7-22AF419F97CA}


今まで海外の美術館や博物館で目にした作品数々、

日本で開催された展覧会で出会った絵画などが沢山あります。

知らなかった時に見たものも、もう一度見たいと思い、

歴史的背景や色彩について知識がプラスされると、

その奥深さを実感できます。


難しいことは、なかなか理解できませんが、

色彩をテーマにすると、

私でもみなさんにお伝えできることがあると思っています。

今日、参加くださったみなさんから、

「とても興味ひかれました。

あっと言う間の時間でした」

「これからは、絵画をより興味深く見れそうです」

などと嬉しい感想をいただきました。

まだまだ話足りないことがいっぱいあります。

また、今回の続きをお話できる機会を

楽しみにしています。

{EA5CC273-A1F6-4D6F-90F4-88C5A24C766A}


みなさん、ありがとうございました。

また、お会いしましょうね。
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。