「for me」~大切な自分自身へ~RYBカラーリーディングで色を解く

「for me」~大切な自分自身へ~RYBカラーリーディングで色を解く

京都発カラーセラピーと万華鏡のatelier [for me] カラーセラピスト、RYBカラーリーディング創始者草木裕子のブログです。

カラーセラピーと万華鏡を楽しみましょう。


何色でもわかる新しい「RYBカラーリーディング」
が出来上がりました。




このブログでは、


日々様々な方との出会いや、出来事からの感動や思うことを綴っていきます。



アトリエ名でもある「for me」は、

自分自身を愛すること、

自分自身に出会うこと・・・



そんな思いを込めてつけました。





カラーセラピー&万華鏡をはじめ、


パーソナルカラースクールとサロンのHP アトリエ[for me]








私、草木裕子の初著書「オーラライト・カラーセラピー入門」(BABジャパンより)


出版されました。




みなさまにカラーセラピーを身近に感じていただけたら嬉しいです。






「for me」~大切な自分自身へ~



ご注文、お問い合わせは アトリエ[for me]
 まで




あたたかい連休が終わって、

これからは冬将軍到来で、


だんだんと寒くなっていくようですね。


京都の街もすでにクリスマスモードです。

いつもより、少し控えめに感じますが。


お月さま(本当は半分ですが)と

ホテルオークラのイルミネーション。


クリスマスツリーも飾られていました。


今日はカラーセッションのお話からですが、

未来を表すとき、

ポジティブな表現を心がけるようにします。




これは、オーラライトの創始者トニー・クーパー氏が、

「まだ起こっていないことを
 ネガティブに言う必要がどこにある?」

とおっしゃったことが印象に残っています。

確かに未来はまだ来てないのだから、  

ハッピーに考えればよいのです。


このようなお話をしていたら思い出したことが。

私は妊娠中、かなりつわりがきつかったのですが、

母方の祖母が、 

「つわりきついと、お産はらくなんやで」と

励ましてくれました。

昔の人の言うことは、

迷信というか、今となっては根拠はないのですが、

お産を迎える日まで、

祖母の言葉を信じて、

不安や怖さもなく過ごすことができました。

実際には、かなりの難産でしたが(笑)

でも、先のことをポジティブの捉えられたら、

とても気持ちがらくになれるのを

実感できた思い出があります。


これって、トニーの教えにつながりますね。


カラーセッションでは、

オーラライトに限らず、

RYBカラーリーディングや他のシステムでも

色の意味を読み解き、

そこからのメッセージをお伝えします。

その際に、最後には前向きになり、

未来を楽しみにしていただけることが、

大切なのです。


みなさんに講座をしながら浮かんだ

ちょっと思い出したお話でした。