おはようございます!

アトリエ・カルメン永瀬です。

 

四連休も今日で終わりですね。

コロナの影響で、

あまり出かける人いないかと

思ったけど、

けっこう人、出てますね。

 

本来なら、

オリンピックで盛り上がっていた頃。

 

何が起きるか本当に

わからない。

 

私は、

と言えば、

個人レッスンがあったので、

スタジオへ。

私用もあるので、

常に東京、埼玉、県またぎ状態。

 

川口駅の西口徒歩圏あたりは、

住宅街なので、

買い物する所や、

食事するお店が

あまりありません。

 

スタジオに行きがてら、

東口駅前のそごうデパートに

寄っていたのですが、

なんと、

感染者が出て、

休業中。

 

食料確保に困りますショボーン

 

 

 

フラメンコショーを観せるお店

も徐々に営業するなか、

日本で唯一

スペイン人だけの

ショーが観られた、

新宿の「ガルロチ」

(前のエルフラメンコ)

が閉店します。

 

ショック!

 

なにせ、肝心の

スペイン人アーティストが

来日出来ない。

 

いつになるかわからない、

今までも、自粛期間から

ずっと休業状態だったので、

もう仕方ないかなとは

思うけど、

残念。

 

スペインでもこの手のお店は

クローズ。

(観光客相手なので)

 

日本のお店で、

日本人の人達が踊っている所は、

観客が出演者の

知り合いの人達が

ほとんどだから、

続けていけると思う。

 

ただ、密には出来ないので、

集客も限られて、

経営は大変になるみたいですが。

 

友人が、

来月、お店で踊るけど、

年配の方は、

もしもの事を考えて、

誘えない、

と話していた。

集客する方も

いろいろ考慮しないといけないので、

苦労。

 

でも、

 

がんばって、

踏ん張って、

続けて欲しい。

 

 

私も、

小さな教室だけど、

踏ん張るぞ~ニコニコ

 

 

 

 

この時期、

フラメンコ始めたい、

でも心配。

 

そんな方には、

個人レッスンがお薦めです。

 

アトリエ・カルメンは、

45分から設定出来ます。

 

 

詳細はご連絡下さいね。

 

川口駅西口フラメンコ教室

https://atelier-carmen.com

楽しくレッスン音譜

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こんばんは!

アトリエ・カルメン永瀬です。

 

 

クラスの、

ソレア・ポル・ブレリアの曲も

終わり、

 

終わったと言っても、

振り付けが終わったと言う意味で、

 

決して、踊れる、

と言う事ではなく、

 

後は、何回も練習するのみ。

 

振り付けを覚えてからが重要、

自分のものにする。

 

して~。

 

with コロナの時代なので、

いつ発表出来るか

わからないけど、

その日の為に、

忘れずに練習して欲しい。

 

で、

次はタンゴ・デ・マラガに決めたルンルン

これは、

日本人が好きな曲のひとつ。

マラガのタンゴと言う意味。

 

歴史的に偉大な

歌い手、アントニオ・マイレーナに

よって歌われて。

何やら厳密には

著作権があるらしい。

カンテ・フラメンコとは言えず、

アントニオ・マイレーナの歌、

と言う事らしい。

 

マラガはスペインの地中海岸、

私の観たマラガは、

青い空、青い海。

 

 

あっそうそう

ピカソの生まれた所。

 

ちょっと演歌ぽいメロディーだけど、

湿り気がなく、

カラっとしている、

そんな印象。

 

以前も振り付けたけど、

その時はマントンを付けたので、

今回は何も持たず。

 

振り付けを考えるのは、

楽しいけど、

悩む~。

 

あ~でもない、

こ~でもない。

 

出てくる時はスイスイ音譜

考えられない時は、

ひとつの振りに延々と、

 

あ~頭が疲れる。

 

棋士が

甘い物を食する気持ちがわかる。

 

この状態が続くと・・・何かが増す。

 

なので、スイスイして、

何事もないように。

 

 

 

 

お悩み2

ここのところ、

7000歩以上毎日

歩き回っているけど、

なぜか、

何かが減らない。

 

なんでやねん!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

川口駅西口フラメンコ教室

https://atelier-carmen.com

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こんばんは!

アトリエ・カルメン永瀬です。

 

レッスン中のマスク、

また生徒さんが、

改良品を作って下さいました。

 

生地がさらしなので、

肌ざわりがとても良くて、

あごの下が密閉されないので、

踊っている時にとても楽です。

他の生徒さんの分も作って下さいました。

ありがとうございます!

ネット販売出来そうな仕上がりですよ。

 

 

ふんわりリボンふんわりリボンふんわりリボンふんわりリボンふんわりリボン

日本のフラメンコ教室も6月には、

再開している所も多く、

コロナの嵐を何とか

乗り越えようと

頑張っています。

 

 

 

ただ、

本場スペインは、

聞くところによると、

マドリーのタブラオ『カサパタス』が閉店。

 

他のタブラオ、全てのタブラオが、

(フラメンコショーが観れるレストラン)

軒並み閉店とか、

 

観光客がお客様のほとんどを

占めるタブラオは、

かなりの痛手を受けたようです。

 

日本のタブラオも

再開しても、

客数を減らしたりしたら、

利益が上がらず、

出演者へのギャラも

ままならない、

今後どうなるのでしょう?

 

やっぱり、

ライブはその瞬間を、

生で観たい。

 

身体に感じる振動、

気迫、

諸々、

生々しいフラメンコルンルン

 

 

発表会もコロナが

終息しないと、

出来そうもないし、

 

それまでは、

コツコツ練習。

 

今は学びの時。

 

頑張って、

コロナが終息したら、

思いきり爆発しましょう!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

川口駅西口フラメンコ教室

https://atelier-carmen.com

楽しくレッスンしています音譜

 

 

 

おはようございます!

アトリエ・カルメン永瀬です。

 

ご訪問ありがとうございます。

 

 

人出が増えて、

電車やバスもそれなりに混んでる。

 

公共交通機関は、

可能な方には、

マスク着用をお願いして欲しい。

 

特にバスは、

狭いので、

窓は開けてるけど、

マスクして~。

 

マスクは自分を守る物ではなく、

(ウィルスはマスクを通るので)

人に自分の飛沫を飛ばさない為、

ウィルスは飛沫にくっついていくので、

する事により、

もし自分が感染していた場合の

人に対するリスクを減らす事が

出来る。(IPS細胞の山中教授のお話)

 

仲良しさん達が、

マスク無しで、

ぺちゃぺちゃおしゃべりすると・・・。

 

今まで、

自分の飛沫の事なんて

考えた事なかったけど、

ずいぶん、

飛ばしてたんだ~ガーン

 

スーパーコンピューターの

映像を観るとびっくり。

 

 

でも、世の中には、

病気の為、

マスクが出来ない人達もいる。

感覚過敏症とか、

 

何とかパトロール

 

自分が正義だと言わんばかりに、

こういう人達に文句を

言う人もいるけど、

もっと、

勉強して、

世の中には

自分が知らない世界も

ある事を知って欲しい。

 

 

この手の人達って、

自分より強そうな相手には

言わないよね。

 

不思議??

 

注意の仕方も

突然怒鳴ったり

威嚇したりもダメ。

とりあえず、自分を強くみせたい

としか思えない。

いまどきは、

本物の警察官だって、

丁寧だよね。

 

 

言葉を上手く使って、

わかりやすく。

 

人に文句をつけてるのを客観的に

観ると、

常識ないのはアナタじゃないのと

思わざるパターンが多い。

 

自分の事は、

自分じゃなかなか

わからないから、

コワイね。

 

 

 

コロナの世界になって、

自分の身の回りが

がらりと変化し、

レッスンも

マスクやフェイスガードしたり、

とか。

本当に去年の今頃は

想像もしてなかった。

 

 

コロナって、

不安や嫌な事だらけだけど、

私個人的には、おかげで、

0.11・・・秒先の未来に対して、

心配したり、

変な妄想して、

悩むのは、

無駄!

って実感。

 

 

先の事ってわからないよね、

 

ってよく言うけど、

今までは、

漠然としてた。

 

はっきりしなかったって事は、

平穏な人生がおくれてた、

のでしょう。

有難いことです。

 

 

 

ふんわりリボンふんわりリボンふんわりリボンふんわりリボンふんわりリボンふんわりリボン

レッスンは、

消毒、換気しながら。

 

(スタジオは2階です。

窓開け中。)

 

 

マスクもいろいろお試し中。

 

フラメンコもwithコロナ中。

 

 

 

 

HPはコロナ対策があるので、

現在考慮中です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

川口駅西口フラメンコ教室

https://atelier-carmen.com

生徒さん募集中。

(見学は30分以内とさせて頂きます。)

お問い合わせはどしどし受け付けてますニコニコ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こんばんは!

 

アトリエ・カルメン永瀬です。

 

クラスが再開して二週目、

レッスン中の新型コロナ感染予防、

マスク、フェイスガード、

生徒さんはマスクの方が

良いみたいです。

 

私は、生徒さんに作って頂いた、

長めのマスクをしてみました。

韓流ドラマのお医者さんの

スタイルからヒントを得たそうです。

こ~んな感じ、

ゴムで耳に掛けます。

 

覆面みたいだけど、

マスクより全然楽です。

 

これから、もっと暑くなるので、

いろいろ試してみたいです。

 

普通のマスク着用は、

途中休憩を入れないと、

苦しい、

全速力で踊るのは、

無理そうです。

 

ダンス用のマスク、

 

良いアイディアがあれば、

教えて欲しいです。

 

 

 

 

ふんわりリボンふんわりリボンふんわりリボンふんわりリボンふんわりリボンふんわりリボン

自粛中、

自宅でセビジャーナを、

「自分なりに他の振り付けを考えてみて」

と、宿題を出してました。

 

もともと、

この曲(曲種)は、

お祭り等で踊られて、

地元の人達が

自分達の個性を活かして、

楽しんで踊る、

そんな曲。

 

初めて、スペインへ行った時、

地元の人達と踊って

(行く先々で徹夜で踊った、

若かったね~~。)

踊る事の楽しさに目覚めた、

今でも大好きな曲です。

 

日本の盆踊りみたいな、

と表現されたりします。

 

で、生徒さん、

なかなか頑張って、

イイ感じです。

 

二人一組、

近づいて踊れないのが残念。

 

 
 

今後のフラメンコショーや舞台、

どうやるのでしょうか?
 
歌い手さんは、
踊り手に近づいて歌うなんて
ダメだし、
ギタリストさんとも、
後ろでソーシャルディスタンスとって
並ぶのでしょうか?
大勢の群舞もダメ?

観客は一人おき?

ハレオ(掛け声)もかけられない。

ステージと客席の間にシールド?

 

まさか、

踊り手はマスクかフェイスガード着用ゲッソリ

なんて言わないよね、

だって、表情がわからない。

 

で、でも あるかもしれない。

 

想像するのがコワイ。

 

どうなる・・・??

 

 

来年は平常に戻れるように。

祈るのみお願い

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 川口駅西口フラメンコ教室

https://atelier-carmen.com