根津神社例大祭、宮入り。

テーマ:

こんばんは!

 

お祭りも今日で最後。

御神輿が日本医大の前の坂と、

団子坂、

二手に分かれて集合。

2016年は23基が、

集合したとか、

見たかった、残念。

 

今年は、

救急車が入れない

(日本医大には救急救命センターがあります。)

との理由から、

二手に分かれたとか。

仕方ないですね。

 

 

 

(御神輿が次々と自分の町会に帰っていきます。)

 

 

2日間どっっぷり、

祭り、堪能しました。

 

 

三三七拍子、

苦労なく合います。

御神輿のリズム、

すんなり入ります。

日本人だな~と

しみじみ実感。

 

 

 

明日からは、

リズムを切り替えて、

フラメンコしましょうウインク

 

 

 

楽しい2日間でした。

お祭り参加の皆様、

お疲れ様でし

 

 

 

 

おはようございます!

 

祭りですルンルン

 

金曜日から

祭囃子が聞こえてます。

谷根千観光は、

今です!

 

 

根津神社の例大祭、

山王祭、神田祭と並び

江戸の三大祭りです。

 

3万人位来るそうです。

 

雨が止んで良かった。

 

 

今年は特に、

4年に一度の

大神輿(六代将軍徳川家宣公が奉納3基の神輿)

三基のうち一基が出ます。

一基4年に一回づつなので、

12年に一回しか見れない神輿です。

 

絶対見たい。

 

(凄く綺麗です)

(時代装束で引っ張ります)

 

この辺は坂が多いので、

大変そうです。

 

 

昨日から神社通い。

華神輿(担ぎ手が女性のみ)

根津リケアさんが、

今年も担いでました。

 

今朝は8時半から神社へ。

 

大神輿、

9時出発式、

木遣りから。

粋でいなせ

と言う言葉がぴったり。

(出発待ちの白馬)

 

(天狗のからくり人形)

 

 

長年住んでいますが、

この行列は初めて見ます。

 

祭りは今日一日、

まだまだ続きます。

 

午後にまた行列見に、

谷中に行きますラブラブ

 

祭りのテンション、

フラメンコと共通します。

 

オレー!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

川口駅西口フラメンコ教室

http://atelier-carmen.com

楽しくレッスンしてます音譜音譜

 

 

 

 

 

 

 

衣装

テーマ:

こんばんは!

 

今日は発表会の為に、

衣装のブラウスを探しに、

フラメンコ衣装の

ベビーティアーズさんへ。

 

今までは、友人に

フルオーダーで、

作って貰っていたのですが、

今回は出来たのを基本に、

手直ししてもらおうと、

初めてのお店へ。

 

オーナーさんとは、

昔からの知り合いです。

(前は踊り手さん)

 

20年振り位に会いました。

積もる話がいっぱい、

楽しかったです。

 

衣装も年とともに変化しています。

ここの所、

前に流行っていた、

ティアード(ギャザースカート)が、

復活しています。

 

生地がたらっとした感じが

好きなのですが、

上をそのまま作ると、

身体の段々(わかりますよね、

太ると出るラインゲッソリ

がはっきり見えるそうで、

コワイ・・・です。

 

生地見本も、

いっぱい見せて頂きました。、

もう一着作りたくなりました。

凄く気に入った生地あったのですが、

今回は我慢。

 

6段位ある裾のフリルが、

取り外せて、短くなり、

他のと取り替え可能な衣装、

素敵でした。

 

お土産にスペインのお水を

頂きました。

レアルマドリー公認のお水。

ボトルが綺麗なので、

後々使えます。

(SORAN de CABRS,と言う名前、

中硬水、カルシウムとマグネシウムの

バランスが良いそうです。)

 

 

ここの所、

昔の知り合いと会ったり、

話したりの機会があり、

昔話に花を咲かせています。

 

便りが無いのは、

元気な証拠。

と言うのは、

若い時だけです。

 

今は、

連絡取らないと、

どうなっているか。

 

私の場合、

このブログを書いている間は、

元気です!

 

読者登録

させて頂いていた方で、

80代の踊りの先生が、

最近更新していないので、

どうしたのか心配です。

 

 

 

サナモア光線の

自宅治療のおかげで、

手の状態もだいぶ良くなりました。

発表会には、

バックで、しっかり

パルマ(リズムを刻む手拍子)が

叩けるようになると良いのですが。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

川口駅西口フラメンコ教室

http://atelier-carmen.com

楽しくレッスンしてます音譜音譜

 

 

 

 

 

 

 

 

楽しむ気持ち

テーマ:

こんにちは、

 

台風の被害が、

と言っている間に、

北海道で地震が、

とんでもない時代に

入ったのですね。

 

台風、地震の被害に

遭われた方々にお見舞い申し上げます。

 

まったくもって他人事ではない、

明日は我が身です。

 

自然災害が多くなって、

物を持ってもいつどうなるか?

等と考えると、

自分に投資が一番かな、

いろいろな事に挑戦して、

人生を楽しく終えたい、

等と思ってしまいます。

 

 

 

ピンク薔薇ピンク薔薇ピンク薔薇ピンク薔薇ピンク薔薇ピンク薔薇ピンク薔薇ピンク薔薇

フラメンコを知って、

スペインに初めて行って感じた事は、

 

この人達は、

生きると言う事に、

人生の楽しみ方を知ってるな。

 

何か、

こうしなければいけない感の強い、

日本での生活が、

とても窮屈に感じました。

 

 

 

 

フラメンコを始めて、

スペインへ行きたくて、

最初は教室の先生先導の

ツアー旅行。

もう、とても昔で、

記憶に残っているのは、

 

バルの床が汚い(汚い方が繁盛店)

バルのパンが硬い。

トイレの便座が無い、

トイレは筋力が必要と認識。

大型犬の野良犬が暑さでボーっと

寝そべっている。

そばを通るの注意(狂犬病予防注射してないかも)

飛行機から見たアンダルシアの赤い大地。

美人じゃなくても、男子が必ず声をかける。

 

Guapa!(グァパッ!)可愛いとか綺麗

 

時間になると、仕事がどんなに途中でも休憩。

まだ、東洋人に対する偏見がかなりあった。

ジプシーの人で、アジア系の顔立ちの人達も

いるので、綺麗な恰好をしていないと、

怪しまれた。

 

えー!えー!

 

と思う事が山ほどあったけど、

ラテン系にある、

前向きな、

楽しまなきゃソンソン的な思考。

見習いたい。

 

日本人は、

勤勉実直、協調性があり、

喜怒哀楽はあまり出さない。

と言われていた時代。

 

喜怒哀楽の表現としての

フラメンコに出会い。

人生の楽しみ方に触れ、

本当に、

やってて良かったと

思うのです。

 

例えば、

あるフラメンキスタさん曰く、

 

ブレリアと言う曲種。、

特にフィンデフィエスタ(ショーの最後)のブレリア

 

踊るから楽しい、

じゃなく、

 

楽しいから踊る!

 

確かに、日本でも。

お祭りで踊る時って、

楽しいから踊って、

さらに楽しくなる。

 

何か音楽を聴いて、

身体を動かしたくなる時って、

楽しいから、

共有したいから、

ですよね。

 

でも、何か、

習うとなると、

リズムとか歌とかギターとか

振り付けとか、

考える事がいっぱいあって、

楽しそうだから、

フラメンコ始めたのに・・・。

難しい、苦しい、楽しくない。

 

これって日本人の真面目さの欠点。

楽しむ前にちゃんとやろうとする、

ちゃんと出来ないと

恥ずかしいと思う、

人の目が一番になっちゃう。

 

違う~、

 

少なくともフラメンコは、

自分が楽しめないと。

自己表現しないと。

 

民族音楽のフラメンコ、

ちゃんとなんて、

一生出来ないかもしれない、

だったら・・・・?

 

やるきゃない!

楽しまなきゃソンソン!

 

(ルンバ、ソンソンセラ、なるようになるさ

と言う曲に掛けてます。)

son son sera sera sera.....

 

 

 

そんな気持ちになってもらえる

レッスンしたい。

と思う今日この頃です。

 

 

 

うずまき余談

ブログを書くにあたり、

常に悩むのは、

漢字。

観ると見るの使い方、

日本人気質の強い私は、

その度々にう~?

と悩み、スマホで検索。

でも、でも、

どちらでもOKでした。

 

 

 

 

 

 

 

 

川口駅西口フラメンコ教室

http://atelier-carmen.com

発表会に向けて、

楽しくレッスンしてます。音譜音譜

 

 

 

 

 

 

 

こんばんは、

台風ひどかったですね。

テレビを観てびっくりです。

第二室戸台風に匹敵するって

 

被害に遭われた方々に

お見舞い申し上げます。

 

多分お若い皆さんは

知らないと思いますが、

この台風、

私が子供の頃、

名古屋に居て、

経験しました。

風がやはり凄くて、

窓は全部外から板を打ち付けて備えました。

家が壊れるのではないかと、

恐かった思い出があります。

(年ばれましたね・・・笑)

 

 

 

ピンク薔薇ピンク薔薇ピンク薔薇ピンク薔薇ピンク薔薇ピンク薔薇ピンク薔薇ピンク薔薇ピンク薔薇

古くからの友人とフラメンコの話を

長々としました。

 

フラメンコって、技術力だけあっても

ダメなんだよね。

どんなに難しいパソを長々しても、

違うんだよね。

バックに全員スペイン人を

頼めば、彼らは全部

作り上げてくれるけど、

だから踊りも、

とはならないんだよね。

 

例えば、セビジャーナと言う曲、

アカデミアでしっかり習っても

町の人の方が上手かったりする場合もあるし。

 

フラメンコの上手いの基準って?

 

絶対外せないのは、

フラメンコらしさ、

その人にしか出せない匂い、雰囲気。

その人そのもの。

情熱。

思い。

 

書き出すと、

結構情緒的な言葉が並んでしまう。

 

この数値で表せない所も

魅力のひとつだと思う。

 

フラメンコ好きが10人いれば、

各自、好き嫌い意見が分かれるけど、

このフラメンコらしさは、

同感!

 

フラメンコらしさの無い踊りは、

フラメンコじゃない。

となる。

(スペイン人の真似を

すると言う意味ではないです。)

 

 

ここの所を教えるとなると、

なかなか難しい。

 

 

練習はどうすれば、

 

まずは、踊る時に

次の振りは何だっけ?

どっちの足から出るんだっけ?

等と心配しながら踊る状態を脱する事。

 

だって、一人で踊る場合は、

コンパスや歌が、

ある程度分かっていれば、

振りや足の順番が、

多少入れ違ったって大丈夫。

 

そして、何回も踊る、

踊り込む。

踊り込めば余裕も生まれ、

 

余裕があれば、

自分を表現する事も出来るし、

バックの歌い手さんや

ギタリストさんとも

コミュニケーションが取れるようになるし。

自分のフラメンコに、

近づけるようになる。

 

自分の踊る曲が、

どういう場所で生まれ、

どういう歌が歌われるか位は、

調べてみて欲しい。

 

 

振り付け通りに踊れたから良し、

だけで終わって欲しくない、

そこからもう一歩、

自分はこう踊りたい!

と言う意識を持って欲しい。

自分の表現、

自分の踊りを見つけたら、

もっと楽しくなるはず。

踊れない理由を探して、

諦めない。

(リラックス、リラックスしましょ)

 

最近、なんでこんなに長く

フラメンコに携わっているのか、

日々考えております??

好きだから!

 

もちろん、

でも、なぜ好きなの?

・・・・・?

(カウンセリングを受けると

こんな感じで、

とことん質問される)

 

明確に言葉で表せるか、

わかりません。

 

好きに理由はない。

と言う恋愛感情と似てるかもです。

 

 

 

 

 

 

川口駅西口フラメンコ教室

アトリエ・カルメン

楽しくレッスンしてます音譜音譜