東京・神戸 あなたを主役にするパーソナルスタイリスト佳音のヒロインスタイリング「オーラ美人の作り方」


あなたは知っていますか?
おしゃれが変われば運命も変わることを

<本当に似合う服>は
あなたの中にあるヒロインオーラを
自然に引出し輝かせてくれます。

あなたもおしゃれのパワーを
味方につけませんか?




1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>

新たなストーリーに向けて

ご無沙汰しております!

“あなたを主役にする

 

パーソナルファッションスタイリスト”
おしゃれセラピスト®の佳音です。

 



4月3日に父が亡くなり
まもなく2か月になります。

病気がわかったのは1年前の6月。
高齢のため
手術などの積極的治療はせず
在宅緩和ケアで9か月。

3月3日に入院。
月末に2泊3日で一時帰宅して
制限があって会えなかった

親しい人達と面会。
再び入院後、4日目の早朝に逝きました。

コロナ禍のただ中の
闘病、入院、葬儀…
家族にとっても重苦しい日々でした。



コロナゆえに悲しい事もたくさんあったけれど
コロナゆえに
父、そして自分自身と向き合う時間も
たくさん持てたのかもしれません。

これまでの私を形成してきたストーリーと
これからのストーリー。

今まさにそこに立っているのを感じています。


<業務連絡>
 

東京への移動は自粛継続します。

 

神戸での対面セッションと
オンラインセッションは通常通り受付中。

東京のお客様には
ご不便をおかけしますが
この機会に
ぜひオンラインセッションをお試し下さいませ。

 


お会いできるのを
心より楽しみにしております。



 



 

2021年は「期待」の年

明けましておめでとうございます!

“あなたを主役にする

 

パーソナルファッションスタイリスト”
おしゃれセラピスト®の佳音です。


東京の部屋で新年を迎えています。

私が東京-神戸のデュアル(2拠点)ライフを
始めたのは2018年の12月。

2020年はコロナの影響で
自由に移動することはできなくなりましたが
振り返ると
大きな変化の年でした。

社会的には
・コロナ禍
・7年8か月ぶりに首相が交代


恐る恐るだった
キャッシュレス決済を
毎日のようにするようになり
思ってもみなかった
オンラインサービスを立ち上げました。




そして、夏頃から5年前に母が亡くなって
1人暮らししていた父の体調が思わしくなく
これから自分がどう関わっていくのか
具体的に向き合わざるを得なくなりました。

変化の流れの中で
これまで、
「こうあるべきだ」
「するべきだ」と思い込んでいたことが
どんどんそうではないことが
明らかになっていく

そんな1年でした。

確かに‟こうあって欲しい”
そんな期待を裏切られるのってショックです。

でも、いい意味で期待を裏切られる
ことだってあるんだという希望も感じました。

これからはそんなことが増えていく。

だって、これまでの常識や価値観が通用しなくなっているから。



黄色のフリージアの花言葉は
「期待」「無邪気」

眺めているとだんだん
気持ちが明るくなってきます。

ワクワクすること
気持ちを明るい方に向ける心のしなやかさは
これからの時代を乗り越える力。

その力を活かすお手伝いを
おしゃれを通してできるといいな
おねがいキラキラ
期待しています。

2021年もどうぞよろしくお願いします。


佳音


3/21までの緊急事態宣言延期を受けて
東京からの移動自粛のため
開催延期といたします。







 

銀座アパートメント306号室

こんばんは!

“あなたを主役にする

 

パーソナルファッションスタイリスト”
おしゃれセラピスト®の佳音です。




10日ほど前になりますが
かつて銀座アパートメントと言われた
奥野ビルを訪れました。


最後の住人だった女性美容師さんの部屋が保存されていて
毎月6日に公開されていると知ったからです。
(画像は教えてくれた友人の撮影)


美容室として使われ
その後自宅として100歳で亡くなるまで暮らされた部屋とのこと。




有名人ではない、一般の女性が暮らした部屋に美を見出し、
価値あるものとして
何年も維持してこられた方々の思い、尽力も含め、
貴重なものを受け取った感覚に心が揺さぶられました。
 

https://www.nippon.com/ja/guide-to-japan/gu900067/



↓情報ソースの本です。
寒くなってきましたがページをめくると
散歩に出かけたくてうずうずしてきます。
 

 

 


 

無料メール講座


 


 

 

 

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>