手回しでゆっくりと
カリカリやるのが好きなんですよ〜

と、お客さん
優雅にザッセンハウスで
手挽き

お客さん!それ、ある意味正解です!

もし、シノワ(茶漉しでも)があれば
更にいいです


電動ミルで挽いた時に
よい香りが...と聞きますが
実は、

摩擦熱で焙煎が進みます

使用するミルの構造でかなりの差が生まれます

実際、手挽きでゆっくり挽いた豆と
電動のカット刃で挽いた豆は香りに差が出ます

どちらか美味しいかは別の話です

ただ、焙煎している者としては
手挽きしたものを(または摩擦熱の少ない電動)
シノワにかけた状態が
理想に近い味という事になります

日本は珈琲の歴史が浅い国ですが
リードミルの様な素晴らしい機械もありますので
(高いですが、珈琲は別物になります)
手に届く方はお試しください


後はカップが
風味を左右しますが
また別の機会に...

では、愉しい珈琲生活を!

店主