熱海 看護師もいる介護タクシー 伊豆おはなのブログ

2013年12月24日 「伊豆おはな」は
介護タクシー等事業を
静岡県熱海市にて開業致しました。

こんにちは。伊豆おはなのブログを見てくださり、
ありがとうございます。

「熱海 伊豆おはな 介護ナース 河瀬愛美」です。

株式会社 伊豆おはなは 静岡県熱海市で 介護・福祉タクシー、訪問介護事業をしています。

2016年5月には熱海市では初の患者等搬送事業者(民間救急)の認定を熱海市消防本部から頂き、日々 スキルアップをしながら、使命感を持って、地域の課題と日々向き合うよう努め、
ニーズに応じた通院送迎・入院・退院・転院時の搬送をさせていただいています。

最近は 観光のお客様からのさまざまなニーズもあり、観光の送迎、観光中の 
介護・看護のお手伝いも積極的に行い、熱海を玄関口に伊豆半島の旅を楽しんでいただけたらと思います。
皆さんの夢を叶える応援ができるようなお手伝いができたら 嬉しいですし、イメージするだけでワクワクします。

また、介護ナース 河瀬愛美は、全国訪問ボランティアナースの会 キャンナスの81か所目となる 「キャンナス熱海」の代表もしており、「デキルことをデキル範囲で」をモットーに
医療と介護の隙間で困っている方のケア、介護に疲れてしまっているご家族のレスパイトケア、外出時の付添いなどなど、おこなっております。


今後、伊豆おはなは、いろんな方々との連携を強化し、さまざまなニーズに応じた外出のサポート、旅のサポートなどにも力を入れていきます。(2017年6月17日)

①熱海や熱海周辺に住まれている方々の送迎を含むさまざまな外出のお手伝い

②熱海に別荘を持っているけど身体が思うようにならず、来れなくなった、でもまた別荘に行きたいと思われている方の送迎を含むさまざまなお手伝い

③ユニバーサルツーリズム(高齢や病気、障がい等の有無に関わらず誰もが気兼ねなく参加できる、誰もが楽しめる旅行を目指す、実現する)にも力をいれていきます。

外出は いろんなミラクルが起きると いつも感じています。私たちは、通院の送迎が多いですが、通院も その方にとっては 外に出掛ける楽しみな時間なのです。いつも 家の中から見ていた空を思いっきり見て、気温を肌で感じ、季節の香りを楽しみ、人と話す、、、などなど。この小さなワクワクが笑顔を引き出し、その人本来の持っている力が湧き上がり、ミラクルが起きる。それは、「話す」ことだったり、「食べる」ことだったり、「家族の中での自分の役割を取り戻すことであったり」。。

だから、やってみたいこと、やりたかったこと、行きたい所、一緒に行きましょう!


「おはな」とはハワイ語で「家族」とか「仲間」という意味があります。
伊豆おはなは出会った方とのご縁を大切にし「家族」のような気持ちで関わっていきたいと思っています。


詳しくはお電話でお問い合わせください。

株式会社 伊豆おはな

0557-88-6010

営業時間:8時~18時。(定休日:日曜日)

*日曜日については、お受けできる場合もありますので、御相談ください。







テーマ:
熱海で介護タクシー・訪問介護事業に従事しています「熱海・伊豆おはな 介護ナース 河瀬愛美(あいみぃ)」です。
全国訪問ボランティアナースの会 キャンナスの81カ所目となるキャンナス熱海の代表もしてます。

この数日、師走並みの寒さと言われていましたが、熱海も寒かったです。

皆様 体調はいかがですか?

今朝は久しぶりにお日さまに会えましたよ。








朝から やや真面目話、、、。

↓↓
http://www.tokyo-np.co.jp/article/living/life/201710/CK2017100602000199.html

今回の選挙には 伊豆おはなの利用者様や 施設に入所されている方からも「期日前投票に行きたい」という依頼があり、すでに数件 期日前投票に行く送迎をさせていただいた。今週あと数件 期日前投票への送迎予定がある。
私たちのお手伝いする方はだいたいは65歳以上の方で 外出が自力や家族だけでは難しい方々が多い。あとは お若い方で 病気や 障がいによって 外出するのが自力や家族だけでは難しい方々。

なぜ、期日前投票の場所なのか??
だいたい 当日の投票場所が 外出困難な方にはさらに行きにくい場所だったり、段差があったりするから、、、。

期日前投票で 皆さんが選ぶ場所は 市役所隣の総合福祉センター。
以前から期日前投票の時はこの場所を選ぶ方がほとんどでしたが、この場所は 車椅子の方でも 行きやすい場所のひとつです。昨年位から 福祉センターの三階(二階だったかな?)から一階に投票場所が変わり、エレベーターに乗らなくてもいいというのも 車椅子の方、そして 小さいお子さんを抱っこしながら 来られていたママさんたちにも行きやすくなったと思います。
以前、投票当日に赤ちゃんを抱いて福祉センターの階段を 息を切らしながら上がってきたママさん。「投票場所が違います」と言われてガックリしてるのを見ました。(たぶん 郵便局の隣の総合庁舎が投票場所だったのでしょう)

エレベーターは 待たないといけないし、乗る人がたくさんいると 見送らないと行けなかったり、、。きっと 赤ちゃんを抱いてたママさんもエレベーターが混んでいたので階段を上がってきたんだと思います。

だから 福祉センターは 一階になり、行きやすくなり、よかったです。

他の場所への投票の送迎は まだありません。

個人的には、熱海駅前の第一ビルに投票所が(期間限定)できたのは すごいことだと思う。
バスに乗って駅前まで行く方も結構います。
伊豆山にも家から歩いていける投票場所までは 段差もあり、「片目も見えない・転びやすい自分には行くのが怖い、、でも バス停からバスに乗って駅までは今も行ってるし、第一ビルなら 怖くなく行ける」という方もいます。

私の住んでいる場所の投票場所は 駐車場はなく、バスで行くにはバスが1日7本くらいしかないし、投票しに行ったとしても 帰りのバスが来るのは 二時間後かもしれない。
さらに、バス降りた場所から 階段を降りないといけないので、高齢の方は「行くのが大変。階段が怖い。だから行けない」と言っている。
町内の方も 期日前投票で なんとか済ましているようです。
小学校とかが当日の投票場所なら 町内でも声をかけあって車でも行けるなーとは思うんですけどね。。(今でも 町内会長さんは 声をかけあってくれてます)

あとは、個人的な意見。熱海でいえば、かなりの人が集まるマックスバリューや大きい病院が 期日前投票の場所になったら 「ついでに投票していこう」という気になるだろうと思う。(いろいろ難しいのかもしれないけど、、、)でも 伊東ではデュオ(でしたっけ?)とかの大型スーパーで投票できるって 前に見たし。
コンビニもいいな~(^○^)

函南や伊東では投票しに来たら ◯◯のお店でクーポン使えるみたいな お得な取り組みもしてる。 プレゼントにつられて投票というのも 変かもしれないけど、投票できる方が投票するには ある意味 良い取り組みなんだと感じる。

あとは体調が悪かったり歩行が困難で投票所に 行けない、 投票所に行っても 鉛筆を握る力がない、、とか 目の疾患で 見えないとか 、、投票したくても出来ない方もいることを 私たちは知っている。名前は書けないけど、がんばれば丸は書けるとか シールは貼れるとか パソコンとかなら、キーボードは押せるとか点字対応してるとか、、。

今まで 期日前投票に行くお手伝いをした方の中には 家から車までの移動が困難な場所に住んでいる方もいる。過去には道路から階段40段ある場所に住んでいる方を車椅子のままの階段介助をして お連れしたことがある。
お連れしたあと、困ったのは 病気のため手が震えてうまく書けない、、、。
でも、手を少し支えて、なんとか 書いた。
投票するのも大変だ。

そのような方々が 投票ができるように考えたり、話し合う機会があるならば 
その方たちの話を拾い上げて さらに 良い案が出ればいいなと思います。


伊豆おはなは、いろんな方々との連携を強化し、①熱海や熱海周辺に住まれている方々の送迎を含むさまざまな外出のお手伝い、②熱海に別荘を持っているけど身体が思うようにならず、来れなくなった、でもまた別荘に行きたいと思われている方の送迎を含むさまざまなお手伝い、③ユニバーサルツーリズム(高齢や病気、障がい等の有無に関わらず誰もが気兼ねなく参加できる、誰もが楽しめる旅行を目指す、実現する)にもできる限りですが、力をいれていきます




AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。