今週、自宅リビングのAVアンプを最新のエントリー機に取替えDOLBY ATMOS、自部屋にかつてのミドルAVアンプを持ってきて、プリメインアンプとして使うという一石二鳥的アイデア?!(本当かよ!)を思いつき、コロナ禍における変化した生活スタイルに合わせたオーディオアップグレード方針をまとめたはずでした。※

※前回投稿を参照。

 

よせばいいのに、リビングで音楽をたまに聴く用※、あと自部屋に持ってきた場合は、どのくらいの音がするかなぁ・・・なんて、また例のベルデンケーブルを買い、YAMAHA RX-2020A+ELAC FS187に接続してみました!!

※基本的には、ライブ盤DVD・Bruerayを観てしまい、気分が向上した時ぐらいです。

 

チーン・・・終わりました・・・お決まりですね・・・

あ~、ベルデン、あ~、ベルデンざます!!www

 

今まではオーディオテクニカなどの1,000円/m弱や他メーカーの1,200円/mを使ってましたが、値段それなりに良い音と思ってました・・・。

間違いでした・・・聴かなければ良かった・・・と思うぐらいの変わり様です。

もう、私の所有オーディオ機材クラスを使っているエントリーレベルは、黙ってベルデンのアナログ・スピーカーケーブルを買いなさい!ですね。


もうこうなると、あまり影響しないかも?!なんて考えずにサブウーファー、センタースピーカー、サラウンドバック、フロントハイ用ケーブルを取り換えたくなります・・・。しゅ、出費がぁ・・・(涙)

えっ?ポチったのかですって?!もちろん!!(終わってる・・・)

 

と、ステレオ2chでこれかぁ・・・と思うと、今度購入するAVアンプは、エントリー機ではなく、ミドルぐらい・・・YAMAHAだとRX-1080Aクラス以上(これで2chだとA-S301かA-S501ぐらいかな・・・)にしたい・・・。

しかも、DOLBY ATMOS化を見据えて、フロントハイスピーカー用吊るし金具まで、買ってしまっているし、もはや後戻りは許されません・・・

はっ?!これって、もしや・・・つ、詰んでる?!www

 

ドッカーン・・・、もう嫌だ・・・(涙)

 

単に割り切れないだけなんだけどね・・・。多分お金ないので、YAMAHA RX-V6辺りにすると思います・・・。